ダイエット情報局

Dr.平柳のエビデンス・ダイエット
第62回

日本人に相応しいショウガ中心のトライアングルダイエットのすすめ

日本人に相応しいショウガ中心のトライアングルダイエットのすすめ
◆ ◆ ◆
 最近、ショウガによるダイエットが流行しているようで、主に体を温める効果とエネルギー代謝(エネルギー消費量)を高める効果のあるショウガ(ginger)に、末梢血管を拡張して血行をよくしたり、血圧を下げる効果のあるココア (cocoa)を加えることで、体の芯から末端までポッカポカとなる上に、ダイエット効果も期待できます。

 ところで、イタリアの食の都、パルメザンチーズや生ハムで有名なパルマ(Parma)に住んでいたことがあるせいか、最近、オリーブオイルに凝っており、オリーブオイルとショウガを組み合わせたトライアングル(triangle)ダイエットをいうものを考えつきました。

 トライアングルダイエットは、三つの要因を満たすことで、ダイエットを成功に導く方法です。

 マサチューセッツ州(ボストン)にあるハーバード大学公衆衛生学部のSacks氏らのランダム化比較試験(N Eng J Med 2009;360:859-73)では、過体重や肥満の人811名に低脂肪食や高蛋白食など、4種類のダイエット法を割り付け、2年間実践してもらい、その減量効果を調べたところ、特に優れたダイエット法はなかったと報告しています。

 結局、減量には、どのようなダイエット法を選ぶかではなく、心臓に負担のかからない栄養バランスのとれた食事内容で、食事量(エネルギー摂取量)を減らすことが最も重要であると述べています。

 一つ目の要因は、上記の研究論文に関連し、脳(視床下部)にある満腹中枢を早めに刺激して摂食量を自然に抑えることで、あまり苦労せずにダイエットを持続させることです。

 その一つの解決策は、1日2回、たとえば朝食と夕食、あるいは昼食と夕食の1時間くらい前に、味・香り・品質ともによいエキストラバージン(EV)オリーブオイルを小さじ2〜3杯(10〜15mL)飲んで、その1時間後くらいに食事を始めると、いつもよりも早めに満腹感が起こり、摂食量(エネルギー摂取量)を減らすことができます。

 二つ目の要因は、食事中に、生ショウガを一緒に食べると、食べた糖質や脂肪の腸管吸収が抑えられ、実際のエネルギー摂取量をいつもより低いレベルに抑えられます。

 その根拠は、熊本県立大学の韓立坤氏らによるマウスを用いた研究(YAKUGAKU ZASSHI 2005;125(2):213-7)で、生ショウガにはデンプン分解酵素(αアミラーゼ)の活性を阻害して糖質の腸管吸収を抑えたり、脂肪分解酵素(膵リパーゼ)の活性を阻害して脂肪の腸管吸収を抑えたりする働きがあることです。

 三つ目の要因は、ショウガを加熱すると増えてくるショウガオールやジンゲロンは、交感神経活動を活発にする働きとともに、副腎髄質ホルモンであるアドレナリンやノルアドレナリンの分泌量を高め、脂肪細胞での脂肪分解を促進します。

 この根拠は、広島女学院大学の石見百江氏らのラットを用いた研究(日本栄養・食糧学会誌 2003;56(3):159-65)ならびにクラシエホールディングス(株)の韓立坤氏らのラットを用いた研究(YAKUGAKU ZASSHI 2008;128(8):1195-201)で、生ショウガを加熱することによって生成されるジンゲロンはノルアドレナリンを介して褐色脂肪細胞での脂肪燃焼と白色脂肪細胞での脂肪分解を盛んにすることでエネルギー消費を促進します。

 私の日本大学医学部准教授時代に、(株)永谷園との共同研究で、生ショウガ20g相当を摂取すると、1時間後にエネルギー消費量が安静時の10.5% 増となり、約3時間にわたり8〜11%アップした状態が持続することを明らかにしています(人間工学 2009;45(4):236-41)。

 このように、1日2回くらい、メインとなる食事の約1時間前にEVオリーブオイルを適量摂り、食事中には生ショウガを摂り、さらに、朝食前、おやつ時、あるいは夜中などにショウガ湯やショウガ紅茶あるいはショウガココアなどのショウガ飲料を飲むトライアングルダイエットは、基礎代謝を高めて、冷え性の改善やダイエットに効果を発揮します。

 是非、試してみて下さい。

 もう一つおすすめしたいのが、ショウガ紅茶などのショウガ飲料を飲んだ後ではアドレナリンやノルアドレナリンの働きで脂肪細胞中の中性脂肪の一部が筋肉活動で燃えやすい遊離脂肪酸に変換されるので、ショウガ紅茶などを飲んだ後にウォーキングなどの有酸素運動を始めると、体脂肪を効率よく減らすことができます。

 このように、(1)EVオリーブオイル、(2)生ショウガ、(3)加熱ショウガ、それに(4)有酸素運動を加えたエアロビック・トライアングルダイエット (aerobic triangle diet)は、ダイエットのみならず、運動不足の弊害をも克服できますので、心身両面での健康の保持・増進に大変役立つパーフェクトなダイエット法と考えられます。


■「食品医学研究所:簡単で効果的なダイエット法」(be-diet.h-and-w.jp)より
平柳要プロフィール
Dr.平柳のエビデンス・ダイエットTOP
Dr.平柳開発協力サプリ
〜エビデンス・ショップ〜
Wの細道血巡り美人美酒の友
ダイエット情報局
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO