UVA防御指数

HARUMIの美的な話

信頼のUVで、しっかり「紫外線対策」

(2010.8.6)

信頼のUVで、しっかり「紫外線対策」


「色白は七難隠す」なんて親に教わってきた私。

小麦色の肌が流行っていた時代もあったが、ここ何年も美白ブームは続いている。

美白のために、まずは「紫外線対策」しなければと思うが、美白のためという以上に、紫外線のダメージが積み重なってできる深いシワやシミなどの「光老化」の防止にこそ、万全の紫外線対策が必要だと思う。

毎日降り注ぎ、知らず知らずのうちに浴びている目に見えない紫外線が、5年後10年後の肌トラブルを導くなんて・・・考えただけでも恐ろしい。

紫外線でも、表皮にダメージを与えるUVBより、真皮にまで達し、コラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維を失わせるUVAは、まさしく許し難い「私達の美容の敵」だ。

そんな憎きUVAは、肌に届く紫外線量の95%を占めているという。

だからこそUVBだけでなく、UVAもきちんと防げるUVを選ばなければならない。

UVBを防ぐ効果を示すSPF値(1〜50+)と、UVAを防ぐ効果を示すPA分類(+〜+++)があるが、最近よく耳にするPPDとは?

実は、これはもうひとつのUVA防御指数。EU圏内で用いられるPPD値はUVA防御効果をより詳しく表示するのだ。

PA+ = PPD2以上4未満
PA++ = PPD4以上8未満
PA+++ = PPD8以上

つまりは、PPD8のUVもPPD38のUVも同じPA+++で表示され、同様の表示でも実際のUVA防止効果には差があるということだ。

UV選びのコツとしては、アウトドア時には同じPA+++のものであっても、よりPPD値の高いUVを選んだ方がよいということになる。

私の通常のデイリーケアは、

UVイデア XL ティント
UVイデア XL ティント
SPF50 PA+++(PPD18)
30g 3,570円

日本人の敏感肌のニーズに合わせて開発され、お化粧下地もかねるUVケア。

ほんのりベージュ色をしているので、肌色をきれいにコントロールしてくれるという優れもの。

テクスチャーも軽く、べたつきが全く気にならない(私のUV選びは、テクスチャーがかなり重要)。

紫外線は、夏だけでなく年間を通して降り注いでいるので、通年のUVケアに愛用している。

冬でもしっとりとうるおいが続き、すっとなじんで化粧のノリもよく、乾燥肌の私を満足させてくれている。

そして屋外イベントやアウトドア時には、

アンテリオス XL フリュイド
アンテリオス XL フリュイド
SPF50+ PA+++(PPD38)
50mL 3,780円

ロレアル独自の新UVフィルターシステム「メギゾプレックス」を採用し、より高いUVA防御効果を実現にし、汗や水にも強いウォーターレジスタント。

べたつきを抑え、さっぱりとしたテクスチャーで、顔にも体にもたっぷりと使える。

共に、肌をやわらげ落ち着かせるフランスの湧水ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター配合で、肌の弱い方でも安心して使える。

(PC)http://www.laroche-posay.jp/
(TEL)03-6911-8572

ページトップ▲

閧烽チと見る
バスソルト|ターマルウォーター|代謝アップ|スキャルプクレンジング|シークワーサー|オーガニックコットン|アロマタオルで汗対策|オーガニックでヘアケア|ホームピーリング|癒しの洗顔|紫外線対策|インナービューティー|フコイダンの効果

HARUMIの美的な話
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO