イベント情報

健康美容情報認定プロフェッショナルセミナー 「健康&美容のエビデンス開発とマーケティング動向」


日時:2011年12月16日(金)13:00から17:30(開場 12:30)
*セミナー終了後、懇親会開催
会場:株式会社テクノアソシエーツ セミナールーム
(東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館17階)
受講料:50,000円(税込) 同一企業・団体で2名様以降は25,000円/名
問合せ:健康美容情報認定協議会 事務局 (株)テクノアソシエーツ
TEL:03-5545-1730  E-mail: kenbi@technoassociates.com
申込方法:Webサイトからのお申し込み
健康美容情報ナビ(http://www.kenbi-navi.jp/)
主催:健康美容情報認定協議会、日経ヘルス/日経ヘルス プルミエ、

<セミナー・プログラム>
「健康&美容のエビデンス開発とマーケティング動向」 開催概要
13:00〜13:10
主催者挨拶

13:10〜14:10
●エビデンスの捉え方とエビデンスレベル
(東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻生物統計学分野 竹内文乃 氏)

エビデンスとひと口に言っても、さまざまな研究報告があり、そのレベルも違います。ここでは、インターネットやメディアで流される機能性成分・食品や化粧品に関する情報の正しい解釈の方法を紹介するとともに、エビデンス開発の研究手法ごとに「エビデンスレベル」を解説していきます。また、エビデンスの探し方にも触れ、マーケティングや広報の業務に役立つ実践的なアプローチを紹介します。

14:10〜15:10
●エビデンスに基づく開発の進め方とその現状
(一般社団法人日本健康食品規格協会理事長 大濱宏文 氏)

食品および食品成分の機能性を科学的に評価し、その価値を高めるために、エビデンスをどのように確立していくべきか。この講演では機能性食品やサプリメントの安全性や有効性を評価するための基本的な考え方や研究および試験の進め方を整理します。特に、ヒト試験を通じて信頼性の高いエビデンスを確立するための方法論、留意点を概説。EFSA(欧州食品安全機関)、FDA(米国食品医薬品局)などの欧米の当局による機能性表示(ヘルスクレーム)の取り組みと現状についても紹介します。

15:10〜15:30
休憩

15:30〜16:30
●エビデンス開発の実際 〜食品成分の肌への有効性について〜
(株式会社TTC代表取締役社長 山本哲郎 氏)

豊富な実績とクオリティの高さで、食品や化粧品のエビデンス開発をリードするTTC。これまで3000例近い肌試験を行ってきた経験を踏まえ、肌の有効性評価のポイントやトレンド、評価システム・技術などを解説。さらに、コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分の有効性に関するエビデンス分析結果を発表します。

16:30〜17:00
●専門記者が注目する機能性食品・成分の市場動向
(日経BP社 日経バイオテクONLINE アカデミック版 編集長 河田孝雄 氏)

高齢化社会の到来、健康志向の高まりなど、消費者の食品機能への注目が高まる中、機能性食品や成分のエビデンス開発が国内外で進められています。ここでは、専門記者として長年にわたり市場をウォッチし続けてきたBiotechnology Japan編集長の河田孝雄氏を講師に招き、取材から浮かび上がってきた研究開発やマーケティングのトレンドを紹介するとともに、今後の健康美容市場の方向性を展望します。

17:00〜17:30
●エビデンスを活用したマーケティングの考え方 〜エビデンス・ベースド・マーケティングとは
(株式会社テクノアソシエーツ ヴァイスプレジデント 加藤芳男 氏)

薬事法をはじめとする法規制で機能性食品や化粧品の商品広告、パッケージなどの表現に制限がある中、エビデンスを活用したマーケティングはどのように進めればいいのか。ここでは「エビデンス・ベースド・マーケティング」の考え方および具体的な事例を取り上げ、マーケティングの進め方を解説します。

18:00〜
●懇親会の開催

<健康美容情報認定について>
健康や美容に関する正確な知識や情報にアクセスする方法を知り、それらの知識・情報を理解・判断した上で、自分が抱える問題を解決したり、商品・サービスを適切に選択する力を持つ人材「健康美容コミュニケーター」を育成するために、2010年10月に発足した新資格制度です。健康と美容のトレンド情報誌『日経ヘルス』と『日経ヘルス プルミエ』(日経BP社)が監修する「健康美容情報認定講座」(全8講義、計12時間)を受講し、課題提出および修了試験を経て、健康美容コミュニケーターとして認定されます。これまでに第5期まで開催され、100名強の健康美容コミュニケーターが誕生しています。

◎健康美容情報認定 ポータルサイト「健康美容情報ナビ」
URL:http://kenbi-navi.jp/


<健康美容情報認定協議会について>
健康美容情報認定協議会は、健康美容市場における消費者の専門情報リテラシー向上を通じた国内健康美容市場の健全な成長、活性化を図るべく、次の活動を行うことを目的に、民間の自主的組織として設置されました。(1)「健康美容情報認定」制度の企画・実施。(2)健康美容市場のおける人材育成および研修の実施支援。(3)上記を実施するための参加企業・団体間の情報交換、普及・宣伝の相互協力。

〔参加企業・団体〕
日経ヘルス(日経BP社)、日経ヘルス プルミエ(日経BP社)
一般財団法人日本薬事法務学会(JAPAL)
東京ヘルスコレクション事務局(UBMメディア株式会社)
株式会社テクノアソシエーツ
 

<Cベント検索
 
wメールでURLを送る

┏━━━━━━┓
無料
ダイエットするなら
おいしくやせよう!
超簡単レシピ集

┗━━━━━━┛

[オススメ無料コンテンツ]
毎週注目の健康素材を紹介
まだ間に合うメタボリック対策

 
イベント情報TOP
今月|来月
開催月別一覧

健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO