最新のダイエットニュース

ダイエットニュース
オトコはオンナの"痩せ願望"に違和感

アサヒフードアンドヘルスケア株式会社(東京都墨田区)は、18〜49歳の男女合計1,860名に対して、「女性の理想の体型」「ダイエット」に関する意識調査を実施した。男女の「女性の理想の体型」に対する意識の違いや、「ダイエット」に関する実態が明らかとなった。

オトコはオンナの

■ 調査期間:2010年12月24日(金)〜 2010年12月26日(日)※男女別調査で実施

■ 調査対象:18歳〜49歳の男女 計1,860名

■ 調査方法:インターネット

■ 7割の男女が回答 「痩せているより、健康的な体型の方が魅力的」

まず「あなたは、ダイエットに興味がありますか?」と質問したところ、「興味がある」と回答した男性は49%。一方、女性は74%と、実に7割以上がダイエットに興味を示しているという結果となった。

そこで「女性の体型についての考え方」を聞いたところ、男性の71%、女性の74%が「痩せていることよりも健康的な体型の方が魅力的である」と回答。

さらに男性は71%が「世の中の女性は痩せることにこだわりすぎている」と答えている。また、男性の70%が「痩せすぎている女性には魅力を感じない」と回答した一方、女性は「痩せすぎている女性に男性は魅力を感じない」と答えたのは55%。女性の体型に対する考え方に男女差がみうけられた。痩せすぎ・太りすぎでないバランスの良い体型を女性に求めていることがわかった。

ちなみに87%の女性がダイエット経験があり、「これまでしたことがあるダイエットは何ですか?」と聞いたところ、ダイエット経験者のうち31%が「夕食を抜くなど、栄養バランスは考えず摂取カロリーを抑える」という回答が2番目に多かった。最も多かった回答は「運動により消費カロリーを増やす」(52%)で、3位は「栄養バランスを考えて献立を立てる」(29%)という結果となった。

■ 女性のダイエットの目的は?4割以上が 「自分がファッションを楽しむため」

特に女性の中には、ダイエットに関心の高い人が多いようだが、女性のダイエットの目的は何なのだろうか。女性に「ダイエットをする目的は何ですか?」と聞いたところ、1位「体型を気にせず洋服を選べるようになりたい」(45%)、2位「好きな服が似合う体型になりたい」(40%)と、「ファッション」がダイエットの目的という回答が最も多くあがり、次いで「健康の維持」(39%)、「健康になりたい」(33%)の順となった。「異性にモテたいから」という回答は年代によって差はあるものの9位(12%)で、「いかに健康的に、美しくなるか」が、ダイエットに秘められた目標であることがうかがえる結果となった。

さらに、ダイエット中に心がけていることとしては、「毎日体重をはかる」(48%)、「寝る前には食べ物を摂らないようにする」(47%)、「食事の量を減らす」(45%)といった回答順となり、一方で「ダイエット中の悩み」としては、「食べたいものが食べられない」(42%)、「痩せたい箇所が痩せられない」(38%)、「イラつくなど精神的に不安定になる」(25%)の順となった。ダイエットには、「食べたいものが食べられない」イライラと隣り合わせという、辛い現実があるようだ。

■ 美の専門家に聞いた!健康的にキレイに痩せるポイントとは?

調査結果から、多くの女性が「健康的に自分らしく美しくなる」ダイエットを目指していることがわかったが、健康的にキレイに痩せるポイントやコツはあるのだろうか。モデルとして活躍するAHN MIKA氏にお話をうかがった。

●現代女性が陥りがちな、誤った3つのダイエット方法

まず、1つ目は無理な食事制限や運動だけをする偏ったダイエット。2つ目は「痩せること」の結果を急ぐダイエット。3つ目は数字(ウエストサイズや体重)にこだわるダイエット。ダイエット=「痩せること」と捉えがちですが、ダイエットは「自分の魅力を最大限引き出すカラダになること」だと思います。ウエストを絞ってキレイになる人もいれば、ならない人もいる。その人に合ったダイエット方法が必ずあるので、どうしたら自分はキレイになれるのか、そのためにはどうしたら良いのかを自分と向き合い、知る事が大切ですね。

●健康的にキレイに痩せるポイントやコツは?

女性が魅力的になる体型のポイントは、「しなやかさ」「柔らかさ」に加え「ハリ感」「つや感」「みずみずしさ」。これらは、無理なダイエットで失われがちです。健康的にキレイに痩せるには、適度な運動に加え、食事カロリー制限をしながらも必要な栄養と美容成分はきっちり摂ることが重要になってきます。そして、継続させること。でもなかなかダイエットを続けるのは難しいことですよね。

そこでポイントとなるのが、自分の生活の中にダイエットを取り込み習慣化させること。テレビを見ながらマッサージなど、「ながらダイエット」で考え方をうまくコントロールしていきましょう。「痩せるためにマッサージをしなければ」と思うとなかなか気分が乗らないかもしれませんが、「テレビを楽しみながら痩せられる」と考えることで、気負わず習慣化させていくことができるのです。その視点で考えると、カロリーを抑えながら、必要な栄養も美容成分も摂れる食品などはオススメです。無理に「カロリーを抑えなければ」と思ったら続かないかもしれませんが、「必要な栄養や美容成分を摂りながらカロリー制限」と考えれば、続けたくなってきませんか?無理をせず、バランスの良いダイエットを続ければ内面からもキレイになり、自然と「健康的にキレイに痩せる」ことができるのではないでしょうか。ぜひ、「痩せるだけのダイエット」から「健康的にキレイに痩せるダイエット」に切り替え、自分の魅力を大切にし、美しく輝く女性を目指して欲しいと思います。

AHN MIKA(アン・ミカ)

93年にパリコレクションに初参加以後、様々なファッションショーやヨーロッパのファッション誌、広告、CF、映画出演等で活躍するほか、テレビ、ラジオ、トークショーやエッセイ執筆、更には女性や大学生向けに講演会を開くなど、モデル業以外でも多方面において才能を発揮。

■ 「魅せボディ」づくりに応えるために、スリムアップスリム プレシャス シェイク

現在発売中の「スリムアップスリム プレシャス」シリーズは、充実の美容成分を含む豊富な成分を一度にチャージ。健康的なダイエットをパワーサポートするための開発を行っている。主力のシェイクは、お腹満足の「満腹たんぱく」を含む46種類の成分入り。大袋入りタイプは、自分で分量調整できるので、美容ドリンクとして、一食置きかえ用としてなど生活スタイルに合わせて無理なく普段の食事に取り入れることができる。ダイエットが続かない方、ダイエットをしながら美しくなりたい方、忙しくて時間のない方などにオススメ。AHN MIKA氏にうかがった、健康的にキレイに痩せるための「栄養」「習慣化」「美」の要素を満たしてくれるダイエットサポート食品だ。

商品名:スリムアップスリム プレシャス シェイク ショコラ

容量:360g(8回〜24回分)

メーカー希望小売価格:2,095円(税抜)

★「スリムアップスリム」について

http://www.asahi-fh.com/sus/

★女性の美をトータルにサポート「club SUS」について

http://www.asahi-slimup.com/clubsus/

(2011/03/09)
 

將獄レダイエット本
料理|骨盤|脚痩せ(脚やせ)|ピラティス|産後|デトックス|下半身|ジュース|くびれ|お弁当|DVD付|美脚|おかず|リンパマッサージ|カロリー|ヨガ|
ダイエットニュースTOP
wメールでURLを送る
ダイエット情報局
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO