ダイエット情報局

Dr.平柳のエビデンス・ダイエット
第58回

共役リノール酸やガルシニアの入ったダイエット用サプリメントにはご用心!

共役リノール酸やガルシニアの入ったダイエット用サプリメントにはご用心!
◆ ◆ ◆
 ダイエットサプリに関心のある方は、共役(きょうやく)リノール酸(conjugated linoleic acid; CLA)といって、紅花やヒマワリなどに多く含まれる不飽和脂肪酸をご存知でしょうか。

 共役リノール酸は脂肪細胞中に存在する脂肪分解酵素(ホルモン感受性リパーゼ)を活性化させ、褐色脂肪細胞(体幹上部に40g程度存在するのみ)では脂肪の燃焼を活発にし、白色脂肪細胞(体全体に分布する大部分の脂肪)では脂肪の分解を促進します。

 また、共役リノール酸は余分な中性脂肪が脂肪細胞に取り込まれるのを防ぐ働きも期待されていました。

 ところが、ポルトガルのコビラ大学病院のRamos 氏らによる症例報告(Dig Dis Sci 2009;54:1141-3)では、46歳の健常女性がダイエット目的で共役リノール酸を14日間摂り続けたところ、ALT(GPTともいう)2,101[IU/L]{基準値6〜43}、AST(GOTともいう)1,663[IU/L]{基準値11〜33}、γ-GTP85[IU/L]{基準値9〜32}、総ビリビリン12.9[mg/dL]{基準値0.2〜1.2}などに異常が見つかりました。

 この症例の肝機能障害の原因はおそらく共役リノール酸によるものと判断され、約2ヶ月の入院施療で回復したため退院しています。

 もう一つ心配なのが、ガルシニア・カンボジア(garcinia cambogia)で、この果実成分のヒドロキシクエン酸が脂肪合成を阻害するということで多くのダイエットサプリに含まれています。

 しかし、国立医薬品食品衛生研究所が行った毒性試験で、このガルシニア抽出物のヒドロキシクエン酸を5%の割合で混合した試料を食べたラットでは、1年間後、精巣に浮腫や萎縮などが認められています。

 そのため、平成14年3月に厚生労働省から関係諸団体に、消費者がガルシニア・カンボジアを過剰に摂取しないように注意喚起すべきとの文書が配布されています。

 このように、共役リノール酸やガルシニア・カンボジアの入ったダイエットサプリはできるだけ避けた方がよいと思います。


■「食品医学研究所:簡単で効果的なダイエット法」(be-diet.h-and-w.jp)より
平柳要プロフィール
Dr.平柳のエビデンス・ダイエットTOP
Dr.平柳開発協力サプリ
〜エビデンス・ショップ〜
Wの細道血巡り美人美酒の友
ダイエット情報局
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO