美容スペシャリストインタビュー

ヘアアーティスト川畑タケルさん1

第1回
理想の場所
川畑タケルさんプロフィール

ヘアアーティスト川畑タケル写真
 
Q.ガラス越しに見える七里ヶ浜のビーチと店舗の内装が見事に一致していますね。

むかしから海辺でやりたいとは思っていた。中学時代にサーフィンをはじめて30年。海は僕にとって基準。いくつかの候補はあったけど、ビーチと街が一体になっていてビーチカルチャーが根付いているところで考えるとここ鎌倉が一番。ここしかなかった。

Q.サーフィンに明け暮れた中学時代から慣れ親しんだ海。これからは大好きな場所で、理想のヘアデザインを追求できそうですね。

海辺への出店については、やろうと思えば、無名時代でも出来た。でも、アクセスの面で当然集客に困る。だから、お客さんが来てくれるような立場になってからやりたかった。集客を気にしなければいけない状況だと、どうしてもデザインがままならない。都心の一等地で一旗上げるのは美容師の夢でもあると思うけど、そこではどんなにいいサービスを提供しても、極論をいえば不動産のために働いているようなもの。人間として理に合わない。時間がかかったけど、ようやくここへたどり着けたという感じです。

川畑タケルさん
第2回へつづく
 
川畑タケルさんTOP
美容インタビューTOP
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO