次世代抗アレルギー対応素材の有力候補 「乳酸菌レンコン」

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > 原料特集 > 次世代抗アレルギー対応素材の有力候補 「乳酸菌レンコン」

情報提供 : 株式会社日本アレルギー応用研究所

アレルギー対応素材 「乳酸菌レンコン」

「乳酸菌レンコン」が抗アレルギー素材として注目を集めている。

健康効果が知られるレンコンと乳酸菌を組み合わせることで、より強力な力が引き出されることが分かり、これまでに10年以上の実績を積み重ねる。花粉症やアトピー症に代表される儀織▲譽襯ー症状の改善のほか、生活習慣病の一つである便秘症においても有効性が確認されており、安心安全な機能性素材として、着実にその裾野を拡げている。

乳酸菌レンコンは、日米で特許取得のユニーク合体素材
レンコンと乳酸菌が合体した「乳酸菌レンコン」

レンコンと乳酸菌が合体した「乳酸菌レンコン」。シンプルで分かりやすいネーミングながら、単純な足し算を超える機能性を発揮する同素材。発見したのは、埼玉医科大学 和合治久教授と(株)日本アレルギー応用研究所。共同開発により誕生したこのユニークな素材は、日本・米国の双方で特許も取得している。

レンコンは、漢方医学の分野で多くの効用のあることが知られている

レンコンは、漢方医学の分野で多くの効用のあることが知られる。止血作用、利尿作用、抗炎症作用、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防、咳や痰の鎮静作用…などがあり、古くから薬効のある植物として親しまれてきた。

フラボノイド類やムチン、タンニン、食物繊維を含み、健康食材として多様な機能性を示す。ポリフェノールにおいては、ごぼうの約4倍で野菜の中でもトップランクの含有量だ。抗アレルギー作用や抗炎症作用などがあり、花粉症の他にもさまざまなアレルギー症状を抑える働きがあることが確認されている。

 
6種類の野菜エキスの経口投与が及ぼすマウス血中IgEへの影響
レンコンエキスは他の野菜に比べ最もIgEを抑制している

マウス試験では、血中IgEへの影響を6種類の野菜で調べている。その結果、煮出したレンコンエキスは、他の野菜に比べ、最もIgEを抑制しており、抗アレルギー素材としてのポテンシャルの高さを示している。

 
合体による相乗効果でパワーは増大

単体でも機能性素材として、十分なパフォーマンスを誇るレンコンだが、さらなる潜在力を引き出すべく、様々な素材との組み合わせが試行錯誤され、抗アレルギー素材としての追求が続けられた。その結果、より高いパフォーマンスを示したのが、乳酸菌との組み合わせだった。

乳酸菌レンコンの花粉症改善度

表のようにレンコンのみ、乳酸菌のみとその倍の量の単一素材での比較でもレンコン+乳酸菌は圧倒的な花粉症の改善率がみられ、抗アレルギー素材としての大いなる可能性を示した。腸内環境改善で知られる乳酸菌にしても、それだけで抗アレルギー素材としての効果が確認されているが、レンコンとの組み合わせでは、より高い機能性が発揮される結果となっている(図参照)。この結果からいえるのは、両者がまさに相思相愛であり、相性が非常にすぐれているということだろう。

乳酸菌レンコンのエビデンス

臨床試験も行われている。花粉症を自覚する11人を対象に、12月から4月の5か月間(2002年)に渡り、乳酸菌レンコンの錠剤を期間中毎日摂取させ、血中IgE値およびスギ花粉特異的IgEを測定。その結果、総IgEの平均値が、-53.627〜31.405の差に収まった。過去の論文では、花粉症患者の花粉飛散期の血清総IgEおよびスギ花粉特異的IgEは非飛散期の約三倍に上昇するデータもあり、乳酸菌レンコン摂取により、ほぼ通常期の値に抑制されると考えられる。

乳酸菌レンコン摂取によりほぼ通常期の値に抑制される。
アンケート・モニター 【花粉症】

計574人へのモニターへのアンケート調査(2004年2月10日から3月29日)も実施している。その結果、目のかゆみや鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状において、1%水準で有意差が認められた(グラフ参照)。

乳酸菌レンコンの花粉症アンケート調査
アンケート・モニター 【便秘症】

また、同じ期間に681人のモニターに便秘症についてもアンケートを実施。その結果、排便回数、苦痛度の両症状で1%水準で有意差が認められた(グラフ参照)。

乳酸菌レンコンの便秘症アンケート調査
乳酸菌レンコンは、安心安全な抗アレルギー素材

食品の機能性表示が解禁へ向け、大詰めを迎える中、食経験豊富で、エビデンスが充実している素材には大きなチャンスが目の前に転がる。開発から10年が経過し、健康被害もなく、安全性にもすぐれる乳酸菌レンコン。まだまだ、研究の余地は残されているものの、安心安全な抗アレルギー素材として、今後、さらなる脚光を浴びてもおかしくないポテンシャルを秘めた注目素材といえそうだ。

 
インタビュー 埼玉医科大学保健医療学部教授 和合治久教授
埼玉医科大学保健医療学部教授 和合治久教授の写真
乳酸菌レンコンは自然由来の安心安全な抗アレルギー素材

今日、抗アレルギー性を示す物質の多くは抗酸化物質であり、植物由来のフラボノイドを一定量摂取することで、抗酸化作用や抗炎症作用、抗菌作用などの活性が現れることもわかっています。レンコンに豊富に含まれるポリフェノール(レンコン・フラボノイド)には、アレルギー症状の原因とされるIgE抗体の産生を抑えたり、肥満細胞からのヒスタミン放出を抑制することにより、免疫システムにうまく働いてくれます。私がレンコンに着目したのは、「安全な自然のちからで体質改善」という開発ポリシーのもとで長年に渡って「免疫機能に与える効果」という視点から、身近な食材(様々な野菜、お茶、ハーブ等)の調査研究を行ってきたところ、多くの抗アレルギー性を示す食材の中でも、IgE抗体の増加を抑える力はレンコンがナンバーワンであることが分かったからです。レンコンに、生きたまま消化管に届く乳酸菌を合わせることで、プロバイオティクス効果により、消化機能と免疫力が高まる結果、レンコンの有効成分が吸収しされやすくなり、レンコンのパワーがさらにアップすることがわかりました。

乳酸菌レンコンは花粉症のみならず、IgE抗体が関与するI型アレルギーの患者さん、特に近年増加傾向にあるアトピー症の方々にも応用が可能です。また、乳酸菌レンコンは抗アレルギー機能だけでなく、レンコンの植物繊維の働きおよび植物乳酸菌のプロバイオティクス効果により、便秘症にも非常に効果があります。特に乳酸菌のプロバイオティクス効果は悪玉菌の発生を抑制し、便やおならの悪臭を抑えることができるため、介護が必要な高齢者向けの食事に配合したり、サプリメントとして摂取して頂くといった使い方が広まるのではないかと考えます。これまでマウスやヒト試験で乳酸菌レンコンの効果はすでにかなりのレベルまで確認ができていますが、来春の“いわゆる健康食品の機能表示“の規制緩和に向け、より多くの研究機関や企業様が当素材の機能性・効果を確認して頂き、エビデンスを強化していくことにより、この素晴らしい素材を花粉症や便秘症などの生活習慣病で困っている方々と消化機能が低下した高齢者の方々にお役に立てれば良いなと考えております。

和合治久教授プロフィール
和合治久教授プロフィール写真

1950年生まれ。東京農工大学大学院修士課程修了後、京都大学にて理学博士取得。埼玉医科大学短期大学教授・学学東科長・学長補佐を経て、2006年より埼玉医科大学保健医療学部教授・学科長を務める一方(現在は学科長は退任)、現在、首都大京で非常勤講師を、中国・東北師範大学と長春中医薬大学で客員教授を務める。
これまでに、東京農工大学、東京都立大学、お茶の水女子大学、名古屋大学大学院、弘前大学、放送大学大学院、早稲田大学などで非常勤講師として教鞭実績がある。また、長年にわたる協議会および臨床検査技師教育への大きな貢献が評価され、「永年精励賞」を受賞。

トピックス
乳酸菌レンコンの末端製品

乳酸菌レンコンを使用した末端製品には、(株)レオリンから販売されている乳酸菌レンコン・サプリ「蓮のちから」、秋田県の栗駒フーズから販売されている「レンコンヨーグルト」などがある。食品との相性が抜群に良く、今後、様々な製品展開が期待される。

乳酸菌レンコン・サプリ「蓮のちから」/株式会社レオリン
蓮のちから
レンコンヨーグルト/栗駒フーズ
レンコンヨーグルト
乳酸菌レンコンは便秘症や肌荒れにも効果を発揮

乳酸菌レンコンは抗アレルギー機能だけでなく、レンコンの植物繊維の働きおよび植物乳酸菌のプロバイオティクス効果により、便秘症にも効果がある。数百人規模で実施したアンケート・モニターでは便秘症改善の副次的効果として、肌荒れや吹き出物の改善が見られたとの回答が多数あった。

蝶理株式会社 会社概要
■ 株式会社日本アレルギー
応用研究所

商品企画からOEM生産まで
お気軽にご相談ください。
弊社が特許を有する「乳酸菌レンコン」は花粉症やアトピーなどI型アレルギーに著効を発揮する機能性食品向け原料素材です。貴社の高付加価値食品の開発を応援します。
■ 所在地
埼玉県狭山市下奥富883
TEL:04-2952-0026
FAX:04-2952-0027
http://www.allergy.co.jp/
乳酸菌レンコンのお問合せはコチラ
 
株式会社日本アレルギー応用研究所
埼玉県狭山市下奥富883
TEL:04-2952-0026  FAX:04-2952-0027
http://www.allergy.co.jp/
乳酸菌レンコンのお問合せはコチラ
健康美容EXPO:TOP > 原料特集 > 次世代抗アレルギー対応素材の有力候補 「乳酸菌レンコン」

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    5分でわかる機能性表示食品制度  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー