健康食品・化粧品・自然食品・健康器具・ハーブ・アロマなど仕入、商材、原料、受託製造、OEMが探せるサイトです
健康美容EXPOは健康、美容の受託製造等、健康業界の企業間取引のための情報サイトです。

TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「その他」

新着情報
カテゴリで探す
月別【INDEX】 [49]
機能性表示制度 [20]
健康食品 [265]
美容・化粧品 [130]
健康器具・用品 [29]
自然食品 [29]
ハーブ・アロマ [42]
医療・福祉 [154]
薬事法 [31]
容器・パッケージ [22]
健康全般 [218]
ビジネス [245]
機器 [44]
流通 [14]
理美容 [58]
通販 [3]
オーガニック [8]
その他 [79]
キーワードで探す


複数のキーワードで検索する場合は必ず半角スペースで区切って下さい

開催日で探す
2017年02月 [1]
2017年01月 [5]
2016年12月 [8]
2016年11月 [15]
2016年10月 [15]
2016年09月 [8]
2016年08月 [9]
2016年07月 [11]
2016年06月 [12]
2016年05月 [9]
2016年04月 [10]
2016年03月 [11]
2016年02月 [12]
2016年01月 [9]
2015年12月 [7]
2015年11月 [13]
2015年10月 [16]
2015年09月 [15]
2015年08月 [10]
2015年07月 [22]
2015年06月 [13]
2015年05月 [11]
2015年04月 [14]
2015年03月 [18]
2015年02月 [17]
2015年01月 [14]
2014年12月 [9]
2014年11月 [17]
2014年10月 [21]
2014年09月 [11]
2014年08月 [10]
2014年07月 [10]
2014年06月 [14]
2014年05月 [12]
2014年04月 [10]
2014年03月 [9]
2014年02月 [15]
2014年01月 [15]
2013年12月 [9]
2013年11月 [13]
2013年10月 [23]
2013年09月 [15]
2013年08月 [9]
2013年07月 [12]
2013年06月 [19]
2013年05月 [9]
2013年04月 [13]
2013年03月 [12]
2013年02月 [21]
2013年01月 [9]
2012年12月 [7]
2012年11月 [19]
2012年10月 [11]
2012年09月 [23]
2012年08月 [8]
2012年07月 [16]
2012年06月 [25]
2012年05月 [13]
2012年04月 [25]
2012年03月 [22]
2012年02月 [12]
2012年01月 [2]
2011年12月 [5]
2011年11月 [9]
2011年10月 [6]
2011年09月 [6]
2011年08月 [2]
2011年07月 [5]
2011年06月 [14]
2011年05月 [12]
2011年04月 [5]
2011年03月 [4]
2011年02月 [10]
2011年01月 [3]
2010年12月 [5]
2010年11月 [5]
2010年10月 [22]
2010年09月 [8]
2010年08月 [1]
2010年07月 [6]
2010年06月 [6]
2010年05月 [3]
2010年04月 [3]
2010年03月 [15]
2010年02月 [13]
2010年01月 [8]
2009年12月 [5]
2009年11月 [24]
2009年10月 [30]
2009年09月 [24]
2009年08月 [5]
2009年07月 [7]
2009年06月 [11]
2009年05月 [17]
2009年04月 [19]
2009年03月 [17]
2009年02月 [20]
2009年01月 [13]
2008年12月 [12]
2008年11月 [25]
2008年10月 [25]
2008年09月 [20]
2008年08月 [8]
2008年07月 [19]
2008年06月 [9]
2008年05月 [14]
2008年04月 [8]
2008年03月 [7]
2008年02月 [18]
2008年01月 [18]

健康・美容イベント情報 : カテゴリ「その他」

※このページのデータは開催日の降順で表示されています。
※既に開催期間が終了となっている場合がありますので、開催日をよくご確認下さい。
※掲載情報は予告無く変更となることがあります。 詳細は、各イベント主催者、連絡先までお問合せください。

2017/1/7(土)~1/9(月・祝)

Pet博2017(横浜会場)

【会期】
2017年1月7日(土)~1月9日(月・祝) 3日間
10:00~17:00 (予定)

【開催場所】
パシフィコ横浜 展示ホールA

【入場】
入場料 大人1,300円/前売り1,100円
幼稚園児・小学生800円/前売り600円

【概要(公式サイトより)】
国内最大級のペットとペット関連用品の総合イベントペット博2017

【主 催】
ペット博実行委員会

【お問い合わせ先】
ペット博運営事務局
〒530-0035 大阪市北区同心1丁目1-11
TEL:06-6352-7942/FAX:06-6352-7943

【公式サイト】
Pet博2017(横浜会場)

2016年12月23日(金)

FCI東京インターナショナルドッグショー

【会期】
2016年12月23日(金)

【開催場所】
東京ビッグサイト東5、6

【入場】
一般1300円(中学生以上)、JKC会員1000円(会員証提示で5名迄)、小学生以下無料
※当日は午前8時(予定)よりチケットを販売致します。

【概要(公式サイトより)】
FCI東京インターナショナルドッグショーは毎年1000頭を超える犬がエントリーする、年末を飾る恒例のドッグショーです。イベントも盛り沢山。ペット用品等のブースも多数出展しています。皆様のご来場をお待ちしています。

【主催】
JKC 東京ブロック協議会

【後援】
国際畜犬連盟(FCI)、アジア畜犬連盟(AKU)、一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)

【特別協賛】
マースジャパンリミテッド

【公式サイト】
FCI東京インターナショナルドッグショー2016

2016/11/9~11

2016 特許・情報フェア&コンファレンス

【会期】
2016年11月9日(水)~11日(金) 3日間 10:00~17:00

【開催場所】
科学技術館(東京・北の丸公園)東京都千代田区北の丸公園2-1

【入場】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
特許情報および知的財産関連の我が国最大の専門見本市

【主 催】
一般社団法人発明推進協会 一般財団法人日本特許情報機構 フジサンケイビジネスアイ 産経新聞社

【後 援】
経済産業省 特許庁 独立行政法人工業所有権情報・研修館  日本商工会議所

【併 催】
記念フォーラム/コンファレンス/企業プレゼンテーション

【出展対象】
◎インターネット・オンラインデータベース・情報提供サービス
特許情報、技術情報、特許流通情報、工業所有権判例情報、企業情報等

◎代行調査検索サービス
先行特許・技術調査、商標調査、非特許文献調査、出願前調査、代行検索等

◎複写サービス
国内・海外の特許、実用新案、意匠、商標等の複写サービス、海外文献サービス等

◎翻訳サービス
知的財産分野の翻訳サービス、技術情報の翻訳サービス等

◎パテントマップ作成サービス
パテントマップ作成、技術要素分析・整理・展開・調査等

◎特許関連ソフトウェア
CD-ROM作成サービス、DB検索ソフトウェア、RDBMS・BPR・ERP関連ソフトウェア等

◎OA関連機器・情報システム
ファイリングシステム、光ディスク、CD-ROM、DB検索、情報管理システム、各種コンピューターサーバ製品等
情報・ネットワーク機器・ソフトウェア、電子メールソフト、通信ソフトウェア、専用ブラウザ、グループウェア、通信回線、インターネット接続サービス等

◎ナレッジ・マネジメント関連ツール
ナレッジ・マネジメント関連ソフトウェア、検索エンジン、グループウェア等

◎知的財産関連ソリューション・教育
知的財産戦略構築支援、知的財産活用支援、知的財産評価・知的資産評価、研究開発・事業化支援、知的財産教育・研修・人材育成、不正アクセス・機密情報漏洩・訴訟対応関連、デジタル・フォレンジックサービス、E-ディスカバリー対策サービス等

【公式サイト】
2016 特許・情報フェア&コンファレンス

2016/11/7~9

第2回 国際 OEM EXPO 秋(ファッションワールド東京2016内)

【会期】
2016年11月7日(月)~11月9日(水)
10:00~18:00

【開催場所】
東京ビッグサイト

【入場】
無料(事前登録制)
※招待券をお持ちの方のみ、入場できます。

【概要(公式サイトより)】
本展はウェア、バッグ、シューズ、アクセサリー、ストール、帽子など、あらゆるファッション商材において「OEM・ODM商談」の専門展です。
OEMを求める有力メーカー、バイヤーとの絶好の受注・商談の場です。

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【後援】
日本百貨店協会
一般社団法人日本専門店協会
日本小売業協会
一般社団法人日本ショッピングセンター協会
一般社団法人新日本スーパーマーケット協会
日本チェーンストア協会

【併催セミナー】
• 業界活性化&若手応援のための特別講演
• 店長・販売員向け無料セミナー
• テクノロジーが業界を変える! ファッションテックセミナー
• 売上アップに繋がる!EC/SNS 活用セミナー

【同時開催】
第4回 国際 アパレルEXPO 秋
第5回 国際 バッグ EXPO 秋
第5回 国際 シューズ EXPO 秋
第7回 国際 アクセサリー EXPO 秋
第3回 MEN'S TOKYO 国際 メンズ ファッション展 秋
第2回 テキスタイル東京 秋

【公式サイト】
第2回 国際 OEM EXPO 秋(ファッションワールド東京2016内)

2016/8/25~27

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2016

【会期】
バイヤーズ・デー(商談日) 8月25日(木)・26日(金)/一般PR・デー(一般公開日) 8月26日(金)・27日(土)

【時間】 午前9:30~午後5:00
※27日(最終日)は午後4:00まで

【会場】
幕張メッセ国際展示場 5・6・7・8番ホール (予定)

【主催】
一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 (略称:日本DIY協会)

【後援】
経済産業省、林野庁、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構 (ジェトロ)、IHA(国際ハードウェア・ハウスウェア産業団体連合会)(以上予定)

【協力】
三条市・三条商工会議所、三木市・三木商工会議所、小野市・小野商工会議所、在日各国大使館 (以上予定)

【協賛】
(一社)日本ホビー協会、(公社)日本家庭園芸普及協会、(一社)日本建材・住宅設備産業協会、(一社)新日本スーパーマーケット協会、(一社)ペットフード協会 (以上予定)

【入場料】
一般来場者500円(消費税込)
※但し、中学生以下、ショウホームページ事前登録者は無料(7月中旬より登録開始予定)

【出展規模】
目標:500社(2015年:469社1,046小間)

【来 場 者 数】
12万人を予定(2015年:106,936人)

【来場対象者】
ホームセンター、スーパーセンター、百貨店、GMS、ディスカウントショップ、コンビニエンスストア、ドラッグストア、DIY店、金物店、ホビー店、エクステリアショップ、インテリアショップ、アウトドア・レジャー用品店、ハウスウェアショップ、文具・事務用品店、什器・ディスプレイ機器店、塗料店、建材店、家具店、木材店、建具店、工務店、その他プロユーザー、DIYアドバイザー、一般消費者 等

【公式サイト】
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2016

2016/7/5~6

フューネラルビジネスフェア2016

【名 称】
フューネラルビジネスフェア2016
葬祭サービス総合展示会&シンポジウム
FUNERAL BUSINESS FAIR 2016
〈同時開催〉フューネラルビジネスシンポジウム2016
(2日間全29講座。有料/1講座ごとの事前申込制)

【会期】
2016年7月5日(火)9:30~17:00
2016年7月6日(水)9:30~16:00

【開催場所】
パシフィコ横浜 展示ホールC・D(展示会)/アネックスホール(シンポジウム)

【入場形式】
限定招待制(招待券配布・入場登録制/入場無料)

【概要(公式サイトより)】
2040年、24年後の年間死亡者数167万人(予測)という来たるべき多死社会に向け、いま葬祭業界は大きなターニングポイントを迎えています。小規模化、多様化するエンディングステージの象徴として登場した「家族葬」や「終活」も、理解の差こそあれ社会に定着した感があり、葬祭事業者にとっては、主たるサービス業務の充実はもちろん、周辺までを含めた商品ラインナップの提供とそのための体制づくりが求められております。
 『フューネラルビジネスフェア2016』では、供養業界6団体より後援をいただきました。そして葬送儀礼用商材や会館設備などの葬儀施行サービスの最前線をはじめ、ビフォー&アフターサポート、墓石・霊園・供養品等の周辺展開、さらに業務改善提案や顧客管理システムなどのバックオフィス支援まで、企業経営や葬祭業務を支援するサービスや新商品・新システムを、葬祭関連企業のブース出展をはじめ、プレゼンテーションステージ、実演ステージ、シンポジウムなど、さまざまな企画で供養業界の「再出発」に向けた情報を提供してまいります。
現在そして将来と、わが国にますます必要とされる産業となるべく、ライフエンディング・サービスに関わる産業人・関係者全員が共有できる展示会として開催いたします。ぜひご来場ください。

【展示内容】
葬祭用品・供養用品・葬具新製品
返礼品・ギフト
葬祭会館ハード&ソフト・設備機器・演出機器
業務支援システム・Webサービス
生花・造花・演出コーディネート
その他

【後 援】
一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会
全日本葬祭業協同組合連合会
一般社団法人 全国霊柩自動車協会
全日本宗教用具協同組合
全国石製品協同組合
一般社団法人 日本石材産業協会

【主 催】
綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス

【事務局】
フューネラルビジネスフェア2016事務局
綜合ユニコム株式会社企画事業部内
〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館6F
TEL.03-3563-0420(直通)/FAX.03-3564-2560

【公式サイト】
フューネラルビジネスフェア2016

2016/6/23~25

JP2016情報・印刷産業展

【開催期間】
2016年 6月23日(木):10時00分~17時00分
2016年 6月24日(金):9時30分~17時00分
2016年 6月25日(土):9時30分~16時00分

【開催場所】
インテックス大阪5号館

【入場料】
無料

【開催概要(公式サイトより)】
関西印刷業界の技術と設備の向上を目的に、40年ほど前から大阪を中心に北陸、兵庫などで機材展を開催。大阪を開催地と定め固定化し、大阪市住之江区南港のインテックス大阪を使用しています。同会場を利用することによって、他の情報系機材展との併催を心がけ相乗効果を得るように努めています。開催期間だけの情報提供だけではなく、年間を通した情報発信をセミナーや専用ホームページ、マスコットキャラクター「赤色フクロー」などの活用によって、印刷業界とクライアントの関係活性化に重きを置いております。

【企画】
【1】「誰のための印刷」を意識するところから始まる「需要創出」を実現するには、地場産業印刷が足場とする商店街や個店、一般企業の今日の印刷物あるいは技術への理解を必要とする。このためJP展初めての試みとなる地下鉄5路線での社内吊りポスターを掲示する。会期2日前の21,22,23日の3日間掲出される。

【2】「未来の印刷を考える場として、今年5月に開催されるdrupa展で公開されるトレンド情報を、drupa出展企業の協力を得て、3日間にわたり計9社の基調講演を通して学ぶセミナーを無料開催する。

【3】 来場者のための企画として、開催初日に発行されるタイムス速報版を使って、バリアブルスタンプラリーを開催する。昨年から実施し、商業印刷の新たな販促訴求方法として注目を集めた企画の進化版で業界からも注目されるが、来場者にとっても新たな抽選会の形として楽しんでもらえるように計画されている。

【4】 恒例となっているARによる会場案内を実施する。

【主催】
JP展産業協会

【公式サイト】
JP2016情報・印刷産業展

2016/3/31~4/3

Interpets(インターペット)~人とペットの豊かな暮らしフェア ~

【会期】
2016年3月31日(木)~4月3日(日)
※4月1日(金)~3日(日)は一般にも公開

【会場】
東京ビッグサイト

【テーマ(公式サイトより)】
ペットが運ぶ心と体の健康
~人とペットの健康寿命増進はペットとの共生から~

【同時期開催展】
FCIジャパンインターナショナルドッグショー2016
4月2日(土)~3日(日)※犬のみ入場可

【出展者数(予定)】
国内外から約350社

【入場料(税込)】
■ビジネス来場の場合:3月31日(木)~4月3日(日)
大人 1,500円
※インターペット事務局発行ビジネス招待状持参者、ビジネス来場事前登録者(Web)およびペットは無料
※一般来場者はビジネス来場デーにはご来場いただけません。

-------------
■一般来場の場合:4月1日(金)~3日(日)
大人 1,500円(中学生以上)
※小学生以下、ペットの来場は無料
※障碍者手帳をお持ちの方および同伴者1名無料

【主催】
一般社団法人ペットフード協会
メサゴ・メッセフランクフルト(株)

【後援】
農林水産省/環境省

【公式サイト】
Interpets(インターペット)~人とペットの豊かな暮らしフェア ~ 公式サイト

2016/11/7~11/9

第3回 MENS TOKYO 国際 メンズ ファッション展 秋

【会期】
2016年11月7日(月)~11月9日(水)
10:00~18:00

【会場】
東京ビッグサイト

【本展について(公式サイトより)】
メンズウェア、メンズシューズ、ネクタイ・カフス・腕時計などのメンズ小物など、 メンズファッション商材が世界中から出展するメンズファッション専門の商談展です。
アパレルショップ、セレクトショップをはじめ、ブティック、百貨店、量販店などの有力バイヤーが本展に来場します。あらゆる商談が展示会場で活発に行われます。

【主催】
リード エグジビション ジャパン株式会社

【併催セミナー】
• 業界活性化&若手応援のための特別講演
• 店長・販売員向けセミナー

【同時開催】
第4回 国際 アパレルEXPO 秋
第5回 国際 バッグ EXPO 秋
第5回 国際 シューズ EXPO 秋
第7回 国際 アクセサリー EXPO 秋
第2回 テキスタイル 東京 -秋- 国際 生地・素材 展 秋
第2回 国際 OEM EXPO 秋

【出展対象】
カジュアルバッグ、ビジネスバッグ、インポートバッグ、旅行バッグ、革小物、エコバッグ、ポーチなど

【来場対象】
バッグ店、アパレルショップ、セレクトショップ、ブティック、百貨店、雑貨店、GMS・量販店、卸・輸出入商、ネットショップ、メーカー など

【入場料】
無料(事前登録制)

【公式サイト】
第3回 MENS TOKYO 国際 メンズ ファッション展 秋

2015/12/10~12

エコプロダクツ2015[第17回]

【日 時】
2015年12月10日(木)~12日(土) 10:00~18:00
[12日(土)は10:00~17:00]

【会 場】
東京ビッグサイト[東ホール]

【入場料】
無料(登録制)

【主 催】
(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

【後 援】
経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、消費者庁、(一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会(順不同)

【協 力】
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会、グリーン購入ネットワーク、(公財)日本環境協会、全国連合小学校長会、日本私立小学校連合会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、全国国立大学附属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、私立大学環境保全協議会、(公社)全国工業高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国農業高等学校長協会、(一社)情報通信技術委員会、(公財)日本適合性認定協会(順不同)

【メディア協力】
日経BP環境経営フォーラム、日経エコロジー、ecomom、教育新聞、日本教育新聞(順不同)

【出展規模】
700社・団体/1,700小間(見込み)

【来場者数】
165,000人(見込み)

【公式サイト】
http://eco-pro.com/2015/

2015/11/18~20

第2回 ワールドフルーツEXPO

【会期】
2015年11月18日(水)~20日(金)
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト

【主催】
一般社団法人日本能率協会

【展示予定規模】
20社/30小間以上

【来場登録者数】
本展示会単独で3,000名以上

【入場登録料】
1,000円(税込) (ただし、招待状持参者・事前登録者は無料)

【お問い合わせ】
ワールドフルーツEXPO 事務局
一般社団法人日本能率協会内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL 03(3434)3453 FAX 03(3434)8076

第2回 ワールドフルーツEXPO 公式サイト

2015年8月27日~29日

第57回サイン&ディスプレイショウ SIGN&DISPLAY SHOW2015

【会期】
2015年8月27日(木)28日(金)29日(土)
午前10時~午後5時

【場所】
東京ビッグサイト
西展示棟 西2ホール

【主催】
東京屋外広告美術協同組合

【後援】
東京都
一般社団法人日本屋外広告業団体連合会
関東地区屋外広告業組合連合会

【入場料】
463円(8%税込500円) ※但し招待券及びホームページ入場引換券持参者は無料

【出展物】
サイン・ディスプレイの製作、施工に必要な資材、素材及び加工機器、工作車両等の関連商品全般

【小間数】
350小間

【第57回サイン&ディスプレイショウ 公式サイト】
http://www.tokobi.or.jp/sds2015/

2015年8月27日-29日

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2015

【会期】
バイヤーズ・デー(商談日) 2015年8月27日(木)・28日(金)
一般PR・デー(一般公開日) 2015年8月28日(金)・29日(土)

【場所】
幕張メッセ国際展示場 5・6・7・8 番ホール

【主催】
一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 (略称:日本DIY協会)

【後援】
経済産業省、林野庁、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構 (ジェトロ)、IHA(国際ハードウェア・ハウスウェア産業団体連合会)(以上予定)

【協力】
三条市・三条商工会議所、三木市・三木商工会議所、小野市・小野商工会議所、在日各国大使館 (以上予定)

【協賛】
(一社)日本ホビー協会、
(公社)日本家庭園芸普及協会、
(一社)日本建材・住宅設備産業協会、
(一社)新日本スーパーマーケット協会、
(一社)ペットフード協会
American State Offices Association (ASOA)
National Hardware Show〈米国)、
International Home + Housewares Show (米国)、
DIY Show Korea(韓国)、
Taiwan Hardware Show(台湾)、
China Economic News Service(台湾)
(以上予定)

【入 場 料】
一般来場者500円(消費税込)
※但し、中学生以下、ショウホームページ事前登録者は無料
(7月中旬より登録開始予定)

【出 展 規 模】
目標:500社(2014年:495社1114小間)

【来 場 者 数】
12万人を予定(2014年:105,806人)

【来場対象者】
ホームセンター、スーパーセンター、百貨店、GMS、ディスカウントショップ、コンビニエンスストア、ドラッグストア、DIY店、金物店、 ホビー店、エクステリアショップ、インテリアショップ、アウトドア・レジャー用品店、ハウスウェアショップ、文具・事務用品店、什器・ ディスプレイ機器店、塗料店、建材店、家具店、木材店、建具店、工務店、その他プロユーザー、DIYアドバイザー、一般消費者 等

【JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2015 公式サイト】
http://www.diy-show.jp/

2015年6月18日~21日

東京おもちゃショー2015

【日 時】
◎商談見本市(バイヤーズデー)
2015年6月18日(木)10:00~17:30
2015年6月19日(金)10:00~17:00

◎一般公開(パブリックデー)
2015年6月20日(土)9:00~17:00
2015年6月21日(日)9:00~16:00

【会 場】
京ビッグサイト 西1~4ホール

【入場料】
◎商談見本市(バイヤーズデー)
入場は登録制です。(無料)

◎一般公開(パブリックデー)
無料

【主 催】
一般社団法人 日本玩具協会

【共催】
東京都

【後援】
経済産業省

【対象】
商談見本市(バイヤーズデー)
 業界関係者(招待制・無料)※当日登録受付あり
一般公開(パブリックデー)
 一般(無料)

【ご出展、ご来場に関するお問い合わせは】
(一社)日本玩具協会
 TEL : 03-3829-2513
 受付時間 : 10:00~17:00(土・日・祝日休み)

【東京おもちゃショー2015公式サイト】
http://www.toys.or.jp/toyshow/

2015年6月4日(木)・5日(金)

Cloud Days 札幌 2015

【日 時】
2015年6月4日(木)・5日(金)
展示会: 10:30~17:30
セミナー: 10:00~16:40(予定)

【会 場】
札幌コンベンションセンター

【入場料】
3,000円 (消費税込、事前登録により無料)

【Cloud Days 札幌 2015  出展製品・サービス(公式サイトより)】
● 導入、構築サービス
プライベートクラウド構築支援、パブリッククラウド導入支援、導入コンサルティング、仮想化環境構築、運用サービス など
● クラウド基盤サービス
IaaS、PaaS、クラウド基盤への移行支援、クラウド型開発環境 など
● SaaS
グループウエア、電子メール、CRM、ERP、Web会議、開発ツール など
● ハードウエア
サーバ、ストレージ、セキュリティアプライアンス、ネットワーク機器 など
● その他
仮想化ソフトウエア、運用管理、データセンター、スマートフォン関連サービス など

【同時開催】
ビッグデータEXPO 札幌 2015
Security 2015 in 札幌
スマートフォン&タブレット2015 in 札幌
〈特別企画〉IoT Japan 2015 in 札幌

【主 催】
日経BP社

【Cloud Days 札幌 2015 公式サイト】
http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2015/sapporo/

2015年1月28~30日

nano tech 2015 第14回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

【日 時】
2015年1月28日(水) - 1月30日(金)10:00-17:00

【会 場】
東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟

【入場料】
3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
ビジネスマッチングで加速する“オープンイノベーション”

■出展対象■
*ナノ材料・素材*
フラーレン、カーボンナノチューブ、フォトニクス材料、複合材料、高性能磁性材料、超高純度材料、ナノコーティング、ナノインク、ナノコンポジット材料、ナノ粒子、生体適合性材料、グラフェン

*ナノ評価・計測技術/装置*
SPM・AFM、超精密測定機器、電子顕微鏡(SEM,TEM)、高機能・高感度センサー、分子イメージング、評価・計測設計ツール、シミュレーション・分子設計ソフトウェア、ピエゾステージ、近接場光、マイクロTAS

*ナノ加工技術/装置*
ナノ粒子混合・分散・粉砕技術、次世代リソグラフィー、ナノインプリント、レーザー加工、電子・イオンビーム加工、フュージョン・ボンティング技術、エッチング、微小放電加工、薄膜製造技術、超精密表面加工技術、微細トランジスタ技術、微細パターン印刷技術

*応用分野*
材料・素材・IT&エレクトロニクス・ナノバイオ・自動車・環境・エネルギー・ライフ

【同時開催】
ASTEC2015 第10回先端表面技術展・会議
3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition
Convertech JAPAN 2015
InterAqua 2015 第6回国際水ソリューション総合展
新機能性材料展2015
先進印刷技術展 2015 他

【主 催】
nano tech実行委員会
株式会社ICSコンベンションデザイン

【後援(予定)】
イタリア大使館 貿易促進部、イラン・イスラム共和国大使館、オーストラリア大使館マーケティング事務所、カナダ大使館、スイス大使館 科学技術部、スペイン大使館経済商務部、タイ王国大使館、チェコ共和国大使館、駐日大韓民国大使館、デンマーク大使館、ドイツ連邦共和国大使館東京、フランス大使館企業振興部-ユビフランス、駐日ベラルーシ共和国大使館、ベルギー王国大使館、 (独)情報通信研究機構、(独)物質・材料研究機構、(独)理化学研究所、(独)科学技術振興機構、(独)産業技術総合研究所、 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(独)日本貿易振興機構、(独)中小企業基盤整備機構、(一社)日本経済団体連合会、(一社)ナノテクノロジービジネス推進協議会 (順不同)

【協 賛(予定)】
(公社)応用物理学会、(公社)高分子学会、(公社)日本化学会、
(公社)日本分析化学会、ナノ学会 (順不同)

【展示規模】
600社 800小間

【予定来場者数】
45,000名 ※同時開催展含む

【連絡先】
nano tech 実行委員会
株式会社ICSコンベンションデザイン内
〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18 千代田ビル
TEL : 03-3219-3567 FAX : 03-3219-3628
E-mail : nanotech@ics-inc.co.jp

【公式サイト】
http://www.nanotechexpo.jp/main/

2015年1月26~28日

「細胞機能と分子活性の多次元蛍光生体イメージング」国際シンポジウム

【日時】
2015年1月26日(月)~28日(水)

【会場】
国立京都国際会館

【入場料】
事前登録制(無料)12月5日(金)まで
※懇親会(参加費6000円)

【概要(公式サイトより)】
■委員長
松田道行 京都大学大学院 生命科学研究科
■委 長
宮脇敦史 理化学研究所 脳科学総合研究センター
今村健志 愛媛大学大学院 医学系研究科 分子病態医学分野
根本知己 北海道大学 電子科学研究所
石井 優 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
岡田峰陽 理化学研究所 統合生命医科学研究センター
福原茂 朋国立循環器病研究センター研究所 細胞生物学部

【主催】
文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究「蛍光生体イメージ」

【後援】
京都大学教育研究振興財団
持田記念医学薬学振興財団
テルモ科学技術振興財団
ノバルティス科学振興財団
内藤記念科学振興財団

【連絡先】
シンポジウム事務局
〒606-8315 京都府京都市左京区吉田近衛町 
京都大学大学院 生命科学研究科 生体制御学
TEL: 075-753-9450 / FAX: 075-753-4698
E-mail: vivid2013@lif.kyoto-u.ac.jp
HP:http://www.imaging.lif.kyoto-u.ac.jp/symposium/

【公式サイト】
http://goryochemical.com/update/pdf/20141117.pdf

2014年12月17日(水)~18日(木)

温暖化対策フェア2014

【日 時】
2014年12月17日(水)~18日(木)
10:00~17:00

【会 場】
大田区産業プラザPIO大展示ホール
(東京都大田区南蒲田1-20-20)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
ビジネスマッチングを目的とした展示会の他、施策・事例紹介等のセミナーも同時開催いたします。

【主 催】
関東経済産業局、一般社団法人ESCO推進協議会

【出展者数】
約40社

【連絡先】
資源エネルギー環境部省エネルギー対策課 高斉、早瀬
TEL:048-600-0443

【温暖化対策フェア2014 公式サイト】
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/shoene/3-3enebusiness.html

2014年12月11~13日

エコプロダクツ2014[第16回]

【日 時】
2014年12月11日(木)~13日(土)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【会 場】
東京ビッグサイト[東1~6ホール]

【入場料】
無料 (要登録)

【概要】
環境に配慮した製品・サービスや環境への取り組みを紹介する
日本最大級の環境展示会

【主 催】
(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

【後援】
経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会(順不同)

【協 力】
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会、グリーン購入ネットワーク、(公財)日本環境協会、全国連合小学校長 会、日本私立小学校連合会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、全国国立大学附属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、私立大学環境保全協議会、 (公社)全国工業高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国農業高等学校長協会、(公財)日本適合性認定協会、(一社)情報通信技術委員会(順不同)

【メディア協力】
日経BP環境経営フォーラム、日経エコロジー、ecomom、環境goo(10/1より「緑のgoo」)、教育新聞、日本教育新聞(順不同)

【来場対象】
◎環境ビジネスに携わるビジネスパーソン
(業種)製造業、流通業、建設・不動産、電気・ガス・石油、運輸・物流、情報通信、金融・保険、 農林・水産業、サービス業など
(職種)経営者・役員、経営戦略部門、購買部門、環境管理部門、生産・品質管理部門、研究開発部門、広報・CSR、社会貢献部門、マーケティング部門など
◎自治体・官公庁の環境部門、購買部門、地域振興部門など
◎各業界団体、地域産業・商工団体 など
◎VIP(国会議員、行政トップ、企業の経営者層など)
◎環境NPO・NGO、市民団体
◎学校・教育関係者
◎環境問題に関心の高い生活者(ファミリー、主婦・主夫、学生・児童) ほか

【連絡先】
エコプロダクツ運営事務局
TEL: 03-6812-8686 
FAX: 03-6812-8649
eco-pro@nikkeipr.co.jp

【公式サイト】
http://eco-pro.com/2014/

2014年10月26日

(独) 国立健康・栄養研究所(研究所一般公開)

独立行政法人 国立健康・栄養研究所は、2014年10月26日(日)、同研究所の一般公開「オープンハウス2014」を開催します。

■日 時
10月26日(日) 10:00~17:00

■場 所
独立行政法人 国立健康・栄養研究所
(東京都新宿区戸山1-23-1)

■内 容
第一部(10:00~15:45)
・食生活・体力診断、骨密度測定
・所内見学ツアー、フィットネス体験
・健康食品に関する相談
・講演、パネル展示 など

第二部(16:00~17:00)
WHO協力センター指定記念講演会
(演者:独立行政法人 地域医療機能推進機構理事長、
名誉世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長 尾身茂先生)

・入場無料
・事前申し込み不要

※詳細は下記URLをご参照ください
◎ 独立行政法人国立健康・栄養研究所 2014年8月28日発表
http://www0.nih.go.jp/eiken/info/pdf/openhouse2014.pdf

2014年4月24日~26日

第38回 2014 日本ホビーショー

【日 時】
2014年4月24日~26日
10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
1,000円(1日券)1,500円(3日間共通券)
※高校生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方とその介護者各1名無料 
※1日券・3日券ともに同時開催の「第7回ホビークッキングフェア2014」との共通入場券

【概要(公式サイトより)】
一般社団法人日本ホビー協会は、2014年4月、アジア最大級の体験型手づくりホビーフェア「日本ホビーショー」を東京ビッグサイトにて開催いたします。この近年、「手づくり」のバリエーションが増え、その対象もモノから空間まで広がっており、ハンドメイドやDIYのある暮らしを楽しむ人々がとても多く見られるようになってきました。これは、自分らしさや心の豊かさをカタチにする事で、そこから広がる新たな繋がりを大切にしていく社会になりつつある事を意味しているのではないでしょうか。これまでの「日本ホビーショー」でもライフスタイルや絆にスポットを当て、手づくりだからこそできる様々な提案をして参りました。「第38回2014年 日本ホビーショー」の全体テーマは、“Party!”てづくりで毎日がパーティー。

【出展規模】
2013年実績 336者・団体・個人/665小間

【主 催】
一般社団法人 日本ホビー協会

【後援(予定)】
経済産業省/文部科学省/東京都/日本商工会議所/社会福祉法人 NHK厚生文化事業団/公益社団法人 日本PTA全国協議会/公益社団法人 インテリア産業協会

【来場者見込】
13万3千人(2013年実績 122,021人)

【同時開催】
第7回ホビークッキングフェア2014/第4回 Sweets & Deco Creation 2014

【協 賛(予定)】
CHA全米ホビー協会/一般社団法人 全日本文具協会/公益社団法人 日本家庭園芸普及協会/一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会/日本釦服飾手芸卸協同組合連合会/協同組合全国花材流通協会/一般社団法人 日本縫製機械工業会/公益財団法人 日本手芸普及協会/一般社団法人 日本編物文化協会

【第38回 2014 日本ホビーショー 公式サイト】
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2014/

2014年3月25~27日

第48回ISF(International Shoe and Leathergoods Fair)

【日 時】
2014年3月25日(火)から27日(木)
9:30~17:00(最終日は9:30~16:30)

【会 場】
台東館 (東京都立産業貿易センター)

【概要(公式サイトより)】
日本で唯一、足の美と健康の国際靴・見本市

【第48回ISF(International Shoe and Leathergoods Fair) 公式サイト】
http://www.isf-web.jp/

2014年1月31日

「食品安全委員会in熊本県食品のリスクを考えるフォーラム~食品添加物を知ろう!~」参加者募集/食品安全委員会

食品安全委員会、熊本県および熊本県消費者団体連絡協議会は、食品に関するリスクコミュニケーションの一環として、「食品安全委員会in熊本県 食品のリスクを考えるフォーラム~食品添加物を知ろう!~」を下記の要領で開催します。食品添加物について、普段から疑問に思っている素朴なことでも、さまざまな立場の方と意見を交換してみたいという方の御応募を心よりお待ちしています。

1.開催日時:
平成26年1月31日(金)13:30~16:00(13:00から受付開始)

2.会 場:
熊本県菊池総合庁舎 大会議室(熊本県菊池市隈府1272-10)

3.主 催:
食品安全委員会・熊本県・熊本県消費者団体連絡協議会

4.テーマ : 「食品添加物を知ろう!」
私たちの食生活と関わりの深い食品添加物の、商品としての許可や使用基準の設定などは厚生労働省が行います。しかしその前に、添加物自体が持つリスクの程度を科学的に検討するのが、内閣府食品安全委員会です。今回は、食品安全委員会事務局の職員が食品添加物の基本的なことや委員会での議論(リスク評価)の様子をお話する予定です。また、国が決めた諸規制に基づく県の取り組み等についてもお話する予定です。その後、参加者の皆様と意見交換を予定しています。

5.プログラム(予定):
(1) 開会
(2) ミニ学習会(約20分)「食品安全に関するリスク分析」
(3) 話題提供(約40分) ・食品安全委員会事務局リスクコミュニケーション専門官・熊本県職員
(4) 意見交換(約65分)
(5) 閉会

6.募集対象:
テーマに関する基礎的なことについて意見交換を御希望の方であればどなたでも御応募いただけます。

7.募集人数: 4
0名程度(参加費:無料)

8.応募方法:
参加を御希望の方は、【別添】の参加申込書に必要事項を御記入の上、下記申込先へFAXにより送信するか、電子メールまたはハガキ等に参加申込書の記載内容を記入してお送りください。(希望者多数の場合、菊池管内(菊池市、合志市、大津町、菊陽町)在住・在勤・在学の方を優先し、抽選にて決定いたします。)

【 問い合わせ先 】
(参加申込)
熊本県環境生活部県民生活局くらしの安全推進課
担当:原田 TEL:096-333-2290
(参加申込以外)
内閣府食品安全委員会事務局情報・勧告広報課 武元、瀬古
TEL: 03-6234-1182、1153


※詳細は下記URLをご参照ください
【「食品安全委員会in熊本県食品のリスクを考えるフォーラム~食品添加物を知ろう!~」参加者募集 】
http://www.fsc.go.jp/koukan/annai/forum_kumamoto_risk_annai260131.pdf

2014年1月29~31日

InterAqua 2014 第5回国際水ソリューション総合展

【日 時】
2014年1月29日(水)-31日(金)10:00 - 17:00

【会 場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4ホール

【入場料】
料 3,000円 (但し、ウェブサイトで事前登録された方は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
InterAqua 2014 第5回国際水ソリューション総合展 は、ものづくりに不可欠な浄水、造水、洗浄、排水、循環利用など省水化、省エネ化、効率化、低コスト化、高機能化などに資する素材、部材、装置、設備などを一堂に集め、併せて、ICTを活用した水スマート化ビジネスを促進するウォーター・ソリューション総合展示会です。
世界の増大する水の『量』と『質』へのソリューションニーズを背景に、国内外の水関連プレーヤーが水ビジネスの次代を切り拓くために集結し、シーズの導入から技術提携、企業アライアンスまで商談とネットワーキングを展開する3日間です。また、InterAqua2014は国際ナノテクノロジー総合展・技術会議をはじめASTEC先端表面技術展・会議/SURTECH表面技術要素展、ENEX/Smart Energy Japanなどの合計7展示会が同時開催され、高いシナジー効果が期待されます。皆様の積極的なご出展をお待ち申し上げます。

【同時開催】
nano tech 2014 第13回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 他

【主 催】
株式会社ICSコンベンションデザイン

【後援】
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、公益社団法人 日本水道協会、一般社団法人 日本水道工業団体連合会、一般社団法人 海外水循環システム協議会、一般財団法人 日中経済協会、一般社団法人微細気泡産業会(FBIA)、水の安全保障戦略機構、日本液体清澄化技術工業会、日本脱塩協会 (予定)

【展示規模】
100小間

【連絡先】
InterAqua事務局
(株)ICSコンベンションデザイン
〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18
千代田ビル
Tel: 03-3219-3564

【InterAqua 2014 第5回国際水ソリューション総合展 公式サイト】
http://www.interaqua.jp/

2014年1月15~17日

第4回 精密 微細 加工技術EXPO

【日 時】
2014年1月15日[水]〜17日[金]

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
事前登録(無料)

【概要(公式サイトより)】
電気・電子部品メーカー、自動車・電装品メーカー、半導体メーカー、LEDメーカー、携帯端末メーカー、産業機器メーカーなどのエレクトロニクスメーカーと、精密・微細加工技術を持った企業が活発な商談を行う展示会です。

【主 催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【併催企画】
専門技術セミナー

【併催展】
第43回 インターネプコン ジャパン
第31回 エレクトロテスト ジャパン
第15回 半導体パッケージング技術展
第15回 電子部品 EXPO
第15回 プリント配線板 EXPO
第 5 回 先端 電子材料 EXPO

【同時開催展】
オートモーティブ ワールド 2014
ライティング ジャパン 2014

【第4回 精密 微細 加工技術EXPO 公式サイト】
http://www.fp-expo.jp/

2013年12月12~14日

エコプロダクツ2013 第15回

【日 時】
2013年12月12日[木]~14日[土]
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【会 場】
東京ビッグサイト[東1~6ホール]

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
「環境」はいまや経済の成長戦略を考える上で欠かせない重要な視点であり、わが国が誇る先進的な環境技術や環境ビジネスは、国内外の持続可能性を持った経済発展にこれまでにも増して貢献できる可能性を秘めています。また、東日本大震災からの復興においても「環境」が果たす役割は非常に大きなものとなっています。

昨年、地球温暖化対策の枠組みを定めた京都議定書の第1約束期間が終了し、新たに第2約束期間に入っています。そして、11月には第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)がポーランドで開催されます。この流れの中で、わが国は自主的に地球温暖化防止に対応していくことになりますが、一方で、世界規模での持続可能型社会の実現に向けて、この問題に対峙していくことになります。

1999年から開催している「エコプロダクツ展」も、今回で15回目という「節目」の開催を迎えます。環境を軸とした経済発展や地球環境問題の解決に向け、国際的な規模で世界各国の政策が協議、実行される一方、わが国でも企業や環境団体などの積極的な取り組み、日常生活に組み込まれた生活者の環境活動等が行われています。

そのような中、開催される今年の「エコプロダクツ展」のテーマは「『今』つくる 地球の『未来』」。人間をはじめ、様々な生物の命をはぐくむ地球を次世代につなげていくために、私たち自身があるべき地球の「未来」を想い、環境問題解決を目指したビジネス創出や技術開発、持続可能な社会や地域づくり、自然と共生できる暮らし方について、「今」問い直し、行動していくことが大切です。

「エコプロダクツ展」では、そのような新たな環境ビジネスや技術ノウハウ、ライフスタイルのヒント等が一堂に紹介されています。これからもずっと続いていく未来を共に創造していきたいと感じている、皆様のご来場をお待ちしております。

一般社団法人産業環境管理協会
日本経済新聞社

【主 催】
(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

【後援】
経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、
日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、埼玉県教育委員会、
神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会(順不同)

【出展規模】
750社・団体/1,750小間[見込み](2012年度出展実績: 711社・団体/1,735小間))

【協力】
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会、グリーン購入ネットワーク、
(公財)日本環境協会、全国連合小学校長会、日本私立小学校連合会、全日本中学校長会、
全国高等学校長協会、全国国立大学附属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、私立大学環境保全協議会、(公社)全国工業高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国農業高等学校長協会、
(公財)日本適合性認定協会、(一社)情報通信技術委員会(順不同)

【来場者見込】
185,000人(2012年度来場実績:178,501人)

【エコプロダクツ2013 第15回 公式サイト】
http://eco-pro.com/eco2013/

2013年11月14~15日

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2013 in 東京 (第14回)

【日 時】
2013年11月14日(木)・15日(金)
10:00~17:30(予定)

【会 場】
池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター

【入場料】
事前登録(無料)

【概要(公式サイトより)】
国内最大のコールセンター・CRM デモ&コンファレンス2013

【同時開催】


【主 催】
株式会社リックテレコム 月刊「コンピューターテレフォニー」、UBMジャパン株式会社

【後援】
一般社団法人 日本コールセンター協会(CCAJ)、 公益社団法人 日本通信販売協会、
公益社団法人 企業情報化協会、一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会、HDI-Japan、
特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム

【コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2013 in 東京 (第14回) 公式サイト】
http://www.callcenter-japan.com/tokyo/

2013年10月23~25日

アグロ・イノベーション2013

【日 時】
2013年10月23日~25日

【会 場】
東京ビッグサイト」

【入場料】
事前無料登録有り

【概要(公式サイトより)】
施設園芸に関するアジア初の専門展示会として、1986年に「施設園芸技術展」の名称にて開催されました本展は、青果物の生産技術・製品・サービスはもちろんのこと、流通過程、消費の現場における技術・製品・サービスも展示する唯一無二の展示会として、名称をアグロ・イノベーションに変更し毎年開催しています。

【主 催】
一般社団法人日本能率協会

【後援】
農林水産省 経済産業省 日本貿易振興機構(ジェトロ)
(申請予定、順不同)

【連絡先】
アグロ・イノベーション 事務局
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1988


【アグロ・イノベーション2013 公式サイト】
http://www.jma.or.jp/ai/ja/visitor/index.html

2013年8月29日~31日

ジャパン DIYホームセンターショウ 2013

【日 時】
バイヤーズ・デー(商談日)
8月29日(木)・30日(金)

一般PR・デー(一般公開日)
8月30日(金)・31日(土)

午前9:30~午後5:00 ※31日(最終日)は午後4:00まで

【会 場】
幕張メッセ国際展示場 4・5・6番ホール(予定)

【入場料】
一般来場者500円(消費税込)
※但し、中学生以下、ショウホームページ事前登録者は無料(7月上旬より登録開始予定)

【概要(公式サイトより)】
国内外のDIY・ホームセンター関連商品を一堂に展示し、DIY産業の健全な振興・総合的発展を目指すとともに、広く国民一般にDIYについての正しい知識や技術の啓発を広め、出展社の商取引を促進する。

【主 催】
一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 (略称:日本DIY協会)

【後援】
経済産業省、林野庁、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構 (ジェトロ)、
IHA(国際ハードウェア・ハウスウェア産業団体連合会)

【協賛】
(一社)日本ホビー協会、(公社)日本家庭園芸普及協会、
(一社)日本建材・住宅設備産業協会、(一社)新日本スーパーマーケット協会、
(一社)ペットフード協会(以上予定)

【連絡先】
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013 出展促進事務局

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3-3 新麹町ビル2階
株式会社 日広通信社 内
TEL: 03-3263-6596 FAX: 03-3263-6333

【ジャパン DIYホームセンターショウ 2013 2013 公式サイト】
http://www.diy-show.jp/

2013年8月22~25日

インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~

【日 時】
2013年8月22日(木) - 25日(日)
商談日 8月22日(木)・23日(金)
一般公開日 8月23日(金)・24日(土)・25日(日)

【会 場】
幕張メッセ 7・8ホール

【入場料】
ビジネス来場者:1,500円
(事前登録者、招待券持参者無料:4日間入場可)
一般来場者:大人1,500円、小・中学生1,000円
(割引券持参者:大人1,000円、小・中学生500円)

【概要(公式サイトより)】
人とペットの距離がぐっと近づき、ペットが家族の一員となった今、より快適に楽しく暮らしたいと願うペットオーナーの要求は多様化しており、従来のペット業界の枠を超えるまでに広がっています。例えば自動車、住宅・インテリア、ファッション・雑貨、IT・家電、レジャー・観光業界など、幅広い生活産業とペット産業との情報交換、コラボレーションが必要とされているのです。インターペットはこういった異業種の出展を積極的に受け入れることにより、出展者・ビジネス来場者双方の新たなビジネスチャンスを創出し、さらに一般来場者に最新の人とペットのライフスタイルを提案します!

【主 催】
一般社団法人ペットフード協会/メサゴ・メッセフランクフルト(株)

【後援】
農林水産省/環境省/千葉県/千葉市

【連絡先】
インターぺット事務局
メサゴ・メッセフランクフルト(株)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館 7F
出展のお問合せ
Tel: 03-3262-8460 Fax: 03-3262-8442 info@interpets.jp
来場のお問合せ
Tel: 03-3262-8456 visit@interpets.jp

【インターペット公式サイト】
http://www.interpets.jp/

2013年8月14-18日 

国際頭脳スポーツフェスティバル2013

20130806_e01.jpg【日 時】
2013年8月14日(水)~ 8月18日(日)

【メイン会場】
横浜西口カンファレンスセンター

【サブ会場】
横浜ビジネスセンター
横浜産貿ホール
かながわ労働プラザ
文京区男女平等センター


【概要(公式サイトより)】
将棋や囲碁、かるたや百人一首など日本のゲーム、トランプやチェス、バックギャモンなど西洋のゲーム100種以上が参加体験でき、日本および世界のトッププレイヤーがそれぞれのゲームで覇を競う競技会(各団体のオフィシャル競技会も多数)です。

カードゲームやボードゲームはテレビゲームやゲーム機とは違った、生身の人間と対する頭脳スポーツで、また格闘技でもあります。対戦相手とコミュニケーションをとりながら、直観力や推理力、集中力を養うだけでなく、ゲームを通して相手の人間性を勉強する格好の場でもあります。また、競いながら協調性も必要とするスポーツの精神を学ぶことができます。スポーツが肉体と精神を鍛えるのと同様に、ゲームは様々な知力と人間性を育みます。また、年配者には脳の活性化という効果を生みます。ゲームが持つこうした可能性や魅力を、子供から大人まで幅広く体験してもらいたいというのが「頭脳スポーツ大会」開催の目的です。
頭脳スポーツを通して世界の人々と交流を深めることで、国際理解を深め、世界平和に結びつけたいと考えております。

【主 催】
日本頭脳スポーツ協会
国際頭脳スポーツフェスティバル2013実行委員会

【共 催】
日本頭脳スポーツ競技委員会
㈵頭脳スポーツ財団
ICGA

【お問い合わせ】
日本頭脳スポーツ協会
〒235-0011
横浜市磯子区丸山2-11-7
電話 045-753-5515
FAX 045-761-7924
担当 前野茂雄 080-3719-3039

【国際頭脳スポーツフェスティバル2013 公式サイト】
http://mind-sports.jp/

2013年7月10-11日

九州エコフェア2013

【日 時】
2013年7月10日(水)・11日(木)2日間  
*開場時間 10:00~17:00

【会 場】
福岡国際センター
〒812-0021 福岡市博多区築港本町2-2


【入場料】
入場無料(一般公開)

【概要(公式サイトより)】
■開催テーマ
「新エネ・省エネ・環境技術の新潮流」
~生まれるビジネス、変わるライフスタイル~

我が国では東日本大震災以降、エネルギーや電気供給を取り巻く環境や取り組みが各地で大きく変わりつつあります。我が国はこれまでのエネルギー政策を抜本的に見直し、太陽光発電など再生可能エネルギーのさらなる導入拡大を推進する法律を成立させ、昨年7月から施行いたしました。加えて、自治体・産業界ではスマートコミュニティが本格化し、新エネルギーや省エネルギーの技術開発に関心が高まり、多くの環境関連企業にとって新たなビジネスチャンスと捉えられています。
 本フェアでは、産官学の連携による低炭素社会・新しいエネルギー社会の実現を目指して、CO2排出削減の最新技術・製品をはじめ、再生エネルギーや省エネルギーの技術、製品、サービスなどを一堂に展示・実演いたします。
 また、カンファレンスとしてビジネスシヨウとの合同開催記念講演会をはじめ、多彩なセミナー、などを同時開催し、環境ビジネスの最新情報と産業界の対応策などをご提供いたします。
 新しい発見が生まれる「九州エコフェア2013」を是非ご参観くださいますようお願い申しあげます。

【主 催】
一般社団法人 日本経営協会
西日本新聞社

【後援】
九州地方環境事務所 九州経済産業局 九州農政局 九州森林管理局
九州地方整備局 九州運輸局 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県
宮崎県 鹿児島県 福岡市 北九州市 太陽光発電協会
全国都市清掃会議 新エネルギー導入促進協議会 福岡商工会議所
北九州商工会議所 省エネルギーセンター九州支部
新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部 九州経済同友会
九州経済連合会 九州ニュービジネス協議会 福岡県経営者協会
福岡県中小企業経営者協会連合会 福岡県中小企業団体中央会
福岡県商工会連合会 福岡県中小企業家同友会
日本貿易振興機構(ジェトロ)福岡貿易情報センター
九州産業技術センター 九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ
アジア低炭素化センター 福岡県産業・科学技術振興財団
福岡県産業廃棄物協会 福岡県中小企業振興センター
福岡県情報サービス産業協会 佐賀県地域産業支援センター
長崎県産業振興財団 くまもと産業支援財団 大分県産業創造機構
宮崎県産業支援財団 かごしま産業支援センター
福岡県農業協同組合中央会 在福岡アメリカ領事館
駐福岡大韓民国総領事館 中華人民共和国駐福岡総領事館
韓国貿易センター(福岡) タイ国政府貿易センター福岡
在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館 福岡カンボジア王国名誉領事館
NHK福岡放送局 九州朝日放送 FBS福岡放送 RKB毎日放送 テレビ西日本
TVQ九州放送(全58団体/1部申請中)

【特別協力】
九州大学東アジア環境研究機構、九州電力(株)、(株)福岡銀行、
(株)西日本シティ銀行、西日本鉄道(株)、西部ガス(株)、(株)九電工、
九州旅客鉄道(株)

【九州エコフェア2013  公式サイト】
http://www.noma.or.jp/show/eco_kyushu/

2013年7月3~5日

第17回 国際 電子出版 EXPO (eBooks・イーブックス)

【日 時】
2013年7月3日(水)~7月5日(金)

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
電子出版 EXPO-(eBooks・イーブックス)は、電子出版に特化した専門展です。出版社などのコンテンツを保有する企業やコンテンツ配信事業者、さらには海外からも多数来場し、会場は熱気に包まれます。
1. 世界45カ国から6万名が来場する大規模展示会です
2. 本格的な商談展です
3. メディアが大々的に報道します
4. 業界注目の専門セミナーを開催

【同時開催】
第20回 東京国際ブックフェア [TIBF] 会期:7月3日(水)~6日(土)<4日間>
第3回 ライセンシング ジャパン 会期:7月3日(水)~5日(金)<3日間>
第2回 クリエイターEXPO東京 会期:7月3日(水)~5日(金)<3日間>
第1回 プロダクションEXPO東京 会期:7月3日(水)~5日(金)<3日間>
第1回 コンテンツ制作・配信ソリューション展 会期:7月3日(水)~5日(金)<3日間>

【主 催】
東京国際ブックフェア実行委員会
リード エグジビション ジャパン株式会社

【第17回 国際 電子出版 EXPO 公式サイト】
http://www.ebooks-expo.jp/

2013年6月26日~28日

第5回 ベビー&キッズ EXPO

【日 時】
2013年6月26日(水)~6月28日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00終了)

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
過去最多 220社が出展!
本展は、知育玩具、ベビーカー、ベビー服・子供服、マタニティグッズなど、あらゆるベビーキッズアイテムが世界中から一堂に出展する商談専門展です。今年も340ブランドの新作、多数の日本初上陸ブランドなど、本展で初めて発表される新製品が多数出展。ベビーキッズバイヤーにとって、絶好の仕入れ・買付けの場です。皆様お誘い合せの上、ぜひご来場ください!

【同時開催】
第8回 国際]雑貨 EXPO
第4回 DESIGN TOKYO - 東京デザイン製品展 -
第4回 ファッション雑貨 EXPO
第4回 テーブルウェア EXPO
第2回 キッチンウェア EXPO

【主 催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【連絡先】
ベビー&キッズ EXPO事務局
リード エグジビション
ジャパン株式会社
〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階

【第5回 ベビー&キッズ EXPO 公式サイト】
http://www.bk-w.jp/

2013年6月14日

粘度・粘弾性の基礎とその評価およびコントロール技術 セミナー

【日時】
2013年6月14日(金) 10:30~16:30

【会場】
東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第4講習室

【受講料】
47,250円(税込)
 ※S&T会員受講料 44,800円(税込)
 ※その他割引あり

【特典】
・資料、昼食付
・当日会場にて、書籍「超微粒子の分散技術とその評価」
(http://www.science-t.com/st/cont/id/16559)の試読が行えます。
また、その場でお申込みいただいた方に限り、
定価から10%割引いたします。

【ポイント】
 ・目的に合わせて、何をどう測ればいいのか。測定データをどう考えるのか。
 ・粘度・粘弾性 ( レオロジー ) の活用に強くなる!

【講師】
千葉大学 大学院工学研究科 教授 工学博士 大坪 泰文 氏

【プログラム】
1.レオロジーとは(レオロジーとはどのような学問か)
2.レオロジーの基礎(粘度、粘弾性量にはどのような意味があるか)
3.レオロジー測定技術と評価法(正しく測定するための留意点)
4.粘弾性データの活用(粘弾性を測ると材料の何がわかるか)

【お問合せ先】
サイエンス&テクノロジー株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 浜松町F-1ビル7F
TEL: 03-5733-4188

【お申し込み・詳細】
http://www.science-t.com/st/cont/id/21250

2013年6月13~16日

東京おもちゃショー2013

【商談見本市(バイヤーズデー)】
2013年6月13日(木)9:30~18:00
2013年6月14日(金)9:30~18:00

【一般公開(パブリックデー)】
2013年6月15日(土)9:00~17:00
2013年6月16日(日)9:00~16:00

【会 場】
東京ビッグサイト 西1~4ホール

【主 催】
一般社団法人 日本玩具協会

【共催】
東京都

【後援】
経済産業省

◎入場料
【商談見本市(バイヤーズデー)】
業界関係者(招待制・無料)※当日登録受付あり
 
【一般公開(パブリックデー)】
 一般(無料)

【東京おもちゃショー2013 公式サイト】
http://www.toys.or.jp/toyshow/

2013年6月5日~7日

インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle Tokyo

20130226_e002.jpg【日 時】
2013年6月5日(水) – 7日(金) 

【会 場】
東京ビックサイト 西ホール

【入場料】
2,000円(税込)
ただし、オンライン来場事前登録者
および招待状持参者は無料。

【概要(公式サイトより)】
ハイエンド・ハイデザインを発信するアジアNo.1の国際消費財見本市。
世界の最新トレンド・キーパーソンが集い、新しいライフスタイルがここから生まれます。

東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市インテリア ライフスタイル。
ドイツ・フランクフルトで開催されている世界最大級の国際消費財専門見本市〈アンビエンテ〉、 家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市〈ハイムテキスタイル〉の2つを母体としています。
日本国内では、6月にインテリア ライフスタイル、11月にIFFT/インテリア ライフスタイル リビングを開催しています。

【主 催】
メサゴ・メッセフランクフルト(株)

【後援(予定)】
経済産業省
日本貿易振興機構(ジェトロ)
財団法人対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
社団法人インテリア産業協会
財団法人生活用品振興センター
一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会
社団法人日本インテリアデザイナー協会
社団法人日本インテリアファブリックス協会
一般社団法人日本硝子製品工業会
一般社団法人日本喫煙具協会
社団法人日本クラフトデザイン協会
公益財団法人日本デザイン振興会
社団法人日本ジュウリーデザイナー協会
社団法人日本照明器具工業会
日本繊維輸入組合
日本チェーンストア協会
社団法人日本通信販売協会
一般社団法人日本テキスタイルデザイン協会
日本陶磁器工業協同組合連合会
日本ハウスウエア&インテリア協会
社団法人日本パッケージデザイン協会
日本百貨店協会
日本プラスチック日用品工業組合

【連絡先】
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
Tel. 03-3262-8443 Fax. 03-3262-8442
info@interior-lifestyle.com

【インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle Tokyo 公式サイト】
http://www.interior-lifestyle.com/jp/top.php

2013年5月29日~30日

メンタルヘスルケア・ジャパン2013展示会

【日 時】
2013年5月29日~30日
10:00~17:00

【会 場】
都立産業貿易センター
(東京・浜松町)

【概要(公式サイトより)】
ーメンタルヘルス対策を推進する唯一の専門展示会

【同時開催】
メンタルヘスルケア・ジャパン3013セミナー

【事 務 局】
株式会社アムス

【主 催】
メンタルヘルスケア・ジャパン2013実行委員

【後援】
厚生労働省、東京都、社団法人産業カウンセラー協会
独立行政法人労働者健康福祉機構
公益財団法人産業医学振興財団、中央労働災害防止協会
公益社団法人全国労働衛生団体連合会

【特別企画】
ストレスチェックコーナー
快眠コーナー

【メンタルヘスルケア・ジャパン2013展示会  公式サイト】
http://www.ams-c.co.jp/category/1446577.html

2013年4月25~27日

第37回 2013 日本ホビーショー

【日 時】
2013年4月25日(木)~4月27日(土)
10:00~17:00

【会 場】
東京国際展示場
(東京ビッグサイト)


【入場料】
1,000円(1日券)1,500円(3日間共通券)
※高校生以下無料/身体障害者手帳をお持ちの方と付添いの方1名無料
※1日券・3日券ともに同時開催の「第6回ホビークッキングフェア2013」との共通入場券

【概要(公式サイトより)】
一般社団法人日本ホビー協会は、2013年4月、アジア最大級の手づくりホビーフェア「日本ホビーショー」を東京ビッグサイトにて開催いたします。

2011年の大震災を契機に私達の意識と行動は大きく変化し、「自分らしい生活づくり」を新たなライフスタイルとして求める傾向が高くなりました。その意識の変化はホビーマーケットにとっても追い風の一つとなり、2012年「日本ホビーショー」では、過去最高の約13万3千人のご来場を頂くことができました。

この2012年4月1日より日本ホビー協会は、一般社団法人として新スタートをきり、ホビーを通じた生活の楽しさ、喜びの普及により一層邁進してまいります。新体制で開催いたします「第37回 2013 日本ホビーショー」では、手づくりでつながる人々が集い、モノが集まる場"Hobby Garden"をテーマに展開いたします。6つのホビーカテゴリー"WORLD"での展示企画や来場者に好評のイベントも、鋭意計画中でございます。ご期待いただければと存じます。

37回目を迎える2013年「日本ホビーショー」は消費者とダイレクトにコミュニケーションできるマーケティングフェアへとさらに進化します。今回も出展者様の声を直に消費者に届け、その反応を次のビジネスチャンスとして活用できる"B to C to Bフェア"と呼ぶにふさわしいビジネスフェアになると確信しております。皆さまと一緒につくりあげ、ホビーマーケットに関わるすべての方々にホビーのもたらす幸せをお届けできるすばらしい集いの場にしたいと念願しております。ぜひ多くの皆さまにご出展・ご参加・ご協力賜わりますようお願い申し上げます

【同時開催】
第6回ホビークッキングフェア2013
第3回 Sweets & Deco Creation 2013

【主 催】
一般社団法人 日本ホビー協会

【後援(予定)】
経済産業省/文部科学省/東京都/日本商工会議所/社会福祉法人 NHK厚生文化事業団/社団法人 日本PTA全国協議会/公益社団法人 インテリア産業協会

【第37回 2013 日本ホビーショー公式サイト】
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2013/

2013年4月24日~26日

メディカル&イメージングEXPO 2013

日 時/2013年4月24日~26日
時 間/10:00~17:00
会 場/パシフィコ横浜


【概要(公式サイトより)】
レーザー発明より半世紀を過ぎ、光技術は大きく発展し、医療や福祉技術の分野においてはエレクトロニクス技術やロボット工学、IT技術等との融合による『メディカル・フォトニクス分野』が確立し、多種多様な先進的技術・装置・デバイスが開発され、大きな成果を上げています。 また最近ではイメージング技術・製品の医用応用が急速に進歩しつつあり、関連の要素デバイスからコンピュータを駆使した医用画像処理技術まで、少子高齢化社会に突入した今日、人間にやさしい無侵襲あるいは低侵襲なメディカル・フォトニクス技術とメディカル・イメージング技術はますますその重要性を増し、活躍の場を拡大するものと目されています。


【主催】
Medical Photonics誌
月刊OPTRONICS


【後援(予定)】
日本貿易振興機構(ジェトロ)
在日ドイツ商工会議所


【協賛(予定)】
応用物理学会
精密工学会
日本分光学会
映像情報メディア学会
日本ロボット学会
電子情報通信学会
日本赤外線学会
日本オプトメカトロニクス協会
レーザー輸入振興協会
光産業技術振興協会
レーザー技術総合研究所
光防災センシング振興協会
自動化推進協会
日本光学測定機工業会
日本精密測定機器工業会
日本光学硝子工業会
大阪大学レーザーエネルギー学研究センター
OSA
SPIE
PHOTONICS MEDIA
PIDA
KOPHIA

【連絡先】
(株)オプトロニクス社
event@optronics.co.jp
TEL(03)3269-3550
FAX(03)3269-2551

【公式サイト】
http://www.optronics.co.jp/opi/mi.php

2013年3月26日~28日

足の美と健康の国際靴・雑貨見本市(展示会)ISF

20130220_event01.jpg【日 時】
2013年3月26日~ 28日
※28日は消費者も来場
9:30~17:00( 最終日は16:30まで)

【会 場】
浅草・台東館
(都立産業貿易センター)

■概要(公式サイトより)

【品 目】
靴、シューケア&フットケアグッズ、ソックス、雑貨など

【出 展】
160社( 見込み)

【来 場】
5,000人(業者数見込み)

【主 催】
エフ ワークス㈱

【後 援】
㈶対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)

【連絡先】
ご連絡先電話番号:03-5623-5110
[ISF事務局 / エフ ワークス(株)内]

【足の美と健康”の国際靴・雑貨見本市(展示会)ISF 公式サイト】
http://www.isf-web.jp/

2013年3月6日~9日

2013モバックショウ 第23回国際製パン製菓関連産業展

日 時/2013年3月6日~9日
時 間/午前10時~午後5時
会 場/インテックス大阪(南港) 1・2・3・4・5(A)号館
入場料/1,000円(消費税込み)


【概要(公式サイトより)】
最高レベルの品質と信頼性で、製パン製菓業界の未来を切り拓く総合専門展、MOBAC SHOW 2013を開催いたします。モバックショウは、過去22回の開催実績を有し、製パン製菓産業に必要なあらゆる機械・設備・器具、原材料、資材等が一堂に公開展示されるビジネスショウとして、国内外から高い評価を受けています。
ぜひ、モバックショウへご出品・ご来場ください。


【目的(公式サイトより)】
製パン製菓産業に必要なあらゆる機械・設備・器具、原材料・資材、関連情報報や各種製法等の公開展示を通じ、新規需要の創出を促し、業界交流の場を提供するとともに、食品産業の発展と豊かな食文化の向上に寄与することを目的とする。


【主催】
日本製パン製菓機械工業会


【後援(予定) 】
経済産業省、農林水産省、日本貿易振興機構(ジェトロ)ほか


【公式サイト】
http://www.mobacshow.com/


2013年1月30日- 2月1日

nano tech 2013 第12回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

日 時/2013年1月30日(水) - 2月1日(金)
時 間/10:00-17:00
会 場/東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
入場料/3,000円(Webサイトで事前登録された方は入場無料)


【概要(公式サイトより)】
nano tech 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議は、最先端のモノづくりに欠かすことのできない基盤技術「ナノテクノロジー」に関する世界最大の展示会です。ナノテクノロジーは、その進化とともに応用分野も拡大を続け、情報通信、エレクトロニクスから、医療・健康、バイオ、環境・エネルギーまで、様々な重要課題解決のキーとして、注目されており、特に21世紀に入り、クローズアップされている地球温暖化や生物多様性保持など環境・エネルギー問題、また、高齢化社会の中で必要とされる、医療分野の他、食品分野や化粧品分野へ向けて、技術革新に資する大きなポテンシャルを持っています。

nanotech 2012より展示会全体テーマを「"Life & Green Nanotechnology"10-9 Innovation」として掲げ、前回に引続きナノテクノロジーを応用した環境問題の解決に貢献する材料および製品・技術に加えて、人々の生活に密接に関わる医療、食品、化粧品等に関わる製品・技術をフォーカスします。これにより環境に加えライフ分野からも世界をリードする技術を発信する場として、社会的に貢献する展示会を目指します。

2013年は第12回目の開催となり、InterAqua、ASTEC、SURTECH、Convertech JAPAN、先進印刷技術展、新機能性材料展、Printable Electronicsの他、試作・受託加工展、Neo Ceramicsを新たに加え計10展示会の同時開催を通じて、あらゆるMarket Placeをカバーし、ここから最先端技術と製品のビジネスマッチングを創出いたします。


【主催】
nano tech実行委員会
◎委 員 長 
 川合 知二(大阪大学 産業科学研究所 特任教授)
◎副委員長 
馬場 嘉信(名古屋大学 大学院工学研究科化学・生物工学専攻 教授、 シンクロトロン光研究センター センター長、革新ナノバイオデバイス研究センター センター長)


【連絡先】
nano tech 実行委員会
(株)ICSコンベンションデザイン

〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18
千代田ビル
Tel: 03-3219-3567
Fax: 03-3219-3628


【公式サイト】
http://www.nanotechexpo.jp/

2013年1月30日- 2月1日

InterAqua 2013 第4回国際水ソリューション総合展

20121206_e08.jpg【日 時】
2013年1月30日- 2月1日
10:00 - 17:00

【会 場】
東京ビッグサイト
東4ホール

【入場料】
3,000円 (事前登録無料)

【概要(公式サイトより)】
InterAqua 2013 第4回国際水ソリューション総合展 は、水処理に関する研究・開発、設計、製造に必要な素材、部材、装置、設備などのあらゆるテクノロジーと、管理・運営、サービスを一堂に集めるウォーター・ソリューションの国際的な総合展示会です。 世界の増大する水の『量』と『質』へのソリューションニーズを背景に、国内外の水関連プレーヤーが水ビジネスの次代を切り拓くために集結し、シーズの導入から技術提携、企業アライアンスまで商談とネットワーキングを展開する3日間です。また、展示会開催週はInterAquaを基軸に、先端要素技術からグローバルマーケットまで、水ビジネスにおけるさまざまな分野の会議系イベントを同時開催し、よりオープンな『日本発アジアにおける水ビジネスと情報のプラットフォーム –Aqua Week -』を形成します。

【同時開催】
nano tech 2013 第12回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 他

【主 催】
株式会社ICSコンベンションデザイン

【後援】
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(社)日本水道協会、(社)日本水道工業団体連合会、下水道グローバルセンター(GCUS)、有限責任事業組合海外水循環システム協議会、(財)日中経済協会、水の安全保障戦略機構、日本液体清澄化技術工業会、日本脱塩協会(以上予定)

【来場者数】
60,000名 (予定) ※同時開催展含む

【InterAqua 2013 第4回国際水ソリューション総合展 公式サイト】
http://www.interaqua.jp/

2013年1月30日-2月1日

新機能性材料展2013

20121206_e06.jpg【日 時】
2013年1月30日~2月1日
10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト
東1・2・3ホール&会議棟

【入場料】
3,000円(事前登録無料)

【概要(公式サイトより)】
新機能性材料展には、光学フィルム、バリア性フィルムなどの高機能フィルムや箔、不織布、機能紙と、それらの加工に不可欠なコーティング剤、添加剤、粘・接着材などの材料が勢揃いします。リチウムイオン二次電池、太陽電池といった次世代エネルギーのキーデバイス、スマートフォンやタブレットといった話題のガジェット、食品の安全を守るパッケージも、こうした材料に支えられて存在しています。今ある製品に“新たな”機能を与えるヒントがここにあります。

【主 催】
株式会社 加工技術研究会

【共  催】
株式会社 ICSコンベンションデザイン


【予定来場者数】
60,000名

【連絡先】
株式会社 加工技術研究会
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-6  岩本町高橋ビル
TEL: 03-3861-3858   FAX: 03-3861-3894
E-mail: kinousei@ctiweb.co.jp

【新機能性材料展2013 公式サイト】
http://www.kinousei.com/

2013年1月16~17日

第5回焼肉ビジネスフェア2013in東京

20121212_e02.jpg【日 時】
2013年1月16~17日
10:00~17:00

【会 場】
池袋サンシャインシティ文化会館

【入場料】
3,000円(税込)業界関係者のみ、
招待券持参者・WEB事前登録者は無料

【概要(公式サイトより)】
「焼肉ビジネスフェア2013」は、日本全国の焼肉市場の更なる発展に寄与すべく、前回(2012)に引き続き、今回も東京・大阪で連動開催することを決定いたしました。出展を検討される企業の皆様におきましては、本展示会の趣旨にご賛同賜り、是非ともご出展下さいますようお願い申しあげます。ご来場を希望される皆様への事前来場登録、セミナー情報、出展社情報などは11月頃より随時公開していきます。

【主 催】
焼肉ビジネスフェア実行委員会

【共 催】
日本食糧新聞社

【後援】
農林水産省

【第5回焼肉ビジネスフェア2013in東京 公式サイト】
http://yakinikufair.com/index.html

2013年1月12~14日

Pet博2013 in 横浜

20121212_e01.jpg【日 時】
2013年1月12日~14日
10:00~17:00
【会 場】
パシフィコ横浜

【入場料】
大人(中学生以上) 1,200円 
(前売り 1,000円)
子供(小学生以下) 800円 
(前売り 500円)

【概要(公式サイトより)】
◎イベント情報
マイクロチップ装着会
マイクロチップを装着・登録することにより、万一、ペットが迷子になった場合や盗難にあった場合も、 個体の識別により、飼い主の発見を容易にすることができます。 かわいいペットを迷子や、殺処分にさせないためにも、 これを機会にマイクロチップの装着をお勧めします。 当日会場では、獣医師によるマイクロチップの無償装着を実施しております。

◎ステージイベント
ドッグファッションショー (毎日14:00~)
松本秀樹さんトークショー (毎日13:00~)
愛内里菜さんトークショー (毎日15:00~)
災害救助犬 (毎日16:00~) 災害救助犬の育成方法と実演。
介助犬 (毎日12:00~) 介助犬の育成方法と実演。

【連絡先】
ペット博運営事務局 (tel)06-6352-7942

【Pet博2013 in 横浜 公式サイト】
http://pethaku.com/yokohama/

2012年12月22日-23日

ジャパンドッグフェスティバル 2012

日 時/2012年12月22日-23日
時 間/9:00~17:00(予定)
会 場/東京ビッグサイト 東5・6ホール


【概要(公式サイトより)】
ジャパンドッグフェスティバルとは、Living Together<人と犬の共生>を
テーマに開催される総合ドッグイベントのことです。


【主催】
社団法人ジャパンケネルクラブ


【後援】
環境省、東京都、(公社) 日本獣医師会、(公社) 東京都獣医師会、(社) 家畜改良事業団、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物病院福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(公財)日本盲導犬協会、NPO法人 日本動物遺伝病ネットワーク、(般社) ペットフード協会、(般社) 全国ペット協会、(般社) 全国ペットフード・用品卸商協会、ペットとの共生推進協議会   (予定・順不同)


【連絡先】
社団法人ジャパンケネルクラブ
〒101-8552 東京都千代田区神田須田町1-5
 電話03-3251-1651~6 FAX03-3251-1659 


【公式サイト】
http://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=446

2012年11月28日~30日

国際粉体工業展東京2012

日 時/2012年11月28日~30日
時 間/10:00~18:00(但し30日は10:00~17:00)
会 場/東京ビッグサイト(東1・2・3ホールおよび会議棟)
入場料/1,000円(招待券持参者・Webによる事前登録者及び学生は無料)


【概要(公式サイトより)】
(テーマ)
この一粒・・・夢をかたちに─粉の技術─

一般社団法人日本粉体工業技術協会は、その総力を結集して「国際粉体工業展東京2012」を開催致します。粉体工業展は東京、大阪でそれぞれ隔年に開催しており東京での開催は今年で19回目となりますが、粉体技術および関連機器の最新情報を提供する場として、また産学官交流の場として毎回高い評価をいただいております。
今回は、東京ビッグサイト/東1~3ホールに約1,000小間の規模での開催となります。従来は毎日17時までの展示時間でしたが、28日(水)、29日(木)は18時まで(最終日のみ17時まで)として、ご高覧いただく時間を1時間延長致しました。

有力企業による製品・商品・技術展示に加え、特別展示ゾーン、粉の広場での企画展示、さらには特別講演をはじめとする充実した併催行事と相俟って、“粉”に関わるあらゆる情報を発信すべく企画しております。


【主催】
一般社団法人日本粉体工業技術協会


【後 援】
農林水産省/文部科学省/環境省/(独)産業技術総合研究所/(独)労働安全衛生総合研究所/(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)


【特別協賛】
粉体工学会/公益社団法人化学工学会/一般社団法人製剤機械技術学会/日刊工業新聞社/ フジサンケイ ビジネスアイ


【海外協賛】
中国顆粒学会(Chinese Society of Particuology)/ UBM Canon/ケムテック財団 (Chemtech Foundation)/ニュルンベルクメッセ中国社(NMC)/The Powder/Bulk Portal


【協 賛】
塩ビ工業・環境協会/カーボンブラック協会/一般財団法人化学研究評価機構/化成品工業協会/環境資源工学会/一般財団法人機械振興協会/合成ゴム工業会/骨材資源工学会/材料技術研究協会/公益社団法人産業安全技術協会/(社)産業環境管理協会/一般社団法人色材協会/一般社団法人資源・素材学会/人工軽量骨材(ALA)協会/製粉協会/石油化学工業協会/石灰石鉱業協会/(社)セメント協会/耐火物技術協会/タングステン・モリブデン工業会/一般社団法人電池工業会/東京科学機器協会/ナノ学会/一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会/日本エアロゾル学会/一般社団法人日本化学工業協会/一般社団法人日本機械学会/公益社団法人日本空気清浄協会/一般社団法人日本計量機器工業連合会/公益社団法人日本下水道協会/一般社団法人日本建設機械施工協会/(社)日本砕石協会/公益社団法人日本材料学会/一般社団法人日本産業機械工業会/一般社団法人日本試薬協会/一般社団法人日本食品機械工業会/日本食品工学会/(社)日本水道協会/日本製薬工業協会/日本製薬団体連合会/日本石灰協会/日本石鹸洗剤工業会/公益社団法人日本セラミックス協会/(社)日本鉄鋼協会/一般社団法人日本電気計測器工業会/(社)日本塗料工業会/一般社団法人日本乳業協会/日本粘土学会/一般社団法人日本農業機械工業会/日本肥料アンモニア協会/一般社団法人日本ファインセラミックス協会/日本プラスチック工業連盟 /日本フレキシブルコンテナ工業会/日本粉末冶金工業会/日本無機薬品協会 /日本薬科機器協会/一般社団法人ニューガラスフォーラム/一般社団法人表面技術協会/一般財団法人ファインセラミックスセンター/(社)粉体粉末冶金協会


【連絡先】
「国際粉体工業展東京2012」展示会事務局
(株)シー・エヌ・ティ
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-24-3
FORECAST 神田須田町 4F
Tel. 03-5297-8855
Fax. 03-5294-0909


【公式サイト】
http://www.cnt-inc.co.jp/powtex/tokyo/

2012年11月20日~21日

第17回 東京ファッショングッズトレードショー

日 時/2012年11月20日~21日
時 間/午前10:00 ~ 午後5:00
会 場/東京都立産業貿易センター 浜松町館
入場料/無料(登録制)


【概要(公式サイトより)】
・特別イベント
◎買いまっせ!商談コーナー(ビジネスマッチングコーナー)
◎バイヤーが選ぶ「ファッショングッズ大賞」
◎一目でわかる!「売れ筋ランキングコーナー」


【主催】
日本ファッショングッズ協会
東京ピーアール企画(株)


【連絡先】
東京ピーアール企画株式会社
TEL: 03-3864-5285
FAX: 03-3864-1392


【公式サイト】
http://www.fashion-goods.jp/

2012年11月2-4日

CYCLE MODE international 2012

◎日 時/2012年11月2日-4日
11/2(金)12:00~21:00
11/3(土)10:00~18:00
11/4(日)10:00~17:00
※時間は変更の可能性があります
◎会 場
幕張メッセ 1~5ホール(予定)
アウトドアフィールド:幕張海浜公園MTBコース
◎入場料
前売り 1,000円 / 当日1,200円
※高校生以下無料
当日のみ 11/2(金)3(土)女性500円


【概要】
日本最大のスポーツ自転車エンターテイメントショー。
スポーツ自転車に関連する商品(完成車、フレーム、パーツ、ウェア、その他用品、書籍類など)、レジャー施設、健康関連商品、エコ関連商品等。


【主催】
サイクルモード実行委員会
(テレビ東京/テレビ大阪/アイ・ティ・ピー)


【後援(予定)】
経済産業省・国土交通省・千葉県・大阪府・千葉市
大阪市・堺市・(財)自転車産業復興協会
(財)日本自転車普及協会・(社)自転車協会
(財)日本サイクリング協会・(財)日本自転車競技連盟
(社)日本トライアスロン連合・日本マウンテンバイク協会
日本経済新聞社・bayfm+J SPORTS


【公式サイト】
http://www.cyclemode.net/exhibition/

2012年11月1日(木)~11月6日(火)

JIMTOF2012 第26回日本国際工作機械見本市

日 時/2012年11月1日(木)~11月6日(火)の6日間 
時 間/9:00 ~17:00
会 場/東京ビッグサイト(東京国際展示場)全館
入場方法/出展者を含む完全登録を実施します。

【主  催】
社団法人 日本工作機械工業会
株式会社 東京ビッグサイト

【開催趣旨】
工作機械およびその関連機器等の内外商取引の促進ならびに国際間の技術の交流をはかり、もって産業の発展と貿易の振興に寄与することを目的とする。

【後  援】
外務省/経済産業省/NHK(予定)

【協  賛】
日本工作機械輸入協会/一般社団法人 日本鍛圧機械工業会/
日本小型工作機械工業会/日本工具工業会/ 超硬工具協会/
社団法人 日本工作機器工業会/ 日本精密測定機器工業会/
研削砥石工業会/ ダイヤモンド工業協会/日本光学測定機工業会/
社団法人 日本フルードパワー工業会/ 日本試験機工業会/
社団法人 日本歯車工業会

【出展規模】
約45,000m2、約5,000小間予定

【展示場面積】
82,660m2

【出 展 物】
工作機械/鍛圧機械/工作機器/特殊鋼工具/超硬工具/
ダイヤモンド・CBN工具/研削砥石/歯車・歯車装置/
油圧・空気圧・水圧機器/精密測定機器/光学測定機器/試験機器/
制御装置及び関連ソフトウエア(CAD,CAM等)/
その他工作機械に関する環境対応機器装置・機器・資材・製品・技術及び情報

【お問い合わせ窓口】
JIMTOF事務局 株式会社 東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
TEL: 03-5530-1333 (ダイヤルイン)
FAX: 03-5530-1222
https://www.jimtof.org/jap/contact.aspx


【公式ホームページ】
http://www.jimtof.org/jap/index.aspx

2012年10月22日-24日

第1回 靴・シューズEXPO

日 時/2012年10月22日(月)~24日(水)
時 間/10:00~18:00(24日(水)のみ17:00終了)
会 場/東京ビッグサイト 
入場料/無料(事前登録制)


【概要(公式サイトより)】
パンプス、サンダル、ブーツ、コンフォートシューズなど、あらゆる靴・シューズが一堂に出展する、業界待望の靴・シューズ専門商談展です。2013年春~夏向け新商品の仕入れ、会期中特価での注文、OEM、ODM商談などにも絶好の場です。ぜひご来場ください!


【主催】
リード エグジビション ジャパン株式会社


【同時開催展】
第1回 バッグEXPO
第3回 ファッション小物EXPO

【連絡先】
ファッション アイテム ワールド事務局
リード ジャパン(株)内
〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
TEL : 03-3349-8505
FAX : 03-3344-2400


【公式サイト】
http://www.shoes.fashion-items-world.jp/

2012年9月25日~27日

BioOpto Japan 2012 (バイオオプトジャパン)

日 時/2012年9月25日~27日
時 間/10:00-17:00
会 場/パシフィコ横浜 展示ホールおよびアネックスホール
入場料/2,000円(但し、事前登録者は無料)


【同時開催】
インターオプト 2012、
LaserTech 2012、
LED ジャパン 2012/Strategies in Light


【概要】
『BioOpto Japan』は、産業界および学術・研究機関等のアカデミックな分野からのバイオ・医療分野に応用される「光技術・製品・サービス」を一堂に集め、効率的で価値の高いビジネスマッチングの機会をご提供する専門展示会およびカンファレンスで構成される有意義なイベントです。


【主催】
株式会社ICSコンベンションデザイン


【協賛】
社団法人日本分光学会テラヘルツ分光部会


【メディアスポンサー】
Laser Focus World Japan、
BioOptics WORLD、
LEDs MAGAZINE


【連絡先】
BioOpto Japan事務局
(株)ICSコンベンションデザイン

〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18
千代田ビル
Tel: 03-3219-3643
Fax: 03-3219-3628
email: bioopto@ics-inc.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.optojapan.jp/bio/

2012年9月21日~22日

第27回 ベビー&シルバーショー   イクフェス2012

日 時/2012年9月21日~22日
会 場/東京ビッグサイト (東京国際展示場) 西4ホール
入場料/無料


【内 容】
赤ちゃんの健やかな成長発達を促し、子育てに不可欠なベビー用品の新製品発表、お年寄りの日常生活をサポートする高齢者向けの新製品を発表 他


【主 催】
東京都育児乗物工業協同組合
TEL:03-3843-7894


【連絡先】
東京都育児乗物工業協同組合


【公式ホームページ】
http://www.ikuji-tokyo.or.jp/

2012年8月23日(木)~26日(日)

インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~

日 時/2012年8月23日(木)~26日(日)
 ◎ビジネスステージ(商談日) 8月23日(木)~24日(金)
 ◎パブリックステージ(一般公開日)8月25日(土)~26日(日)
時 間/10:00 -17:00
会 場/幕張メッセ 9ホール
入場料/
 ◎ビジネス来場者
 1,500円(事前登録者、招待券持参者無料)
 ◎一般来場者
 大 人 1,500円(1,000円)
 中学生以下 1,000円(500円)
 小学生未満 無 料
 ペット 無 料
  ※( )内は割引券持参の場合


【同時開催】
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW

【内 容】
2011年夏、初開催ながら「今までにない新時代のペットイベント」と絶賛され、ペットとのワンランク上のライフスタイルを提案した「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア」が、2012年8月23日(木)~26日(日)、ふたたび開催されます。

インターペットは、商談日には、ターゲットバイヤーと効率的に出会えるプラットフォームとして、一般公開日にはペットとともに買い物や学びのイベントを楽しむ場を提供するペット産業国際見本市です。

2011年開催では10ヶ国より217社の出展者、15ヶ国より39,481名(登録実数)の来場者を迎え、従来のフェアにはない幅広い出展製品、豊富な特別企画、販売を目的とした生体展示の禁止、そして国際性などが多くのマスコミやブログに取り上げられました。
第2回目の2012年は、出展ゾーンとして新たに「小鳥・小動物ゾーン」、「アクアリウムゾーン」を追加し、更なる規模・内容の充実を目指します!

【主 催】
一般社団法人ペットフード協会
メサゴ・メッセフランクフルト(株)

【後援(申請予定)】
農林水産省/環境省/千葉県/千葉市/出展国大使館

【連絡先】
インターぺット事務局
メサゴ・メッセフランクフルト(株)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館 7F
◎出展のお問合せ
 Tel: 03-3262-8460 Fax: 03-3262-8442 info@interpets.jp
◎来場のお問合せ
 Tel: 03-3262-8456 visit@interpets.jp

【公式ホームページ】
http://www.interpets.jp/

2012年8月09日(木)

レオロジーなんかこわくない! ~数式の無いレオロジー入門~ セミナー

日時:[1日目] 2012年8月09日(木) 10:30~16:30
 [2日目] 2012年8月10日(金) 10:00~16:00
会場: 東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第4講習室 [両日]
受講料(税込):52,500円

●セミナーのポイント●
~受講後は、さあ明日からレオロジーに取り組んでみようと思えるはず~

レオロジーは「数式が多い」「データはとったがどう見たらいいのか解らない」など,
敷居が高いというイメージがあります。 本講座を受講すると敷居が低くなり,
さあ明日から取り組んでみようと思えるはずです。
講義だけにとどまらず実際のデータを描いたり,解析したりすることで,
レオロジーを本当に使える道具にするための講座です。

●講師・プログラム●
日本ペイント(株) R&D本部 技術統括部 スーパーバイザー 上田 隆宣 氏

○ レオロジーとは? ○ 演習(2)~リサージュ図~
○ 静的粘弾性測定 ○ 実用レオロジー測定
○ 演習(1)~Casson Plot~   ○ 新しいレオロジー測定とその周辺
○ 動的粘弾性測定 ○ レオロジストのプロになるために

詳細はコチラ↓↓
http://www.science-t.com/st/cont/id/20126

<お問合せ先>
サイエンス&テクノロジー株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 浜松町F-1ビル7F
TEL: 03-5733-4188
E-mail: expo@science-t.com

2012年7月4日(水)~7月6日(金)

第16回国際電子出版EXPO(eBooks イーブックス)

日 時/2012年7月4日(水)~7月6日(金) <3日間>
時 間/10:00~18:00
会 場/東京ビッグサイト
入場料/無料(登録制)


【同時開催】
第19回 東京国際ブックフェア [TIBF] 会期:7月5日(木)~8日(日)<4日間>
第2回 ライセンシング ジャパン 会期:7月4日(水)~6日(金)<3日間>
第1回 クリエイターEXPO東京 会期:7月4日(水)~6日(金)<3日間>


【内容】
1. 世界最大! 電子書籍に関する専門展
2. 世界50カ国から 7万人※が来場
3. 本格的な商談展です
4. メディアが大々的に報道します
5. 業界注目の専門セミナーを開催


【主 催】
東京国際ブックフェア実行委員会
リード エグジビション ジャパン株式会社


【連絡先】
[国際] 電子出版 EXPO 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8507 (直)
FAX:03-3349-8523
E-mail:ebooks-expo@reedexpo.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.ebooks-expo.jp/ja/Home/

2012年7月4日(水)~6日(金)

第23回 国際 文具・紙製品展

日 時/2012年7月4日~6日
時 間/10:00~18:00
会 場/東京ビッグサイト
入場料/無料(登録制)


【概要(公式サイトより)】
ISOTは、あらゆる文具・紙製品、オフィス用品が一堂に出展するアジア最大の展示会です。本展で初めて発表される新製品や、オリジナリティあふれる商品、日本で未発表の海外製品などを、「直接の注文」・「帳合による注文」を行っていただける絶好の場です。また、デザイン ステーショナリー ワールド、グリーティング カード ゾーンをはじめ、11つの特設ゾーンを設置しています。欲しい商品を手に取ってその場で比較検討ができます。


【主催】
リード エグジビション ジャパン株式会社


【同時開催】
第4回 販促 EXPO
第7回 国際 雑貨EXPO
第4回 ベビー&キッズ EXPO
第3回 DESIGN TOKYO -東京 デザイン製品展-
第3回 ファッション雑貨 EXPO
第3回 テーブルウェア EXPO


【特別後援】
社団法人全日本文具協会


【連絡先】
ISOT 事務局
担当:細野 / 秋野 / 堀尾 / 松本 / 新堀 / 牧野 / 前園 / 坂本 / 河野 / 室田 / シャン / 内田
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8505 FAX:03-3344-2400
E-mail:isot@reedexpo.co.jp


【公式サイト】
http://www.isot.jp/ja/home/

2012年6月16日~17日

第7回食育推進全国大会

日 時/2012年6月16日(土)10:30~17:00、6月17日(日)10:00~16:30
会 場/パシフィコ横浜 展示ホールD、はまぎんホール ヴィアマーレ
入場料/無料


【内 容】
国の第2次食育推進基本計画において、毎年6月の「食育月間」に、国は地方公共団体、民間団体等の協力を得て、全国規模の中核的行事(食育推進全国大会)を開催して、食育について国民への直接的な理解促進を図ることとされています。本大会では、東日本大震災の被災地との食のつながりを実感するとともに、食の楽しさ・喜びを体感し、横浜らしい食を発信することで、食育への関心を高める、「食」のフェスティバルとして大会を盛り上げます。


【主 催】
内閣府、横浜市、第7回食育推進全国大会横浜市実行委員会


【来場者見込】
約40,000人


【連絡先】
第7回食育推進全国大会横浜市実行委員会事務局(横浜市健康福祉局保健事業課)
 電話:045-671-4042 FAX :045-663-4469
 Mail:kf-shokuiku@city.yokohama.jp


【公式ホームページ】
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/shokuiku/zenkokutaikai.html

2012年6月14日~17日

東京おもちゃショー2012

日 時/
【商談見本市(バイヤーズデー)】
 2012年6月14日(木)9:30~18:00
 2012年6月15日(金)9:30~18:00
【一般公開(パブリックデー)】
 2012年6月16日(土)9:00~17:00
 2012年6月17日(日)9:00~16:00
会 場/東京ビッグサイト 西1~4ホール
入場料/登録制(無料)
※詳細はお問い合わせください。


【主 催】
社団法人 日本玩具協会


【後 援】
経済産業省


【連絡先】
(社)日本玩具協会
TEL : 03-3829-2513
受付時間 : 10:00~17:00(土・日・祝日休み)
MAIL : toyshow2012@toys.or.jp


【公式ホームページ】
http://www.toys.or.jp/toyshow/

2012年6月6日~7日

第17回 東京ファッショングッズトレードショー

日 時/2012年6月6日~7日
時 間/午前10:00 ~ 午後5:00 (両日とも)
会 場/東京都立産業貿易センター 浜松町館
入場料/無料(登録制)


【内 容】
◎買いまっせ!商談コーナー(ビジネスマッチングコーナー)
◎バイヤーが選ぶ「ファッショングッズ大賞」
◎一目でわかる!「売れ筋ランキングコーナー」 他

【主 催】
大阪装粧品連合会
東京ピーアール企画(株)


【連絡先】
東京ピーアール企画(株)
TEL: 03-3864-5285
FAX: 03-3864-1392


【公式ホームページ】
http://www.fashion-goods.jp/

2012年5月26日(土)~ 27日(日)
マリンメッセ福岡

2012九州デンタルショー

日 時/2012年5月26日(土)~ 27日(日)
時 間/
・26日(土)12:00~19:00
・27日(日)09:00~16:00
会 場/マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)
入場料/入場料無料 ※一般の方はご入場出来ません

【テーマ】
「白い歯・すてきな笑顔」

【主 催】
(社)福岡県歯科医師会・福岡県歯科用品商組合

【後 援】
(社)日本歯科商工協会

【連絡先】
福岡県歯科用品商組合 九州デンタルショー係
事務局 姫野 千保子
〒812-0028 福岡市博多区須崎4-23
TEL:092-283-7005 FAX:092-283-7006
開催期間中現場事務局:TEL092-262-3975 FAX092-262-3373

※一般の方はご入場出来ません

【公式ホームページ】
http://www.kyushu-dentalshow.jp/

2012年5月26日(土)~ 27日(日)
マリンメッセ福岡

2012九州デンタルショー

日 時/2012年5月26日(土)~ 27日(日)
時 間/
・26日(土)12:00~19:00
・27日(日)09:00~16:00
会 場/マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)
入場料/入場料無料 ※一般の方はご入場出来ません

【テーマ】
「白い歯・すてきな笑顔」

【主 催】
(社)福岡県歯科医師会・福岡県歯科用品商組合

【後 援】
(社)日本歯科商工協会

【連絡先】
福岡県歯科用品商組合 九州デンタルショー係
事務局 姫野 千保子
〒812-0028 福岡市博多区須崎4-23
TEL:092-283-7005 FAX:092-283-7006
開催期間中現場事務局:TEL092-262-3975 FAX092-262-3373

※一般の方はご入場出来ません

【公式ホームページ】
http://www.kyushu-dentalshow.jp/

2012年5月19日~20日

第8回ドッグランフェスタ

日 時/2012年5月19日~20日
時 間/10:00~16:30
会 場/国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば(東京都)
入場料/
● 大人(15歳以上)1名 1000円(割引800円)
● 子供(6歳以上15歳未満)1名 300円(割引200円)
● 6歳未満 無料
● 同伴犬1頭 500円
※雨天決行、荒天・災害中止


【コンセプト】
平成15年5月、東京都立川市・昭島市にまたがる『国営昭和記念公園』に、日本の国営公園としては初めてのドッグランが誕生しました。このドッグランは、年間3万頭以上の利用があり、日本最大級のドッグランとして注目され続けています。また、施設のマナー管理を愛犬家がボランティアで行うなど、マナーの啓発効果をねらう運営も注目され、施設作りや規約作りなど、多方面にわたり全国のドッグランの見本となっています。

 ドッグランフェスタは、国営昭和記念公園ドッグランのオープンを記念して毎年開催されているイベントで、テーマは『人と犬の豊かな共生』。 色々な催事を通して愛犬とより幸せに暮らすための情報を得て頂くと同時に、マナーに関する意識をより高めていただくことを目的としております。

 今、犬を飼っている方、これから犬を飼おうと思っている方、犬を飼う予定はないけど犬が好きだと言う方、ぜひ、会場まで足を運んでみてください!

 また、このイベントは、NPO法人ワンワンパーティクラブが行っているマナー啓発活動「全国一斉! クリーン作戦」にも協力しています。


【主 催】
NPO法人ワンワンパーティクラブ


【共 催】
国土交通省関東地方整備局国営昭和記念公園事務所
国営昭和記念公園管理センター
NPO法人社会動物環境整備協会


【連絡先】
ドッグランフェスタ運営事務局
(NPO法人ワンワンパーティクラブ)
電話番号 0544-54-1441(平日9時~18時)


【公式ホームページ】
http://www.wanwan.org/drf/

2012年5月16日(水)~18日(金)

第22回 西日本食品産業創造展

日 時/2012年5月16日(水)~18日(金) 3日間
16・17日はビジネスデー、18日は一般・学生の入場も可
時 間/10:00~17:00(最終日は16:00).
会 場/マリンメッセ福岡.
入場料/入場料2,000円(消費税含む)

【内 容】
食べることは生きること。1日3食、普段当たり前のように口にする食べ物のありがたさ、おいしいものを食べる喜び。2011年3月に東北、関東地方を襲った東日本大震災は、食の大切さを改めて感じさせる契機となりました。国内の食品業界はこれまでも、そして今後も被災地の復旧を支えていくその中心的な存在となるはずです。
日刊工業新聞社は食に関する最新情報を紹介する総合展として「西日本食品産業創造展」を毎年開催しています。現在では毎年約2万人の来場者を集める西日本でも最大規模の展示会に成長し、2012年開催で前身の厨房機器展から数えて22回目の実施となります。
今回の展示会では2011年の展示会で好評を博しました「環太平洋アジア連携コーナー」を拡大開催する計画です。長年アジアとの窓口として発展してきた九州で、多様性に富んだアジアの食文化との融合が生まれることに期待が集まります。さらに、機械化、IT化が進む食料生産の現場を紹介する「農業の機械化・植物工場コーナー」を新設する予定です。安心、安全の食べ物づくりにつなげる最新技術にご注目ください。
生産者、加工者、食品機械メーカー、飲食店経営者ら食に携わる多くの人にとって、本展示会が有意義な場となりますよう、主催者として全力を尽くす所存です。関係各位の積極的な出展を賜りますよう、お願い申し上げます。

【主 催】日刊工業新聞社.

【共 催】西日本食品産業創造展開催委員会.

【連絡先】
〒812-0029 福岡市博多区古門戸町1-1
日刊工業新聞社西部支社 業務部内
第22回 西日本食品産業創造展’12 展示会事務局 .

【公式ホームページ】
http://www.nikkanseibu-eve.com/food/

5月16日(水)~18日(金)

教育ITソリューション EXPO(EDIX エディックス)

日 時/2012年5月16日(水)~18日(金)
時 間/10:00~18:00
会 場/東京ビッグサイト
入場料/無料(登録制)


【内 容】
アジア最大級の学校向けIT専門展

【主 催】
リード エグジビション ジャパン株式会社


【後 援】
社団法人 日本教育工学振興会(JAPET)


【連絡先】
教育ITソリューションEXPO (EDIX エディックス)事務局
  リード エグジビション ジャパン株式会社 内
  〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
  TEL:03-3349-8510 (直)
  FAX:03-3349-8523
  E-mail:edix@reedexpo.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.edix-expo.jp/ja/Home/

2012年4月26日(木)~ 4月28日(土)

第36回 2012 日本ホビーショー 36th 2012 JAPAN HOBBY SHOW

日 時/2012年4月26日(木)~ 4月28日(土)
時 間/午前10時~ 午後5時
会 場/東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東1・2・3 ホール
入場料/1,000円(3日間共通券/ホビークッキングフェア2012と両会場共通入場券/高校生以下無料)


【同時開催】
第5回ホビークッキングフェア2012/Sweets & Deco Creation 2012


【内 容】
テーマ:ホビーでつながろう。
自分の好きなホビーで「人と、暮らしと、街と(コミュニティ)」今までにはない素敵なつながりや、温もりある優しいつながりなど… たくさんのつながりが生まれます。 それは、ホビーという「カタチ」が目に見えない素晴らしい気持ちを創り 家族や友人、 そして初めて会う人の心と心を結んでくれるから… 2012年の日本ホビーショーはホビーから生まれるものを 体験・実感する「笑顔と感動の場」を創ります。

【主 催】
社団法人 日本ホビー協会


【後援(予定)】
経済産業省 / 文部科学省 / 東京都 / 日本商工会議所 / NHK厚生文化事業団 /(社)日本PTA全国協議会 /(社)インテリア産業協会


【お問い合わせURL】
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2012/contact/


【公式ホームページ】
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2012/

2012年6月6日(水) ~ 8日(金) 

インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle Tokyo

日 時/2012年6月6日(水) ~ 8日(金) 
時 間/10:00 ~ 18:00 (最終日は 17:00まで)
会 場/東京ビッグサイト 西ホール 1・2・3・4・アトリウム
入場料/2,000円(招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料)

【内 容】
東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市インテリア ライフスタイル。
ドイツ・フランクフルトで開催されている世界最大級の国際消費財専門見本市〈アンビエンテ〉、 家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市〈ハイムテキスタイル〉の2つを母体としています。日本国内では、6月にインテリア ライフスタイル、10月にIFFT/インテリア ライフスタイル リビングを開催しています。

【主 催】
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社


【連絡先】
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
visit@interior-lifestyle.com


【公式ホームページ】
http://www.interior-lifestyle.com/jp/top.php

2012年4月7日(土) ~ 8日(日)

マタニティ&ベビーフェスタ2012

日 時/2012年4月7日(土) ~ 2012年4月8日(日)
時 間/10:00~17:30
会 場/パシフィコ横浜 CDホール
入場料/無料 >http://www.j-m-f-a.jp/mbf/application/
【内 容】
日本マタニティフィットネス協会が主催する「マタニティ&ベビーフェスタ」は妊婦ママ、産後ママとその家族のために2005年から毎年開催している子育て支援事業です。

妊娠・出産・子育てに関する実践的な知識を“学んで、遊んで、体験できる”日本最大級の体験型情報発信イベントとして人気を博しています。

会場は「体験コーナー」「セミナーコーナー」「4D超音波コーナー」「ヘルスチェックコーナー」「出展ブース」「赤ちゃん広場」の6つのゾーンから構成。マタニティヨガやマタニティウォーキング、ベビーマッサージ、4D超音波などの体験会、著名な医師の講演や最新のマタニティ情報を入手できるセミナー、血液や骨密度などの健康チェック、各種新製品やサービスの紹介・販売コーナー、抽選会などバラエティに富んだ内容です。

【主 催】
一般社団法人 日本マタニティフィットネス協会

【連絡先】
一般社団法人日本マタニティフィットネス協会
マタニティ&ベビーフェスタ事務局
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-1
TEL:03-3725-0071(月~金 9:30~17:00)
FAX:03-3723-9206
e-mail: mbf@j-m-f-a.jp

【公式ホームページ】
http://www.j-m-f-a.jp/mbf/

2012年04月4日(水)~6日(金)

FABEX 2012 第15回 ファベックス2012

日 時/2012年04月04日 ~ 2012年04月06日
時 間/10:00 ~17:00(3 日間共通)
会 場/東京ビッグサイト
入場料/3,000 円(税込)招待券持参者は無料(ただし業界関係者のみ)

【同時開催】
デザート・スィーツ&ドリンク展
米粉産業展/食肉産業展
ワイン&グルメ ジャパン2011。

【内 容】
惣菜デリカ・弁当・中食・外食業界の業務用専門展。
(取扱品目)
食品・食材、調理機械・器機、容器・包装・資材、衛生、販促支援サービス、流通システム、貿易、出版、 等。

【主 催】
日本食糧新聞社

【連絡先】
日本食糧新聞社
東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物ビル5F
info@fabex.jp

【公式ホームページ】
http://fabex.jp/2012/

2012年2月15日(水)~17日(金)

nano tech 2012 第11回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

■日時/2012年2月15日(水)~17日(金)
■時間/10:00-17:00
■会場/東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
■入場料/3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)
※同時開催
InterAqua 2012 第3回 国際水ソリューション総合展

[内容]
nano tech 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議は、最先端のモノづくりに欠かすことのできない基盤技術「ナノテクノロジー」に関する世界最大の展示会です。

ナノテクノロジーは、その進化とともに応用分野も拡大を続け、情報通信、エレクトロニクスから、医療・健康、バイオ、環境・エネルギーまで、様々な重要課題解決のキーとして、注目されています。

nano tech では、ナノ材料・素材、超微細加工技術、評価・計測分野をはじめ、各応用分野に対応した最新技術・製品が一堂に集結します。

今回もInter Aqua 2012、ASTEC2012、SURTECH、 Convertech JAPAN 2012、新機能性材料展2012、プリンタブルエレクトロニクス2012、そして環境電池展2012と、計8展示会の同時開催を通じて、あらゆるMarket Placeをカバーし、ここから最先端技術と製品のビジネスマッチングを創出いたします。


【主 催】
nano tech実行委員会

【連絡先】
株式会社ICS コンベンションデザイン内
TEL:03-3219-3567 FAX:03-3219-3628
E-mail:nanotech@ics-inc.co.jp
〒101-8449 東京都千代田区猿楽町1-5-18 千代田ビル

【公式ホームページ】
http://www.nanotechexpo.jp/

2009年11月21日(土)

第11回「皇居ぐるっとウォーク」

■2009年11月21日(土)
■スタート9:00~10:00及び10:00~11:00、ゴール11:30~14:00
※混雑緩和のため、スタート時間を2回に分けさせていただきますのでご了承ください。
■参加費 無料
※往復の交通費や昼食などは各自負担となります
■募集人員 先着8000名様
※定員になり次第〆切とさせていただきます
■申込方法
事前の申込みが必要です。往復ハガキに申込み人数(ハガキ1枚で5名様までお申込みいただけます)、代表者の氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、ご自宅の最寄駅・バス会社名を明記してお送りください。先着順に返信ハガキ(参加証)をお送りいたします。返信はがき(参加証)はウォーキング当日、参加カードと引き換えいたしますのでご持参ください。
<応募先>
〒102-0074 九段郵便局留「皇居ぐるっとウォーク」係
※9月28日(月)より先着受付となります(当日消印有効)。
詳しくは、PASMO加盟鉄道事業者の駅置きチラシ(9月28日から順次配布)をご覧ください。
※応募者の個人情報はハガキ(参加証)の返信のみ使用します。

[内容]
PASMO協議会では、11月21日(土)にウォーキングイベント「第11回皇居ぐるっとウォーク」を開催いたしますので、下記の通りお知らせいたします。今年は「大好き!東京編」と題して、摩天楼の未来都市を感じる汐留エリアや潮風が心地いい湾岸エリアの魅力に加え、今も東京のシンボルとして人気の東京タワー、さらに日本を動かす政治の舞台の国会議事堂と見所満載の約9キロメートル(約3時間)のコースとなっております。参加者のうち完歩された方には記念品をプレゼントいたします。

◎コース
スタート:日比谷公園「にれのき広場」→汐留シオサイト→竹芝桟橋→増上寺→芝公園→東京タワー→愛宕神社→国会議事堂→ゴール:日比谷公園「にれのき広場」

【連絡先】
交通局電車部営業課
Tel 03-5320-6076
【公式ホームページ】http://www.pasmo.co.jp/special/gurutto2009.html

2009年10月14日(水)~10月16日(金)

2009地球温暖化防止展

■2009年10月14日(水)~16日(金)
■10:00~17:00(最終日16:00まで)
■パシフィコ横浜

[テーマ]
ストップ温暖化! YOKOHAMA発 「低炭素社会実現」への挑戦!!

[目的]
洞爺湖サミットでは「地球温暖化」が最大のテーマとなるなど今や温暖化は人類の生存基盤に関わる重大な環境問題となった。京都議定書の第一次約束期間 (2008年~12年)にも突入し、もはや待ったなしの状況下、あらゆる方策をもって「低炭素社会」を実現させるため、地球温暖化防止に関わる技術、システム、機材、サービスなどを一堂に展示し地球温暖化防止活動の推進をはかる。

【主催】
株式会社日報アイ・ビー

【企画運営】
日報イベント株式会社

【後援】
環境省、経済産業省、農林水産省、国土交通省、文部科学省、神奈川県、横浜市、(社)神奈川県商工会議所連合会、横浜商工会議所(予定)

【協賛】
EDO((独)新エネルギー・産業技術総合開発機構)、(財)新エネルギー財団、全国地球温暖化防止活動推進センター、太陽光発電協会、(財)日本環境協会、日本風力発電協会、小型風力・太陽光発電普及協会、(独)産業技術総合研究所、(社)日本エネルギー学会、(社)国土緑化推進機構、(財)都市緑化技術開発機構、日本環境緑地技術協会、(財)地球環境産業技術研究機構、雨水ネットワーク会議、NPO法人雨水市民の会、(社)産業環境管理協会、(財)日本生態系協会、日本ビオトープ協会、NPO法人環境共生都市推進協会、(社)日本建設業団体連合会、住宅生産団体連合会、(社)日本建材・住宅設備産業協会(予定・順不同)

【連絡先】
日報イベント株式会社
東京都千代田区三崎町3-1-5
TEL:03-3262-3562 FAX:03-5214-6633
大阪市中央区南本町1-5-11
TEL:06-6265-9106 FAX:06-6265-9105
【公式ホームページ】http://www.nippo.co.jp/stop-ondanka09/index.htm

2009年10月14日(水)~10月16日(金)

2009世界環境共生都市博

■2009年10月14日(水)~16日(金)
■10:00~17:00(最終日16:00まで)
■パシフィコ横浜

[テーマ]
未来を創る 自然を造る -快環!エコシティー宣言-

[目的]
地球環境や生活環境の改善には、環境適応型のインフラ整備や技術開発が重要です。そこで環境にやさしい街づくりに役立つ技術、サービス、システムを一堂に集め、さらに環境共生の都市モデルのPRを通して、「エコシティー」創出に寄与する。

【主催】
株式会社日報アイ・ビー

【企画運営】
日報イベント株式会社

【後援】
環境省、経済産業省、農林水産省、国土交通省、文部科学省、神奈川県、横浜市、(社)神奈川県商工会議所連合会、横浜商工会議所(申請予定)

【協賛】
NPO法人雨水市民の会、雨水ネットワーク会議、NPO法人環境共生都市推進協会、小型風力・太陽光発電普及協会、(社)国土緑化推進機構、(社)産業環境管理協会、(独)産業技術総合研究所、住宅生産団体連合会、(財)新エネルギー財団、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、全国地球温暖化防止活動推進センター、太陽光発電協会、(財)地球環境産業技術研究機構、(財)都市緑化技術開発機構、(社)日本エネルギー学会、(財)日本環境協会、(社) 日本建設業団体連合会、(財)日本生態系協会、日本ビオトープ協会、日本風力発電協会(申請予定)

【連絡先】
日報イベント株式会社
東京都千代田区三崎町3-1-5
TEL:03-3262-3562 FAX:03-5214-6633
大阪市中央区南本町1-5-11
TEL:06-6265-9106 FAX:06-6265-9105
【公式ホームページ】http://www.nippo.co.jp/ecocity09/index.htm

2009年9月3日(木)~9月5日(土)

N-EXPO/KANSAI'09

■2009年9月3日(木)~5日(土)
■10:00~17:00(最終日16:00まで)
■インテックス大阪

[テーマ]
守ろう地球 創ろう共生社会 B to B & Entertainment

[目的]
企業の社会的責任が問われる時代に入り、環境との共生が考えられなければ、企業の存続すら危ぶまれる時代になった。企業も含めた社会全体が求めている社会・経済活動に関する環境負荷低減を図るため、これに対応する処理・浄化技術、施設、再資源化技術の情報、エコ製品、機器、システムの展示と、環境浄化および廃棄物の減量化、無害化、再資源化、また大気・水質・土壌の改善、更に省・新エネルギーの啓発を行い、国民生活の安定と環境関連産業の発展を目的とする。

【主催】
株式会社日報アイ・ビー
(週刊循環経済新聞・月刊廃棄物・月刊アースガーディアン・隔月刊イーコンテクチャー・隔月刊アース・ガーディアン・季刊産廃NEXT・季刊らくエコ)

【企画運営】
日報イベント株式会社

【後援】
環境省、文部科学省、農林水産省近畿農政局、日本商工会議所、大阪府、大阪市、大阪商工会議所、廃棄物学会 (申請予定)

【協賛】
アルミ缶リサイクル協会、塩ビ工業・環境協会、(財)家電製品協会、ガラスびんリサイクル促進協議会、(社)環境生活文化機構、(財)クリーン・ジャパン・センター、建設副産物リサイクル広報推進会議、(財)産業廃棄物処理事業振興財団、NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット、(社)食品需給研究センター、(社)食品容器環境美化協会、スチール缶リサイクル協会、(社)全国解体工事業団体連合会、全国環境整備事業協同組合連合会、(社)全国都市清掃会議、特定非営利活動法人全国木材資源リサイクル協会連合会、(社)土壌環境センター、(財)都市緑化技術開発機構、NPO法人生ごみリサイクル全国ネットワーク、(財)日本環境衛生センター、(社)日本環境衛生施設工業会、(財)日本環境協会、日本環境保全協会、(社)日本建設業団体連合会、日本再生資源事業協同組合連合会、(社)日本産業機械工業会、(財)日本産業廃棄物処理振興センター、(社)日本鉄リサイクル工業会、(社)日本廃棄物コンサルタント協会、(財)日本容器包装リサイクル協会、(財)廃棄物研究財団、(社)プラスチック処理促進協会、PET ボトルリサイクル推進協議会、有限責任中間法人エコステージ協会、医療廃棄物研究会、(社)国土緑化推進機構、(財)新エネルギー財団、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、太陽光発電協会、(社)日本ガス協会、(社)日本建設機械工業会、有限責任中間法人日本風力発電協会、(社)日本有機資源協会(予定)

【連絡先】
日報イベント株式会社
大阪市中央区南本町1-5-11
TEL:06-6265-9106 FAX:06-6265-9105
東京都千代田区三崎町3-1-5
TEL:03-3262-3562 FAX:03-5214-6633
【公式ホームページ】http://www.nippo.co.jp/n-expo009/o_ne09a.htm

2008年11月19日(水)~22日(土)

第24期食品保健指導士養成講習会

■2008年11月19日(水)~22日(土)
■南青山会館(農水省共済組合)
■受講受付 平成20年9月1日(月)~10月17日(金)
■受講料 76,000円(会員)、92,000円(一般)
※受講受付開始は、9月1日(月)ですが、事前予約を受け付けております。 事前予約には費用は発生いたしません。

[内容]
当協会では食品保健指導士養成講習会を受講者の方々にとってより充実し受講し易くするために、カリキュラムと開催形態の見直しを行ってまいりました。
この度、20科目のカリキュラムで構成された全4日間のコースとして新たに再開し、今後は年2~3回開催する予定です。

【主 催】
財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHNFA)
【連絡先】
財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHNFA)教育研修部
TEL:03-3268-3160
【公式ホームページ】http://www.jhnfa.org/index.htm

2008年11月8日(土)

こども環境会議主催 トークイベント

■日時 :2008年11月8日(土) 19:00~20:30
■場所 :東京ウィメンズプラザホール (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
■料金 :前売り=¥3,000 当日=¥3,500 ※託児有り…料金1,000円(要予約)
■申込み:下記お申込みフォームよりお申込みください。
    http://kodomokankyokaigi.jp/talkevent.html
    ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。


【開催概要】
~マクロビアンの橋本 ちあきさんと、バースセラピストの志村 季世恵が
              「食べることと生きること」をテーマに対談~

 この度、こども環境会議(所在地:東京都世田谷区、代表:志村 季世恵)は、マクロビアンの橋本 ちあきさんと、こども環境会議代表であるバースセラピスト志村 季世恵とで行われる「食べることと生きること」をテーマにしたトークセクションを開催いたします。
※こどもも、おとなも、女性も、男性も、みんなが「楽しい」「幸せ」「生まれてきてよかった」と感じられる社会を目指します。

■プロフィール
橋本 ちあき(はしもと ちあき) http://www.macrobian.net
田舎暮らし・自然出産・自然育児・オルターナティブ教育・マクロビオティック
などを実際に生きる自然人。心を癒し解放しながらマクロビオティック料理を
実践する方法を提案。夫・宙八氏と共に国内外でのマクロビオティック相談や
半断食セミナーの指導をし、人々を変化へと導く。出産・子育て・教育などに
ついての講演・執筆・ワークショップも行う。五児の母。
著書『自然に産み、自然に育てる』(地湧社)他。

志村 季世恵(しむら きよえ) http://shimura-kiyoe.jp
こども環境会議代表。自由が丘「cococara」代表。人間の誕生から臨終までを
見つめるバースセラピスト。1990年「癒しの森」を故志村紘章と共に開設して
以来、女性の心と身体をサポート。クライアント数は延べ2万人を超える。

2008年10月25日(土)~26日(日)

第6回日本セルフメディケーション学会

「第6回日本セルフメディケーション学会」開催要綱
1. 趣旨・目的
生活者主体の健康・医療・福祉等の推進を図るために、
(1) セルフメディケーションの推進と定着に関する事業活動、
(2) 生活者主体の病気の治療・予防、健康の維持・増進を図る制度を検討、建議、
(3) わが国の保健、医療、福祉の増進を図るための社会環境の整備に寄与すること
を目的とする。
今回の学会では、「再度考える!誰のためのセルフメディケーション?」をメインテーマ
にし、セルフメディケーションを推進する上で、根拠ある正しい情報とは何か、
どうすれば市民は賢い利用者になれるのかを具体的に提案・啓発すること、また、
生活習慣病対策における特定健診と保健指導のこれからの取り組みについて実践検証を行う。

2. 主催
NPO法人 セルフメディケーション推進協議会

3. 共催
NPO法人 名古屋臨床薬剤師研究会

4. 後援
厚生労働省、(社)日本薬剤師会、日本OTC医薬品協会、(社)日本看護協会、(社)日本栄養士会、
日本チェーンドラッグストア協会、(NPO)日本健康運動指導士会、日本生活習慣病予防協会、
(財)日本健康・栄養食品協会、(NPO)日本サプリメント評議会、愛知県医師会、
(社)愛知県薬剤師会、愛知県病院薬剤師会、(社)愛知県栄養士会

5. 会期
2008年10月25日(土)~26日(日)の2日間

6. 会場及び所在地
金城学院大学
〒463‐8521 名古屋市守山区大森2丁目1723番地

7. 参加対象
学会の趣旨に賛同する方すべてを対象とする。市民講演会は主に一般市民を対象とする。

8. 日程
10月25日(土)
12:30 受付開始
13:00 開会
13:15~15:45
(W9-106教室) シンポジウムⅠ(市民講演会)「市民のための健康情報とは:何を基準に、どう評価?」
座長  廣谷芳彦(大阪大谷大学)
 佐藤 聖(流通システム開発センター)
○国の制度・基準 梅垣敬三((独)国立健康・栄養研究所)
○日本健康・栄養食品協会の基準 岩田修二((財)日本健康・栄養食品協会)
○日本サプリメント評議会の基準 林順之亮((NPO)日本サプリメント評議会)
○日本OTC医薬品協会の考え 大江方二(日本OTC医薬品協会)
○薬剤師の立場から 永野康己((社)日本薬剤師会)
○消費者の立場から 安藤明夫(中日新聞社)

16:00~17:00
(W9-106教室) 教育講演Ⅰ 「調剤依存から脱却した薬局経営」 
加藤久幸((社)神奈川県薬剤師会)
座長 大嶋耐之(金城学院大学)
17:30~19:30
(リリーイースト) 懇親会


10月26日(日)

9:30~10:30
(W9-106教室) 教育講演Ⅱ 「健康の増進とユーモア」
柏木哲夫(金城学院大学)
座長 池田義雄((NPO)セルフメディケーション推進協議会)
10:45~11:45
(W9号館1階ラウンジ) ポスター発表
12:00~13:00
(W9-106教室) ランチョンセミナー「本邦における経口補水療法(ORT)の現状と
今後の展望:特にセルフメディケーションに関連する薬剤師の役割について」
露 知光(聖マリア病院)
13:30~16:00
(W9-106教室) シンポジウムⅡ 「生活習慣病対策の実践検証:特定健診と保健指導」
座長 佐藤祐造(愛知学院大学)
細川秀一((NPO)健康情報処理センターあいち)
○愛知県医師会の取組み
 中川正美(愛知県医師会)
○保健指導の実践  保健師の立場から 塚尾晶子((社)日本看護協会)
 管理栄養士の立場から 中村丁次((社)日本栄養士会)
 健康運動指導士の立場から 濱佐都美((NPO)日本健康運動指導士会)
 薬剤師の立場から 樽沢清子((社)日本薬剤師会)

16:30 閉会


9. 参加費
学会参加費:3,000円(学生 500円) 懇親会費:2,000円

10. 認定
日本薬剤師研修センター受講シール6単位(1日3単位)が認定されます。
また、2日目については、健康運動指導士並びに健康運動実践指導者の登録更新の
認定講習会として認定されます。

11. 事務局
金城学院大学薬学部大嶋研究室内
〒463-8521 名古屋市守山区大森2丁目1723番地
Tel:052-798-7457 Fax:052-798-7457
E-mail:k-ayako@kinjo-u.ac.jp(@を半角に差し替えてください)
URL:http://self-medication.ne.jp/

(10月25日は金城学院大学学園祭およびオープンキャンパスが開催されていますので、
会場付近あるいは駐車場の混雑が予想されますことをご留意ください。)

copyright潤・005-2008 Self-medication advocacy council. All rights reserved.




TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「その他」
■注目カテゴリ・コンテンツ
■注目カテゴリ・コンテンツ

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

ホーム  |   プレスリリース  |   サイトマップ  |   全研本社 会社概要  |   ヘルプ
利用規約  |   プライバシーポリシー  |   お問合わせ  |   プレスリリース・ニュース受付

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に

Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.