インフルエンザニュース
消毒剤不使用でウイルスや細菌の感染力をなくすカウンタークロスを新発売

消毒剤不使用でウイルスや細菌の感染力をなくすカウンタークロスを新発売
(株)NBCメッシュテック(東京都日野市、石塚昭夫社長)はさきごろ、ウイルスや細菌による感染症対策アイテム「Cufitec(R)カウンタークロス」を新発売した。飲食店、高齢者向け施設、保育園、幼稚園などへ展開する。

同製品は、同社独自開発の抗ウイルス抗菌技術「Cufitec(R)(キュフィテック)」を活用したカウンタークロス。2009年11月に発売された同技術を使った高性能マスクに続く、第2弾製品となる。

「キュフィテック技術は、様々な素材の表面に抗ウイルス性と抗菌性を付与する技術で、ウイルスや細菌を固着し不活性化する機能があり、感染症の原因を拡げない特長があります。今回の製品は、この技術をカウンタークロスに応用したモノで、消毒剤を使わずに食中毒の原因となるウイルスや細菌の感染力をなくし、拡げない効果があります。菌の繁殖を抑えられるため、ニオイの発生も抑制できます」と同社担当者は説明する。

その構造は、基材である不織布の表面に薄膜の新規抗ウイルス材が固定化された形になっている。このクロスでテーブル等を清掃すると、ウイルスが抗ウイルス材に固着し、離れなくなり、不活性化、感染力がなくなる。従って同製品では、従来のように拭き取って、菌を保持したまま次の個所を拭き、結果的にウイルスや細菌を拡げてしまうという問題点が解消される。

Cufitec(R)で不活性化が確認されているウイルス・細菌は、季節性・新型・鳥インフルエンザウイルス、ノロウイルス(ネコカリシウイルス)やMRSA、大腸菌(O-157)、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌など。固着したウイルスは、インフルエンザウイルスの場合、60分間で99.9999%不活性化することが第三者機関の試験で証明されている。

その機能は、手洗いであれば、損なわれず、繰り返し使用できる。なお、第一弾製品のマスクは、その技術性が認められ、成田空港検疫所での採用が決定している。

業務用途での利用を想定し、BtoBでの展開でスタートするが、将来的に一般向けへの小売も視野に入れる。製品の税込の希望小売価格は6,300円(1カートン=20枚)。

(2011/05/17)
 

 
インフルエンザニュースTOP
 
wメールでURLを送る

┏━━━━━━┓
無料
ダイエットするなら
おいしくやせよう!
超簡単レシピ集

┗━━━━━━┛

[オススメ無料コンテンツ]
主婦が世界一のエステティシャンへ
あなたの食生活は大丈夫?

 
新型インフルエンザ対策室TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO