サプリメントで代謝アップ

HARUMIの美的な話

機能性医学の権威が開発したサプリメント

(2010.10.14)

健康への意識は年々高まっている。

不規則な生活で外食が多く、毎日お酒を飲む私は、自らが引き起こすマイナス面を補うために、サプリメント選びには、高い関心・意識とこだわりを持っている(本来は生活を改めるべきだと解ってはいるものの・・・)。

配合成分もきちんと効果を発揮できる容量を含んでいるか、その成分がきちんと体内に吸収されるような組み合わせで配合されているかなど、きちんとチェックしながら選ぶように心がけている。

年齢とともに代謝が下がっている実感があるため、「代謝が高まる」「免疫力が高まる」「疲れにくくなる」という言葉には、めちゃめちゃ弱い。

そんな私の欲望をすべて満たしてくれる待望のサプリメントが「メタボQ(Mitochondria MAX)」。


60カプセル入 8,400円(税込)

 

コエンザムQ10、L-カルニチン、αリポ酸、抗酸化酵素系金属(マンガン・銅・セレン)、リンゴ酸、亜鉛、ビタミンB群、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミドなどが理想的な形で配合されている。

肝機能の解毒(デトックス)や代謝のUP、アンチエイジングなどの効果が期待できるとともに慢性疲労などが改善される。

糖質や脂質などのエネルギー源を細胞やミトコンドリアに運び入れ、きちんと燃焼させる処方が組まれている。

これからの季節、特に「冷え」や「代謝の低下」に悩む人は増えてくるはず。

きちんと代謝を上げ、体温を上げることは、免疫力をUPし、健康と美容におおいに効果をもたらしてくれる。

日本における機能性医学の第一人者として活躍する権威であり日本機能性医学協会会長の斎藤糧三先生が自らの経験値と知識、最先端の機能性医学に基づき企画開発しているため、どんなサプリメントよりも信頼がおける。

解毒や代謝に必要な栄養素や酵素を仕組みがわかっているからこそ、必要な容量、組み合わせを配慮し、調合している。自信をもって人に薦められるサプリメント。

斎藤糧三
 

【開発者:斎藤糧三】

日本点滴療法研究会評議委員:日本臨床抗老化医学会認定医:日本産婦人科学会認定医(〜2009年):日本オーソモレキュラー医学会理事日本抗加齢学会会員:日本水素研究会会員:The Institute for Functional Medicine会員:日本機能性医学協会会長

【プロフィール】

日本医科大学医学部卒

銀座アンサークリニック http://www.e-answer.jp/clinic/院長を勤める傍らエステサロンの監修、サプリメントの開発など美容業界に従事しつつ日本の機能性医学の第一人者として活躍する。雑誌、TVなどの美容に関するコメントなど活動は多岐にわたる。

日本機能性医学研究所CMO http://www.ifmj.jp

ページトップ▲

閧烽チと見る
バスソルト|ターマルウォーター|代謝アップ|スキャルプクレンジング|シークワーサー|オーガニックコットン|アロマタオルで汗対策|オーガニックでヘアケア|ホームピーリング|癒しの洗顔|紫外線対策|インナービューティー|フコイダンの効果

HARUMIの美的な話
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO