インフルエンザニュース
ケンコーコム、 「2009年売れ筋健康食品番付」を発表

健康食品や医薬品などをインターネットで販売するEコマースサイト「ケンコーコム」(http://www.kenko.com)を運営するケンコーコム株式会社(代表取締役:後藤玄利)が、2009年を振り返り、健康食品の中で、特に注目を集めたヒットアイテムの「2009年売れ筋健康食品番付」を発表しました。

【ケンコーコム 2009年売れ筋健康食品番付】

ケンコーコム、 「2009年売れ筋健康食品番付」を発表

■東西横綱は該当なし

現在は、健康食品については販売時の情報表示が厳しく制限されているために、商品訴求が大変難しく、新しい人気成分は生まれにくい状況が続いています。そのような理由から、この数年ケンコーコムでは、昔ながらの馴染み深い成分を使用した健康食品やサプリメントへの、消費者の定着がみられています。

■青汁(東/大関)

有名な栄養コンサルタントが推薦した青汁商品が大人気となりました。また青汁以外にも、有機栽培のアーモンドや、食物繊維を多く含んだバータイプの低カロリー食などが、とくに女性を中心に大きな支持を集めました。美の追求には、表面的な部分のみならず、体に良いものを摂取して、内側からも働きかけることの重要性があらためて認識されました。

■葉酸(西/大関)

昨年の関脇から昇進、今年は安定して高い需要を保つサプリメントとして葉酸がすっかり定着しました。厚生労働省は妊娠を計画している女性に、食品に加えて1日0.4mgの「葉酸」を摂取するよう呼びかけています※。(児母第72号、健医地生発第78号、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について、平成12年12月28日)

■初乳(東/関脇)

出産後まもなく分泌される母乳である初乳には、高濃度の免疫物質が含まれ、抵抗力の弱い赤ちゃんの免疫力を高めるとされています。今年は初乳の成分を、乳牛などから抽出したサプリメントが、高い注目を集めました。

■板藍根(バンランコン)(西/関脇)

おもにアブラナ科の食物の根を原料としたサプリメントです。煎じて飲むお茶タイプや顆粒、タブレットなど、多様な商品がそろっています。新型インフルエンザやウイルスなど、今年は流行病に関する話題が多い1年でした。ウイルスなどに簡単に負けない、健康な毎日を過ごすには、日ごろの食生活の積み重ねも大切です。

■フェルラ酸(東/小結)、梅肉・梅エキス(西/小結)

昨年の前頭筆頭から昇進した「フェルラ酸」。フェルラ酸は、米ぬかから抽出された天然のポリフェノールです。今年のケンコーコム健康食品カテゴリでは、ランキングに頻繁に登場する需要の高い成分として定着しました。

「梅肉・梅エキス」はなじみの深い成分ですが、梅の実には存在せず、梅肉エキス製造過程でクエン酸と糖の一部が結合してできる成分「ムメフラール」を含有するサプリメントが高い注目を集めました。

■キノコ・アガリクス(東/前頭筆頭)、酵素(西/前頭筆頭)

健康食品として長年愛用される成分が多い「キノコ・アガリクス」類。今年はアガリクスについて、厚生労働省から2006年以降、アガリクス製品の摂取による健康被害報告はないことが明記された通知が出され、事実上の安全宣言がなされました。またレイシやカバノアナタケなど、今後はキノコ・アガリクス関連であらたに見直される成分が期待できそうです。

「酵素」は、現代人に不足しがちな成分で、健康維持のために昔から摂取されてきたサプリメント成分。液体タイプやタブレットタイプなど様々な形状がありますが、いずれも安定して高い需要を保ち、番付入りとなりました。

【ケンコーコム 2009健康食品年間売れ筋ランキング ベスト30】

ケンコーコムの健康食品カテゴリの中から2009年の売れ筋成分のベスト30をお知らせします。

【ケンコーコムバイヤーの2010トレンド予測】

売れ筋商品に敏感なケンコーコムバイヤーが予測する、注目の20年トレンド予測はこちらです!

●負けないカラダに。目指せ!脱アレルギー、免疫強化 − ビタミンP(青みかん)、バンランコン、初乳

人や物が世界中を行きかう今日、様々なウイルスも世界中に広がる可能性を持っています。今年は日ごろから病気になりにくい、健康な体づくりのためには毎日の食生活などの積み重ねが大切であることを再認識させられた1年でした。ビタミンPは別名ヘスペリジンとも呼ばれるポリフェノールの1種です。バンランコン、初乳は今年の番付入りに続き、来年も注目です。

●サプリメントも進化する − 持続性ビタミンC

いろいろな技術の進歩も著しい今日、サプリメントも進化しています。体内にとどまりにくく、すぐ排泄されてしまうイメージのあるビタミンCですが、それに持続性を持たせた成分などは、今後注目です。

●錆びないカラダづくりを −アサイー、アミノ酸(シトルリン)

ブラジル原産のヤシ科の植物、アサイー。ポリフェノールを多く含み、鉄分や食物繊維なども含むため、従来より注目されてきた成分です。アミノ酸(シトルリン)は、スポーツ愛好家の間で頻繁に摂取される成分、というイメージでしたが、近年はそれ以外にも、健康維持のために摂取するひとが増えています。

●毎日の食事にうまく取り入れる− 液体、顆粒、チュアブルタイプのサプリ

サプリメントは一定期間続けたほうが、より違いを感じられる場合がほとんど。しかし忘れずに摂取するのも、なかなか大変です。そのような中で、お味噌汁やお茶などに入れて摂取できる顆粒タイプや、お茶として飲める液体タイプ、水無しでそのまま食べられるチュアブルタイプのサプリメントなどは、今後ますます需要が高まりそうです。

【ケンコーコムの概要】(http://www.kenko.com/)

2000年5月にスタートした健康食品、医薬品、健康機器など健康関連商品の販売サイト。取扱商品数14万点以上(2009年12月現在)。2004年6月に東証マザーズ上場。

関連サイト:トラックバック式健康情報ポータル「ケンブロ」(http://www.kenkoblog.com)

健康情報クチコミサイト「ケンコミ」(http://www.kenkomi.net/)

ケンコーコム、 「2009年売れ筋健康食品番付」を発表

(2009/12/22)
 

 
インフルエンザニュースTOP
 
wメールでURLを送る

┏━━━━━━┓
無料
ダイエットするなら
おいしくやせよう!
超簡単レシピ集

┗━━━━━━┛

[オススメ無料コンテンツ]
話題のイベント情報をチェック!
メタボリックのイベントをチェック

 
新型インフルエンザ対策室TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO