ダイエット情報局

Dr.平柳のエビデンス・ダイエット
第49回

ダイエットを長続きさせるにはまずはリラックスする方法を身につけること

Dr.平柳のエビデンス・ダイエット
◆ ◆ ◆
 自分のライフスタイルの中で、リラックスできる(心が落ち着く)方法を身につけると、様々なストレスにうまく対処できるようになり、太りにくい健康的な日々を送ることができるようです。

 ニュージーランドのオタゴ大学人間栄養学部のHorwath氏らによる研究(Prev Med 2008;47:593-9)では、25〜68 歳でBMI25以上のやや太めの女性225人を3群に分け、減量プログラムを含まないライフスタイルの改善のみに絞った3種類の10週間プログラムを実践してもらいました。

 3種類のうち、1つのプログラム(P1群)だけが、筋肉弛緩法、腹式呼吸法、ハタヨガ(hatha yoga)などのリラックス法を徹底的に訓練するようになっており、残りの2つのプログラムはダイエット専門家が指導する栄養と身体活動のプログラム (P2群)と、郵送によって栄養と身体活動の指導が行われるプログラム(P3群)であり、研究の開始時、1年後、2年後において対象者の心身の健康状態を評価しました。

 2年間の研究に最後まで協力してくれた対象者は118人であり、特に食事制限をしなかったにもかかわらず、3つのプログラムのすべてで、 2年間にわたって体重の増加を防ぐことができました。

 また、リラックス法を実行したP1群だけが、1 年後からストレス対処行動が有意に改善し、2年後でもその状態が保たれていました。

 このように、ライフスタイル改善プログラムの一部としてリラックス法を指導することは、女性があまり健康的とはいえない食生活にはしることなく、ストレスや感情をうまくコントロールできるようにするのに効果的です。

 女性は特にさまざまなダエット法を繰り返すことで次第に心身の健康を崩す場合が多く、何からのダイエット法を実行する前に、まずはリラックス法で心身の状態をうまくコントロールする方法を身につけることが肝心です。

 特に、ストレスや消極的な感情は、高脂肪食やスイーツを過食するきっかけとなるため、自分に合った何らかのリラックス法で、手強いストレスにもうまく対処できる方法を身につけ、さらに考え方をプラス思考に切り替えることが、これらの食物への渇望を抑え、結果的に肥満防止につながります。


■「食品医学研究所:簡単で効果的なダイエット法」(be-diet.h-and-w.jp)より
平柳要プロフィール
Dr.平柳のエビデンス・ダイエットTOP
Dr.平柳開発協力サプリ
〜エビデンス・ショップ〜
Wの細道血巡り美人美酒の友
ダイエット情報局
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO