ダイエット情報局

Dr.平柳のエビデンス・ダイエット
第13回

低炭水化物ダイエットは減量に、地中海式ダイエットは血糖や血圧のコントロールに効果的!

Dr.平柳のエビデンス・ダイエット
◆ ◆ ◆
 低脂肪ダイエット(low- fat diet)、地中海式ダイエット(Mediterranean diet)、低炭水化物ダイエット(low-carbohydrate diet)の減量効果を比較した結果、低炭水化物ダイエット(以後、LCダイエットという)が最も効果的であることが分かりました。
 低脂肪ダイエットとは、低脂肪で、かつカロリー制限した食事法で、脂肪によるカロリー摂取を30%以下に抑えるため、主に低脂肪の穀物、野菜、果物、豆類をとるものです。
 地中海式ダイエットとは、適度な脂肪とワインでカロリー制限した食事法で、牛・豚・羊といった赤身肉を控える変わりに、鶏肉や魚肉および野菜を多く摂り、脂肪はオリーブオイルやナッツ類からとるものです。
 LCダイエットは、低炭水化物でカロリー制限をしない食事法で、アトキンスダイエット(Atkins diet)をベースに、炭水化物の摂取制限はあるものの、脂肪やタンパク質はできるだけ植物性にするものです。
 ただし、LCダイエットでは、最初の2ヶ月間は炭水化物を一日20gに抑え、以後徐々にその量を増やして最大120gまで許容しています。
 イスラエルのベングリオン大学健康栄養センターのShai氏らによる研究(N Engl J Med 2008;359(3):229-41)では、中等度肥満の322人(年齢45〜65歳、BMI27以上、男性86%、2型糖尿病か冠動脈疾患を持つこと)を上記の3つのダイエット法に割り付け、摂取カロリーは男性1,800kcal/日、女性1,500kcal/日とし、2年間にわたる減量効果を調べました。
 減量曲線は、上図のように、5ヶ月目くらいに底を打つ感じで、完遂した272人の平均減量効果は低脂肪ダイエットで3.3kg、地中海式ダイエットで4.6kg、LCダイエットで5.5kgでした。
 LCダイエットは脂肪の摂取制限がないため、脂質代謝異常の心配がありましたが、実際には血中の善玉コレステロール(HDL-C)20%増加、中性脂肪(triglyceride)14%減少という好ましい結果でした。
 一方、地中海式ダイエットは、糖尿病の人のインスリン抵抗性も改善され、さらにMartinez-Gonzalez氏(2008)らによる研究論文では血圧も下げるそうです。

 
■「食品医学研究所:簡単で効果的なダイエット法」(be-diet.h-and-w.jp)より
平柳要プロフィール
Dr.平柳のエビデンス・ダイエットTOP
Dr.平柳開発協力サプリ
〜エビデンス・ショップ〜
Wの細道血巡り美人美酒の友
ダイエット情報局
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO