剞V型インフルエンザ対策

新型インフルエンザに注意!?

★厚生労働省発表より

千葉県におけるオセルタミビル(商品名:タミフル)耐性を示す新型インフルエンザウイルスについて


平成21年9月9日
厚生労働省健康局結核感染症課

千葉県から、タミフル耐性を示すH275Yの遺伝子変異を持つ新型インフルエンザウイルスが分離され、薬剤感受性試験により薬剤耐性が確認されたとの報告がありましたので、その概要について情報提供します。

千葉県健康危機管理対策本部(健康福祉部疾病対策課)
043-223-2665

抗インフルエンザウイルス薬「タミフル」に耐性を示す遺伝子変異が検出された新型インフルエンザウイルス(インフルエンザA/H1N1)の確認について

千葉県衛星研究所において、新型インフルエンザの感染が確認された患者から、本日、オセルタミビル(商品名:タミフル)耐性の新型インフルエンザウイルスが確認されましたので、その概要をお知らせします。
なお、厚生労働省によるとタミフルに対する耐性を待つ遺伝子変異は、ウイルスの病原性には直接影響を及ぼすものではないとされています。

1.検査結果
・遺伝子解析(千葉県衛星研究所実施)
オセルタミビル(商品名:タミフル)耐性マーカーH275Y検出。
・薬剤感受性試験(国立感染症研究所実施)
オセルタミビル(商品名:タミフル)耐性
ザナミビル(商品名:リレンザ)感受性

耐性:薬剤に対して抵抗性を持ち、これらの薬剤が効きにくくなること。
感受性:薬剤が有効に作用すること。

2.患者の経過
・患者(20代女性)は、発熱、咽頭痛、咳の症状が出現したため近医を受診し、インフルエンザ簡易検査でA型が陽性でタミフル投与を受けていたが症状が軽快しないため、他の医療機関にて入院加療し、ウイルスの陰性確認後に退院。

3.その他
・タミフル投与前の検体については、タミフル感受性であることが、国立感染症研究所で確認されております。
・患者の周囲から感染者は発生しておらず、感染拡大は見られません。

※患者の個人情報には、特段のご配慮をお願いします。



新型インフルエンザ対策室TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO