健康食品・化粧品・自然食品・健康器具・ハーブ・アロマなど仕入、商材、原料、受託製造、OEMが探せるサイトです
健康美容EXPOは健康、美容の受託製造等、健康業界の企業間取引のための情報サイトです。

TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「ビジネス」

新着情報
カテゴリで探す
月別【INDEX】 [49]
機能性表示制度 [20]
健康食品 [264]
美容・化粧品 [130]
健康器具・用品 [29]
自然食品 [29]
ハーブ・アロマ [42]
医療・福祉 [154]
薬事法 [31]
容器・パッケージ [22]
健康全般 [218]
ビジネス [245]
機器 [44]
流通 [14]
理美容 [57]
通販 [3]
オーガニック [8]
その他 [78]
キーワードで探す


複数のキーワードで検索する場合は必ず半角スペースで区切って下さい

開催日で探す
2017年01月 [3]
2016年12月 [8]
2016年11月 [15]
2016年10月 [15]
2016年09月 [8]
2016年08月 [9]
2016年07月 [11]
2016年06月 [12]
2016年05月 [9]
2016年04月 [10]
2016年03月 [11]
2016年02月 [12]
2016年01月 [9]
2015年12月 [7]
2015年11月 [13]
2015年10月 [16]
2015年09月 [15]
2015年08月 [10]
2015年07月 [22]
2015年06月 [13]
2015年05月 [11]
2015年04月 [14]
2015年03月 [18]
2015年02月 [17]
2015年01月 [14]
2014年12月 [9]
2014年11月 [17]
2014年10月 [21]
2014年09月 [11]
2014年08月 [10]
2014年07月 [10]
2014年06月 [14]
2014年05月 [12]
2014年04月 [10]
2014年03月 [9]
2014年02月 [15]
2014年01月 [15]
2013年12月 [9]
2013年11月 [13]
2013年10月 [23]
2013年09月 [15]
2013年08月 [9]
2013年07月 [12]
2013年06月 [19]
2013年05月 [9]
2013年04月 [13]
2013年03月 [12]
2013年02月 [21]
2013年01月 [9]
2012年12月 [7]
2012年11月 [19]
2012年10月 [11]
2012年09月 [23]
2012年08月 [8]
2012年07月 [16]
2012年06月 [25]
2012年05月 [13]
2012年04月 [25]
2012年03月 [22]
2012年02月 [12]
2012年01月 [2]
2011年12月 [5]
2011年11月 [9]
2011年10月 [6]
2011年09月 [6]
2011年08月 [2]
2011年07月 [5]
2011年06月 [14]
2011年05月 [12]
2011年04月 [5]
2011年03月 [4]
2011年02月 [10]
2011年01月 [3]
2010年12月 [5]
2010年11月 [5]
2010年10月 [22]
2010年09月 [8]
2010年08月 [1]
2010年07月 [6]
2010年06月 [6]
2010年05月 [3]
2010年04月 [3]
2010年03月 [15]
2010年02月 [13]
2010年01月 [8]
2009年12月 [5]
2009年11月 [24]
2009年10月 [30]
2009年09月 [24]
2009年08月 [5]
2009年07月 [7]
2009年06月 [11]
2009年05月 [17]
2009年04月 [19]
2009年03月 [17]
2009年02月 [20]
2009年01月 [13]
2008年12月 [12]
2008年11月 [25]
2008年10月 [25]
2008年09月 [20]
2008年08月 [8]
2008年07月 [19]
2008年06月 [9]
2008年05月 [14]
2008年04月 [8]
2008年03月 [7]
2008年02月 [18]
2008年01月 [18]

健康・美容イベント情報 : カテゴリ「ビジネス」

※このページのデータは開催日の降順で表示されています。
※既に開催期間が終了となっている場合がありますので、開催日をよくご確認下さい。
※掲載情報は予告無く変更となることがあります。 詳細は、各イベント主催者、連絡先までお問合せください。

2016/12/8~10

エコプロ2016 ~ 環境とエネルギーの未来展[第18回]

【会期】
2016年12月8日(木)~10日(土) 10:00~18:00
[最終日(土)は17:00まで]

【開催場所】
東京ビッグサイト[東ホール]

【入場】
無料(登録制)

【開催趣旨(公式サイトより)】
1999年に環境配慮型製品の普及を目的にスタートしたエコプロダクツ展は、環境問題が国民的関心事となる中、プロダク ツに限らず、サービスや環境経営、社会貢献にまでその領域を広げてきました。2011年の東日本大震災以降はエネルギーの創出や効率的な利用を提案する出 展も増えています。また、昨年のCOP21では世界196カ国・地域が参加する新たな国際的枠組みが決まり、数十年先を見据え、低炭素社会への取り組みを どう加速させるかが今後の課題となります。こうした流れと相まって、エネルギーミックスや電力・ガスのシステム改革の視点から、ICTを活用したスマート 社会づくりの動きも活発化しています。

本展の変容や時代のニーズに即するため、「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げ、今回から展示会名を「エコプロダクツ」から「エコプロ~環境とエネルギーの未来展」に改称しました。アジアを代表する環境・エネルギー の総合展示会として、持続可能な社会づくりを日本と世界、そして未来へ発信します。

ビジネスパーソンをはじめ、行政・公的機関の関係者、NPOや大学・研究機関などで環境問題にかかわる方々、そして一般の生活者から未来を担う子どもたちまで、皆様のご来場を心よりお待ちいたします。

【主 催】
(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

【後 援】
内閣府、経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、消費者庁、(一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会(順不同)

【協 力】
公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会、グリーン購入ネットワーク、(公財)日本環境協会、全国連合小学校長会、日本私立小学校 連合会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、全国国立大学附属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、私立大学環境保全協議会、(公社)全国工業高等 学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国農業高等学校長協会、(一社)情報通信技術委員会、(公財)日本適合性認定協会(順不同)

【出展規模 】
730社・団体/1,650小間(見込み)

【来場者数】
175,000人(見込み)

【公式サイト】
エコプロ2016 ~ 環境とエネルギーの未来展[第18回]

2016年12月6日~7日

第26回 国際ミーティング・エキスポ(IME2016)

【会期】
2016年12月6日(火)10:00~19:00、7日(水)10:00~17:00

【開催場所】
パシフィコ横浜 展示ホールA

【入場】
事前登録者は無料、当日登録者は1,000円(税込)

【概要(公式サイトより)】
日本政府観光局(JNTO)、一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)は12月6日(火)と12月7日(水)の2日間、「第26回国際ミーティング・エキスポ(IME2016)」を開催します。
今年は21年ぶりに会場をパシフィコ横浜に移し、装いも新たな開催となります。

26回目を迎えるIMEは、わが国におけるMICE(国際会議、学会、学術会議、企業ミーティング、インセンティブツアー等)の発展を支えるべく、国内外のMICE関係者の方々に対し、会議開催施設や観光資源等のさまざまな情報に加え、有意義な商談・情報交換を行う場を提供してまいりました。今年も多様なメディアを活用してグローバルに展開する日経BP社に企画・運営に参画いただき、国内外の学協会や大学、外資系、及び一般企業、旅行会社等への積極的なプロモーションにより、多くのビジネスチャンスが期待されています。
展示ホールでは、コンベンション推進機関や自治体、海外の観光局、会議施設、ホテル、会議運営団体等の出展者が展示ブースを構え、IMEでしか得られない全国のMICE情報と商談の機会を用意して、皆様のご来場をお待ちしております。
 
また、セミナーでは、新・観光立国論の著者でメディアにも度々登場される、株式会社小西美術工藝社社長のデービッド・アトキンソン氏による基調講演や、JNTO国際会議誘致・開催貢献賞の授賞式のほか、JNTO国際会議主催者セミナーに加え公益財団法人助成団体センターの協力による助成・支援に関する講演、MPI幹部を交えてのMICE国際シンポジウム、ジャパン・インセンティブ・アワード等、来場者の皆様がMICEを開催されるうえで役立つパネルや話題性のあるテーマ・セッションを実施いたします。IME2016は国内唯一のMICEトレードショーとして、ご来場の皆様にご満足いただけるものと確信しております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

【主催】
日本政府観光局(JNTO)
一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)

【企画・運営】
日経BP社

【公式サイト】
第26回 国際ミーティング・エキスポ(IME2016)

2016/11/30(水)~ 12/2(金)

中小企業 新ものづくり・新サービス展(東京会場)

【会期】
2016年11月30日(水)~ 12月2日(金)

【開催場所】
東京ビッグサイト 東新展示棟 東7・8ホール

【入場】
無料

【主な開催内容(公式サイトより)】
●開会式
主催者挨拶、来賓紹介・挨拶、テープカット等

●ブース展示
「製造業」「情報通信業」「卸売業・小売業」「技術・サービス業」他の産業分類に基づき、わかりやすくエリア区分の上、展示します。

●ビジネスマッチング
来場者・出展者の皆様の新たな出会いを促進するためサポートを行います。

・みつけるデータベース(出展者検索)
出展者を様々な条件で検索し、直接連絡を取ることができるサービスです。
・みつかるサポート(出展者紹介)
ご自分のビジネスのニーズを登録すると、コーディネーターが出展者からパートナー候補を探し出し、ご紹介します。

●出展者プレゼンテーション
会期中50社を超える出展者によるプレゼンテーションを行い、製品、サービスや技術の紹介を行います。

●セミナー
著名な経営者・文化人による最先端のビジネス傾向・課題、先進事例に関する講演や中小企業経営者による実践事例の紹介、専門コンサルタントによる経営支援・海外展開・新規事業開発・販路開拓・社会トレンド等をテーマとした講演を行います(聴講は事前申込ができます)。


【公式サイト】
中小企業 新ものづくり・新サービス展(東京会場)

2016/11/22(火)~23(水・祝日)

ハラールエキスポジャパン2016

【会期】
2016年11月22日(火)、23日(水・祝日)
午前10時〜午後5時
開会式:22日(火)午前9時45分

【開催場所】
東京都立産業貿易センター 台東館

【入場】
個人、企業、学生、どなたでもご来場いただけます。

【開催目的(公式サイトより)】
1) ハラール対応の理解の促進と深化
国内在住や訪日するムスリムの方が快適に過ごせる環境づくりやニーズに合った製品・サービス開発のための情報発信・交流の場を提供し、ハラール対応への更なる理解の促進と深化を進める。

2) イスラム圏からのインバウンドの拡大
海外からのムスリム訪日客はもとより国内在住ムスリムも旅行に対する関心は高いが、食事・入浴(温泉)・礼拝場所等に不安を抱え、レストランや礼拝場所を自分で探さなければならないケースが多い。インバウンドでのハラール対応は少しずつ進展しているがまだまだ不十分であり、今回はハラール対応先進エリアである台東区の対応状況や、各地の成功事例における横展開を図り、イスラム圏からのインバウンドを促進させる。

3) ハラール製品とサービスの輸出拡大
Made in Japan Halalの製品やサービスのイスラーム市場への紹介と輸出拡大を主たる目的とする。

4) 日本におけるハラールのプラットホーム
HALAL EXPO JAPANは、ハラール関連の特定の団体や機関の利益を目的とせず、日本におけるハラール環境の改善や発展に資する事業者等が公正・活発に交流し、競争力を培いあう場、プラットホームを目指す。

5) 日本のハラール対応活動の世界への発信
近年の海外諸国からの日本への関心の高まりは、ハラールマーケットにも波及してきている。ムスリムの訪日客が増えているのに対応して近年はハラール料理を提供できるレストランやホテルの数もまだまだ不十分であるが着実に増えてきている。輸出の拡大に伴い海外のイスラーム市場に対する関心も高まり、国内でハラール認証を取得する企業も増えている。本EXPOを通じて国際的なハラールの動向を注視し、日本のハラール対応活動を世界に発信する機会を提供する。


【主催】
ハラールエキスポジャパン2016実行委員会

【ファッションショー協力】
モスレマ イン スタイル(マレーシア)

【特別企画】
浅草の街全体が展示会場になる!
日本初のムスリムファッションショー「Tokyo Modest Fashion Show 2016」、シンガポールのシェフによるライブクッキング、ハラール・ムスリム対応関連セミナー、スタンプラリーなど

【公式サイト】
ハラールエキスポジャパン2016

2016/11/17~18

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2016 in 東京 (第17回)

【会期】
2016年11月17日(木)・18日(金) 10:00-17:30

【開催場所】
池袋サンシャインシティ・文化会館

【入場】
無料(事前登録制)

【主催】
株式会社リックテレコム 「月刊コールセンタージャパン」、UBMジャパン株式会社

【後援】
一般社団法人日本コールセンター協会、公益社団法人日本通信販売協会、
公益社団法人企業情報化協会、一般社団法人日本コンタクトセンター教育検定協会、
HDI-Japan、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム

【来場者数】
8,000名(見込) ※2015年:7,795名

【出展対象品目】
コンタクトセンタープラットフォーム、CRMパッケージ、分析ツール(テキスト/データマイニング、BIなど)、音声認識、CTIミドルウェア、交換機/通信サーバー、顧客管理パッケージ、IVR、アウトバウンド、FAQシステム、ナレッジマネージメント(情報共有)、ASP・SaaS・クラウド、ヘルプデスク、人材系(教育・トレーニング、HRMなど)、ソーシャルメディア対応、モバイルソリューション、Eメール処理システム(チャットツール含む)、テレマ/アウトソーシングサービス、ボイスロギング、IPテレフォニー、Webコラボレーション、セキュリティ、音声合成、ボード(回線・音声処理など)、ユニファイドコミュニケーション、eラーニング、ヘッドセット、FAXシステム、エージェント管理ツール、WFMツール、SFA、ファシリティ、ロケーション/企業誘致、その他

【公式サイト】
コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2016 in 東京 (第17回)

2016/11/16

ビジネスマッチング商談・展示会2016 in 松江

【会期】
2016年11月16日(水)

【開催場所】
くにびきメッセ 大展示場(島根県松江市学園南1丁目2-1)

【スケジュール】
商談・展示会 10:00~16:00
交流会    12:10~12:50

【入場】
無料(交流会への参加は1人500円)

【概要(公式サイトより)】

【主催】
中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業実行委員会

【後援】
中国経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部、島根県、鳥取県、公益財団法人しまね産業振興財団、公益財団法人鳥取県産業振興機構、島根県中小企業団体中央会、鳥取県中小企業団体中央会、株式会社日本政策投資銀行松江事務所、株式会社日本政策金融公庫松江支店・米子支店、商工中金松江支店、株式会社山陰合同銀行、株式会社鳥取銀行、株式会社島根銀行、しまね信用金庫、島根中央信用金庫、米子信用金庫、株式会社広島銀行、株式会社中国銀行、国立大学法人鳥取大学、米子工業高等専門学校、国立大学法人島根大学、松江工業高等専門学校(順不同)


【公式サイト】
ビジネスマッチング商談・展示会2016 in 松江

2016/11/16~18

第8回食の国際見本市 フードメッセ in にいがた2016

【会期】
2016年11月16日(水)~11月18日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

【開催場所】
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター「展示ホール」

【入場】
お一人様 3,000円
※招待券持参者・事前来場登録をした食品関連事業者は無料
※事前来場登録は9月よりこの公式WEBサイトで開始する予定です。


【概要(公式サイトより)】
『より良い食を求めて』

【主催】
フードメッセ in にいがた運営会議・新潟市

【主管】
日本食糧新聞社・㈱新宣・カシヨ㈱・食と花の世界フォーラム組織委員会

【後援(予定)】
国際連合食糧農業機関日本事務所、駐新潟大韓民國總領事館、在新潟ロシア連邦総領事館、中華人民共和国駐新潟総領事館、日本貿易振興機構(ジェトロ)新潟貿易情報センター、㈱第四銀行、㈱北越銀行、㈱大光銀行、㈱日本政策金融公庫、(公社)新潟県栄養士会、(公社)全日本司厨士協会関東総合地方本部新潟県本部、(一社)新潟県商工会議所連合会、新潟県商工会連合会、(一社)新潟県調理師会、新潟市食品衛生協会、新潟市食品衛生指導員協議会、新潟市旅館ホテル協同組合(順不同

【特別協賛(予定)】
㈱ブルボン、亀田製菓㈱、JAグループ新潟、新潟万代島総合企画㈱

【協賛(予定)】
亀田郷土地改良区、(一財)亀田郷地域センター、JA新潟市、JA新潟みらい、新潟日報社、一正蒲鉾㈱、NSGカレッジリーグ、新潟県蒲鉾組合、新津商工会議所、新潟薬科大学、JA越後中央、亀田商工会議所、㈱サンプラスト三笠、㈱第四銀行、㈱北越銀行、㈱大光銀行、JA新津さつき、新潟観光コンベンション協会、新潟経済同友会、新潟市産業振興センター【指定管理者新潟市開発公社・愛宕共同事業体】、新潟商工会議所、新潟水産物卸業協同組合、㈱藤井商店、ホテル日航新潟、三菱商事㈱新潟支店、新潟県総合生活協同組合、三幸製菓㈱(順不同)

【開催規模】
300社(前回293社)

【来場目標】
9,000名(前回8,127名)

【同時開催】
にいがた6次化フェア2016


【公式サイト】
第8回食の国際見本市 フードメッセ in にいがた2016

2016/11/10~11

第30回 北海道 技術・ビジネス交流会

【会期】
2016年11月10日(木)10:00~17:30
(オープニングセレモニーは9:30~)
2016年11月11日(金) 9:30~17:00

【開催場所】
アクセスサッポロ

【入場】
無料
【テーマ】
繋がる!北海道新時代〜aggressiveに突き進め!〜

【概要(公式サイトより)】
北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)は今年で第30回の開催となります。1987年の第1回開催以降、道内のみならず全国に北海道の“強みと可能性”について情報発信してまいりました。前回の開催では、367社・機関の出展と様々な分野から20,665名の方々にご来場いただき、まさに北海道最大級のビジネスイベントになっています。

【来場者規模】
20,000名

【主催(実行委員会メンバー)】
北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会
経済産業省北海道経済産業局
北海道
札幌市
北海道経済連合会
一般社団法人北海道商工会議所連合会
北海道商工会連合会
公益財団法人北海道中小企業総合支援センター
一般社団法人北海道機械工業会
札幌商工会議所
一般社団法人北海道中小企業家同友会
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

【公式サイト】
ビジネスEXPO「第30回 北海道 技術・ビジネス交流会」

2016/11/8~9

地方銀行フードセレクション2016

【会期】
2016年11月8日(火)・9日(水) 
10:00~17:00(両日とも)
準備日:11月7日(月)

【開催場所】
東京ビッグサイト 西展示棟 西1・2ホール

【入場】
食品バイヤー様限定の商談会になります。
一般の方はご入場いただけません。

【概要(公式サイトより)】
地方創生
プロのための食の商談会

【主催】
地方銀行フードセレクション実行委員会(地方銀行52行)
リッキービジネスソリューション株式会社

【主銀行】
北海道銀行、青森銀行、秋田銀行、北都銀行、荘内銀行、山形銀行、岩手銀行、七十七銀行、東邦銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、東京都民銀行、横浜銀行、第四銀行、北越銀行、山梨中央銀行、八十二銀行、北陸銀行、北國銀行、福井銀行、静岡銀行、大垣共立銀行、十六銀行、三重銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、近畿大阪銀行、池田泉州銀行、南都銀行、紀陽銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、中国銀行、広島銀行、山口銀行、阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、北九州銀行、佐賀銀行、十八銀行、肥後銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行、琉球銀行
※2016年10月21日現在

【出展規模 】
全国の食品企業 約700社

【来場予定数 】
約12,000名(前回11,233名)

【動員対象】
百貨店、卸業、商社、ホテル、外食チェーン、スーパー、
コンビニエンスストア、食品メーカーなどの食品担当バイヤーなど
※一般の方の入場はできません。

【公式サイト】
地方銀行フードセレクション

2016/10/31~11/2

産業交流展2016

【会期】
2016年10月31日(月)・11月1日(火)・2日(水)

【開催場所】
東京ビッグサイト 東5・6・7・8ホール

【入場】
無料

【概要(公式サイトより)】
産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。

【主  催】
産業交流展2016実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、
東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、
(地独)東京都立産業技術研究センター

【後  援】
(一社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、東京中小企業投資育成(株)

【連携県市】
埼玉県 、千葉県 、神奈川県 、さいたま市 、千葉市 、横浜市 、川崎市 、相模原市

【イベント】
主催者セミナー(基調講演、ビジネスセミナーなど)
1分間PR映像、出展者プレゼンテーション など

【同時開催展】
新価値創造展2016(第12回 中小企業総合展 東京)
ビジネスフロンティア・フェア

【同時開催イベント】
世界発信コンペティション表彰式、東京都経営革新優秀賞表彰式、
東京の中小企業魅力発見ツアー、ビジネスマッチング in 東京2016 など


【公式サイト】
産業交流展2016

10/26~10/29

メッセナゴヤ2016

【会期】
2016年10月26日(水)~10月29日(土)
午前10時~午後5時
但し、28日(金)は午後6時まで、29日(土)は午後4時まで

【開催場所】
ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭) 

【入場】
無料

【概要(公式サイトより)】
業種・業態の枠を越え、各出展者の持ちよる製品やサービスを当地名古屋から国内外に広く情報発信し、販路拡大や人脈形成を図る「国際総合展示会」であり、活発なビジネス交流を展開していただく「異業種交流の祭典」です。

【主催】
メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)
東海総合通信局
東海農政局
中部経済産業局
中部地方整備局
中部運輸局
中部地方環境事務所
名古屋港管理組合
(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター
(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)関西支部
(一財)省エネルギーセンター東海支部
(独)中小企業基盤整備機構中部本部
(一財)地球産業文化研究所
(公財)あいち産業振興機構
(一社)中部経済連合会
愛知県経営者協会
中部経済同友会
(一財)中部生産性本部
(一社)中部産業連盟
環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)
(独)国際協力機構中部国際センター(JICA中部)
(順不同)

【特別協力】
グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会
愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター
(一社)東海日中貿易センター

【協力】
中部経済新聞社
中日新聞社

【催事】
特別講演会、国際シンポジウム、イベント・セミナー

【入場予定者数】
65,000人

【公式サイト】
メッセナゴヤ2016

2016/10/19~21

デジタルヘルスDAYS 2016

【会期】
2016年10月19日(水) - 10月21日(金)
10時00分 ~ 17時30分

【開催場所】
東京ビッグサイト 東4-6ホール

【入場】
一部有料
3,000 円(事前登録者無料)

【概要(公式サイトより)】
 クラウド・ビッグデータ・IoT・ウエアラブルといった次なる情報化の手段が編み出される中で、今、期待されているのが医療・健康・介護における次なる情報化の未来像です。病院・診療所・介護施設・薬局といった医療・介護の現場はもちろん、家・街・職場といった日常生活の中からどのようにニーズ吸い上げ、社会全体として医療・健康・介護の新しいシステムを構築することが求められています。

 デジタルヘルスDAYSでは、ソーシャルホスピタルのすべての担い手が一堂に会し、同じ課題・目的・手段・戦略を共有し合える場を創出いたします。第2回目の開催となる今年の開催も、クラウド、ビッグデータ、IoTをはじめとするデジタルヘルスと関連性の高いイベントである「ITpro EXPO2016 」との併催となります。これにより、デジタルヘルス産業の需要側と供給側の両者が一堂に会す場を実現いたします。

【主催】
日経BP社

【目標来場者数】
6万人(予定) ※同時開催展含む

【出展規模】
350社/800小間(予定)

【公式サイト】
デジタルヘルスDAYS 2016

2016/10/18~20

アジア・フードショー2016

【会期】
平成28(2016)年10月18日(火)~20日(木)
午前10時~午後5時

【開催場所】
インテックス大阪

【入場】
無料 事前登録の方、招待券持参の方に限る
本展示会は業界関係者向けの専門展示会です。一般の方はご入場できません。

【同時開催】
オリーブオイル関西国際商談専門見本市
ファベックス関西 2016 (The World Food And Beverage Great EXpo 2016 in KANSAI)
ヘルスケアフードExpo 関西
主催:日本食糧新聞社
関西 デザート・スイーツ&ドリンク展
カフェ&ベーカリーExpo 関西
主催:日本食糧新聞社・協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)
FASE関西2016(食品工場自動化・安全機器展)
主催:日刊工業新聞社

【主  催】
一般財団法人 大阪国際経済振興センター(インテックス大阪)

【後  援】
経済産業省近畿経済産業局
農林水産省近畿農政局
国際機関日本アセアンセンター
大阪府
大阪市
公益財団法人大阪観光局
公益財団法人大阪産業振興機構
公益財団法人関西・大阪21世紀協会
大阪商工会議所
日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
一般財団法人食品産業センター

【特別協力】
日本食糧新聞社

【出展商品】
アジアの食品、飲料 全般
飲料(ワイン、スピリッツ、コーヒー、紅茶)、果実、ドライフルーツ、野菜・ハーブ、健康食品、冷凍食品、ハラール食、缶詰、有機食品、魚・貝類、加工肉、乳製品、香辛料、製菓材料、ゼラチン、甘味料、油、米・穀物、菓子、キッチン用品、等
※出展商品は、日本の法令に従い、輸入・通関が認められるものに限ります。

【特別企画(予定)】
・セミナーステージイベント、ライブクッキングステージを連日開催!
・出展者キッチンデモを連日開催!
・事前商談マッチングシステムでコーディネーターが商談をサポート!

【出展対象】
アジア(含む大洋州)主要各国・地域の特色ある生鮮食材・加工食品の生産者・輸出業者・輸出関係機関・団体

【来場対象者】
輸入業者、卸業者、流通業者、食品製造・加工業者、小売(スーパー、食料品店、百貨店等)、ファーストフード、ホテル、レストランチェーン等

【公式サイト】
アジア・フードショー2016

2016/10/12~14

中小企業テクノフェア in 九州2016

【会期】
平成28年10月12日(水)~14日(金)3日間
10:00~17:00

【会場】
西日本総合展示場・新館
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号
(JR小倉駅新幹線口より、徒歩5分)

【主催】
(公財)西日本産業貿易コンベンション協会

【共催】
北九州市

【協力(予定)】
(公財)福岡県中小企業振興センター
(公財)佐賀県地域産業支援センター
(公財)長崎県産業振興財団
(公財)くまもと産業支援財団
(公財)大分県産業創造機構
(公財)宮崎県産業振興機構
(公財)かごしま産業支援センター
(公財)沖縄県産業振興公社
(公財)やまぐち産業振興財団
NPO法人北九州テクノサポート

【後援(予定)】
九州経済産業局・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県・山口県・(独)中小企業基盤整備機構九州本部 ・(公財)全国中小企業取引振興協会・(公財)北九州産業学術推進機構

【公式サイト】
中小企業テクノフェア in 九州2016

2016/9/13

セミナー:2016年、制度はこう変わった! 御社の製品がヒットする 攻めと守りの成長戦略 を教えます!

【会期】
2016年9月13日(火) 14時~16時

【開催場所】
東京国際フォーラム ガラス棟7階 G701

【参加費用】
先着80名様 無料

【概要】
特許庁の担当者と、景品表示法に詳しい元東京地検特捜部の弁護士の方を講師にお迎えして、セミナーを開催します。

【セミナー講師・内容】
1)特許庁 食品の用途発明担当者 
 「他社に真似されない!今年4月にスタートした、食品の用途発明制度とは?」
運用開始後の具体的な事例など、実施からおよそ半年経った今、最新の動向を解説。

2)元東京地検特捜部 齋藤健一郎弁護士(丸の内ソレイユ法律事務所所属)
「これをおさえておけば、刺されない!景品表示法を攻略するには?」
4月から施行された景表法により、不当な広告をすると課徴金として売上の3%が課
されます。今すべき対策とは?

司会)
株式会社商品表示研究所 代表取締役社長 柘植敬子

【主催】
株式会社商品表示研究所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所

【協力】
特許庁

【お問い合わせ】
電話番号:03-6432-9340

【公式サイト】
株式会社商品表示研究所

2016/8/17~19

第18回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」

【会期】
2016年8月17日(水)~ 19日(金)

【会場】
東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 東5・6ホール

【主催】
一般社団法人 大日本水産会

【入場方法】
当日登録制
※受付にてアンケートを記入した招待状と、入場者証を交換。
※ビジネス商談会であり、水産・食品関係者以外の方の入場不可。

【募集小間】
1,300小間

【来場者数】
35,000名(目標)

【来場対象】
•小売業
•通信販売業
•外食業
•中食業
•商社・卸売業・流通業
•水産・食品加工業
•宿泊・集客施設
•漁業・養殖業
•行政組織・学術機関
•美容/健康/医療企業 他
•海外バイヤー


【公式サイト】
ジャパン・インターナショナル・シーフードショー

2016/8/2~4

日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会 SPORTEC2016

【会期】
2016年8月2日(火)~4日(木)

【開催場所】
東京ビッグサイト

【入場】
当日¥2,000円
※事前登録者・招待券持参者は入場無料
※セミナー受講者は入場無料
※スポーツ業界関係者・マスコミには無料で専用招待券を配布

【開催内容】
展示会、カンファレンス、出展社の製品・技術PRセミナー

【主  催】
SPORTEC実行委員会

【共  催】
株式会社クラブビジネスジャパン

【特別協力】
公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会
一般社団法人日本フィットネス産業協会
公益財団法人日本体育施設協会

【同時開催】
RE-CARE JAPAN -リハビリ・介護産業展2016-

【公式サイト】
日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会 SPORTEC2016

2016/7/6~8

第8回 販促 EXPO

【会期】
2016年7月6(水)~7月8日(金)
10:00~18:00

【会場】
東京ビッグサイト 西ホール

【販促EXPO とは】
ノベルティグッズ・WEB販促サービス・印刷サービスなどが一堂に出展する販促業界最大の商談専門展。企業の企画・マーケティング、SPエージェント、広告代理店、印刷会社などに向けた販促製品や販促サービスを比較検討する絶好の場です。仕入れ・買付けのために、ぜひご来場ください。

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【同時開催展】
■販促ワールド2016
第4回 店舗販促 EXPO
第3回 営業支援 EXPO
第1回 広告宣伝EXPO
■その他の同時開催展(東ホールにて開催)
第27回 【国際】文具・紙製品展 ISOT
■GIFTEX2016(東ホールにて開催)
第11回 国際雑貨 EXPO
第8回 ベビー&キッズ EXPO
第3回 ヘルス&ビューティ展 -H&B EXPO-
第7回 ファッション雑貨 EXPO
第7回 テーブルウェア EXPO
第5回 キッチンウェア EXPO
第7回 DESIGN TOKYO - 東京デザイン製品展 -

【公式サイト】

第8回 販促 EXPO

2016/6/9~10

防犯防災総合展 in KANSAI 2016

【会   期 】
2016年6月9日(木)から10日(金)まで2日間

【開 催 時 間 】
10時から17時まで

【会   場 】
インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)

【ごあいさつ】
防犯・防災・減災に関わる最新製品、技術、情報を一堂に集め、展示や実演、セミナーを通して発信する「防犯防災総合展 in KANSAI 2016」を開催します。今回は、前身の展示会から通算して10回目の開催を迎えます。
前回は16,000人を超える来場者をお迎えし、会場内各所にて、ご出展者、ご来場者が積極的に意見を交わしておられました。今回も西日本を中心として数多くの自治体関係者、企業の防犯・防災担当者、一般の皆様方にお集まりいただき、価値ある商談、情報交換の場、ネットワーク構築の場として大いにご活用いただければ幸いです。

【主   催 】
防犯防災総合展実行委員会・テレビ大阪

【募 集 小 間 】
300小間

【入 場 方 法 】
登録制(受付にてアンケート記入後、入場者証と交換。2日間有効。)

【入 場 料 金 】
無料

【目標来場者数 】
20,000人

【運営事務局 】
株式会社テレビ大阪エクスプロ

【後 援 団 体】
(前回実績および申請予定・順不同)
内閣府(防災担当)、警察庁、復興庁、総務省、消防庁、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、気象庁、海上保安庁、防衛省、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、京都市、大阪市、堺市、神戸市、関西広域連合、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、独立行政法人国際協力機構(JICA)、公益財団法人公共政策調査会、公益財団法人全国防犯協会連合会、公益財団法人地震予知総合研究振興会、財団法人日本消防協会、公益社団法人日本技術士会、公益社団法人土木学会、公益社団法人日本地震学会、公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会、公益社団法人日本防犯設備協会、公益社団法人日本気象学会、公益社団法人日本PTA全国協議会、公益社団法人日本地震工学会、一般社団法人全国警備業協会、一般社団法人日本損害保険協会、一般社団法人日本建築学会、一般社団法人日本建築材料協会、一般社団法人日本応用地質学会、一般社団法人公共ネットワーク機構、一般社団法人企業防災共助推進機構、特定非営利活動法人日本防災士会、全国消防長会、大阪商工会議所、全国都市教育長協議会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、日本私立小学校連合会、日本私立中学高等学校連合会、大阪大学大学院・工学研究科、関西大学社会安全学部、東京大学地震研究所、京都大学防災研究所、京都大学防災研究所 自然災害研究協議会、アジア防災センター、実務公法学会、日本経済新聞社

【公式サイト】
防犯防災総合展 in KANSAI 2016

2016/05/18-20

企業立地フェア2016

【会期】
2016年(平成28年)5月18日(水)~20日(金)3日間 
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟・西4ホール

【展示会入場料】
無料(社会人に限る/招待券持参者・事前登録者・当日登録者)

【目的(公式サイトより)】
地域の活性化を進める地方公共団体と、最適なビジネス環境や人材確保を求める企業との交流により、地域産業振興と企業の新たな価値創出を図ります。

【主催】
一般社団法人日本経営協会

【後援】
経済産業省、総務省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、独立行政法人中小企業基盤整備機構、一般財団法人日本立地センター、独立行政法人都市再生機構、独立行政法人日本貿易振興機構、日本商工会議所、東京商工会議所、全国商工会連合会、一般社団法人日本経済団体連合会

【来場対象者】
製造業・情報通信業・物流・流通・サービス業・病院学校等の経営者・役員・経営企画・経営戦略・設備投資に関わる責任者、担当者

【来場予定者数】
約5,000名

【出展予定者】
企業立地や産業立地の提案および支援する官公庁・地方公共団体・団体・企業等約50団体・社

【出展内容】
地方公共団体や団体および関連企業等による、企業・工場・研究所・オフィス・外資系企業、物流拠点・商業施設・生活産業・病院学校等への
立地の提案
補助制度・優遇措置の提案
インフラ構築や環境設備の提案
雇用確保・人材育成の提案
経営支援・ビジネス創出支援の提案
産官学連携と研究支援
企業立地サポートの提案
地域資源・地域技術を活用した新規事業開発の提案
海外立地情報

【企業立地フェア2016 公式サイト】
企業立地フェア2016

2016/4/13~15

第3回ハラールマーケットフェア

【会期】
2016年4月13日(水)~15日(金)10:00~17:00(3日間共通)

【会場】
東京ビッグサイト 東1・2ホール(ファベックス2016会場内)
(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)

【概要】
東南アジア・中東のイスラム市場および国内ムスリムインバウンド市場をターゲットとするビジネスマッチングイベントです。
ハラール性の高い製品に加え、対象国での需要が見込まれるムスリム向け以外の製品も対象に、様々な角度から新興市場への参入機会をご提供します。

【主催】
ハラールマーケットフェア実行委員会
(株)ファースト、日本食糧新聞社、一般社団法人ハラル・ジャパン協会、
一般財団法人アジアフードビジネス協会 ※順不同

【後援】
経済産業省(前回実績)

【協力】
バーレーン経済開発委員会(前回実績)

【公式サイト】
第3回ハラールマーケットフェア

2016/3/8~11

アジア水産・冷食展2016 (Asian Seafood & Frozen Food Fair 2016)

【開催期間】
2016年3月8日(火)~11日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)

【会場】
幕張メッセ(9ホール)

【主催者】
一般社団法人 日本能率協会

【展示規模】
120社/150ブース

【来場者数】
10,000名(予定)

【入場料金】
入場無料

【公式サイト】
http://www.jma.or.jp/cfood/visit/index.html

2016/2/18~19

京都ビジネス交流フェア2016

【開催期間】
2016年2月18日(木)~19日(金) 10:00~17:00

【会場】
京都パルスプラザ 京都府総合見本市会館「大展示場」(京都市伏見区竹田)

【内容(公式ホームページより)】
本フェアは、京都最大のビジネス総合イベントとして今回で17回目の開催を迎えます。今回は、ビジネスマッチングに特化した形で、京都ものづくり企業の京都力・精巧細緻な技術力を国内外の企業に示す「ものづくり技術ビジネスマッチング展」と大手・中堅発注企業との商談会「近畿・四国合同広域商談会」等を通じて、より多くの具体的な取引に結びつけることを目的として開催いたします。

【主催者】
京都府、公益財団法人京都産業21

【共催】
一般財団法人京都府総合見本市会館

【併催】
受発注商談会、産学公連携マッチングフェア 他

【公式サイト】
https://www.ki21.jp/bp2016/

2016/1/27~28

彩の国ビジネスアリーナ2016

【日 時】
2016年1月27日(水)10:00-18:00、28日(木)10:00-17:00

【会 場】
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8番地)

【入場料】
入場無料

【内 容(公式サイトより)】
※開催内容の詳細は、11月頃にご案内致します。
■技術・製品展示会
展示ブースにおいて、自社の製品や技術力、サービス等を積極的にアピールするなど、来場者や他の参加者との情報交換・商談等を行っていただく場を提供します。
■講演会
最新の技術動向や企業経営に資するテーマのセミナー・講演会を開催します。

【主 催】
埼玉県、公益財団法人埼玉県産業振興公社、公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会、株式会社埼玉りそな銀行、株式会社武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫

【共 催】
公益財団法人埼玉りそな産業経済振興財団、公益財団法人全国中小企業取引振興協会、公益財団法人茨城県中小企業振興公社、公益財団法人栃木県産業振興センター、公益財団法人群馬県産業支援機構、公益財団法人千葉県産業振興センター、公益財団法人長野県中小企業振興センター、公益財団法人東京都中小企業振興公社、公益財団法人にいがた産業創造機構、埼玉県信用保証協会

【後 援】
経済産業省関東経済産業局、さいたま市、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉支部埼玉職業能力開発促進センター、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)関東貿易情報センター、株式会社日本政策金融公庫さいたま支店、一般社団法人情報サービス産業協会、一般社団法人埼玉県経営者協会、 埼玉経済同友会、埼玉中小企業家同友会、一般社団法人埼玉県商工会議所連合会、埼玉県商工会連合会、埼玉県中小企業団体中央会、朝日新聞さいたま総局、 埼玉新聞社、産経新聞社さいたま総局、テレ玉、日刊工業新聞社さいたま総局、日本経済新聞社さいたま支局、フジサンケイビジネスアイ関東総局、NHKさいたま放送局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局

【協 力】
株式会社さいたまアリーナ、埼玉東部ヤクルト販売株式会社

【同時開催】
■広域商談会

【連絡先】
彩の国ビジネスアリーナ2016 実行委員会
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
(公財)埼玉県産業振興公社内
TEL:048-647-4086 FAX:048-645-3286

【公式サイト】
http://bizmatch.saitama-j.or.jp/index.html

2016/1/25

PLADY(プレディ)プレミアム講演 ~清水彩子社長講演(株式会社Sugar)~

20151203_e01.jpg【会期】
2016年1月25日(月)

【会場】
「7エステ セミナールーム」
東京都台東区台東4-27-5-1F
JR線御徒町駅 徒歩5分、大江戸線新御徒駅 徒歩1分

【受講費】 3,000円

【定員】 30名

【対象】 起業されている方、起業に興味のある方

【参加特典】3,000円相当の化粧品プレゼント

【主催より】
「PLADY(プレディ)プレミアム講演 ~清水彩子社長講演(株式会社Sugar)~」について

「コンビニ店員から起業して年商10億へ。」
「好き」・「やりたい事」という感覚から生まれた起業への道のりについてお話をして頂きます。若手の女性の成功談を聞くことで、きっと起業が身近に感じられるのではないでしょうか!アパレル業、起業、ネット通販、店舗運営、小売などに興味のある、社会人、起業家、学生のみなさまのご参加をお待ちしております。

【講演会スケジュール】
13:30 受付開始
14:00 ご挨拶、PLADYについて
14:10 清水彩子社長講演(90分)
15:40 質疑応答
16:00 終了

【講師プロフィール】
清水彩子社長(株式会社Sugar)
1982年東京生まれ。実家のコンビニを手伝うかたわら、2004年に自分の持っていた洋服をネットオークションへ出品したことをきっかけに、ビジネスの面白さに覚める。翌年には、オークションで貯めた500万を元手に、青春期を過ごした新潟県でキャバ嬢ドレス・パーティドレス専門店をオープン。現在は、オリジナルドレスの生産、ネット販売へと業務を拡大し、年商は10億円にのぼる。メディアへの出演多数。

【問合せ】
東京都中央区日本橋馬喰町2-2-12 馬喰町TYビル5F
株式会社E-vol(イーボル)
03-6667-0561
kuramochi@e-vol.biz

【振込先】
興産信用金庫 浅草橋支店
普通 0167590 株式会社E-vol
※振込確認後、本予約となります。
当日のご参加も可能ですが、事前に定員となった場合はお断りすることもございます。ご了承ください。

【PLADY(プレディ)公式サイト】
PLADY(プレディ) ~美×知識×ライフスタ イルウェブサイト~

2015/12/9~10

第25回 国際ミーティング・エキスポ(IME2015)

【日 時】
2015年12月9日(水)10:30~19:00、10日(木)10:00~17:00

【会 場】
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

【入場料】
事前登録者は無料、当日登録者は1,000円(税込)

【概要(公式サイトより)】
観光庁(JTA)、日本政府観光局(JNTO)、一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)は12月9日(水)から12月10日(木)の2日間、東京国際フォーラムを会場に「第25回国際ミーティング・エキスポ(IME2015)」を開催いたします。
IMEは、その”Meetings & Events”の発展を支えるべく、国内外の関係者の方々に対し、会議開催施設や観光資源等のさまざまな情報に加え、有意義な商談・情報交換を行う場を提供してまいりました。パートナーの日経BP社の企画・運営によりIMEの知名度もより上がりました。同社の多様なメディアを通じた国内外への積極的なプロモーションにより、今年も引き続き多くのビジネスチャンスが創出されることを願っています。

【主催】
観光庁
一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)
日本政府観光局(JNTO)

【企画・運営】
日経BP社

【公式サイト】
http://expo.nikkeibp.co.jp/ime/2015/index.html

2015/12/2~4

モノづくりマッチングJapan2015

【日 時】
2015年12月2日(水)~4日(金)10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 東ホール

【入場料】
一般:1,000円(事前登録者、招待券持参者は無料)
中学生以下:無料

【概要(公式サイトより)】
本展は、「次世代製造技術に挑む」をテーマに、モノづくりの中でも注目度が高く、かつ専門性の高い分野に絞り込んで開催いたします。
とりわけ本展は『会期中の商談機会の充実』を図るべく、事前のアポイントメントから会場での商談システムを構築・運営いたします。出展者の会期中の商談件数や商談クオリティを上げ、『出展効果の高い展示会』を創出することで、次世代製造技術革新、産業の発展に寄与することを目的といたします。また、同時開催の「国際ロボット展」「部品供給装置展」「洗浄総合展」「先端材料技術展」には、モノづくりに関わる技術者、ユーザーの多数の来場が見込まれるため、よりビジネスにつながる商談が期待できます。

【同時開催】
2015国際ロボット展
2015部品供給装置展
2015洗浄総合展
SAMPE JAPAN 先端材料技術展2015

【構成展】
■3D造形技術展
■表面仕上げ・バリ取り加工技術展

【主催】
日刊工業新聞社

【連絡先】
日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部
「モノづくりマッチングJapan 2015」事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL/03-5644-7221(平日9:30〜17:30)

【公式サイト】
http://www.nikkan.co.jp/eve/match/

2015/11/25~26

JAPAN HALAL EXPO 2015

【開催期間】
2015年11月25日(水)~26日(木)
10:00~17:00

【会場】
幕張メッセ 国際会議場

【出展者】
ハラール製品・サービス等の提供企業で、海外及び国内のイスラーム市場への輸出入やビジネス拡大に関心がある企業、ハラール認証取得関心企業、ハラール認証取得済み企業等

【出品物】
食品、原材料、調味料、化粧品、健康食品、医薬品、食品加工・検査設備、ホテル、レストラン、観光・商業施設、旅行商品、空港施設、その他ハラール関連の製品・サービス等

【主催】
ジャパンハラールエキスポ2015実行委員会

【共催】
株式会社幕張メッセ
ハラールメディアジャパン株式会社

【後援】
国土交通省関東運輸局、千葉県、徳島県、埼玉県、千葉市、
日本貿易振興機構〔ジェトロ〕、中小企業基盤整備機構、
国際機関日本アセアンセンター、成田空港活用協議会、ちば国際コンベンションビューロー

【協賛 】
YouCoJAPAN.com、株式会社サトー

【特別協力】
日本経済新聞社

【協力】
国内外のハラール関係団体等

【入場料金】
無料

【JAPAN HALAL EXPO 2015 公式サイト】
http://japan-halal.jp/expo2015/

2015/11/18~20

第5回 次世代ものづくり基盤技術産業展―TECH Biz EXPO 2015―

【開催期間】
2015年11月18日(水)~20日(金) 
10:00~17:00

【会場】
吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号  TEL:052-725-2111

【主催】
名古屋国際見本市委員会
構成:名古屋市、愛知県、名古屋商工会議所、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、(公財)名古屋産業振興公社

【後援】
外務省、文部科学省、経済産業省、環境省(申請予定)

【入場料金】
入場料金 1人 1,000円。
招待券をお持ちの方、HPからの事前登録者、学生、海外来場者は無料。
出展者には、無償で招待券をご提供します。

【第5回 次世代ものづくり基盤技術産業展―TECH Biz EXPO 2015― 公式サイト】
http://www.techbizexpo.com/index.html

2015/11/18~20

産業交流展2015

【開催期間】
2015年11月18日(水)~20日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

【会場】
東京ビッグサイト 西1・2ホール

【開催趣旨】
産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。

【主催】
産業交流展2015実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、
東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、
(地独)東京都立産業技術研究センター

【後援】
(一社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、
東京中小企業投資育成(株)

【イベント】
主催者セミナー(基調講演、ビジネスセミナーなど)
1分間PR映像、出展者プレゼンテーション など

【同時開催イベント】
東京都ベンチャー技術大賞表彰式、東京都経営革新優秀賞表彰式、
東京の中小企業魅力発見ツアー、ビジネスマッチング in 東京2015 など

【入場料金】
無料

【産業交流展2015 公式サイト】
http://www.sangyo-koryuten.tokyo/

2015/11/4~7

メッセナゴヤ2015

【開催期間】
2015年11月4日(水)~7日(土)
10:00~17:00

【会場】
ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地

【主催】
メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)

【概要】
ビジネスに直結する4日間!
ナゴヤから世界へ、メッセナゴヤはビジネスチャンスを大きく広げます。
メッセナゴヤ2014には、過去最多となる1315社が出展。トヨタグループをはじめ、名古屋地域のモノづくり企業も多数出展します。新規開拓、新たなビジネスパートナー、コストダウンのヒント・・、全国・世界から、御社の「明日を拓く」ソリューションが一堂に集結します。
一年に一度のこのチャンスをお見逃しのないよう、ぜひご来場ください。

【後援】(申請予定)
東海総合通信局
東海農政局
中部経済産業局
中部地方整備局
中部運輸局
中部地方環境事務所
名古屋港管理組合
(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)関西支部
(一財)省エネルギーセンター東海支部
(独)中小企業基盤整備機構中部本部
(一財)地球産業文化研究所
(公財)あいち産業振興機構
(一社)中部経済連合会
愛知県経営者協会
中部経済同友会
(一財)中部生産性本部
(一社)中部産業連盟
環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)
(独)国際協力機構中部国際センター(JICA中部)
(順不同)

【入場料金】
無料

【公式サイト】
http://www.messenagoya.jp/

2015年9月3日(木)、4日(金)

国際フロンティア産業メッセ2015

【日時】
2015年9月3日(木)、4日(金)
10:00~17:00

【会場】
神戸国際展示場1・2号館
(神戸ポートアイランド)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
■展示内容
環境・エネルギー/情報通信・エレクトロニクス/航空・宇宙/オフィス関連/ロボット/材料・製造技術/健康・医療/生活関連(食品・住宅など)/地域振興・地場産業/国際/グループ出展/産学連携・支援機関/特別企画「東北復興支援」

【同時開催(予定)】
ひょうご環境ビジネス展(主催:ひょうごエコタウン推進会議)
みなと元気メッセ2015(主催:(株)みなと銀行)
こうべしんきんビジネスメッセ2015(主催:神戸信用金庫)
たんぎん産業メッセ2015(主催:(株)但馬銀行)
にっしん輝きメッセ2015(主催:日新信用金庫)

【主催】
国際フロンティア産業メッセ2015実行委員会
兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、神戸商工会議所、(公財)ひょうご科学技術協会、(公社)兵庫工業会、(公財)ひょうご産業活性化センター、
兵庫県商工会議所連合会、兵庫県商工会連合会、兵庫県中小企業団体中央会、(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)神戸市産業振興財団、
(一財)神戸国際観光コンベンション協会、(公財)ひょうご環境創造協会、ひょうごエコタウン推進会議

【後援】
兵庫県・神戸市・(公財)新産業創造研究機構・神戸商工会議所・(公財)ひょうご科学技術協会・(公社)兵庫工業会・(公財)ひょうご産業活性化センター・兵庫県商工会議所連合会・兵庫県商工会連合会・兵庫県中小企業団体中央会・(公財)兵庫県国際交流協会・(公財)神戸市産業振興財団・(一財)神戸国際観光コンベンション協会・(公財)ひょうご環境創造協会・ひょうごエコタウン推進会議

【後援(予定)】
経済産業省
近畿経済産業局
日本貿易振興機構
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
(独)中小企業基盤整備機構

【連絡先】
■出展・来場についてのお問い合わせ
国際フロンティア産業メッセ2015事務局
日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ
〒540-0031 大阪市中央区北浜東 2-16
TEL 06-6946-3384 FAX 06-6946-3389
E-mail : info@kobemesse.com

■事業についてのお問い合わせ
(公財) 新産業創造研究機構(NIRO)
支援企画部
〒650-0046神戸市中央区港島中町6-1
TEL:078-306-6806
FAX:078-306-6811

【公式サイト】
http://www.kobemesse.com/

2015年8月6日

トマトアグリフードフェアー2015

【会期】
2015年8月6日(木)10:00~16:45

【場所】
岡山コンベンションセンター(岡山市北区駅元町14番1号)

【公式サイトより】
株式会社トマト銀行と公益財団法人岡山県産業振興財団が合同で、岡山の「食」「アグリ」に焦点を合わせ、新商品・オリジナル商品を持ち販路開拓に意欲的な中小企業等を対象に展示商談会と販路開拓商談会を開催します。商品の展示説明や商談の場、バイヤーやビジネスパートナー等との出会いの場を提供し、販路開拓等を支援します。このチャンスを是非活用し、新たな販路先の開拓等にお役立てください。

【対 象 者】
アグリビジネスに関し新商品・新サービス等を有する県内中小企業者等
(食品全般、飲料、農業関連、その他食に関連するもの)

【主 催】
株式会社トマト銀行、公益財団法人岡山県産業振興財団

【展示商談会】
10:30~16:45
アグリビジネスに関し新商品・新サービス等を有する中小企業の商品やパネルを展示。
来場者にPRするチャンスです!

【販路開拓商談会】
13:00~16:45

【トマトアグリフードフェアー2015 公式サイト】
http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/425.html

2015年7月28日(火) ~ 7月30日(木)

日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会 SPORTEC 2015

【日 時】
2015年7月28日(火) ~ 7月30日(木)

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
2,000円 ※事前登録で無料

【概要(公式サイトより)】
SPORTECは、スポーツ・健康増進SPORTECは、スポーツ・健康増進施設運営・新規参入企業、自治体との商談の場となる日本最大の専門展です。

【主 催】
SPORTEC実行委員会

【共  催】
株式会社クラブビジネスジャパン

【特別協力
公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会
一般社団法人日本フィットネス産業協会
公益財団法人日本体育施設協会

【開催内容】
展示会、カンファレンス、出展社の製品・技術PRセミナー

【連絡先】
SPORTEC事務局
TEL : 03-6273-0403

【SPORTEC 2015 公式サイト】
http://www.sports-st.com/

2015年7月22日(水)~7月24日(金)

猛暑対策展 猛暑関連ビジネスの総合展示会

【日 時】
2015年7月22日(水)~7月24日(金) 
10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場)

【入場料】※予定
3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者および学生は登録無料

【概要(公式サイトより)】
猛暑関連ビジネスを活性化させ、人々が暑さを克服し、快適で健康的な夏を過ごせるよう「猛暑対策展」を初開催いたします。

4つの約束
猛暑による熱中症、ストレスを予防します!
汗・ニオイによる不快感を解決します!
猛暑に関連する個人消費に活気を与えます!
建設現場、工業・倉庫内における作業環境の改善を図ります!

【展示予定規模】
50社

【来場登録予定者数】
20,000名※同時開催展含む

【主な出展対象】
・ヒートアイランド対策技術・製品
・ヒートポンプ、ミスト
・断熱・遮熱関連
・作業服、ユニフォーム、ベスト、ヘルメット
・工場扇・サーキュレーター、冷却・除湿装置
・温湿度計、熱中症暑さ指数計、気象観測機器、環境計測
・水分・塩分補給商品
・汗・ニオイ対策商品
・冷却・冷感商品
・紫外線対策、スキンケア商品
・熱中症応急商品
・節電・省エネ家電
・夏物雑貨
・涼感・クールビズ衣料、機能性肌着熱中症予防向け食品飲料
・暑さを活用した町おこしの取り組み
・その他暑熱対策、熱中症対策に関する商品・技術

【主 催】
一般社団法人日本能率協会

【連絡先】
一般社団法人 日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1988 FAX:03-3434-8076

【猛暑対策展 猛暑関連ビジネスの総合展示会 公式サイト】
http://www.jma.or.jp/mente/mousyo/

2015年7月13日

第7回 販促 EXPO

【会期】
2015年7月13日(月)~7月15日(水)
10:00~18:00

【会場】
東京ビッグサイト 西 1・2ホール

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【同時開催展】
■販促ワールド2015
第3回 店舗販促 EXPO
第2回 営業支援 EXPO

【販促EXPO とは(公式サイトより)】
ノベルティグッズ・WEB販促サービス・印刷サービスなどが一堂に出展する販促業界最大の商談専門展。企業の企画・マーケティング、SPエージェント、広告代理店、印刷会社などに向けた販促製品や販促サービスを比較検討する絶好の場です。仕入れ・買付けのために、ぜひご来場ください。

第7回 販促 EXPO 公式サイト
http://www.spex.jp/

2015年7月3日

第8回大田区加工技術展示商談会

【日 時】
2015年7月3日

【会 場】
大田区産業プラザ 1F 大展示ホール
10:00~17:00

【概要(公式サイトより)】
「大田区加工技術展示商談会」は、大田区企業の優れた「加工技術」が集まる展示商談会です。過去6回共に好評を博し、ビジネスチャンスの機会を創出しています。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

【主 催】
大田区
(公財)大田区産業振興協会
(一般)大田工業連合会

【内容】
特別講演 11:00~12:00
シンポジウム 13:30~14:30

【連絡先】
(公財)大田区産業振興協会
市場開拓支援グループ 国内市場チーム
TEL : 03-3733-6126
E-mail : torisoku@pio-ota.jp


【第8回大田区加工技術展示商談会 公式サイト】
http://www.pio-ota.jp/ota-tech/8/

2015年 7月1日(水)~7月4日(土)

第19回 [国際] 電子出版 EXPO

【日 時】
2015年 7月1日(水)~7月4日(土)
10:00~18:00

【会 場】
東京ビッグサイト 

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
近年、市場が急拡大している電子書籍。リードはその将来性に着目し、18年前、世界に先駆け本展をスタートさせました。毎年、電子出版に関する提携交渉や技術相談などの商談が行われ、「電子出版ビジネスをするならこの展示会しかない」との評価が定着。電子出版ビジネスの中心地として、市場拡大の一助を担ってきました。また、世界最先端の電子出版技術が集結するためマスコミの注目度も非常に高く、テレビ、新聞等の媒体で大々的に取り上げられています。

【併催】
バリ取り・表面仕上げ フェア 専門セミナー

【主 催】
東京国際ブックフェア実行委員会/リード エグジビション ジャパン株式会社

【同時開催展】
第22回 東京国際ブックフェア[TIBF]
コンテンツ東京
 ‐ 第4回 クリエイターEXPO
 ‐ 第3回 プロダクションEXPO
 ‐ 第3回 制作・配信 ソリューション展
 ‐ 第5回 キャラクター&ブランド ライセンス展<通称:ライセンシング ジャパン>
 ‐ 第1回 コンテンツマーケティングEXPO
 ‐ 第1回 先端コンテンツ技術展
※コンテンツ東京の会期は、7月1日(水)~3日(金)<3日間>です。

【後援(予定)】
一般社団法人 日本電子出版協会/一般社団法人 日本電子書籍出版社協会/デジタルコミック協議会/一般社団法人 電子出版制作・流通協議会/一般財団法人 デジタルコンテンツ協会/国際電子出版フォーラム(IDPF)

【予定来場者数 ※同時開催展を含む】
70,000名

【出展対象】
下記の技術・サービス・ソリューションを扱う企業
・出版コンテンツのデジタル化
・コンテンツの管理・運用
・配信・閲覧および販売
・印刷・製本ソリューション
・コンテンツ
・その他

【来場対象】
・出版社・新聞社
・編集制作プロダクション
・コンテンツ配信事業者
・クリエイター(作家、漫画家、イラストレーター、写真家など)
・広告代理店・印刷会社
・企業の広報・宣伝・販促部門

【連絡先】
[国際] 電子出版 EXPO 事務局

リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8507 (直)
FAX:03-3344-2400
E-mail:ebooks-expo@reedexpo.co.jp

【第19回 [国際] 電子出版 EXPO 公式サイト】
http://www.ebooks-expo.jp/

2015年6月18日

第1回「ビジネスマッチング in 東京」

【日 時】
平成27年6月18日(木) 13:00~17:00(予定)

【会 場】
東京都中小企業振興公社 1階 会議室
(千代田区神田佐久間町1-9)

【主催】
公益財団法人東京都中小企業振興公社

【参加費】
無料

【概要(公式サイトより)】
公社では、中小企業の新規取引先開拓を支援するために、商談会を開催します。本商談会に参加する発注企業様が求める下記「発注企業情報」に該当する技術や製品をお持ちの企業様は、是非お申し込みください。

【募集対象】
原則として東京都内に事業所のある企業様

【募集数】
45社程度 ※先着順。募集数に達し次第、締め切ります。

【申込期間】
平成27年4月8日(水)~5月8日(金) 17:00まで

【連絡先】
(公財)東京都中小企業振興公社 
総合支援部 取引振興課 (西川・風間・林)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
TEL:03-3251-7883 / FAX:03-3251-7888

【第1回「ビジネスマッチング in 東京」開催のご案内 公式サイト】
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/matching2015/index2.html

2015年6月12日(金)

第11回 ビジネスフェア

【日 時】
2015年6月12日(金)
午前10時 ~ 午後4時

【会 場】
大田区産業プラザ(Pio)

【入場料】
無料

【内容】
パネルディスカッション
・出演者: 日本公認会計士協会 東京会
・テーマ: 今から始める事業継承!
・時 間: 11:00-12:00
・場 所: 2F小展示ホール
・定員数: 100名(先着申込順)

基調講演
・講 師: 石山 雅雄 氏 (イシヤマ マサオ)
・演 題: 「CM時代から動画の時代へ」
・時 間: 13:00-14:30
・場 所: 2F小展示ホール
・定員数: 100名(先着申込順)

【主 催】
さわやか信用金庫

【後援】
・経済産業省 関東経済産業局
・独立行政法人 中小企業基盤整備機構 関東本部
・地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
・東京商工会議所
・信金中央金庫
・一般社団法人 東京都信用金庫協会
・東京新聞
・独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ) 関東貿易情報センター
・公益財団法人 東京都中小企業振興公社

http://www.sawayaka-shinkin.co.jp/business/support/fair/

2015年6月8日~10日

第11回 福岡インターナショナル・ギフト・ショー2015

【日 時】
2015年6月8日(月)・9日(火)・10日(水)/10:00~17:00
※10日(水)は一般入場可

【会 場】
マリンメッセ福岡

【入場料】
無し(招待状が必要)

【目的(公式サイトより)】
九州ならびに本州中国地域のギフト市場活性化、及び東アジア地域と福岡を結ぶ中小企業と貿易機関に商談の機会を提供し、九州地区の企業の国際化と地域経済の発展に貢献する

【同時開催】
第4回 福岡国際ビューティー・ショー2015(略称FIBS)

【主 催】
株式会社 ビジネスガイド社

【特別後援】
福岡市、福岡商工会議所、一般財団法人 福岡コンベンションセンター

【後援】
国際機関日本アセアンセンター/インドネシア共和国大使館/駐福岡大韓民国総領事館/中華人民共和国駐福岡総領事館/在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館/在福岡アメリカ合衆国領事館/韓国貿易センター(福岡)/タイ国政府貿易センター福岡/台湾貿易センター福岡事務所/インドネシア貿易振興センター/福岡県/日本貿易振興機構(ジェトロ)福岡貿易情報センター/一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/福岡県中小企業家同友会/公益財団法人 福岡県中小企業振興センター/公益社団法人 福岡貿易会/公益財団法人 福岡観光コンベンションビューロー/日本チェーンストア協会/日本百貨店協会/九州クラフトデザイン協会/月刊ぎふと/月刊Personal Gift(以上、前回実績)
(以上、前回実績)

【出展品目】
国内・海外のパーソナルギフト・生活雑貨ならびに消費財関連、インテリア全般、おしゃれ雑貨・宝飾・アクセサリー、美容・健康グッズ、香りの商品、テーブルウエア、布製品、アパレル、パーティ&ラッピング、キッチン、ファンシー&ホビー、ステーショナリー、ウォッチ&クロック、カットラリー&ツール、ペットグッズ、スポーツ&プレインググッズ、キッズギフト、植物・園芸用品、アジア/アフリカ/中南米/欧米のインポートグッズ、観光物産品、加工食品、食品ギフト、お菓子、防災非常用品、小売店向け販売支援・経営支援関連商品他

【カテゴリー】
T.トレンド雑貨
H.ホームファニシング&ガーデンスタイル
W.ウェルネス&ビューティー
A.アパレル・ファッショングッズ&ジュエリー
S.販売促進グッズ・サポート
G.ギフト・フロム・ザ・ワールド
I.“厳選”こだわりの逸品フェア


【第11回 福岡インターナショナル・ギフト・ショー2015 公式サイト】
http://www.giftshow.co.jp/figs/11figs/

2015年5月28日(木)~29日(金)

試作市場&微細・精密加工技術展2015

【日時】
2015年5月28日(木)・29日(金)
10:00~17:00 〔29日は16:00まで〕

【会場】
大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
海外へのモノづくりシフトが進む現在においても、日本が誇る“高度なモノづくり力”は世界トップクラスを走っています。特に、「微細加工」「超精密加工」といった技術分野と、高度な技術力を駆使した「試作加工」分野への国内外からのニーズは依然として高いものです。
これらの要素を兼ね備えた2つの展示会を同時開催し、一層の集客をはかってまいります。本展示会の開催趣旨にご理解いただき、ご出展賜りますようご案内申し上げます。

【主催】
日刊工業新聞社

【後援】
経済産業省(申請予定)

【協賛】
公益財団法人大田区産業振興協会(申請予定)

【連絡先】
日刊工業新聞社 イベント事務局
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384 FAX:06-6946-3389
E-MAIL:sb@media.nikkan.co.jp

【公式サイト】
http://nikkan-event.jp/sb/

2015年5月20日(水)~22日(金)

企業立地フェア2015

【日時】
2015年5月20日(水)~22日(金)3日間 
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟

【入場料】
無料 
(社会人に限る/招待券持参者・事前登録者・当日登録者)

【概要(公式サイトより)】
■テーマ
地域力の創成に向けて
■目的
地域の活性化を進める地方公共団体と、最適なビジネス環境や人材確保を求める企業との交流により、地域産業振興と企業の新たな価値創出を図ります。
■来場対象
製造業・情報通信業・物流・流通・サービス業・病院学校等の経営者・役員・経営企画・経営戦略・設備投資に関わる責任者・担当者
■出展内容
地方公共団体や団体および関連企業等による、企業・工場・研究所・オフィス・外資系企業、物流拠点・商業施設・生活産業・病院学校等への
1.立地の提案
2.補助制度・優遇措置の提案
3.インフラ構築や環境設備の提案
4.雇用確保・人材育成の提案
5.経営支援・ビジネス創出支援の提案
6.産官学連携と研究支援
7.企業立地サポートの提案
8.地域資源・地域技術を活用した新規事業開発の提案
9.海外立地情報

【同時開催】
自治体総合フェア2015

【主催】
一般社団法人日本経営協会

【後援】
経済産業省、総務省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、独立行政法人中小企業基盤整備機構、一般財団法人日本立地センター、独立行政法人都市再生機構、独立行政法人日本貿易振興機構、日本商工会議所、東京商工会議所、全国商工会連合会、一般社団法人日本経済団体連合会

【連絡先】
一般社団法人 日本経営協会
東京本部 企業立地フェア事務局
〒151-8538 東京都渋谷区千駄ケ谷3-11-8
TEL:03-3403-1333 FAX:03-3403-5716
E-mail: bcd@noma.or.jp

【企業立地フェア2015公式サイト】
http://www.noma.or.jp/bcd/2015/index.html

2015年4月15日(水)~17日(金)

第2回ハラールマーケットフェア

【日時】
2015年4月15日(水)~17日(金)
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト 東1ホール 「ファベックス2015」内

【概要(公式サイトより)】
海外イスラム国市場と国内ムスリムインバウンド市場
食関連業界最注目のイスラムマーケット開拓を本フェアがお手伝いします!

現在、世界人口の約1/4 を占める新興市場として、世界中からの熱い視線が注がれているイスラムマーケットと国内食関連産業をつなぐビジネスマッチングイベントです。
インドネシアや中東への輸出・進出、急増する訪日ムスリム観光客受入に積極的な国内観光業界(ホテル・外食等)の需要取り込みなど、今後さらなる拡大が見込まれる新規市場への参入機会として是非ご活用ください。

【同時開催】
第17回 ファベックス2015
第12回デザート・スイーツ&ドリンク展

【主催】
ハラールマーケットフェア実行委員会
〈順不同〉(株)ファースト、日本食糧新聞社、一般財団法人アジアフードビジネス協会、一般社団法人ハラル・ジャパン協会

【後援】
経済産業省、他申請中

【協力】
バーレーン経済開発委員会

【協賛】
株式会社三井住友銀行

【来場者】
1.個別商談バイヤー20社
(海外)インドネシア・UAE・バレーンの有力バイヤー…10社
(国内)ホテル、外食、ケータリング業界のバイヤー…10社

【出展社】
食品、食材、調味料、飲料、食器・調理器具 等
★出品する商品はハラール認証取得商品に限定しておりません。上記業種の内、国内外のイスラム市場開拓を希望するすべての企業様にご出展いただけます。

【連絡先】
株式会社ファースト
Global Business Promotion Div.
〒104-0061
東京都中央区銀座7-17-14 松岡銀七ビル5F
TEL:03-3545-9811 FAX:03-3545-9404
E-mail:info@jhfp.jp

【公式サイト】
http://www.jhfp.jp/

2015年4月8(水)~10日(金)

第51回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2015

【日時】
2015年4月8日(水)~10日(金)
8日(水)・9日(木)AM10:00~PM6:00
10日(金)PM5:00まで

【会場】
サンシャインシティ・コンベンションセンターTOKYO
文化会館2・3・4階(東京・池袋)

【入場料】
無料(公式サイトより事前登録制)
※ご希望の招待券は、ショー開催日の約1ヶ月前からの発送となります。

【概要(公式サイトより)】
テーマ:ネットに勝つ リアル店舗で売るための戦略
~価格競争から顧客中心の店舗運営へ~

スマートフォン等のモバイル端末の普及により、企業の販売促進は大きく変わろうとしています。インターネット通販を中心に店舗を持たない販売戦略が中心となり、価格競争だけが唯一の差別化となっています。しかし、実際の店舗では、価格競争だけでなく、多岐にわたる“提案”がなされています。おしゃれなトータルコーディネートの提案、快適な住まいのホームファッションの提案、おいしい料理のレシピの提案、遊び心のある本や文具の売り場提案など、お客様目線での様々な付加価値が店舗からお客様へ提供されています。単に個々の商品を購入するだけでなく、その商品の使い方のレクチャーやアドバイスなど、リアル店舗だからこそできるコミュニケーションも重要な要素ではないでしょうか。更に020マーケティングのように、ネットを一つのツールとして捉え、リアル店舗の販促に活用する例も増えてきています。来店プレゼントやクーポン配布、専用アプリによる来店誘導など、価格競争より付加価値を基本とした販促戦略が重要となっています。価格競争での顧客獲得を目指すのではなく、顧客中心の運営を行うことにより、顧客満足度を上げ、更なる顧客の囲い込みが可能となります。
そこで、第51回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2015では、「ネットに勝つ リアル店舗で売るための戦略~価格競争から顧客中心の店舗運営へ~」をテーマに掲げ、様々な販促ツールやマーケティングシステムを展開いたします。

【出展対象】
■懸賞キャンペーン向け景品、プレミアム、企業PR用ノベルティ、ベタ付け景品、その他販促用ギフト
■インセンティブ関連アイテム、モチベーションアイテム、高額懸賞品
■法人ギフト関連アイテム、コーポレートイベント記念品
■POP、購買時点広告関連用品、店頭広告用品、ディスプレイツール、
アイキャッチアイテム
■イベントツール、ダイレクトメール、マーケティング関連アイテム、
プロモーション企画、販促サポートツール他
■その他販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウ全般

【来場対象】
企業・団体の販売促進関連部門・広報部門、マーケティング部門、広告代理店、SPエージェンシー、インセンティブハウス、各種イベントの主催・発注元企業、イベント会社、イベントプロデュース企業、広告会社、百貨店・量販店外商部、販促品・記念品の卸・直販業、小売店の催事担当者、出版社、地方自治体など。

【同時開催】
【主催】
株式会社ビジネスガイド社

【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
E-MAIL : premium@giftshow.co.jp

【公式サイト】
http://www.pishow.com/51pi/

2015年2月18日、19日

京都ビジネス交流フェア2015

【日時】
2015年2月18日(水)、19日(木)10:00~17:00

【会場】
京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)
京都市伏見区竹田鳥羽殿町5

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
■ものづくり加工技術展
・京都府内ものづくり中小企業の加工技術や独自技術の展示による
新たな取引先の拡大や販路開拓を図る展示商談会
〔出展企業:102社 15グループ〕
・京都のものづくり中小企業が取組む試作産業PRの場
■製品開発型技術展
京都府中小企業の開発した優れた製品や技術のPR、技術提携等
アライアンス先探索を目的とした製品開発型企業による展示商談会
〔出展企業:48社〕
■産学公金連携マッチングフェア
優れた固有技術等を保有するものづくり中小企業と大手、中堅企業、大学、
公的機関、金融機関との産産連携、産学連携マッチングの場
・製品開発型技術展出展企業によるシーズ・ニーズ発表
〔出展大学・機関:18大学、8支援機関、8金融機関〕
■近畿・四国合同広域商談会
新規外注先、協力先を求める発注側と新規取引先の開拓を目指す受注側との
ビジネスマッチングの場
主催:近畿(鳥取県を含む、奈良県を除く)・四国の11府県及び
(公財)全国中小企業取引振興会
※事前登録企業による商談会です。
(登録受付期間2014年11月18日~12月15日)

【主催】
京都府、公益財団法人 京都産業21

【後援】
近畿経済産業局、近畿総合通信局、京都市、京都商工会議所、(一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、京都産業育成コンソーシアム、京都産学公連携機構、(公財)全国中小企業取引振興協会

【協賛】
NTT西日本京都支店、大阪ガス㈱、オムロン㈱、京セラ㈱、㈱京都銀行、京都信用金庫、京都信用保証協会、京都中央信用金庫、京都リサーチパーク㈱、サムコ㈱、㈱島津製作所、 ㈱SCREENホールディングス、ニチコン㈱、日新電機㈱、日本電産㈱、㈱堀場製作所、村田機械㈱、㈱村田製作所、㈱ユーシン精機、ローム㈱ 

【連絡先】
公益財団法人 京都産業21
京都市下京区中堂寺南町134
(京都府産業支援センター)
TEL:075-315-9234
E-mail:kikaku@ki21.jp

【公式サイト】
http://www.ki21.jp/bp2015/

2015年2月6日(金)、7日(土)

第13回 ビジネスフェア中四国2015―中四国発・こだわり良品発掘メッセ―

【日時】
平成27年(2015年)
2月6日(金)10:00~17:00 商談会・名刺交換会 [バイヤー等事業者対象]
2月7日(土)10:00~16:00 商談会・展示販売会 [一般公開]

【会場】
広島市中小企業会館総合展示館
(広島市西区商工センター1丁目14番1号)

【入場料】
無料

【参加対象者】
卸売業、百貨店、量販店、小売業、通販業、飲食業、福祉・医療サービス業、建設業、
その他「出展構成」のいずれかに該当する商品等を取り扱う業種の方々

【概要(公式サイトより)】
■出展品目
エコ商品…省資源・環境浄化製品等
健康・快適商品…日用雑貨・生活関連商品/ヘルスケア・美容用品
地域ブランド商品

【主催】
ビジネスフェア中四国実行委員会
(構成)広島市、松山市、浜田市、高知市、広島商工会議所、松山商工会議所、浜田商工会議所、高知商工会議所

【協力】
(独)中小企業基盤整備機構中国本部・四国本部、(一社)広島県発明協会、(公財)ひろしま産業振興機構、 (独)日本貿易振興機構(ジェトロ)広島貿易情報センター・愛媛貿易情報センター・松江貿易情報センター・高知貿易情報センター

【後援】
中国経済産業局、広島県、愛媛県、島根県、高知県、中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会、 (一社)中国地域ニュービジネス協議会、広島県商工会議所連合会、愛媛県商工会議所連合会、 島根県商工会議所連合会、高知県商工会議所連合会、広島県商工会連合会、広島県中小企業団体中央会、 Agri & Foods Export Frontier, Hiroshima、中国四国百貨店協会、日本チェーンストア協会中国支部、 中四国地区スーパーマーケット協会連合会、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、 広島ホームテレビ、テレビ新広島、ふれあいチャンネル、ひろしまケーブルテレビ、広島エフエム放送、 FMちゅーピー76.6MHz

【お問い合わせ】
ビジネスフェア中四国実行委員会事務局
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
 (広島市経済観光局産業振興部商業振興課内)
TEL:082-504-2236 FAX:082-504-2259  
e-メール:syogyo@city.hiroshima.jp

【公式サイト】
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/index.html

2015年1月28~29日

彩の国ビジネスアリーナ2015

【日時】
2015年1月28日(水)10:00-18:00
2015年1月29日(木)10:00-17:00

【会場】
さいたまスーパーアリーナ

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
■技術・製品展示会
展示ブースにおいて、自社の製品や技術力、サービス等を積極的にアピールするなど、来場者や他の参加者との情報交換・商談等を行っていただく場を提供します。

■講演会
最新の技術動向や企業経営に資するテーマのセミナー・講演会を開催します。

【同時開催】
広域商談会

【主催】
埼玉県、公益財団法人埼玉県産業振興公社、公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会、株式会社埼玉りそな銀行、株式会社武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫

【後援】
経済産業省関東経済産業局、さいたま市、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉職業訓練支援センター、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)関東貿易情報センター、株式会社日本政策金融公庫さいたま支店、一般社団法人情報サービス産業協会、一般社団法人埼玉県経営者協会、 埼玉経済同友会、埼玉中小企業家同友会、一般社団法人埼玉県商工会議所連合会、埼玉県商工会連合会、埼玉県中小企業団体中央会、朝日新聞さいたま総局、 埼玉新聞社、産経新聞社さいたま総局、テレ玉、日刊工業新聞社さいたま総局、日本経済新聞社さいたま支局、フジサンケイビジネスアイ関東総局、NHKさいたま放送局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局

【協力】
株式会社さいたまアリーナ、埼玉東部ヤクルト販売株式会社

【連絡先】
彩の国ビジネスアリーナ2015 実行委員会事務局
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL:048-647-4086 FAX:048-645-3286
bizmatch@saitama-j.or.jp

【公式サイト】
http://bizmatch.saitama-j.or.jp/index.html

2015年1月28、29日

イーコマースEXPO 2015東京

【日 時】
2015年1月28日(水)、29日(木)
10:00~17:30

【会 場】
東京ビッグサイト 西4ホール

【入場料】
¥3000 (事前登録者無料)

【概要(公式サイトより)】
サイト構築、マーケティングから決済、物流まで
最新のBtoBtoCのECソリューションと
通販システム&サービスが集結する国内最大級のEC専門イベント

【同時開催】
マーケティングテクノロジーフェア2015
オンライン アドバータイジング&アフィリエイトエキスポ 2015

【主 催】
UBMジャパン株式会社

【来場者数】
13,000名(前回実績10,036名)見込み 
※同時開催展マーケティングテクノロジーフェアとの合算

【連絡先】
イーコマースEXPO運営事務局
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F UBMジャパン(株)
TEL: 03-5296-1020 / FAX: 03-5296-1018
受付時間: 10:00-18:00 (土日祝日を除く)
E-mail: info@ecommerceexpo-japan.com

【公式サイト】
http://www.ecommerceexpo-japan.com/

2015年1月28日(水)~30日(金)

新機能性材料展2015

【日 時】
2015年1月28日(水)~30日(金)10:00~17:00

【会 場】
東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東ホール&会議棟

【入場料】
3,000円 (但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
2015年1月、機能性材料と有機エレクトロニクスデバイス関連の総合展示会を、ナノテクノロジー関連で世界最大の展示会「nano tech 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」と同時開催します。
同時開催展を通じてエレクトロニクス、バイオ、医療・健康、情報通信、環境・エネルギーまで、Market Placeを幅広くカバーし、あらゆるマーケットの最先端技術と製品開発のビジネスマッチングを創出します。

【同時開催】
nano tech 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

【主 催】
株式会社 加工技術研究会

【共 催】
株式会社 ICSコンベンションデザイン

【連絡先】
・出展に関するお問い合わせ先
株式会社 加工技術研究会
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-4-6  岩本町高橋ビル
TEL: 03-3861-3858   FAX: 03-3861-3894
E-mail: kinousei@ctiweb.co.jp

・展示会事務局
株式会社 ICSコンベンションデザイン
〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18  千代田ビル
TEL: 03-3219-3568   FAX: 03-3219-3628
E-mail: kinousei@ics-inc.co.jp

【公式サイト】
http://www.kinousei.com/

2015年1月28日(水)、29日(木)

マーケティングテクノロジー フェア 2015(第3回)

【日 時】
2015年1月28日(水)、29日(木) 10:00~17:30

【会 場】
東京ビッグサイト 西4ホール

【入場料】
事前登録制(無料)

【概要(公式サイトより)】
本展は最新のトレンドとなるマーケティング手法、ノウハウを含めて、新規顧客の獲得、商品の市場への投入から市場拡大、商品開発、広報・PRなど様々なITソリューションとサービスをご紹介する専門イベントです。
マーケティング、広報・PR、広告宣伝、営業企画・開発から経営、経営企画、商品開発、情報システムなど企業における様々な部門の方に有益な情報をご提供いたします。

【主 催】
UBMジャパン株式会社

【後 援】
公益社団法人 日本マーケティング協会、一般社団法人 日本Webソリューションデザイン協会、一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会、一般社団法人 データサイエンティスト協会、一般社団法人 モバイル・コンテンツ・フォーラム、特定非営利活動法人 ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム、日本アフィリエイト・サービス協会

【協 賛】
ITmedia マーケティング、TechTargetジャパン、SBクリエイティブ、マーケメディア、マーケジン、キーマンズネット、ダイヤモンド・フリードマン社、ITmedia エグゼクティブ、健康産業新聞、DIET&BEAUTY

【連絡先】
マーケティングテクノロジーフェア運営事務局
UBMジャパン株式会社内
TEL:03-5296-1020

【公式サイト】
http://www.tfm-japan.com/

2015年1月27日(火)、28日(水)

イベントJAPAN2015

【日 時】
2015年1月27日(火) 10:00~18:00
2015年1月28日(水) 10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール

【入場料】
無料(招待制)

【概要(公式サイトより)】
イベントのミッションを最大化する展示会「イベントJAPAN」は、業界からの強い要望のもと2008年の初開催から幅広くイベント業界の皆様に支えられて、来たる2015年1月27日(火)・28日(水)に8回目の開催を迎えます。本展示会の来場者ターゲットは「真剣に情報を欲する」各企業(自治体、団体含む)のイベント、集客、販促の企画担当者を中心に多数お招きいたします。このことによりご出展社からは「成約率の高い展示会である」「新商品開発のヒントが生まれた」等の評価をいただき定着することが出来ました。

【主 催】
(株)インタークロス・コミュニケーションズ

【協 力】
一般社団法人 日本イベント産業振興協会 / 一般社団法人 日本イベントプロデュース協会/日本イベント業務管理士協会 / 日本イベントネットワーク協会

【連絡先】
〒101−0032
東京都千代田区岩本町3−7−4 政弥ビル3階
株式会社インタークロス・コミュニケーションズ 
TEL:03−5820−7161(代表)
FAX:03−5820−7166
E-mail:info@intercross-com.co.jp

【公式サイト】
http://www.intercross-com.co.jp/event-japan/

2015年1月27日(火)

関西バイオビジネスマッチング2015

【日 時】
2015年1月27日(火) 10:00~18:30

【会 場】
千里阪急ホテル
「クリスタルホール」・「仙寿の間」(新大阪、大阪空港から電車で13分)

【参加費】
売り手企業:1社 30,000円
買い手企業、一般参加:無料
交流会:1名様 2,000円(売り手企業、買い手企業、一般参加)

【概要(公式サイトより)】
全国各地から、創薬関連、機能性食品、化粧品などの分野で事業を展開している中小・バイオベンチャーを関西に集め、大手・中堅企業とのアライアンス締結をサポートするマッチングを開催します。
本イベントでは、アライアンス締結に役立つ基調講演や、売り手となる中小・ベンチャー企業が事業方針や研究開発動向等を買い手となる企業にPRするショートプレゼンをはじめ、ポスター等の展示を行います。
また、個別商談会では、事前に商談のアポイントを調整し、効率的で効果的な商談をコーディネートします。
ショートプレゼンテーション、ポスター・展示、個別商談のマッチングに参加されない企業の参加も歓迎します。

【主 催】
NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、近畿経済産業局

【協力(予定)】
北海道経済産業局、東北経済産業局、関東経済産業局、中部経済産業局、中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局、中国経済産業局、四国経済産業局、九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局、(独)中小企業基盤整備機構、(一社)バイオビジネス創出研究会、(公財)京都高度技術研究所、京都リサーチパーク(株)、バイオ・サイト・キャピタル(株)、(公財)千里ライフサイエンス振興財団、大阪商工会議所、(公財)先端医療振興財団、全国各地のバイオ支援機関など
※このイベントは近畿経済産業局より受託した平成26年度「新産業集積創出基盤構築支援事業(医療・健康関連産業創出促進事業)」の一環として開催します。

【連絡先】
関西バイオビジネスマッチング2015事務局
E-MAIL:kansai-matching@kinkibio.com

【公式サイト】
http://www.kinkibio-matching.biz/

2015年1月21日(水)~23日(金)

第39回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2015」

【日 時】
2015年1月21日(水)~23日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【会 場】
パシフィコ横浜 展示ホールA・B・C&アネックスホール

【入場料】
無料
(展示ホールの入場は無料ですが、アネックスホールのセミナーは有料となりますのでご注意ください)

【概要(公式サイトより)】
日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア」は年1回、ショッピングセンター(SC)業界を構成するSCディベロッパー、テナント、関連企業が出展するとともに、全国から多くの関係者が参集するSC 業界唯一の商談展示会です。

【主 催】
(一社)日本ショッピングセンター協会

【後 援】
経済産業省、国土交通省、農林水産省、横浜市、日本経済新聞社、繊研新聞社、産業タイムズ社

【協賛団体】   
日本商工会議所/日本小売業協会/ 全国商工会連合会/日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/(一社)日本専門店協会/(一社)日本フランチャイズチェーン協会/(一社)新日本スーパーマーケット協会/(一社)日本ボランタリーチェーン協会/日本スーパーマーケット協会/(一社)日本フードサービス協会/日本チェーンドラッグストア協会/ 全国地下街連合会/(一社)不動産協会/(一社)日本ビルヂング協会連合会/ 全国商店街振興組合連合会/ 協同組合連合会日本専門店会連盟/(公社)商業施設技術団体連合会/(一社)日本商環境デザイン協会/(一財)流通システム開発センター/(一社)再開発コーディネーター協会

【連絡先】
(一社)日本ショッピングセンター協会 SCビジネスフェア2015事務局
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-12-1 フォアフロントタワー13階
電話 03-3536-8121  FAX 03-3536-8120

【公式サイト】
http://www.jcsc.or.jp/event/bf2015/index.html

2014年12月8日

「農林水産物・食品」輸出商談スキルセミナー

【日 時】
2014年12月8日(月曜) 13時20分~16時40分

【会 場】
大宮ソニックシティ 10階 研修室A(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
1.商談会参加にあたって ‐事前準備からフォローアップまで
ジェトロ関東 アドバイザー 大工 原親
・輸出に関する基礎知識と手続き等
・商談の準備からフォローアップまで
(商談会参加の心構え、資料作成の留意点、商談の進め方、取引に結び付けるヒントなど)
・ジェトロによる輸出支援等、各種情報提供

2.アジアでの商品のグローバル化とローカライズ化
ジェトロ新興国進出支援専門家 渡辺 幹夫 氏
・海外ショッピングモールにおける日本食材の動向とバイヤーが海外で売って行きたい食材、など

3.埼玉県の海外進出企業による取組事例
(株)ひびき代表取締役社長 日疋 好春 氏
・まず何が必要で、何を準備すべきか
・海外ニーズの拾い方とその活かし方、など

【主催・共催】
埼玉県、ジェトロ関東

【後援】
埼玉県産業振興公社

【定員】
50名 (先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。
※定員になり次第、締め切ります。

【お申し込み方法】
「申込書」に必要事項をご記入の上、
埼玉県農林部農業ビジネス支援課へ送付願います。
Fax:048-830-4107 
a4105-05@pref.saitama.lg.jp
(申込書)http://www.jetro.go.jp/events/item/20141022928/form.pdf

【お申し込み締め切り】
2014年11月21日(金曜)

【お問い合わせ先】
ジェトロ関東(担当:桑原)
Tel:03-3582-4953 Fax:03-3588-6368
E-mail:knt@jetro.go.jp

【公式サイト】
http://www.jetro.go.jp/events/item/20141022928/

2014年11月26~27日

JAPAN HALAL EXPO 2014

【日 時】
2014年11月26日(水)~27日(木)

*11月26日(水)9:00~18:00 
 レセプションパーティー(ホテルスプリングス幕張)18:30~
*11月27日(木)9:00~13:30 
 オプショナルツアー 13:30~

【会 場】
幕張メッセ 国際会議場 コンベンションホール

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
~Made in Japan Halal & Visit Japan~
イスラム市場動向やハラール対応の状況、ハラール認証の実情について、ハラール関係の情報を求める国内の関係団体・企業を対象にフォーラムを開催し、日本産のハラール認定品を海外バイヤーに紹介する展示会を併催。

【主催】
ジャパンハラールエキスポ2014実行委員会  

【共催】
株式会社幕張メッセ
ハラールメディアジャパン株式会社
Les’ Copaque Production Sdn Bhd(マレーシア)

【後援】
千葉県、徳島県、千葉市、日本貿易振興機構(ジェトロ)、
中小企業基盤整備機構、国際機関日本アセアンセンター、
成田空港活用協議会、ちば国際コンベンションビューロー

【協力機関】
● MUI(インドネシア)
● LPPOM(インドネシア)
● Halal Industry Development Corporation
  (HDC:マレーシア ハラール産業開発公社) ※確認中
● International Institute for Halal Research and Training 
  (INHART:マレーシア 国際ハラール調査・教育研究所)
● International Islamic University of Malaysia(IIUM:国際イスラム大学)
● Islamic Religious Council of Singapore 
  (MUIS:シンガポール イスラム宗教法人 ハラール認証機関) ※確認中
● United World Halal Development(シンガポール)
● Warees Halal Ltd(シンガポール)
● The Central Islamic Committee of Thailand
  (CICOT:タイ国イスラーム中央委員会)  
● Halal Standards Institute of Thailand(HSIT:タイ国ハラール基準研究所)
● Halal India(インド 認証機関)
● Association For The Inspection And Certification of Food And Supplies
  (GIMDES:トルコ認証機関)
● Government of Dubai (ドバイ首長国政府) ※確認中
● 宗教法人 イスラミックセンター・ジャパン
● 宗教法人 日本イスラーム文化センター
● NPO法人 日本アジアハラール協会
注):※現時点で確定分のみ記載

【対象市場国(予定)】
インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシア・トルコ・UAE・インド・日本の8カ国 

【連絡先】
JAPAN HALAL EXPO 2014
ジャパンハラールエキスポ2014実行委員会 事務局
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
(株)幕張メッセ内
TEL:043-296-0623
expo@japan-halal.jp

【公式サイト】
http://japan-halal.jp/

2014年11月19~21日

産業交流展2014

【日 時】
2014年11月19日(水)・20日(木)・21日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

【会 場】
東京ビッグサイト 東5・6ホール

【入場料】
無料

【開催趣旨】
産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。

【同時開催イベント】
東京都ベンチャー技術大賞表彰式、東京都経営革新優秀賞表彰式、
東京の中小企業魅力発見ツアー、ビジネスマッチング in 東京 など

【同時開催】
新価値創造展2014(第10回中小企業総合展東京2014)

【主 催】
産業交流展2014実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、
東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、(地独)東京都立産業技術研究センター

【後援】
(一社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、
東京中小企業投資育成(株)、アジア大都市ネットワーク21

【連携県市】
埼玉県、千葉県、神奈川県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市

【連絡先】
〒100-0013東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル4F
TEL:03-3503-7320 FAX:03-3503-7620
E-mail:ofc@sangyo-koryuten.jp

【公式サイト】
http://www.sangyo-koryuten.jp/

2014年11月7日~9日

コラボさいたま2014 さいたま市商工見本市

【日 時】
2014年
11月7日(金)10:00~18:00
11月8日(土)10:00~18:00
11月9日(日)10:00~16:00

【会 場】
さいたまスーパーアリーナ
(コミュニティアリーナ及び展示ホール)

【入場料】
入場無料(どなたでもご入場いただけます)

【事業内容 (公式サイトより)】
さいたま市商工見本市」は、さいたま市を拠点として積極的な事業活動を展開している商工業者の展示会(見本市)として13回目の開催となります。
コラボさいたまでは、出展者の自社製品のPRや販売促進等を行う「ビジネス支援」と、来場者に商工業を広く紹介する「市民PR」のふたつの側面を有し、それぞれに魅力ある事業を実施してまいります。

*開催目的*
(1)ビジネス支援
さいたま市を拠点に事業展開を行う企業の製品販売やPRを通じ、売上の増加や販路開拓の促進を行うとともに、異業種間の情報交換や連携・交流を促すことで、新製品開発のきっかけづくりを支援します。

(2)市民PR
商工業を広く紹介することで、商工業についての理解を深めていただくとともに、「ものづくり」実演や体験を通じ、次代の子ども達にものづくりの魅力を伝えていきます。

【主 催】
さいたま市商工見本市実行委員会
(さいたま市、さいたま商工会議所、公益財団法人さいたま市産業創造財団)

【後 援】
関東経済産業局、埼玉労働局、埼玉県、(一社)埼玉県商工会議所連合会、埼玉経済同友会、埼玉県中小企業団体中央会等の経済関係団体、日刊工業新聞社さいたま総局、日本経済新聞社さいたま支局、NHKさいたま放送局、NACK5等の各種メディア等(平成25年度は40団体)

【お問合せ先・出展申込先】
■さいたま市商工見本市実行委員会 事務局 
さいたま市役所 経済局 経済部 商業振興課
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
電 話:048-829-1364  FAX:048-829-1966

■さいたま商工会議所 中小企業振興部 産業振興課
〒330-9626 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル8階
電 話:048-641-0084  FAX:048-643-2720

■公益財団法人さいたま市産業創造財団 支援・金融課
〒338-0002 さいたま市中央区下落合5-4-3 さいたま市産業文化センター4階
電 話:048-851-665  FAX:048-851-6653

【公式サイト】
http://www.collabo-saitama.com/

2014年10月22日

健康食品・化粧品ビジネスマッチングin札幌2014

【日 時】
2014年10月22日(水)
10:00~18:00

【会 場】
京王プラザホテル札幌
(札幌駅徒歩5分/札幌市中央区北5条西7-2-1)
URL:http://www.keioplaza-sapporo.co.jp/

【参加対象者】
◆売りたい企業
全国各地の「機能性素材開発企業」「健康食品・サプリメント製造企業」
「化粧品製造企業」など
◆買いたい企業
全国各地の「素材等を加工する商品メーカー」「OEM受託企業」
「通信販売企業」「素材・商品の卸売企業・商社」
「ドラッグストア、コンビニ、百貨店」「医療機関」など
◆一般参加(自由来場)

【参加費】
*売りたい企業:15,000円(早期申込 10,000円:7月末まで)
*買いたい企業、一般参加:無料
*ランチョンネットワーキング(昼食交流会):2,000円/人

【概要(公式サイトより)】
健康食品・化粧品関連素材、商品の『宝庫』北海道・札幌で、 全国各地から「売りたい」「買いたい」企業が集結するBtoBマッチング商談会を開催!

全国各地から、機能性素材や健康食品・サプリメント・化粧品分野の『売りたい企業』と、素材加工メーカーや通信販売、商社、ドラッグストア等の『買いたい企業』を札幌に集め、マッチングします。商談会では、事務局が参加企業のニーズを把握し、事前に商談アポイントを調整。あらかじめ商談相手のプロフィールを把握して商談に臨むことで、より高い効果を見込むことができます。事前調整による商談や出展・プレゼンを行わず、自由来場(一般参加)される企業の皆さまも歓迎いたします。

【主 催】
経済産業省北海道経済産業局、札幌市、北海道バイオ産業クラスター・フォーラム、(公財)北海道科学技術総合振興センター、(一社)北海道バイオ工業会

【協 力(予定)】
東北経済産業局、関東経済産業局、中部経済産業局、近畿経済産業局、中国経済産業局、四国経済産業局、九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局経済産業部、北海道、首都圏バイオネットワーク、NPO法人バイオものづくり中部、NPO法人北陸ライフケアクラスター研究会、NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、(一財)四国産業・技術振興センター、九州地域バイオクラスター推進協議会、(公財)沖縄県産業振興公社、(独)産業技術総合研究所北海道センター、(公財)函館地域産業振興財団、(公財)とかち財団、(独)中小企業基盤整備機構北海道本部、(地独)北海道立総合研究機構、(一社)北海道食産業総合振興機構、(公財)北海道中小企業総合支援センター、(一財)さっぽろ産業振興財団、(株)北洋銀行、(株)北海道銀行、(株)三井住友銀行、(一社)北海道信用金庫協会、帯広信用金庫、札幌商工会議所、神戸市、(公財)木原記念横浜生命科学振興財団、(公財)京都高度技術研究所、(株)北海道新事業創造プラザ、野村證券(株)札幌支店、有限責任監査法人トーマツ

【申込方法・最新情報】
健康食品・化粧品ビジネスマッチングin札幌2014事務局
(株)ヒューマン・キャピタル・マネジメント(担当:加藤、西澤)
〒060-0042 札幌市中央区大通西6丁目2-6 三井生命札幌大通ビル8階
電話:011-231-1117 FAX:011-231-8884
E-mail:
bio2014@hcm.ne.jp

【公式サイト】
http://www.sapporo-matching.biz/

2014年10月21、22日

ダイレクト・マーケティング・フェア 2014

【日 時】
2014年10月21日(火)、22日(水)
10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 西3ホール

【入場料】
¥500
(招待券持参者無料)

【概要(公式サイトより)】
通販・EC EXPO,訪販・NB EXPO
成功のノウハウを学べる全48講座

【主催】
ダイレクト・マーケティング・フェア実行委員会

【企画・運営】
(株)日本流通産業新聞社

【後援】
公益社団法人 日本通信販売協会
公益社団法人 日本健康・栄養食品協会

【連絡先】
ダイレクト・マーケティング・フェア実行委員会
03-3661-5898
dmfair@nb-club.com

【公式サイト】
http://www.bci.co.jp/directmarketing_fair/index.html

2014年10月15~17日

第50回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2014

【日 時】
2014年10月15日(水)~17日(金)
15日(水)・16日(木) 10:00AM- 6:00PM
17日(金) 10:00AM-5:00PM

【会 場】
サンシャインシティ・コンベンションセンターTOKYO
文化会館2・3・4階(東京・池袋)

【入場料】
無料(事前登録制)

【テーマ】
『ソーシャルメディアによる顧客創造、新たな時代の販促戦略の構築』

スマートフォンやタブレットなどの通信電子機器の発達は、情報伝達や情報を収集するだけではなく、人と人とのコミュニケ―ションやライフスタイルの中で、 TPOにあわせて様々な使い方ができます。とっても大切なものとなってきました。広告宣伝や、店頭販促やキャンペーンなどのプロモーション戦術も、日々進 化してきました。従来のインターネットで、応募してくださいのキャンペーンから、社会的に開かれたある一定の目的をもった社会貢献や、人と人が愛しあう生 活の中で、仲間や、友達ができます。
今や多くの企業が、ソーシャルメディアを活用し始めました。企業は、SNSなどのソーシャルメディアを活用することにより、多くの情報を顧客に提供でき、 その情報が、様々なネットワークを介して、多くの人々が、情報共有することで、多くの情報を顧客に提供でき、その情報が、従来の販促活動を確実なものとし ています。
一方で、プレミアムやインセンティブのツール、店頭POP、全国・地域キャンペーンなどの懸賞品のオープンやクローズドの効果的な活用は、購買時点の他社 との競争に打ち勝つ確実な秘訣です。そのように販促ツールとソーシャルメディアを同時に展開することこそが、お客様との強固な関係を作り上げ、さらなる顧 客創造に繋がっていきます。モノを使用する販促とソーシャルメディアを活用した販促は、今後の販促活動にとって重要な関係になってくるでしょう。そこで、 今回のプレミアム・インセンティブショーでは、「ソーシャルメディアによる顧客創造。新たな時代の販促戦略の構築」をテーマに掲げ、新たな販促ツール、販 促手法を展開致します。

【出展対象】
■懸賞キャンペーン向け景品、プレミアム、企業PR用ノベルティ、ベタ付け景品、その他販促用ギフト
■インセンティブ関連アイテム、モチベーションアイテム、高額懸賞品
■法人ギフト関連アイテム、コーポレートイベント記念品
■POP、購買時点広告関連用品、店頭広告用品、ディスプレイツール、
アイキャッチアイテム
■イベントツール、ダイレクトメール、マーケティング関連アイテム、
プロモーション企画、販促サポートツール他
■その他販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウ全般

【主催・連絡先】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
E-MAIL :
premium@giftshow.co.jp

【公式サイト】
http://www.pishow.com/50piinvitation/

2014年10月10日

BtoBマーケティング実践講座

【日 時】
2014年10月10日(金)
16:30 ~ 17:30 / 受付開始 16:00

【会 場】
富士ソフト アキバプラザ
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

【入場料】
24名/無料
※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。

【プログラム(公式サイトより)】
展示会の見込み客を真の顧客へ!リードの集め方、育て方。
プロが教える会期前、会期中、会期後の対応
16:00~受付開始
16:30~17:30展示会の見込み客を真の顧客へ!
リードの集め方、育て方。プロが教える会期前、会期中、会期後の対応

◎講師プロフィール
垣内 良太
ワンマーケティング株式会社 コンサルティングプランナー
印刷会社にて新規開拓営業を行い、様々な業界のマーケティング支援を経験後、2002年ワンマーケティング株式会社に入社。ブランディング、営業ツール、展示会、WEBなどの企画、制作、実施の実務経験を活かし、現在は、BtoB企業向けにマーケティングのコンサルティングと実践型の顧客創造を支援している。

【公式サイト(連絡先)】
http://www.onemarketing.jp/seminar/141010.php

2014年10月8日~10日

中小企業テクノフェアin 九州2014

【日 時】
2014年10月8日(水)~10日(金)3日間
10:00~17:00

【会 場】
西日本総合展示場・新館
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号
(JR小倉駅新幹線口より、徒歩5分)
電話番号:093-511-6800

【入場料】
無料(登録制)

【入場予定】
35,000人(同時開催事業含む)

【概要(公式サイトより)】
“ものづくり”に積極的に取り組む中小企業が、自ら培った技術力による高品質製品や新製品および優秀な技術を一堂に展示・プレゼンテーションを行うことで、広域的な受注機会の増大と新規販路開拓を促進することを目的とします。
"ものづくり街"北九州の特色を活かし、『展示会活用型ビジネスマッチング』の場を提供して、「成果につながる出会い」と「マッチングの創出」を応援します。

【出展対象】
機械・金属加工・メカトロ関連/情報通信・電子機器・ソフト関連
自動車・ロボット・半導体関連/ベンチャー関連
医療・福祉・生活関連/環境・バイオ関連/化学・樹脂・繊維加工
物流機器関連/その他

【同時開催】
エコテクノ2014【地球環境・新エネルギー技術展&セミナー】
再生可能エネルギー先端技術展2014

【主 催】
(公財)西日本産業貿易コンベンション協会

【協力(予定) 】
(公財)佐賀県地域産業支援センター /(公財)長崎県産業振興財団
(公財)くまもと産業支援財団 /(公財)大分県産業創造機構
(公財)宮崎県産業振興機構 /(公財)かごしま産業支援センター
(公財)沖縄県産業振興公社 /(公財)やまぐち産業振興財団
NPO法人北九州テクノサポート

【後援(予定) 】
九州経済産業局・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県・山口県・北九州市・(独)中小企業基盤整備機構九州本部・(公財)全国中小企業取引振興協会・(公財)北九州産業学術推進機構

【お問い合わせ】
(公財)西日本産業貿易コンベンション協会
〒802-0001福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1
TEL:093-511-6800 FAX:093-521-8845

下記のフォームにご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
主催者にメールが届きます。
http://www.kyushu-tf.com/contact.html

【公式サイト】
http://www.kyushu-tf.com/index.html

2014年10月7~8日

地方自治情報化推進フェア2014

【日 時】
2014年10月7日(火)~8日(水)
9:30~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 西展示棟 西3、4ホール

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
◎テーマ
ICTで創る、いい未来
◎サブテーマ
電子自治体推進セミナー~電子行政総合展~
◎開催にあたって
地方公共団体情報システム機構では、費用対効果に優れ、 利用者の視点に立った利便性の高い先進的な情報システムや地域を元気にする便利な行政サービス、効率的で災害に強い電子自治体の実現に資する最新システムの展示とデモンストレーションを行うとともに、行政サービスの高度化、地域の課題解決における積極的なICTの活用方法等について、有識者及び実務者を講師に招いたセミナーを行うことにより、地方公共団体の電子行政推進に資することを目的に「地方自治情報化推進フェア2014」を開催します。

【主 催】
地方公共団体情報システム機構

【後援(予定)】
総務省、全国知事会、全国都道府県議会議長会、全国市長会、全国市議会議長会、全国町村会、全国町村議会議長会

【連絡先】
地方公共団体情報システム機構 情報化支援戦略部
Tel:03-5214-8004
E-mail:
prd@j-lis.go.jp

【公式サイト】
https://www.j-lis.go.jp/kouhou/cms_10052/evnt/fair2014/index.html

2014年10月2日・3日

第28回東京ビジネス・サミット2014

【日 時】
2014年10月2日(木)・3日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00)

【会 場】
東京ビッグサイト 西4ホール

【入場料】
公式ウェブサイトからの事前登録
主催者もしくは日本国内の連絡先への問い合わせ
当日会場でチケット入手

【概要(公式サイトより)】
東京ビジネス・サミットは、全国各地からさまざまな業種業態の企業が自慢の商品・サービスを携えて集結する「異業種交流型」の展示商談会です。この業種横断的な展示商談会の特徴が、業種特化型の展示会にはない魅力を生み出し、業界の垣根を越えた商取引のためのマーケット・プレイスとなっています。このため、東京ビジネス・サミットでは、新しい商材を求めるバイヤーとの活発な商談が繰り広げられ、多種多様なビジネスマッチングのドラマが誕生しています。
今年は、展示会場を3つのゾーン(地域団体、新価値創造、グローバルビジネス)に分け、6つのカテゴリー(食、環境、FC・代理店、シニア・健康、IT・経営支援、アイデア)で構成する新機軸を打ち出し、成長意欲あふれる中小企業が商戦に火花を散らすビジネスのプラットホームを提供しています。
また、多くのメディアが注目するビジネスコンテスト『東京ビジネス・サミット大賞』を開催し、受賞企業、ノミネート企業は、コンテストをきっかけに注目を浴び、自社商品・サービスの販売拡大を実現しています。
販路拡大と新しい顧客づくりに役立つ東京ビジネス・サミットに参加し、自社商品・サービスの全国展開や海外販路開拓にご活用ください。

◆展示会
今後、日本の中小企業が成長発展するために注目すべき分野や、今直面している課題、もしくは将来直面する課題にフォーカスし、「食」「環境」「シルバー・健康」「IT・経営支援」「FC・代理店」「アイデア」という6つの出展カテゴリーを設定いたしました。

◆講演会
著名人や有名経営者などによるセミナーを開催、実践的で有益な情報をご提供いたします。

◆東京ビジネス・サミット大賞
東京ビジネス・サミットに出展する企業の中で、来場者や、バイヤーが最も注目した商品・サービスを選ぶビジネスコンテストです。今年は、【ビジネス部門】と【食部門】のほかに新たに 【キャラクター部門】 を創設します。

【主 催】
「第28回東京ビジネス・サミット2014」実行委員会

【共 催】
全国の提携金融機関系ビジネスクラブ
株式会社JTBコーポレートセールス

【後援(申請中・予定) 】
金融庁・総務省・経済産業省・国土交通省観光庁/北海道・秋田県・福島県・東京都・富山県・長野県・静岡県・高知県・佐賀県/独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)/独立行政法人中小企業基盤整備機構/日本商工会議所・日本百貨店協会

【企画・運営】
インクグロウ株式会社

【規 模(予定)】
出展社数:450小間
来場者数:20,000名

【お問合せ先】
東京ビジネス・サミット 運営事務局
〒111-8608東京都台東区寿1-5-10 1510ビル3階
TEL.03-5827-7343 FAX.03-5827-7360
e-mail:
tbs@incgrow.co.jp

【公式サイト】
https://www.business-summit.jp/tbs/

2014年8月26日

国産野菜の契約取引マッチング・フェア in 札幌

【日 時】
2014年8月26日(火)10:30 ~ 16:30

【会 場】
サッポロファクトリーホール(西館)(札幌市中央区北2条東3丁目)

【入場料】
無料(事前登録有)
詳細は、下記URLをご参照ください。
一般の方のご入場はお断りしております。

【概要(公式サイトより)】
加工・業務用をはじめとする国産野菜の契約取引を推進するため、生産者と実需者と
の交流会を、下記のとおり開催いたします。関係者の皆様は、奮ってご来場ください。

【主 催】
独立行政法人農畜産業振興機構、野菜ビジネス協議会

【後援】
農林水産省

【内容】
●展示・商談会
●加工・業務用野菜対策説明会
●試食コーナー

【協 賛】
全国農業協同組合連合会、(公社)日本農業法人協会、(株)日本政策金融公庫、日本スーパーマーケット協会、日本チェーンストア協会、オール日本スーパーマーケット協会、(一社)全国青果卸売市場協会、(一社)全国中央市場青果卸売協会、全国青果卸売協同組合連合会、全国農業会議所、(株)日本農業新聞

【国産野菜の契約取引マッチング・フェア in 札幌 PDF】
http://www.alic.go.jp/content/000108537.pdf

2014年8月20日~21日

第9回「アグリフードEXPO 東京 2014」

【日 時】
2014年8月20日(水) 10:00~17:00
2014年8月21日(木) 10:00~16:00

【会 場】
東京ビッグサイト 西2ホール
【入場】

当日登録制 ※ 一般の方は、入場できません。
※詳細は下記URLをご参照ください。

【概要(公式サイトより)】
国産農産物の展示商談会 第9回「アグリフードEXPO 東京 2014」の開催をご案内申しあげます。

◎「国産」にこだわった、全国的な展示商談会です。
食の安全・安心への関心が高まるなか、国内農業や国産農産物に対する消費者の注目が高まってきています。「アグリフードEXPO」は、日本公庫のお客さまである全国各地で国産ブランドを担い、魅力ある農産物づくりに取り組んでいる農業経営者の皆様や、地元産品を活用した多様なこだわり食品を製造する食品メーカーの皆様に、広域的な販路拡大の機会をご提供いたします。

◎出展者のみなさまとバイヤーとの商談を通じ「農と食」をつなぎます。
出展者の皆様には、国産農産物及び加工品を個別出展ブースに展示いただき、来場される各業種のバイヤーの皆様との商談に臨んでいただきます。開催規模は500小間を予定しています。また、歳暮商戦に向け購買意欲の高まっている様々な業種のバイヤーの皆様に来場いただけるよう、日本公庫のお客さまや協賛先の業界団体に、幅広くご案内いたします。商談の場、情報収集の場として、是非、ご参加ください。

【主 催】
株式会社 日本政策金融公庫

【募集小間】
500小間

【開催内容】
展示商談会/セミナー
※ 各業種の有力バイヤーを招聘して名刺交換会を兼ねた出展者向けセミナーを実施する予定です。

【出展対象】
●農業者
稲作、野菜、果樹、施設園芸、茶、きのこ、酪農、肉用牛、養豚、養鶏(採卵鶏、ブロイラー)等
●食品産業
国産農産物(水産物を除く)を主原料とする食品を主として扱う国内食品製造・加工業者等

【第9回「アグリフードEXPO 東京 2014」 公式サイト】
http://www.exhibitiontech.com/afx/tokyo_gaiyou.html

2014年8月20日

ビジネスマッチングフェア in 佐世保

【日 時】
2014年8月20日(水曜日) 
13:00~17:30

【会 場】
九十九島観光ホテル
(佐世保市鹿子前町740、TEL:0956-28-2111)

【実施内容】
県外企業(発注側)と県内企業(受注側)が一堂に会し個別面談を行います。
平成16年度から開催し今回が23回目
過去の参加実績(22回累計)
県外企業 延べ453社、県内企業 延べ1,020社

【主 催】
公益財団法人 長崎県産業振興財団

【今回参加予定】
県外企業 23社、県内企業 49社

【連絡先】
公益財団法人長崎県産業振興財団 
企業支援グループ 前田、嶋田
TEL: 095-820-8860
FAX: 095-823-0009

【公式サイト】
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/157501/

2014年7月23日

トマトアグリフードフェアー2014

【日 時】
2014年7月23日(水)
10:00~16:45

【会 場】
岡山コンベンションセンター
(岡山市北区駅元町14番1号)

【概要(公式サイトより)】
株式会社トマト銀行と公益財団法人岡山県産業振興財団が合同で、岡山の「食」「アグリ」に焦点を合わせ、新商品・オリジナル商品を持ちながら販路開拓の問題に直面している中小企業等を対象に展示商談会と販路開拓商談会を開催します。商品の展示説明や商談の場、バイヤーやビジネスパートナー等との出会いの場を提供し、販路開拓等を支援します。このチャンスを是非活用し、新たな販路先の開拓等にお役立てください。

【主 催】
株式会社トマト銀行、公益財団法人岡山県産業振興財団

【展示商談会】
募集は締め切りました

【販路開拓商談会】
13:00~16:45 完全予約制
参加料 : 無料
引き続き募集しています (6/26現在)

【連絡先】
◆公益財団法人岡山県産業振興財団
経営支援部
中小企業支援課 担当 赤松、角南
TEL:086(286)9626
sinfo@optic.or.jp

◆株式会社トマト銀行 地域成長戦略応援部
担当 曽田、藤井
TEL:086(800)1820

【公益財団法人 岡山県産業振興財団
トマトアグリフードフェアー2014 公式サイト】
https://www.tomatobank.co.jp/mt/pdf/news_20140430_2.pdf

2014年7月2日~4日

第18回 [国際] 電子出版 EXPO (eBooks イーブックス)

【日 時】
2014年 7月2日(水)~7月4日(金)  <3日間>
10:00~18:00

【会 場】
東京ビッグサイト

【主 催】
東京国際ブックフェア実行委員会

【入場料】
事前無料申込みは無料

【出展対象】
◎下記の技術・サービス・ソリューションを扱う企業
出版コンテンツのデジタル化
コンテンツの管理・運用
配信・閲覧および販売
印刷・製本ソリューション
コンテンツ

【同時開催】
第21回 東京国際ブックフェア [TIBF] 会期:7月2日(水)~5日(土)<4日間>
第3回 クリエイターEXPO東京 会期:7月2日(水)~4日(金)<3日間>
第2回 プロダクションEXPO東京 会期:7月2日(水)~4日(金)<3日間>
第2回 コンテンツ制作・配信ソリューション展 会期:7月2日(水)~4日(金)<3日間>
第4回 キャラクター&ブランド ライセンス展<通称:ライセンシング ジャパン> 会期:7月2日(水)~4日(金)<3日間>

【連絡先】
[国際]電子出版EXPO 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570
新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8507
FAX:03-3349-8523

【第18回 [国際] 電子出版 EXPO (eBooks イーブックス) 公式サイト】
http://www.ebooks-expo.jp/

2014年6月18日~19日

Cloud Days 九州 2014

【日 時】
2014年6月18日~19日

【会 場】
FFB HALL(福岡・博多)

【入場料】
3,000円 (消費税込、事前登録により無料)

【概要(公式サイトより)】
登場から7年、クラウドコンピューティングはICT利活用のあり方をすっかり変えてしまいました。企業情報システムに限っても、今やクラウドを利用するのは当たり前。「クラウドファースト」という考え方も完全に定着しました。一方で、クラウドとビッグデータやモバイル、ソーシャルを組み合わせた新しいサービスも続々と登場しており、社会のあり方から個人の生活まで幅広い分野で変革をもたらしつつあります。 こうした流れを受けて、日経BP社は2014年夏、福岡で「Cloud Days 九州 2014」を開催します。最先端の製品/サービスが一堂に会する展示会と、魅力的なスピーカーが次々と登壇するカンファレンスの両面でICT利活用の最先端を余すところなくカバーします。「ビッグデータEXPO」「スマートフォン&タブレット」「セキュリティ」「モバイル&ソーシャル」の4展と同時開催し、ICTの最先端を網羅します。是非ご来場ください。

【同時開催】
ビッグデータ EXPO 九州 2014
Security 2014 in 九州
スマートフォン&タブレット 2014 in 九州
モバイル&ソーシャル 九州 2014

【主 催】
日経BP社

【 講演プログラム 】
6月18日 講演プログラム
健康EC サイト『ケンコーコム』の軌跡と今後の成長戦略
ケンコーコム
代表取締役社長後藤 玄利 氏


【Cloud Days 九州 2014 公式サイト】
http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2014/kyusyu/index.html

2014年6月18日

国内・中国での化粧品広告規制の現状と実例から学ぶ広告・販促コミュニケーションの工夫 セミナー

【日時】
2014年6月18日(水) 10:30~15:30

【会場】
東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 6階 D会議室

【受講料(税込)】
48,600円 (S&T会員受講料 46,170円)

 <10周年キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料>
  (1名あたり定価半額の24,300円)
  ※詳細は弊社webサイトをご確認ください

【特典】
・資料、昼食付

【プログラム】
■第1部■
 中国における化粧品の広告表現規制の現状と好まれる表現
 (株)資生堂 中国事業部マーケティング開発部長 大亀 雅彦 氏

 1.中国における化粧品訴求するための基礎知識
 2.表示・広告に関する規制
 3.表示・広告の審査と取締り
 4.数値訴求
 5.科学的な裏づけデータ
 6.中国における表示確認業務
 7.訴求確認・検討例

■第2部■
 不適正事例からみる国内における化粧品広告表示規制の現状と対策
 ビューティーサイエンスの庭 ビューティーサイエンティスト
 岡部 美代治 氏

 1.不適正広告表示の生まれる背景
 2.化粧品広告表示の現状
 3.化粧品の合法的な広告表示を考える

【お問合せ先】
サイエンス&テクノロジー株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 浜松町F-1ビル7F
TEL: 03-5733-4188

【お申し込み・詳細】
http://www.science-t.com/st/cont/id/22641

2014年6月18日~19日

ビジネスシヨウ九州2014

【日 時】
2014年6月18日(水)・19日(木)2日間
*開場時間 10:00~17:00

【会 場】
福岡国際センター/福岡サンパレス

【入場料】
入場無料(一般公開)

【主な展示品目(公式サイトより)】
1. モバイル&ネットワーク関連
情報ネットワーク関連の製品・システム・サービスを提供する。

2. ユビキタス関連
「いつでも」「どこでも」「何にでも」ネットワークで結ばれるユビキタスネットワークと物流IT、防災ITを提供する。

3. 情報セキュリティ&コンプライアンスソリューション関連
豊かなIT社会を守るための先進のセキュリティサービスならびに内部統制支援・関連のシステム・サービスを提供する。

4. ビジネス・ソリューション関連
企業経営の情報化、業務の効率化と顧客サービスの向上を実現するビジネスソリューションを提供する。

5. 中小企業IT経営支援関連
中小企業の業務プロセスの再構築等にITを活用して顧客満足や生産性向上などを図るマネジメント・オフィス・業務支援関連のソリューション・システムなど。

【主 催】
一般社団法人 日本経営協会
福岡商工会議所
一般社団法人 福岡県情報サービス産業協会
西日本新聞社

【後援】
九州経済産業局 九州総合通信局 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 福岡市 北九州市
ビジネス機械・情報システム産業協会 福岡ITビジネス交流協議会
九州経済連合会 九州ニュービジネス協議会 福岡県経営者協会
福岡県中小企業経営者協会連合会 福岡県中小企業団体中央会
福岡県商工会連合会 福岡県中小企業家同友会
九州IT融合システム協議会 福岡Ruby・コンテンツビジネス振興会議
福岡エレコン交流会 九州電子流通業協議会 長崎県情報産業協会
熊本県情報サービス産業協会 大分県情報サービス産業協会
宮崎県情報産業協会 鹿児島県情報サービス産業協会
沖縄県情報産業協会 在福岡アメリカ領事館 韓国貿易センター福岡
台湾貿易センター福岡事務所 タイ国政府貿易センター福岡
フクオカベンチャーマーケット協会 AIP NHK福岡放送局
(全38団体/一部申請中)

【来場者見込み】
約20,000名(「九州エコフェア2014」との同時開催予定者数)

【ビジネスシヨウ九州2014 公式サイト】
http://www.noma.or.jp/show/bskyushu/

2014年6月12日~15日

東京おもちゃショー2014

■日 時
【商談見本市(バイヤーズデー)】
2014年6月12日(木)10:00~17:30
2014年6月13日(金)10:00~17:00
【一般公開(パブリックデー)】
2014年6月14日(土)9:00~17:00
2014年6月15日(日)9:00~16:00

【会 場】
東京ビッグサイト

【主 催】
一般社団法人 日本玩具協会

【後援】
経済産業省

■対象
【商談見本市(バイヤーズデー)】
業界関係者(招待制・無料)※当日登録受付あり
【一般公開(パブリックデー)】
一般(無料) 】

【ご出展、ご来場に関するお問い合わせは】
⇒(一社)日本玩具協会
TEL : 03-3829-2513
受付時間 : 10:00~17:00(土・日・祝日休み)
MAIL : toyshow2014@toys.or.jp

【報道関係の皆様からのお問合せは】
⇒東京おもちゃショー2014 広報センター (報道関係者向け)
TEL:03-3478-3530 FAX:03-3401-8085
電話の受付時間受付時間/10:00~17:00(土・日・祝日休み)
E-mail:toyshow2014-press@fullhouse.jp
※「報道関係の皆様へ」もご一読ください。 .

【東京おもちゃショー2014 公式サイト】
http://www.toys.or.jp/toyshow/

2014年6月11日~12日

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2014 in 大阪 (第7回)

【日 時】
2014年6月11日(水)・12日(木)
10:00-17:30

【会 場】
マイドームおおさか 3F、大阪商工会議所

【概要(公式サイトより)】

【同時開催】
ネット&モバイル通販ソリューションフェア 2014 in 大阪

【主 催】
株式会社リックテレコム 月刊「コンピューターテレフォニー」、UBMジャパン株式会社

【後援】
一般社団法人日本コールセンター協会(CCAJ)、公益社団法人日本通信販売協会、公益社団法人企業情報化協会、大阪商工会議所、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム、一般社団法人日本コンタクトセンター教育検定協会

【出展社数】
70社(予定)

【来場者数】
3,000名(予定)

【来場対象者】
コールセンター、通信販売、お客様相談室、サポートセンターの業務に携わる方、経営、経営企画、CS推進/CRM、マーケティング、情報システム、営業戦略/企画 他

【コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2014 in 大阪 (第7回) 公式サイト】
http://www.callcenter-japan.com/osaka/

2014年6月9日~11日

第10回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2014

【日 時】
2014年6月9日(月)・10日(火)・11日(水)
10:00~17:00
※11日(水)は一般入場可

【会 場】
マリンメッセ福岡

【入場料】
事前登録(無料)

【概要(公式サイトより)】
(目的)
九州ならびに本州中国地域のギフト市場活性化、及び東アジア地域と福岡を結ぶ中小企業と貿易機関に商談の機会を提供し、九州地区の企業の国際化と地域経済の発展に貢献する

【同時開催】
第3回 福岡国際ビューティー・ショー2014(略称FIBS)

【主 催】
株式会社 ビジネスガイド社
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL: 03-3843-9901 FAX: 03-3847-9436 E-mail: d-haga@giftshow.co.jp

【後援】
国際機関日本アセアンセンター/駐福岡大韓民国総領事館/中華人民共和国駐福岡総領事館/在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館/在福岡アメリカ合衆国領事館/韓国貿易センター(福岡)/タイ国政府貿易センター福岡/台湾貿易センター福岡事務所/インドネシア貿易振興センター/福岡県/日本貿易振興機構(ジェトロ)福岡貿易情報センター/一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/福岡県中小企業家同友会/財団法人 福岡県中小企業振興センター/公益社団法人 福岡貿易会/公益財団法人 福岡観光コンベンションビューロー/日本チェーンストア協会/日本百貨店協会/鹿児島アグリ&フード金融協議会/公益社団法人 日本ブライダル文化振興協会(BIA)/月刊ぎふと/月刊Personal Gift (以上、前回実績)

【特別後援】
福岡市、福岡商工会議所、一般財団法人 福岡コンベンションセンター

【第10回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2014 公式サイト】
http://www.giftshow.co.jp/figs/10figs/index.htm

2014年5月19日

台湾最新ビジネス情報を提供するセミナー(ジェトロ)

ジェトロ福岡は、公益財団法人交流協会、台北駐日経済文化代表処と共に台湾における最新ビジネス情報を提供するセミナーを開催します。本セミナーでは、台湾の経済情勢やビジネス環境、日台間企業の連携によるビジネスのメリットについて解説いたします。さらには、台湾の日本食品の進出状況や現地小売店の輸入食品取り扱い状況についてなど、今後の市場攻略のために有益な情報を提供いたします。
台湾とのビジネスにご関心をお持ちの皆様のご参加を、是非お待ちしております。

日 時:
2014年5月19日(月)14:00~16:30(受付開始13:30)

会 場:
ニューウェルシティ宮崎(宮崎市宮崎駅東1丁目2番地8、TEL:0985-23-3311)

内 容:
「台湾と日本の産業連携架け橋プロジェクトについて」
台北駐日経済文化代表処 副代表 余 吉政 氏
「台湾へ食品を売り込む際のポイントについて」
株式会社近鉄エキスプレス販売 代表取締役社長 井上 博 氏
「ジェトロ事業のご紹介」
ジェトロ福岡

主 催:
ジェトロ福岡、公益財団法人交流協会、台北駐日経済文化代表処

共 催:
公益社団法人宮崎県物産貿易振興センター

後 援:
宮崎県、株式会社宮崎銀行、一般社団法人宮崎県農業法人経営者協会

定 員: 5
0名(先着順。定員になり次第、締め切ります。)

参加費:
無料

申込みについて
【FAX】申込書に必要事項をご記入の上、ジェトロ福岡(Fax:092-714-0709)まで送信ください。
【Eメール】件名を「台湾ビジネスセミナー(5/19宮崎)」とし、下記申込書の各項目について明記の上、ジェトロ福岡(アドレス:fuk@jetro.go.jp)まで送信ください。
締切期限: 2014年5月15日(木)
問合先: ジェトロ福岡(担当:内田) TEL:092-741-8783 E-mail:fuk@jetro.go.jp
(公財)交流協会 貿易経済部(担当:和田、皆川) TEL:03-5573-2600


※お申込み、詳細は下記URLをご参照ください


◎台湾における最新ビジネス情報を提供するセミナー

日本貿易振興機構(ジェトロ)

https://www.jetro.go.jp/events/item/20140410534/Application.doc

2014年5月16~18日

大人博覧会2014アクティブシニアEXPO(オトハク)

【日 時】
2014年5月16日(金)・17日(土)・18日(日)

【会 場】
幕張メッセ

【入場料】
1,000円(事前登録者・招待券持参者・当日登録者は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
リフォーム、スポーツ、健康維持、老後への備えなどが集まる、アクティブシニアのライフスタイル応援イベント

【同時開催】
ウォーキング大会(主管:千葉県ウォーキング協会)、シニアファッションイベント シニアビジネス専門セミナー、出展社PRセミナー、カラオケ大会、等

【主 催】
OTOHAKU2014実行委員会

【後援(予定)】
経済産業省、Smart Life Project事務局 厚生労働省「平成25年度健康日本21推進業務」委託事業、プラチナ社会研究会、GS世代研究会、社会福祉法人全国社会福祉協議会、各市区町村自治会連合協議会 他

【企画・運営】
TSO International株式会社

【開催内容】
展示会、カンファレンス、出展社による製品・技術PRセミナー

【来場者数 来場対象】
来場対象 20,000名
シニアユーザー(65~75歳を中心としたシニア、55~64歳を中心としたシニア予備軍) シニアのファミリー、シニアビジネス事業者・バイヤー 他

【連絡先】
OTOHAKU事務局
〒160-0007
東京都新宿区荒木町18-7 四谷長岡ビル3F
TTel: 03-5363-0300
Mail:info@otohaku.jp

【大人博覧会2014アクティブシニアEXPO(オトハク) 公式サイト】
http://www.otohaku.jp/

2014年9日~11日

国際医薬品原料・中間体展(CPhI Japan)

【日 時】
2014年9日~11日

【会 場】
東京ビックサイト

【入場料】
3000円(事前登録無料)

【概要(公式サイトより)】
国内最大の医薬品原料展として世界約30か国から有力サプライヤーが集結するミーティングプレイス。

【同時開催】
◎国際医薬品原料・中間体展(CPhI Japan)
◎製薬業界受託サービスエキスポ(ICSE Japan)
◎原薬・中間体 機器/装置展(P-MEC Japan)
◎バイオファーマジャパン(BioPh Japan)
◎ファーマテックジャパン(Pharmatec Japan)

【パビリオン】
* 日本医薬品原薬工業会パビリオン
* 医薬品添加剤・医薬品添加剤協会パビリオン
* TLO/大学知的財産本部パビリオン
* イタリアパビリオン
* インドパビリオン
* 韓国パビリオン
* 中国パビリオン
* 英国パビリオン

【国際的&多彩なセミナープログラム】
本展では世界の医薬品市場の動向と日本の医薬品市場の活性化を目的として、
100を超えるセミナープログラムを開催しています。

* 基調講演(製薬メーカーの戦略、関係官庁による規制動向など)
* コンファレンス(最新のトレンド、海外市場など)
* プロセス化学セミナー
* JAIMAセミナー 
* バイオファーマセミナー
* ファーマテックジャパンコンファレンス(DDS)
* 分析技術実践研修講座
* 出展社プレゼンテーション(製品、サービス紹介)

【協 賛】
UBM
化学工業日報

【国際医薬品原料・中間体展(CPhI Japan) 公式サイト】
http://www.cphijapan.jp/info/cphi.html

2014年4月2日~4日

第17回 ファベックス2014

【日 時】
2014年4月2日(水)~4日(金)
10:00 ~17:00(3日間共通)

【会 場】
東京ビッグサイト

【概要】
惣菜デリカ・弁当・中食・外食業界に特化した国内最大級の業務用専門展

【入場料】
4,000 円(税込)招待券持参者は無料(業界関係者のみ入場可、招待券持参、事前来場登録は無料)

【予定展示規模】
350社・550小間(前回315社)

【予定来場者数】
72,000名(前回71,157名)※6展共通

【後援】
農林水産省/厚生労働省/東京都/独立行政法人日本貿易振興機構/一般財団法人食品産業センター/公益社団法人日本給食サービス協会/公益社団法人日本炊飯協会/一般社団法人日本惣菜協会/公益社団法人日本べんとう振興協会/一般社団法人日本弁当サービス協会/公益社団法人日本メディカル給食協会

【協力( 予定)】
国際観光日本レストラン協会/首都圏業務用食品卸協同組合/一般社団法人新調理システム推進協会/製粉協会/全国乾麺協同組合連合会/全国給食事業協同組合連合会/全国製麺協同組合連合会/社団法人全国清涼飲料工業会/全国総菜宅配協会/全国調理食品工業協同組合/社団法人全国トマト工業会/全国マヨネーズ・ドレッシング類協会/全日本外食流通サービス協会/全日本漬物協同組合連合会/全日本パン協同組合連合会/全日本プラスチック製品工業連合会/社団法人日本パスタ協会/社団法人日本外食品卸協会/社団法人日本加工食品卸協会/社団法人日本缶詰協会/社団法人日本食鳥協会/社団法人日本食肉加工協会/社団法人日本食肉協議会/社団法人日本食品機械工業会/日本食品洗浄剤衛生協会/社団法人日本植物蛋白食品協会/社団法人日本植物油協会/社団法人日本ショッピングセンター協会/日本スーパーマーケット協会/社団法人新日本スーパーマーケット協会/日本チェーンストア協会/社団法人日本厨房工業会/一般社団法人日本乳業協会/日本ハム・ソーセージ工業協同組合/一般社団法人日本パン工業会/社団法人日本ハンバーグ・ハンバーガー協会/日本百貨店協会/社団法人日本フランチャイズチェーン協会/社団法人日本包装技術協会/社団法人日本ボランタリー・チェーン協会/社団法人日本冷凍空調工業会/社団法人日本冷凍食品協会/全日本デリバリー業安全運転協議会/社団法人氷温協会/財団法人流通システム開発センター

【同時開催】
2014食肉産業展
ワイン&グルメジャパン2014
2014麺産業展
第2回食品&飲料PB ・OEMビジネスフェア2014

【第17回 ファベックス2014 公式サイト】
http://www.fabex.jp/outline/fabex.html

2014年3月18日

【商談会】大阪トップランナープロジェクト・ビジネスマッチングフェスタ

大阪市が認定した、ライフ・グリーン分野プロジェクトが広くパートナーを求めて出展する展示商談会を開催。また、厚生労働省、日経BP社から講師を招き、医療・介護分野の法律や今後の行方、医療機関や介護施設の運営に関するセミナーを同時開催します。

【日時】 
2014年3月18日(火) 12:00-17:30

【会場】 
大阪産業創造館 3Fマーケットプラザ

【参加費】 
無料

【お申込】 
下記URLよりお申し込み下さい。(要ユーザー登録)
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=16819

【同時開催セミナー】
  12:30~13:30
  社会保障制度改革の全体像と今後の医療・介護制度改革の方向性について
  厚生労働省 老健局 総務課 課長補佐 水野 嘉郎氏
  
 13:30~14:40
  大阪トップランナー育成事業について
  企業プレゼンテーション
  ・株式会社スミロン
  ・株式会社グローカルフード
  ・株式会社モリモト医薬
  ・株式会社具現化

 15:00~15:45
  福祉用具・健康用具事業参入のために知っておきたいこと
  住まいと介護研究所 所長 谷口昌宏氏

 16:00~17:00
  2025年モデルに向けて大変革期を迎える医療・介護経営
  日経BP 健康・医療プロジェクト編集長 米田 勝一氏

【お問合せ先】 
ビジネスコラボレーション&サポートスクエア316
osaka-tr@sansokan.jp

【主催】 
大阪市、(公財)大阪市都市型産業振興センター

2014年3月27日

食品輸出マーケティング講座 -「顧客のニーズ」から輸出戦略を考える-

【日 時】
2014年3月27日(木曜) 13時30分~17時30分

【会 場】
ジェトロ本部 5階 5BCD会議室(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

【入場料】
無料
100名 (先着順)

【概要(公式サイトより)】
プログラム
1.「食品輸出を成功させるためのマーケティングの基本」
 公益財団法人 流通経済研究所 主任研究員 折笠 俊輔 氏

2.「食品分野における海外市場調査の実例紹介」(仮)
 講師未定
 
3.質疑応答

※各プログラムの時間および内容が変更になる可能性があります。予めご了承ください

講師紹介
公益財団法人 流通経済研究所 主任研究員 折笠 俊輔 氏

早稲田大学商学部卒業後、精密機器メーカーを経て、2010年より現職。
日本農業経営大学校 非常勤講師(マーケティング・営業戦略)
6次産業化中央サポートセンター認定 6次産業化プランナー
主な研究領域は、小売業の購買履歴データ分析、農産物流通、買物困難者への支援対策(地域流通)など。

【主 催】
ジェトロ

【お申し込み締め切り】
2014年3月24日(月曜)

【連絡先】
ジェトロ農林水産・食品企画課(担当:早川、吉村)
Tel:03-3582-4966 Fax:03-3582-7378
E-mail:afa@jetro.go.jp

【食品輸出マーケティング講座 -「顧客のニーズ」から輸出戦略を考える- 公式サイト】
http://www.jetro.go.jp/events/item/20140303337/

2014年3月5日

にいがた食・環境・健康の展示商談会 (しょくエコプラス)

【日 時】
2014年3月5日(水)10:00~17:00 
(開会式 9:45~10:00)

【会 場】
新潟市産業振興センター
〒950-1141 新潟市中央区鐘木185番地10

【入場料】
無 料

【出展数】
「食」ゾーン:約90ブース
「環境」ゾーン:約40ブース
「健康・福祉・医療」ゾーン:約20ブース
「北陸」ゾーン:約10ブース

【主 催】
第四銀行

【後援】
新潟県、新潟市、経済産業省関東経済産業局、中小企業基盤整備機構関東本部、にいがた産業創造機構、新潟県商工会議所連合会、新潟県信用保証協会、新潟大学、長岡技術科学大学、新潟薬科大学、新潟日報社、健康ビジネス協議会

【入場対象】
上記各部門に関連または興味のある卸業、商社、メーカー、小売業者

【にいがた食・環境・健康の展示商談会 (しょくエコプラス) 公式サイト】
http://shoku-eco.jp/index.html

2014年2月5~7日

第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014

【日 時】
2014年2月5日(水)~7日(金)
●5~6日 10:00AM-6:00PM
●7日 10:00AM-5:00PM

【会 場】
東京ビッグサイト(全館)

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
◎テーマ
創造と発見、世界に広げよう新しいギフトの輪
◎開催のご挨拶
「ギフト・ショーで会おう」を合言葉に、第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014は、2014年2月5日(水)~7日(金)の3日間、東京ビッグサイト全館で開催されます。
今回のテーマは「創造と発見、世界に広げよう新しいギフトの輪」です。人と人、心と心のコミニュケーションつまり、グローバリゼーション「GIFT」は全世界的に重要です。ギフト・ショーは出展社数2,400社を数え、出品アイテムの幅広さは日本一。今までに見たことがない画期的な宝物が勢ぞろいします。日本全国のみならず世界各国から「明日の売れる商品」「最新デザイントレンド」など、あなたの思いをかなえてくれる、新しいギフトが見つかります。ぜひご来場ください。

【後援】
アメリカ大使館商務部/英国大使館貿易・対英投資部/オーストリア大使館商務部/オランダ大使館/カナダ大使館/スウェーデン大使館商務部/スペイン大使館経済商務部/中華人民共和国大使館経済部/デンマーク大使館/ドイツ連邦共和国大使館/フランス大使館企業振興部-ユビフランス/在日ドイツ商工会議所/ポルトガル投資・貿易振興庁/(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/日本貿易振興機構(ジェトロ)/日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/日本小売業協会/全国商工会連合会/日本商工会議所/東京商工会議所/(公財)日本デザイン振興会/(一社)日本動画協会/(一社)日本商品化権協会/(一社)コンテンツ海外流通促進機構/(株)東京ビッグサイト/月刊ぎふと/月刊Personal Gift(予定含む)

【協 賛】
(公社)インテリア産業協会/(公社)日本インテリアデザイナー協会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/(社)園芸文化協会/(公社)日本アロマ環境協会/(公社)日本クラフトデザイン協会/(公社)日本パッケージデザイン協会/(一社)日本空間デザイン協会/(公社)日本グラフィックデザイナー協会/(公社)日本インダストリアルデザイナー協会/(公社)日本サインデザイン協会/(一財) 日本ファッション協会/(一社)日本住宅リフォーム産業協会/(一社)日本テキスタイルデザイン協会(予定含む)

【第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014 公式サイト】
http://www.giftshow.co.jp/tigs/77tigsinvitation/

2014年2月3日

みやざきの食品産業マッチング会2014

【日 時】
2014年2月3日(月曜日) 12時00分から16時00分まで

【会 場】
宮崎市 シーガイア コンベンションセンター 4F

【入場料】
 無 料  

【概要(公式サイトより)】
県内における食品産業のBtoB(企業間取引・業務用取引)拡大を促進するため、『光る県産食品素材』を集めた「みやざきの食品産業マッチング会2014」を開催いたします。県産素材にこだわった「料理」や「加工食品」の製造販売等に取り組まれる方、また、取り組みたい方はどなたでも入場可能です。新商品開発や商品改良、新メニュー開発のヒント探しに是非御来場ください。

■実施内容 
◎展示会(12時00分~16時00分)
県産農畜水産物等を使った一次加工品の展示
◎事例発表(13時05分~14時45分)
前回出展企業(素材提供者)によるマッチング会後の成果発表及び展示会出展者によるこだわり食品素材の紹介。テーマ「県産素材の特徴と活用可能性について」

【参加対象】
県内の食品産業関係者(食品加工業、食品製造業、飲食業、旅館宿泊業者 等)

【主 催】
宮崎県、宮崎県中小企業団体中央会、宮崎県食品産業協議会、宮崎県食料産業クラスター協議会、(公社)宮崎県農業振興公社

【連絡先】
宮崎県中小企業団体中央会 連携企画課  森  杉野  増井

【みやざきの食品産業マッチング会2014 公式サイト】
http://cms.himuka.or.jp/display.php?cont=131115114135

2014年1月29~ 31日

新機能性材料展2014

【日 時】
2014年1月29日(水)~ 31日(金)
10:00~17:00

【会 場】
東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東6ホール&会議棟

【入場料】
3,000円 (但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
2014年1月、機能性材料と有機エレクトロニクスデバイス関連の総合展示会を、ナノテクノロジー関連で世界最大の展示会「nano tech 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」と同時開催します。同時開催展を通じてエレクトロニクス、バイオ、医療・健康、情報通信、環境・エネルギーまで、Market Placeを幅広くカバーし、あらゆるマーケットの最先端技術と製品開発のビジネスマッチングを創出します。

【主 催】
株式会社 ICSコンベンションデザイン

【連絡先】
株式会社 加工技術研究会
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-4-6  岩本町高橋ビル
TEL: 03-3861-3858   FAX: 03-3861-3894
E-mail: kinousei@ctiweb.co.jp

【新機能性材料展2014公式サイト】
http://www.kinousei.com/

2014年1月29~30日

ネット&モバイル通販ソリューションフェア2014 in 東京(第7回)

【日 時】
2014年1月29日(水)~30日(木)
10:00~17:30(予定)

【会 場】
東京ビッグサイト 西4ホール

【入場料】
展示会招待券を持参または来場事前登録(Webより)により無料

【概要(公式サイトより)】
国内初、「ネット通販」「モバイル通販」に特化した専門展示会&セミナー!
8兆円市場と推定される通販市場の中で、その売上げを押し上げ、牽引しているのが「ネット通販」です。インターネット環境のインフラ、増加し続けるネットユーザー。消費者の購買行動にも大きな変化の波があらゆる業界において押し寄せています。メーカー、販社ともにこれからの時代、「ネット通販」抜きに事業戦略は考えられません。しかしそれだけに競争も激化し、通販事業者にとっては、従来型の通販手法だけでは生き残っていけない時代が来ています。「ネット&モバイル通販ソリューションフェア」はネットとモバイルにフォーカスした通販ソリューション(システム、製品、サービス等)、つまり「売れる仕組み」を紹介する国内初の通販専門展示会、専門セミナーとして、2008年2月にスタートしました。本イベントは展示とセミナーが完全に連動した新しい展示会のスタイルをとっています。2日間で60本を超える出展社セミナーや講演を実施しており、出展社と来場者のより深いコミュニケーションの場を創出しています。

【主 催】
UBMジャパン株式会社

【後援】
(公社)日本通信販売協会、(一社)日本コールセンター協会(CCAJ)、日本百貨店協会、
日本マルチペイメントネットワーク推進協議会、E-Commerce Asia Association、EC研究会、
(一社)ネットショップ能力認定機構、(一社)通販エキスパート協会、(一社)ウェブ解析士協会

【ネット&モバイル通販ソリューションフェア2014 in 東京(第7回) 公式サイト】
http://www.tsuhan-fair.com/

2014年1月29~30日

マーケティング・テクノロジー フェア 2014

【日 時】
2014年1月29日(水)・30日(木)
10:00-17:30(予定)

【会 場】
東京ビッグサイト 西4ホール

【入場料】
事前登録有(無料)

【概要(公式サイトより)】
マーケティング・テクノロジーフェア(英名:TFM&A)は、イギリス、中国をはじめとして世界4ヶ国で開催されている最新のマーケティングテクノロジーが集結する一大イベントです。ソーシャルメディアをはじめとした話題のデジタルからデータベース、CRMからダイレクトマーケティングなど企業のマーケティング活動を支援する様々な最新のマーケティングソリューション&サービスをご紹介します。また、ユーザー事例の紹介を通じて、先進的なマーケティング手法が学べる貴重な機会をご提供いたします。

【主 催】
UBMジャパン株式会社

【後援】
一般社団法人 日本Webソリューションデザイン協会、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム、一般社団法人データサイエンティスト協会

【協賛】
ITmedia マーケティング、TechTargetジャパン、SBクリエイティブ、マーケメディア、マーケジン、キーマンズネット、東京IT新聞

【出展社数】
100社(予定)

【来場者数】
8,000名(見込み)

【出展対象品目】
デジタル、データベース、CRM、ダイレクト、オンラインの5つのカテゴリーに該当するマーケティングソリューション、アウトソーシングサービス、コンサルティングなど

【来場対象業種】
小売・流通、サービス(ホテル、旅行、エンターテイメント)、通販、医薬品/食品メーカー、電気・電子機器メーカー、金融、放送・出版、通信、自治体・官公庁、運輸、など


【マーケティング・テクノロジーフェア2014 公式サイト】
http://www.tfm-japan.com/

2014年1月28~29日

イベントJAPAN 2014

【日 時】
2014年1月28日(火)~29日(水)
開催時間 10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール

【入場料】
無料(招待制)

【概要(公式サイトより)】
イベントのミッションを最大化する展示会「イベントJAPAN」は、業界からの強い要望を受けて経済産業省後援のもと2008年の初開催から皆様に支えられて次回(2014年1月)で7回目の開催を迎えます。

本展示会は全国からイベント業界はもちろん、各企業の集客・販促の企画担当者を多数お招きすることにより、ご出展社からは「成約率の高い展示会である」との評価のもと定着することが出来ました。また、2012年からは「地方開催の強化」を掲げ、初の地方開催をアクセスサッポロ(札幌市)にて行いました。本年(2013年)4月にも同会場で開催、翌5月には福岡国際会議場(福岡市)において開催し成功裡に終了することが出来ました。その「イベントJAPAN」では、2013年の早期開催(1月)を試たことが、新年度からの企画立案に当初から携わる絶好のタイミングとなり、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・クリスマスと云った「シーズンを通した受注にも結びついている」とのありがたい評価を受けることが出来ました。

さらに2013年より新企画として同時開催しております「マッチング商談会」も多くの成果をあげております。(ご出展社が主催者の招聘したイベント発注側企業に向けてプレゼンテーションを行います)次回もさらなる活況を期して、着々とその開催準備を進めております。このイベントのミッションを最大化する展示会「イベントJAPAN2014」への皆様のご出展を心よりお待ち申し上げております。

【主 催】
(株)インタークロス・コミュニケーションズ

【協力】
一般社団法人 日本イベント産業振興協会 / 一般社団法人 日本イベントプロデュース協会/
日本イベント業務管理者協会 / 日本イベントネットワーク協会

【入場者数】
10,000名(見込み)

【連絡先】
株式会社インタークロス・コミュニケーションズ
TEL:03−5820−7161

【イベントJAPAN2014 公式サイト】
http://www.intercross-com.co.jp/

2014年1月22~24日

JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)

【日 時】
2014年1月22日(水)~24日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【会 場】
東京ビッグサイト西展示棟

【入場料】
事前登録有(無料)

【概要(公式サイトより)】
ファッションビジネスの総合展示会

【主 催】
繊研新聞社

【出展規模】
750社

【国別出展者(2013年8月現在)】
(2013年8月現在) 日本・アメリカ・ギリシャ・スペイン・トルコ・ハワイ・メキシコ・ペルー・マレーシア・フランス・イタリア・インド・韓国・中国・タイ・トリニダード&トバコ・ロシア

【来場者数(予定)】
26000人

【連絡先】
 繊研新聞社 JFW-IFF 事務局
 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町31-4
 TEL : 03-3639-8025
 FAX : 03-3639-8026
 E-mail : iff-14@senken.co.jp

【JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF) 公式サイト】
http://www.senken-ex.com/iff/index.html

2013年12月10~11日

第23回 国際ミーティング・エキスポ(IME2013)

【日 時】
2013年
12月10日(火) 10:30~19:00
12月11日(水) 10:00~17:00

【会 場】
東京国際フォーラム

【入場料】
事前登録者は無料、当日登録者は1,000円(税込)

【概要(公式サイトより)】
観光庁、日本政府観光局(JNTO)、一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)は12月10日(火)から12月11日(水)の2日間、東京国際フォーラムを会場に「国際ミーティング・エキスポ(IME2013)」を開催いたします。
今回で23回目を迎えるIMEは、わが国におけるMICE(Meeting、Incentive、Convention、Event/Exhibition)の発展を支えるべく、国内外のMICE関係者の方々に対し、MICE推進に資すると思われる施設や観光資源等のさまざまな情報に加え、有意義な商談・情報交換を行う場を提供してまいりました。 
 
昨年度から日経BP社に企画・運営に参画していただき、ビジネスマッチング制の導入等新しい企画や、国内外に向けた積極的なプロモーションにより、多くのビジネスチャンスが創出され、IMEの認知度も高まりました。今回はこれまでの来場者へのアプローチとともに、日経BP関連雑誌やWEBサイト、MICE関連媒体への告知活動を通じた複合的なプロモーションを展開し、IME2013およびMICEに対する認知度の更なる向上を目指します。 

コンベンション推進機関や自治体、会場、ホテル等が出展する各ブースでは、それぞれの地域の特色を活かした企画を、運営会社や映像や音響、通訳などの関連事業者が出展するブースでは、IMEだからこそ提供できるMICE情報を用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

セミナー会場では、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会CEO、水野正人氏をはじめ、著名な演者による講演のほか、来場者の皆様がMICEを実施されるうえで役立つセミナーなども実施いたします。この他、初日には日本政府観光局(JNTO)による国際会議誘致・開催貢献賞の受賞式、2日目には観光庁によるMICE関係者を対象としたシンポジウムなども予定されています。

IME2013は国内唯一のMICEトレードショウとして、関係の皆様にご満足いただけるものと確信しております。皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

【主 催】
観光庁
一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)
日本政府観光局(JNTO)

【後援(予定)】
東京商工会議所
一般社団法人日本旅行業協会
一般社団法人全国旅行業協会
社団法人日本ホテル協会
日本PCO協会
一般社団法人日本コンベン ション事業協会
公益社団法人日本工学会
一般社団法人日本展示会協会
一般社団法人日本イベントプロデュース協会
一般社団法人日本イベント産業振興協会

【企画・運営】
日経BP社

【第23回 国際ミーティング・エキスポ(IME2013) 公式サイト】
http://expo.nikkeibp.co.jp/ime/2013/index.html

2013年11月20~21日

九州食の展示商談会 2013 in くまもと

【日 時】
2013年11月20日~21日

【会 場】
グランメッセ熊本

【主 催】
九州食の展示商談会実行委員会

【連絡先】
九州食の展示商談会実行委員会事務局
熊本市農商工連携推進課
住所 /熊本市中央区手取本町1番1号
TEL /096-328-2384
Email /nousyoukourenkei@city.kumamoto.lg.j4


【九州食の展示商談会 2013 in くまもと公式サイト】
http://hp.kumamoto-noshoko.jp/a0002/MyHp/Pub/

2013年11月13~14日

Web担当者Forumミーティング2013 Autumn

【日 時】
2013年11月13日(水)・14日(木)
9:50~18:00(受付開始9:10)

【会 場】
東京コンベンションホール
(京橋駅直結・東京駅5分)
東京コンベンションホール(京橋駅直結・東京駅5分)
〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
京橋駅 直結、東京駅 徒歩5分、銀座一丁目駅 徒歩2分
有楽町駅 徒歩6分、宝町駅 徒歩2分

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
Web担当者Forumでは、日本のWeb担当者さんに「参考になる」「役に立つ」情報をお届けするWeb担のセミナーイベントの第10回として、「Web担当者Forum ミーティング 2013 Autumn」を11月13日(水)・14日(木)の2日間にわたり開催します。

◎11月13日(水)の基調講演:
 CPAよりも大切なこと。ネット広告の落とし穴
 (大和ハウス工業株式会社 大島 茂 氏)

 そろそろ本当のインバウンドマーケティングについて語ろうじゃないか
 (株式会社マーケティングエンジン 高広 伯彦 氏)

◎11月14日(木)の基調講演:
Web担当者さん、あなたの仕事は会社の業績にホントに役に立ってますか?
 ~企業Web担当者・Webマーケターが持つべきマインドセット&思考トレーニング~
 (株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 高畑 哲平 氏)

◎最新グーグルSEO 要因と順位の関係7つのポイント
 ~京都大学との共同研究によるデータ分析にみる
 (サイバーエージェント株式会社 木村 賢 氏)

【主 催】
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum

【協 賛】
アカマイ・テクノロジーズ合同会社
株式会社エムティーアイ
株式会社オウケイウェイヴ
株式会社コネクティ
株式会社サイズ
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
日本オラクル株式会社
日本ベリサイン株式会社
株式会社メディックス
株式会社ユーザーローカル

【連絡先】
インプレスビジネスメディア イベント事務局
TEL :03-6804-1432 受付時間 10:00~18:00(土・日・祝を除く)
Mail:event-webtan@impressbm.co.jp

【Web担当者Forumミーティング2013 Autumn 公式サイト】
http://web-tan.forum.impressrd.jp/events/201311

2013年11月13~16日

メッセナゴヤ2013

【日 時】
2013年11月13日(水)~16日(土)
午前10時~午後5時

【会 場】
ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
◎第8回を迎える大規模なビジネスメッセ
メッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタートした「異業種交流の祭典」。業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る日本最大級のビジネス展示会です。

◎全国・世界から、過去最多833社が集結!
メッセナゴヤ2013には、過去最多となる833社・団体が出展。トヨタグループをはじめ、名古屋地域のモノづくり企業も多数出展します。新規開拓、新たなビジネスパートナー、コストダウンのヒント・・、全国・世界から、御社の「明日を拓く」ソリューションが一堂に集結します。

【主 催】
メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)

【後援】
東海総合通信局、東海農政局、中部経済産業局、中部地方整備局、
中部運輸局、中部地方環境事務所、名古屋港管理組合、
(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)関西支部、
(一財)省エネルギーセンター東海支部、
(独)中小企業基盤整備機構中部本部、
(一財)地球産業文化研究所、
(公財)あいち産業振興機構、
(一社)中部経済連合会、愛知県経営者協会、
中部経済同友会、(財)中部生産性本部、(一社)中部産業連盟、
環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)、
(独)国際協力機構中部国際センター(JICA中部)
(順不同)

【メッセナゴヤ2013 公式サイト】
http://www.messenagoya.jp/

2013年11月 8~10日

コラボさいたま2013 さいたま市商工見本市

【日 時】
2013年
11月 8日(金)10:00~18:00
11月 9日(土)10:00~18:00
11月10日(日)10:00~16:00

【会 場】
さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ及び展示ホール)

【入場料】
入場無料(どなたでもご入場いただけます)

【概要(公式サイトより)】
「コラボさいたま2013 さいたま市商工見本市」は、さいたま市を拠点として積極的な事業活動を展開している商工業者の展示会(見本市)として12回目の開催となります。コラボさいたまでは、出展者の自社製品のPRや販売促進等を行う「ビジネス支援」と、来場者に商工業を広く紹介する「市民PR」のふたつの側面を有し、それぞれに魅力ある事業を実施してまいります。

開催目的
(1)ビジネス支援
さいたま市を拠点に事業展開を行う企業の製品販売やPRを通じ、売上の増加や販路開拓の促進を行うとともに、異業種間の情報交換や連携・交流を促すことで、新製品開発のきっかけづくりを支援します。
(2)市民PR
商工業を広く紹介することで、商工業についての理解を深めていただくとともに、「ものづくり」実演や体験を通じ、次代の子ども達にものづくりの魅力を伝えていきます。


【来場者数】
約36,000人(初日 約6,000人、2日目 約15,000人、最終日 約15,000人)

【主 催】
さいたま市商工見本市実行委員会
(さいたま市、さいたま商工会議所、公益財団法人さいたま市産業創造財団)

【後援】
関東経済産業局、埼玉労働局、埼玉県、(一社)埼玉県商工会議所連合会、埼玉経済同友会、埼玉県中小企業団体中央会等の経済関係団体、日刊工業新聞社さいたま総局、日本経済新聞社さいたま支局、NHKさいたま放送局、NACK5等の各種メディア等(平成24年度は40団体)

【さいたま市商工見本市 公式サイト】
http://www.collabo-saitama.com/

2013年11月1~2日

ものづくり岐阜テクノフェア2013

【日 時】
2013年11月1日(金)・2日(土)
10:00~17:00(2日は16:00まで)

【会 場】
セラミックパークMINO(多治見市東町4-2-5)
(展示ホール、国際会議場、イベントホールほか)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
○出展者が世界に誇る「ものづくり」の技術とサービス、研究開発した成果を広く一般にPRします。
○製品展示を通して出展者相互および来場者とのビジネスマッチングを図り、市場拡大に貢献します。
○異業種交流や産学官連携の場として、新たなネットワークづくりとビジネス構築に貢献します。
○出展者の優れたものづくり技術などを国内はもとより、世界に発信します。


1. 企業ゾーン/大学等研究機関ゾーン[展示ホール]
伝統的なものづくりから、新エネルギー技術などで未来を拓く最先端技術までが大集合!

2. 記念講演・特別講演[国際会議場]
記念講演「我が国の経済・財政について(仮)」
日時: 11月1日(金) 10:30~12:00
講師: 中原 広 氏(財務省財務総合政策研究所 所長)

特別講演「磁気浮上式鉄道と超伝導技術」
日時: 11月2日(土) 10:30~12:00
講師: 長嶋 賢 氏(公益財団法人 鉄道総合技術研究所 浮上式鉄道技術研究部長)

「イマケン先生のサイエンス&マジックショー」
日時: 11月2日(土) 13:00~14:00、14:30~15:30
講師: 今井 健治 氏(サイエンスショーの達人(サイエンスボランティアネットぎふ))
科学の面白さをお子様にも分かりやすく楽しめるショーを開催。

3. ものづくり体験ゾーン[各体験教室]
次代を担う子どもたちが、“ものづくり”の
魅力を体験できるコーナーを用意!

4. 特別企画ゾーン[展示ホール・屋上広場他]

5. 飲食・物産コーナー[屋上広場・ギャラリーウォーク]
岐阜県を代表する特産物から東濃の陶磁器まで、飲食・物販コーナーを開催!

【主 催】
一般社団法人 岐阜県工業会

【後援】
中部経済産業局、岐阜県、岐阜県教育委員会、多治見市、岐阜市、大垣市、中津川市、瑞浪市、恵那市、土岐市、各務原市、可児市、岐阜大学、岐阜薬科大学、中京学院大学、岐阜工業高等専門学校、名古屋工業大学先進セラミックス研究センター、(独)産業技術総合研究所中部センター、自然科学研究機構核融合科学研究所、(公財)中部科学技術センター、(公財)岐阜県研究開発財団、(公財)岐阜県産業経済振興センター、岐阜県中小企業団体中央会、(公財)ソフトピアジャパン、(一社)岐阜県発明協会、(一社)岐阜県経営者協会、(一社)岐阜県経済同友会、岐阜県商工会議所連合会、岐阜県商工会連合会、多治見商工会議所、笠原町商工会、土岐商工会議所、瑞浪商工会議所、恵那商工会議所、恵那市恵南商工会、中津川商工会議所、中津川北商工会、可児商工会議所、(一社)岐阜県情報産業協会、岐阜県機械金属協会、岐阜県繊維協会、岐阜県陶磁器産業連盟、岐阜県プラスチック工業組合、岐阜県紙業連合会、岐阜県木工連合会、岐阜県食品産業協議会、岐阜県印刷工業組合、(独)中小企業基盤整備機構中部本部

【連絡先】
〒509-0109 各務原市テクノプラザ1丁目1番地 一般社団法人 岐阜県工業会内
TEL 058-385-4315/FAX 058-385-4316
担当:笠原、南

【ものづくり岐阜テクノフェア2013 公式サイト】
http://www2.industry-gifu.or.jp/

2013年10月30日~11月1日

第16回 産業交流展2013

【日 時】
2013年10月30日~11月1日

【会 場】
東京ビッグサイト 西1・2ホール

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる
中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。

【同時開催展】
中小企業総合展2013

【イベント】
主催者セミナー(基調講演、ビジネスセミナーなど)、
1分間プレゼンテーション、出展者プレゼンテーション など

【同時開催イベント】
東京都ベンチャー技術大賞表彰式、東京都経営革新優秀賞表彰式、
東京の中小企業魅力発見ツアー、九都県市合同商談会 など

【主 催】
・産業交流展2013実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、
東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、
(地独)東京都立産業技術研究センター

【後援】
(社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、
東京中小企業投資育成(株)、アジア大都市ネットワーク21

【第16回 産業交流展2013 公式サイト】
http://www.sangyo-koryuten.jp/

2013年10月23~25日

第3回 スマートフォン&モバイル EXPO【秋】

【日 時】
2013年 10月23日~25日
10:00~18:00

【会 場】
幕張メッセ

【入場料】
事前登録は無料

【概要(公式サイトより)】
スマートフォンやモバイルに関する、あらゆるソリューション/サービスが一堂に出展する日本唯一の専門展です。本展示会には企業の情報システム部門、アプリケーション開発部門、経営企画部門、マーケティング部門、広報宣伝部門、モバイル・スマートフォンベンダーなどが来場し、各出展企業との絶好の商談の場となります。

【同時開催】
第4回 クラウド コンピューティングEXPO【秋】
第3回 情報セキュリティEXPO【秋】
第3回 Web&モバイル マーケティング EXPO【秋】
第3回 スマートフォン&モバイルEXPO【秋】
第2回 データセンター構築運用展【秋】
第2回 ビッグデータ&データマネジメント展
第1回 通販ソリューション展【秋】

【主 催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【連絡先】
展示会 事務局
リード ジャパン(株)内
〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
TEL : 03-3349-8504
FAX : 03-3349-8500
E-mail :smart-japan@reedexpo.co.jp

【第3回 スマートフォン&モバイル EXPO 【秋】 公式サイト】
http://www.smart-japan.jp/Home_Aki/

2013年10月21~ 23日

ビューティーワールド ジャパン ウエスト  2013大阪

【日 時】
2013年10月21日(月)~ 23日(水)
10:00 – 17:00

【会 場】
インテックス大阪 4・5号館

【入場料】
¥1,500(但し、業界関係者で招待状持参者、Web来場事前登録者は無料)

【概要(公式サイトより)】
2006年に大阪でスタートしたビューティーワールド ジャパン ウエストは、毎年5月に東京で開催しているエステ・一般化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等ビューティに関する最新製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う日本最大の総合ビューティ見本市、ビューティーワールド ジャパンの西日本版です。
西日本市場でビジネスチャンスを掴むための最適な場として、業界内外の多くのキーバイヤーより高い評価をいただいています。毎年規模を拡大しているビューティーワールド ジャパン ウエストをぜひご活用ください。

■ビューティーワールド ジャパン ウエストの特長
西日本最大の総合ビューティ見本市
西日本からの来場者が9割を占め、販路拡大のチャンスを創出する最適なビジネスプラットフォームとして認知されています。

開催規模拡大中!
前回開催時には過去最高の15,751名の来場者数を記録!
出展者数も前回を上回る195社が集まり、業界のキーイベントとして更なる注目を集めています。

出展効果を高めるエリアとゾーニング
エステティックやネイルなど各種サロン向け商材を主とする「サロンビジネスエリア」と一般化粧品、 ホームケア美容機器など小売業態向け商材を主とする「リテールビジネスエリア」に分けられた会場でターゲット来場者との効果的な出会いを実現します。

集客を約束する併催イベント
業界のスペシャリストによる最新技術・情報が発信される「メインステージセミナー」
秋・冬シーズン向けの最新ネイルトレンドをデモンストレーションとともに紹介する「Nail on stage」
潜在顧客へダイレクトにアプローチできる「出展者プレゼンテーション」
.
【併催企画】
出展者プレゼンテーション
各種ステージセミナー
ネイルイベント Nail on stage

【主 催】
メサゴ・メッセフランクフルト(株)

【連絡先】
メサゴ・メッセフランクフルト(株)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
出展のお問合せ Tel. 03-3262-8939

【ビューティーワールド ジャパン ウエスト  2013大阪 公式サイト】
http://www.beautyworldjapan.com/osaka/j/

2013年10月16~18日

第48回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2013

【日 時】
2013年10月16日(水)~18日(金)
16日(水)・17日(木) 10:00AM - 6:00PM
18日(金) 10:00AM - 5:00PM

【会 場】
池袋サンシャインシティ文化会館2F、3F、4F (東京・池袋)

【入場料】
無料(事前登録制)
バイヤー対象の専門見本市ですので、一般の方の入場は出来ません。

【概要(公式サイトより)】
長い不況のあとでやっとトンネルの先に光が見え始めた。ポジティブな販促戦略が市場で求められています。一方、来春の消費税増税を控え、消費の大きな節目も到来します。消費者の購買意欲を高め、継続的に企業の価値やブランドを消費者に喚起させ、繰り返し購買させる良い機会と言えます。
2013年秋のプレミアム・インセンティブショーでは、「景気回復期におけるセールスプロモーション戦略」をテーマに様々な販促ツール、サービスを提案いたします。

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局

【後援】
一般財団法人対日貿易投資交流促進協会、デジタルサイネージコンソーシアム、
東京ディスプレイ協同組合、一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会、
一般社団法人日本プロモーショナル・マーケティング協会

【出展対象】
■ 懸賞キャンペーン向け景品、プレミアム、企業PR用ノベルティ、ベタ付け景品、その他販促用ギフト
■ インセンティブ関連アイテム、モチベーションアイテム、高額懸賞品
■法人ギフト関連アイテム、コーポレートイベント記念品
■POP、購買時点広告関連用品、店頭広告用品、ディスプレイツール、アイキャッチアイテム
■イベントツール、ダイレクトメール、マーケティング関連アイテム、プロモーション企画、
販促サポートツール他
■その他販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウ全般

【来場対象】
企業・団体の販売促進関連部門・広報部門、マーケティング部門、広告代理店、SPエージェンシー、
インセンティブハウス、各種イベントの主催・発注元企業、イベント会社、イベントプロデュース企業、
広告会社、百貨店・量販店外商部、販促品・記念品の卸・直販業、小売店の催事担当者、出版社、
地方自治体など。

【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
E-MAIL : premium@giftshow.co.jp

【第48回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2013 公式サイト】
http://www.pishow.com/48piinvitation/

2013年10月11~12日

ひろしま見本市フェスティバル2013

【日 時】
2013年10月11日(金)~12日(土)
10:00~18:00

【会 場】
広島県立総合体育館
広島グリーンアリーナ (大アリーナ)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
当フェスティバルは、広島活性化の為、広島に本支店を置く企業を中心に、流通・小売業の活性化、そして暮らしやすい街づくりの実現を目的に、時代を反映した消費者を引きつけ、さらに今回は、豊かな社会、そして街の中核には賑わう店が不可欠と捉え、これからの店づくりに求められる社会的ニーズにも積極的に取り組んでまいります。
つきましては、貴社新製品の発表や商談、マーケティングなど新しいビジネス創出、既存製品の販売促進の場として、本展をご活用いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。当フェスティバル開催し、市民の皆様が元気・笑顔になっていただき、また、企業の発展に繋げて広島を盛り上げていくことを目的として開催します。

【来場目標数】
延べ25,000人

【主 催】
ひろしま見本市フェスティバル実行委員会
TEL.082-249-7670 FAX.082-249-7671
〒730-0051 広島市中区大手町3丁目8-18-2F

【後援】
広島市(申請中)

【展示規模】
210社

【ひろしま見本市フェスティバル2013 公式サイト】
http://hiroshima-tradefair-ff.net/

2013年9月26-27日

コ・メディカル産業展2013/ドラッグストア流通フェア2013

【日 時】
2013年9月26日(木)~27日(金)
10:00~17:00

【会 場】
東京都立産業貿易センター浜松町館 
東京都港区海岸1-7-8

【概要(公式サイトより)】
健康・医療・福祉分野の各種セミナー・シンポジウム、企業展示ブース(健康食品、サプリメント、特定保健用食品、治療・介護食品、健康医療用具・機器、アンチエイジング、福祉・介護用品、ドクターコスメ、メディカルビューティケア関連、その他)、薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、医療機関の特設ブース

【展示予定規模】
150ブース

【来場者】
薬局・薬店、患者会、病院・クリニック、健診センターなどのコ・メディカルスタッフ、健康サロン、治療院、薬系を中心とした小売関係者・組合本部バイヤー、流通関係者、百貨店、健康ショップ、生活協同組合、エステサロン、医師などの医療関係者、健康食品・医療用具機器などの製造業者(2日間で3,500人を予定)

【入場料】
上記の関係者のみをご招待
(※一般にはクローズ)

【主 催】
ヘルスケアタイムス社

【後援】
薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、医療関連団体・協会、その他


【連絡先】
コ・メディカル産業展2013/ドラッグストア流通フェア2013 事務局
TEL0422-76-7912
e-mail:HerusuLB@aol.jp

【コ・メディカル産業展2013/ドラッグストア流通フェア2013公式サイト】
http://www.health-station.com/health-care/

2013年9月25~26日

第50回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2013

【日 時】
2013年9月25日(水)・26日(木)
25日・・・AM10:00~PM6:00
26日・・・AM10:00~PM5:00

【会 場】
大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)
住所:〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
アクティブなライフスタイルを楽しむ「アウトドアリビング」

【出展内容:】
●パーソナルギフト
ファッションジュエリー&アクセサリー、ウォッチ、サングラス、その他装身具、バッグ、ベルト、袋物、財布、サンダル、シューズ、帽子、手袋、マフラーなど服飾雑貨、カジュアルウェア、レディース&メンズウェア、インナー、アンダーウェア、衣料品、生地、化粧品&化粧用品、スキンケア&ヘアケア用品、オーラルケア用品、家庭用美容機器、ネイル関連商品、オーガニック製品、美容&健康食品、健康食品、健康改善&リラックスグッズ、サプリメント、ダイエット商品、天然石、天然石アクセサリー、アクセサリーパーツ、装身具用ケース& ディスプレイ用品、インテリア雑貨、キッチン&ダイニンググッズ、フラワー&ガーデニンググッズ、香り&リラクセーショングッズ、インテリア家具、バス・トイレタリー用品等、ファンシー&ステーショナリー 、レジャー &アウトドア、パーティーグッズ、キャラクターグッズ、キッズ&ペット用品等、慶弔ギフト、食品ギフト、返礼ギフト、お中元、お歳暮好適品、のし紙、水引、ブライダル関連商品等、プロを目指す若手クリエイター&デザイナーとその作品全般アクセサリー&ジュエリー、バッグ、アパレル、帽子、靴などファッション系、ファニチャー、アートフラワー、椅子、生活雑貨、陶器、キャンドル、香りの商品などのインテリア系、絵画、アート、オブジェ、デザインステーショナリー、フラワーアレンジメントなどのアート系、輸入雑貨(海外からの直接出展
●プレミアム・インセンティブ
SPツール(プレミアム・ノベルティ、インセンティブ)、リテールサポート関連

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局(大阪支社)
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-11-9 長堀八千代ビル3F
TEL:06-6263-0075(直)/FAX:06-6263-0074

【後援】
駐日ポーランド共和国大使館/国際機関日本アセアンセンター/在日ドイツ商工会議所/ポルトガル投資・貿易振興庁/韓国貿易センター(大阪)/タイ国政府貿易センター大阪/台湾貿易センター大阪事務所/香港貿易発展局大阪事務所/(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部/日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/月刊ぎふと/月刊Personal Gift

【協 賛】
(公社)インテリア産業協会/(公社)日本インテリアデザイナー協会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/(協)大阪久宝寺町卸連盟

【第50回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2013公式サイト】
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/50oigsinvitation/index.htm

2013年9月18-19日

アドテック東京2013

【日 時】
2013年9月18-19日

【会 場】
東京国際フォーラム

【概要(公式サイトより)】
世界最大級のマーケティングカンファレンス「アドテック東京2013」開催!
アドテック東京(ad:tech tokyo)とは、マーケティングに携わるビジネスリーダーに向けて「デジタル時代におけるマーケティングのベストプラクティス」を提供しています。全世界11都市で開催される世界最大級のデジタルマーケティングイベントは、全世界のマーケターの注目を集めています。
カンファレンスでは厳選されたスピーカーが最先端の事例を交えながら今後の業界動向についての見解を議論。パネルディスカッションでは、すぐに使える実践法や新たなビジネスチャンスを模索する討論等を行い、参加者にとって意義のある時間をご提供します。

【主 催】
ディーエムジー・イベンツ・ジャパン 株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-1
けやき坂テラス601

【連絡先】
アドテック東京事務局:
pass@dmgevents-japan.com 担当:森澤

【アドテック東京2013 公式サイト】
http://www.adtech-tokyo.com/ja/

2013年9月5日~6日

国際フロンティア産業メッセ2013

【日 時】
2013年9月5日~6日

【会 場】
神戸国際展示場(神戸ポートアイランド内)

【概要(公式サイトより)】
■テーマ
 「BE COOL・BE SMART ~兵庫・神戸から広がるエコものづくり~」
 
■展示内容
 環境・エネルギー  情報通信・エレクトロニクス・オフィス関連  ロボット
 材料・製造技術  健康・医療  生活関連(食品・住宅など)  地域振興・地場産業
 産学連携・支援機関  グループ出展  特別企画「東北復興支援」
 
■特徴
 ◎「エコものづくり」をキーワードとして、さまざまな産業分野からの出展による
  総合産業展示会
 ◎ビジネスマッチングをさらに進化させ(マッチング事前予約、個室商談ブースの設置、
  コーディネーターによるサポート)、商談に結び付く展示会として機能
 ◎ソーシャルメディア・ICTを活用(Facebook、Pinterest)することにより、
  迅速な情報発信

【セミナー・イベント】
セミナー・イベント〔9月5日(木)〕
セミナー・イベント〔9月6日(金)〕
出展者プレゼンテーション〔9月5日(木)・6日(金)〕
アジア進出リスク軽減セミナー〔9月5日(木)・6日(金)〕
ICTビジネスマッチング〔9月6日(金)〕

【主 催】
国際フロンティア産業メッセ2013実行委員会
・兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、神戸商工会議所、
・(公財)ひょうご科学技術協会、(公社)兵庫工業会、
・(公財)ひょうご産業活性化センター、兵庫県商工会議所連合会、
・兵庫県商工会連合会、兵庫県中小企業団体中央会、
・(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)神戸市産業振興財団、
・(財)神戸国際観光コンベンション協会、
・(財)ひょうご環境創造協会、ひょうごエコタウン推進会議

【連絡先】
「国際フロンティア産業メッセ2013」事務局
 日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ
 〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
 TEL 06-6946-3384 FAX 06-6946-3389 

【国際フロンティア産業メッセ2013 公式サイト】
https://www.kobemesse2013.com/

2013年8月23日

相図・状態図のマスターと乳化・エマルション設計への応用 セミナー

【日時】
2013年8月23日(金) 10:30~16:30

【会場】
東京・品川区大井町 きゅりあん 4F 第1特別講習室

【受講料】
47,250円(税込)
 ※S&T会員受講料 44,800円(税込)
 ※その他割引あり

【特典】
・資料、昼食付

【得られる知識】
・乳化、可溶化、マイクロエマルションの理解
・相図の基本と乳化、可溶化系への用い方
・適切な界面活性剤の選択と能力発揮のさせ方
・安定性の見極めと、トラブル解決の手法

【講師】
(株)コスモステクニカルセンター 執行役員 / 東京理科大学 客員教授 工学博士 鈴木 敏幸 氏

【プログラム】
1.エマルションの基礎と状態解析の実際
2.乳化のための界面活性剤基礎知識
3.相図の読み方、作成法の実際と乳化解析の基礎
4.微細エマルションの生成法とその原理
5.実用系での処方構成の理解と処方の組み方、特性賦与の実際

【お問合せ先】
サイエンス&テクノロジー株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 浜松町F-1ビル7F
TEL: 03-5733-4188

http://www.science-t.com/st/cont/id/21429

2013年8月5-7日

第4回 フランチャイズ・独立開業支援展

201307022_e01.jpg【日 時】
2013年8月5日(月)~8月7日(水)
10:00-17:00

【会 場】
東京ビッグサイト東4-6ホール

【入場について】
招待者登録制
(業界関係者ならびに開業予定者限定)
※ 来場事前登録をされていない方、招待券をお持ちでない方は、¥5,000(税込)の登録料が必要になります。
※ 一般の方のご入場は固くお断りさせていただきます。
※ お名刺をお持ちでない方、一般の方、お子様をお連れの方、18歳未満の方は入場できません。

【概要(公式サイトより)】
フランチャイズ加盟を検討中の方や独立開業予定の方、または新たな売上拡大のために多店舗展開を計画している店舗オーナーの方など、業態変更に関する情報・商材・サービスの収集・比較検討はこの展示会で!

【同時開催】
◎NOODLE WORLD 2013
 第8回 ラーメン産業展
 第4回 そば・うどん産業展
 第4回 パスタ産業展
◎INTER-FOOD JAPAN 2013
 第6回 居酒屋産業展
 第2回 日本全国名産品・特産品展※
 第5回 飲食店開業支援展
 第2回 ホテル・日本料理産業展
 第1回 カフェ・喫茶産業展
 第3回 店舗環境改善展
 第4回 販促・店舗装飾EXPO
※全国都道府県特産物フェアより名称変更

【併設イベント】
プレミアムマッチング
NOODLE WORLD 2013 専門セミナー
INTER-FOOD JAPAN 2013 専門セミナー
出展社による特別セミナー

【主 催】
フランチャイズ・独立開業支援展 実行委員会
NOODLE WORLD 実行委員会
INTER-FOOD JAPAN 実行委員会
カフェ・喫茶産業展 実行委員会

【後援】
農林水産省/経済産業省

【協力】
NPO法人 居酒屋甲子園/在日イタリア商工会議所(ICCJ)/全国製麺協同組合連合会/(一社)日本居酒屋協会/(公社)日本全職業調理士協会/(一社)日本パスタ協会/(一社)日本販路コーディネータ協会・日本観光文化協会/(一社)日本ほめる達人協会/(一社)日本ラーメン協会

【公式サイト】
http://www.foodexpo.jp/

2013年07月10-11日

ビジネスシヨウ九州2013

【日 時】
2013年07月10日~2013年07月11日

【会 場】
福岡国際センター

【入場料】
入場無料(一般公開)

【概要(公式サイトより)】
我が国では東日本大震災により停滞していた政府のICT戦略が動きはじめています。新総合戦略の「Active Japan ICT戦略」が立案され、電気自動車(EV)技術の国際標準化戦略を示すなど、ICT分野における国際競争力の強化を図る方針が打ち出されました。産業界ではクラウド技術などを中心に“ビッグデータ”活用によるイノベーションが進行し、私たちの生活スタイルや街づくり、ビジネスの面でも大きな変化を常にもたらし続けております。

また、同時にカンファレンスとして九州エコフェアとの合同開催記念講演会をはじめ、これからの時代の経営革新を実践する先進ソリューションや最新のビジネス事例を紹介するセミナーを開催いたします。新しい発見が生れる「ビジネスシヨウ九州2013」を是非ご参観くださいますようお願い申しあげます

【主 催】
一般社団法人 日本経営協会
福岡商工会議所
一般社団法人 福岡県情報サービス産業協会
西日本新聞社

【後援】
九州経済産業局 九州総合通信局 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 福岡市 北九州市
ビジネス機械・情報システム産業協会 福岡ITビジネス交流協議会
九州経済連合会 九州ニュービジネス協議会 福岡県経営者協会
福岡県中小企業経営者協会連合会 福岡県中小企業団体中央会
福岡県商工会連合会 福岡県中小企業家同友会
九州地域組込システム協議会 福岡Ruby・コンテンツビジネス振興会議
福岡エレコン交流会 九州電子流通業協議会 長崎県情報産業協会
熊本県情報サービス産業協会 大分県情報サービス産業協会
宮崎県情報産業協会 鹿児島県情報サービス産業協会
沖縄県情報産業協会 在福岡アメリカ領事館 韓国貿易センター(福岡)
台湾貿易センター福岡事務所 タイ国政府貿易センター福岡
福岡県産業・科学技術振興財団 AIP NHK福岡放送局  (全38団体)

【連絡先】
ビジネスシヨウ九州事務局
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル7F
(092)431-3365

【ビジネスシヨウ九州2013 公式サイト】
http://www.noma.or.jp/show/bskyushu/

2013年7月10-12日

第7回 医薬品原料 国際展 ~インファーマ ジャパン~

日 時/2013年7月10日(水)~12日(金)
時 間/東京ビッグサイト
入場料/無料(事前登録制)


【概要(公式サイトより)】
原料から生産プロセスまで、全てが一堂に!
原薬 中間体 添加剤 受託合成 分析・合成機器/サービスのサプライヤーが一堂に出展する国際専門展です。国内外から製薬メーカーが多数来場し、会場では【原料選定】【委受託】に関する商談や技術相談が活発に行われます。

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社


【併催】
医薬品原料 国際展 特別講演
専門技術セミナー


【同時開催展】
第26回 インターフェックス ジャパン


【連絡先】
医薬品原料 国際展 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
担当:関・松野・柳内・ニエ・石本
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8509 (直)


【公式サイト】
http://www.pijapan.jp/

2013年6月26~28日

第5回 販促EXPO

【日 時】
2013年6月26日(水)~28日(金)
10:00-18:00(最終日は17:00終了)

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
販促EXPOは、販売促進につながる製品・サービスが一堂に出展する商談専門展です。本展は、法人ユーザーの企画部・マーケティング部、広告代理店、SP エージェント、飲食店・ホテル・アミューズメント施設・小売店、百貨店の法人外商部などの方々が来場し、出展各社と活発に商談が行われる展示会として高い注目を集めております。なお、前回で日本最大*となり、次回はさらに規模を拡大し、世界有数の販促商談展となります。ぜひご出展ください。

【同時開催】
第1回 店舗販促EXPO

【主 催】
リード エグジビション ジャパン(株)

【連絡先】
販促 EXPO 事務局
担当:秋野 / 細野 / 松本 / 室田 / シャン / 内田
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8505 FAX:03-3344-2400
E-mail:spex@reedexpo.co.jp

【販促EXPO 公式サイト】
http://www.spex.jp/

2013年6月12~14日

第28回広告資機材見本市(SIGN EXPO)

【日 時】
2013年6月12日(水)~14日(金) 3日間
午前10時~午後5時

【会 場】
ATCホール

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
本年も大阪南港ATCホールにて、6月12日(水)~14日(金)の3日間にわたり、第28回目となる「SIGN EXPO 2013 広告資機材見本市」を開催いたします。 経済不況が長引く厳しい環境の中でも、商品のデジタル化はますます加速し続け、人と人との距離・時間を一段と縮めて、瞬時に情報の出入りが可能になりつつあります。SIGN業界にも例にもれずデジタル化の波が押し寄せ、それに伴う技術、手法も並行して進化させ、クライアントの要求に最大限に応えることが出来るよう日々たゆまぬ努力を積み重ねております。 今回も出展社様、来場者様のため、業界の活性化のため「新たなるJIDAI(時代)を創る! D・e・SIGN ~Display・eco・SIGN~」をテーマとして、最新の商材・情報を提案いたします。このサイン業界で西日本最大のこの展示会は、出展社様と来場者様の交流により商材・情報・技術を通じて常に新しいビジネスを創出してまいりました。 この展示会に是非ご参加いただき、自社のビジネスチャンスにご活用くださいますようご案内を申し上げます。

【主 催】
近畿屋外広告美術組合連合会(近広連)

【共 催】
一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会(日広連)

【後援】
近畿経済産業局
大阪府・大阪市・大阪商工会議所
(財)大阪デザインセンター
(財)大阪21世紀協会

【第28回広告資機材見本市 公式サイト】
http://www.sign-expo.com/

2013年5月31日

マイクロバブル・ナノバブル 超微細気泡の基礎と各種分野への応用

【タイトル】
マイクロバブル・ナノバブル 超微細気泡の基礎と各種分野への応用~解明進む機能と効果で、農水産業・環境・医療・食品分野にアプローチ~

【日 時】
2013年5月31日(金) 10:30~16:30

【会 場】
東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 6F C会議室

【受講料】
(税込):47,250円
( S&T会員受講料 44,800円 )

【ポイント】
 ・幅広い分野で利用が期待されるマイクロバブルとナノバブル、微細気泡がもたらす水の機能性に迫る!
 ・マイクロバブルを活用して作られた焼酎も試飲予定

【趣旨】
近年,マイクロバブルやナノバブルといわれる超微細な気泡が注目を浴びるようになってきましたが,これは従来見過ごされていた気泡の性質が大きく発現してきたためです。その大きな特徴は,食品分野から医療分野,環境分野とさまざまな分野に超微細気泡が利用され,その応用範囲が広いことです.具体的な利用技術としては,船舶の摩擦抵抗低減,水質浄化,生理活性・殺菌,洗浄・物質分解などがあげられます。しかしながら,その作用メカニズムの多くはいまだ明らかになっていないのが現状です。本講演会では,その超微細気泡の基礎から産業応用にまで焦点を当て,この超微細気泡の技術を広く知っていただくことを目的としています。


【講師】
有明工業高等専門学校物質工学科 教授 博士(工学) 氷室 昭三 氏


【プログラム】
1.マイクロバブルの基礎
2.マイクロバブルを応用するために
3.生物への応用技術
4.環境分野への応用技術
5.農業分野への応用技術
6.漁業分野への応用技術


【お問合せ先】
サイエンス&テクノロジー株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 浜松町F-1ビル7F
TEL: 03-5733-4188

【お申し込み・詳細】
http://www.science-t.com/st/cont/id/21229

2013年4月10-12日

第47回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2013

20130213_e03.jpg【日 時】
2013年4月10日(水)~12日(金)
10日(水)・11日(木)
10:00AM - 6:00PM
12日(金)
10:00AM - 5:00PM

【会 場】
池袋サンシャインシティ文化会館
2F、3F、4F (東京・池袋)

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
1.国内最大の販売促進ツールの総合見本市
47回目を迎える本ショーは、販売促進ツールの国内最大の見本市として春・秋2回開催しています。
毎回、約250社のメーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展し、60,000人以上の企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場します。

2.商談重視の専門見本市
本ショーは、関係者のための専門見本市(トレードショー)で、一般の方は入場できません。毎回データを精査し、業績好調な有力バイヤーの誘致に全力を注ぎます。来場者は全て受付で登録し、業種別に色分けされた胸章をつけ来場者管理の徹底が図られています。

3.高い出展効果
来場者アンケートの結果、8割以上の来場者が当ショーの会場にて採用または検討してみたい商品を見つけています。バラエティに富んだ販促品の専門見本市として、その高い出展効果は折紙付です。

4.幅広い出展対象
プレミアム・ノベルティグッズを中心に、サイン・ディスプレイ関連商品、ギフト券、無形商材、印刷サービス、デジタルプレミアムなど、出展対象は多彩です。近年注目される、IT系販促サービスのアピールにも最適です。日本の販売促進に関わるあらゆる商材が出展対象です。

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社

【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
E-MAIL : premium@giftshow.co.jp


【第47回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2013公式サイト】
http://www.pishow.com/47piinvitation/

2013年4月4日~5日

関西健康産業フェア2013

日 時/2013年4月4日~5日
時 間/4日10:00~17:30、5日10:00~16:30
会 場/OMM(大阪マーチャンダイズ・マート) 2階展示場・Cホール


【概要(公式サイトより)】
◎形式
展示即売および商談会

◎出展品目
然食品、健康食品、サプリメント、美容関連商品、原料・素材、受託加工サービス、健康機器、健康衣料、抗菌商品、健康雑貨、システム、関連サービス、出版等

◎来場対象
自然健康食品・美容関連卸事業者、メーカー、自然健康食品専門店、薬局・薬店、スーパー、デパート、生協、消費者購入グループ、通信販売事業者、訪問販売事業者、ウェルネス、エステ・美容院、フィットネス・スパ施設、シニア・メディカルケア施設関連事業者、健康産業関連企業・団体および一般消費者


【主催】
ニューマガジン社


【企 画】
関西健康産業フェア2013実行委員会


【後 援】
NPO全日本健康自然食品協会、(財)日本健康・栄養食品協会、日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会、正食協会、日本CI協会

【出展品目】
自然食品、健康食品、サプリメント、美容関連商品、原料・素材、受託加工サービス、健康機器、健康衣料、抗菌商品、健康雑貨、システム、関連サービス、出版等


【連絡先】
関西健康産業フェア2013事務局
〒530-0047 大阪市北区西天満3-6-22北大阪屋ビル
(ニューマガジン社内)
TEL06(6365)8024 FAX06(6365)6306
Eメール : imai@newmagazine.ne.jp


【公式サイト】
http://www.newmagazine.ne.jp/sko-fea2013.html

2013年 3月 8日

超入門! 医療機器 新規参入セミナー(大阪商工会議所)

【日 時】
2013年 3月 8日

【会 場】
大阪商工会議所 4階会議室

【受講料】
1名様 3,000円(税込)
 ※当日受付にて現金でお支払いください。
 ※一般の事業者様向けの開催です。
 行政書士、コンサルタント等の方はご遠慮ください。

【概要(公式サイトより)】
医療機器製造の許認可取得のために何から始めればよいのか? ものづくり企業の医療機器業界への参入に向けて 申請企業側の立場から、要点を解説します 本セミナーは大阪での過去3回のセミナー、埼玉での特別セミナー、東京での9月のセミナーに続いての開催です。 自治体などで、医療機器業界への新規参入に向けて、行政関係者の方などにより業界や制度解説などのセミナーが行われていますが、 実際に参入に向けて動き出すために、まず何を行う必要があるのか、何をどうすれば許可が取得できるのかについては、あまり触れられていないという声も聞こえます。 そこで、本セミナーは、申請企業の許認可取得の支援や申請代理を多く手掛けてきた行政書士の立場から、「医療機器製造のために行うべき、最初の一歩」について、解説いたします。

【講師】
せたがや行政法務事務所
行政書士 小平 直
・行政書士
・日本医療機器学会登録医療機器情報コミュニケータ
・大阪商工会議所 次世代医療システム産業化フォーラム会員
薬事法専門の行政書士として、主として中小企業を中心に、医療機器製造、製造販売業許可の取得、及び許可後の適正運営支援などを行っています。 
[担当]
第一部 (東京・大阪)
第二部 (東京)


正木 浩之
(人材紹介業コスモプラン代表)
・2005年 コスモプランを設立
・有料人材紹介業(職業紹介許可:27-ユ-300255)
・許可取得 以来、幅広い分野でキャリアコンサルタントとして活動中。
[担当]
第二部 (大阪)

【主催、連絡先】
せたがや行政法務事務所 (小平)
TEL 03-5797-5680
FAX 03-5797-5681

【医療機器新規参入セミナー 公式サイト】
http://www.asahi-net.or.jp/~ny9n-kdir/MD.htm

【せたがや行政法務事務所】
http://www.asahi-net.or.jp/~ny9n-kdir/

2013年3月6日~8日

第29回 フランチャイズ・ショー2013

20130225_e001.jpg【日 時】
2013年3月6日~8日
午前10時〜午後5時
最終日は午後4時30分まで


【会 場】
東京ビッグサイト
西3・4ホール

【入場料】
無料(事前登録制)

【公式サイトよ】
「フランチャイズ・ショー2013」(第29回)を3月6日(水)から8日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催します。過去最多180社のフード、サービス、小売のフランチャイズ本部とフランチャイズ支援ビジネスが一堂に集う日本最大級のFCショーです。ご来場をお待ちしています。

【同時開催】
「JAPAN SHOP」
「建築・建材展」
「リテールテックJAPAN」
「NFC & Smart WORLD」
「SECURITY SHOW」
「LED Next Stage」
「ライティング・フェア」

【主 催】
日本経済新聞社

【後援】
経済産業省、 農林水産省、 中小企業庁、(社)商業施設技術者・団体連合会、全国商工会連合会、(独)中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、(財)流通システム開発センター(順不同)

【特別協力】
一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会

【協 賛】
全国商店街振興組合連合会、(財)全国中小企業取引振興協会、日本小売業協会、(協連)日本商店連盟、(一社)日本ショッピングセンター協会、日本政策金融公庫、(一社)新日本スーパーマーケット協会、日本チェーンストア協会、(公社)日本ニュービジネス協議会連合会、日本百貨店協会、(社)日本フードサービス協会、(一社)日本ボランタリーチェーン協会、(社)中小企業診断協会(順不同)

【「フランチャイズ・ショー2013」(第29回) 公式サイト】
http://www.shopbiz.jp/fc/

2013年3月5日-8日

FOODEX JAPAN 2013

20121204_e01.jpg
日 時/2013年3月5日-8日
時 間/10:00~17:00(最終日16:30)
会 場/幕張メッセ1-8ホール


【概要(公式サイトより)】
FOODEX JAPANは、商談を目的とした食品・飲料のバイヤー向けの専門展示会です。


【主催】
FOODEX JAPAN 事務局


【連絡先】
FOODEX JAPAN 事務局
一般社団法人日本能率協会 産業振興第1ユニット
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-3453 FAX:03-3434-8076
Email:foodex@jma.or.jp

【公式サイト】
http://www3.jma.or.jp/foodex/ja/index.html


2013年3月5日-8日

第29回流通情報システム総合展

20121204_e02.jpg日 時/2013年3月5日-8日
午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分)
会 場/東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2ホール

【概要(公式サイトより)】
■特別企画展
「リテール・デジタルサイネージ 2013」
流通業の店頭や公共空間で、効果的に情報を提供するデジタルサイネージに関するハード、ソフト、コンテンツ支援、ネットワークなど、関連機器・サービスを集中展示。

■主催者企画
「出展社ワークショップ」
展示会場内にセミナースペースを設置し、流通業向けソリューションの提案、流通情報化の先進事例紹介などのセミナープログラムを企画・実施していただくことができます。展示ブースでの製品説明や資料配布などとの複合的な情報発信で、出展効果を高めていただけます。

【主催】
日本経済新聞社

【後援】
経済産業省、総務省、中小企業庁、日本商工会議所、全国商工会連合会 (予定、順不同)

【特別協力】
(財)流通システム開発センター

【公式サイト】
http://www.shopbiz.jp/rt/


2013年2月27日-28日

マーケティング・テクノロジーフェア 2013(テクノロジーフェア)

20121205_e03.jpg日 時/2013年2月27日-28日
会 場/池袋サンシャインシティ・文化会館3F


【概要(公式サイトより)】
出展対象品目
デジタル、データベース、CRM、ダイレクト、オンラインの5つのカテゴリーに該当するマーケティングソリューション、アウトソーシングサービス、コンサルティングなど

来場対象業種
小売・流通、サービス(ホテル、旅行、エンターテイメント)、通販、医薬品/食品メーカー、電気・電子機器メーカー、金融、放送・出版、通信、自治体・官公庁、運輸、など


【主催】
UBMジャパン株式会社

【連絡先】
TEL:03-5296-1020

【公式サイト】
http://www.tfm-japan.com/


2013年2月27-28日

ネット&モバイル通販ソリューションフェア2013 in 東京(池袋サンシャインシティ)

20130204_event04.jpg【日 時】
2013年2月27日(水)~28日(木)
10:00~18:00

【会 場】
池袋サンシャインシティ 展示ホールD (文化会館2F)

【入場料】
入場料展示会招待券を持参または来場事前登録(Webより)により無料

【概要(公式サイトより)】
通販に特化した国内初の専門イベント
市場拡大を続ける通販市場。その拡大を牽引しているのがネット通販です。それだけに通販専業から新規参入までその競争は激化しており、通販ビジネス勝ち残りのためのさまざまなソリューションが求められています。本展示会はこれらの通販業者の声に応え、ネット通販とモバイル通販に焦点を当てた国内初のショーです。

【同時開催】
マーケティング・テクノロジーフェア 2013

【主 催】
UBMジャパン株式会社

【後援(予定)】
後 援(予定)公益社団法人日本通信販売協会、一般社団法人日本コールセンター協会(CCAJ)、日本百貨店協会、EC研究会、一般社団法人E-Commerce Asia Association、一般財団法人ネットショップ能力認定機構、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会、一般社団法人日本ネット通販サポート協会

【連絡先】
通販フェア事務局
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3
神田91ビル2F UBMジャパン(株)
TEL: 03-5296-1020 / FAX: 03-5296-1018
受付時間: 10:00-18:00 (土日祝日を除く)
E-mail: info@tsuhan-fair.com

【ネット&モバイル通販ソリューションフェア2013 in 東京 公式サイト】
http://www.tsuhan-fair.com/


2013年2月21-22日

京都ビジネス交流フェア 2013 (京都パルスプラザ)

20130204_event02.jpg【日 時】
2013年2月21日~22日

【会 場】
京都パルスプラザ

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
公益財団法人 京都産業21では、平成25年2月21~22日、京都パルスプラザにて京都府と共催して、「京都ビジネス交流フェア2013」を開催いたします。
府内の中小企業の展示会を中心に、 全国の主要メーカー等との商談会、 また、併催イベントとして各種セミナー等を開催します。 多くの方々の来場をお待ちしております。

【主 催】
京都府、公益財団法人 京都産業21

【後援】
近畿経済産業局、京都市、京都商工会議所、一般社団法人 京都経済同友会
公益社団法人 京都工業会、京都産業育成コンソーシアム
財団法人 全国中小企業取引振興協会

【協 賛】
株式会社イシダ、 NTT西日本 京都支店、大阪ガス株式会社
オムロン株式会社、京セラ株式会社、株式会社京都銀行、京都信用金庫
京都信用保証協会、京都中央信用金庫、京都リサーチパーク株式会社
サムコ株式会社、株式会社島津製作所、大日本スクリーン製造株式会社
株式会社日進製作所、日新電機株式会社、村田機械株式会社
株式会社村田製作所、株式会社ユーシン精機、ローム株式会社(50音順)

【連絡先】
〒600-8813 
京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
TEL:075-315-9234
FAX:075-315-9240

【京都ビジネス交流フェア 2013 公式サイト】
https://www.ki21.jp/bp2013/


2013年2月19日-22日

第5回 国際PB・OEM開発展(東京ビッグサイト)

日 時/2013年2月19日-22日
時 間/10:00~17:00(最終日 ~16:30).
会 場/東京ビッグサイト 東展示場 .
入場料/¥3,000(税込) *招待状持参者・事前登録者は無料.


【概要(公式サイトより)】
大手小売10社のPB売上高は、2012年度に2兆円を超えると言われており、「物が売れない時代」にも関わらずPB・OEM市場は急成長を続けています。
PB・OEMは「価格」ではなく「高付加価値」「差別化」で売上を上げることができるビジネスです。同じ商品でも、売り先や販売方法を工夫することで売上や利益率を上げることができるのです! 国際PB・OEM開発展は、単に商品を展示いただくのではなく、「1円でも高く」 「1つでも多く」貴社の商品を売るためのサポートをさせて頂く商談会です。

◎併設セミナー
PB・OEM売上アップセミナー
◎特別コーナー
生鮮PBコーナー パッケージ戦略コーナー オーガニックコーナー 地域産品コーナー.


【連絡先】
国際PB・OEM開発展 事務局
一般社団法人日本能率協会 産業振興第1ユニット内
Tel: 03-3434-1988 Fax: 03-3434-8076 


【公式サイト】
http://www.jma.or.jp/pb/

2013年2月14-15日

2013 くまもと産業ビジネスフェア(グランメッセ熊本)

20130205_event01.jpg【日 時】
2013年2月14日(木)10:00-17:00
   2月15日(金)10:00-17:00

【会 場】
グランメッセ熊本展示ホールA・B・C・D(8,000㎡)※予定
(住所:熊本県上益城郡益城町福富1010)

【概要(公式サイトより)】
地域を元気にする為のものづくり産業の支援
新しい素材・技術の活用促進
将来を担う人材の育成

【主 催】
肥後銀行、熊本産業文化振興(株)

【後援】
九州経済産業局、熊本県、熊本市、中小企業基盤整備機構九州支部、くまもとテクノ産業財団、熊本県工業連合会、地方経済総合研究所、熊本県起業化支援センター、熊本県環境保全協議会、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会、セミコンフォレスト推進会議、熊本県自動車関連取引拡大推進協議会、熊本県企業誘致連絡協議会、ソーラーエネルギー等事業推進協議会、バイオテクノロジー研究推進会、熊本県社会・システムITコンソーシアム、熊本県異業種交流協議会、熊本県情報サービス産業協会、熊本県健康サービス産業協議会、熊本経済同友会、熊本商工会議所、熊本県商工会連合会、熊本県中小企業団体中央会、熊本県産業教育振興会、熊本県発明協会、熊本大学、熊本県立大学、熊本学園大学、崇城大学、東海大学、熊本高等専門学校、近畿大阪銀行、広島銀行、熊本日日新聞社、NHK熊本放送局、熊本放送、テレビ熊本、くまもと県民テレビ、熊本朝日放送、エフエム熊本、FM79

【連絡先】
熊本産業文化振興株式会社
(英語標記:Kumamoto Industrial Cultural Promotion Co.,Ltd )
所在地 本 社:〒860-8611 熊本県熊本市山崎町30番地 熊本放送内
事業所:〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010
グランメッセ熊本
TEL:096-286-8000 FAX:096-286-1100

【2013 くまもと産業ビジネスフェア 公式サイト】
http://www.grandmesse.jp/business/

2013年2月13日-15日

第47回 スーパーマーケット・トレードショー2013(東京ビッグサイト)

日 時/2013年2月13日-15日
時 間/10:00~17:00※最終日のみ16:00まで
会 場/東京ビッグサイト(東全館)
入場料/5,000円(消費税込)
※業界関係者のみ。18歳未満入場不可。


【概要(公式サイトより)】
◎テーマ
"創"ニッポン ~豊かな地域社会づくりのために~

スーパーマーケット・トレードショーは、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信するプロ向け商談専門展として、2013年で47回目の開催を迎えます。昨今、我が国における食の多様化や環境対策、店舗オペレーションの改善等、スーパーマーケットに対する期待や要望は高まっております。また、東日本大震災から1年が経ち、スーパーマーケットがライフラインの役割を担うことが再認識されている今、私ども流通小売業の団体と致しまして、今回はテーマを「“創”ニッポン~豊かな地域社会づくりのために~」と致しました。本展示会が全国からご出展・ご来場される皆様のお力によって、日本の豊かな地域社会づくりに貢献できるよう実施して参りたいと思います。


【主催】
一般社団法人新日本スーパーマーケット協会


【連絡先】
スーパーマーケット・トレードショー運営事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-19-8櫻井ビル4F
TEL:03-5209-1056/FAX:03-3255-4829


【公式サイト】
http://smts.jp/

2013年2月6日(水)~8日(金)

第75回東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2013(東京ビッグサイト)

20121130_i01.jpg日 時/2013年2月6日(水)~8日(金)
時 間
6・7日:10:00AM~6:00PM
8日:10:00AM~5:00PM
会 場
東京ビッグサイト(全館)
東展示棟1~6全ホール
西展示棟1~4全ホール、アトリウム
入場料/無料(事前登録制)


【概要(公式サイトより)】
「ギフト・ショーで会おう」を合言葉に、第75回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2013は2013年2月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイト全館で開催されます。
日本人のあらゆるライフスタイルシーンにあわせた衣・食・住の全てがここに集まります。出展社数は2,400社を数え出品アイテムの幅広さは日本一。流通バイヤーにとってかかせない見本市として日本全国のみならず世界各国から、「明日の売れる新製品」「最新のデザイントレンド」を求めて有力なバイヤーが20万人来場します。
ギフト・ショーは専門性の高い45のフェアで構成されており、感度の高い多彩なジャンルの商品が交差するダイナ ミックな空間です。単一の業界展示会ではなしえない、業種の垣根を越えた新たな出会いがある、価値ある見本市としてこれからのマーケットを創ります。


【主催】
株式会社ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9854(代) 03-3843-9851(直) FAX:03-3843-9850

【公式サイト】
http://www.giftshow.co.jp/tigs/75tigs/


2013年2月1-2日

第11回 ビジネスフェア中四国(広島市中小企業会館)

日 時
2013年2月1日(金)10:00~17:00 
商談日(バイヤー等事業者対象) 
2013年2月2日(土)10:00~16:00 
商談・展示販売日(一般公開) 
会 場/広島市中小企業会館総合展示館
入場料/


【概要(公式サイトより)】
(1)一般商談会
 中四国地域の出展者に対し、中四国地域を中心とした不特定多数のバイヤ一等事業者との商談機会を提供します。
(2)首都圏等バイヤーとの商談会
 実行委員会が招へいした首都圏等バイヤーとのマッチング商談会を行う場を提供します。
(3)海外バイヤーとの商談会
 実行委員会が招へいした海外バイヤーとのマッチング商談を行う場を提供します。

【主催】
ビジネスフェア中四国実行委員会
(構成)広島市、松山市、浜田市、高知市、広島商工会議所、松山商工会議所、浜田商工会議所、高知商工会議所


【協力】
(独)中小企業基盤整備機構中国本部・四国本部、(一社)広島県発明協会、(公財)ひろしま産業振興機構、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)広島貿易情報センター・愛媛貿易情報センター・松江貿易情報センター・高知貿易情報センター


【後 援】
中国経済産業局、広島県、愛媛県、島根県、高知県、中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会、(社)中国地域ニュービジネス協議会、広島県商工会議所連合会、愛媛県商工会議所連合会、島根県商工会議所連合会、高知県商工会議所連合会、広島県商工会連合会、広島県中小企業団体中央会、Agri & Foods Export Frontier, Hiroshima、中国四国百貨店協会、日本チェーンストア協会中国支部、中四国地区スーパーマーケット協会連合会、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、ふれあいチャンネル、ひろしまケーブルテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz


【連絡先】
ビジネスフェア中四国実行委員会事務局
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
(広島市経済観光局産業振興部商業振興課内)
TEL:082-504-2236 FAX:082-504-2259
eメール:syogyo@city.hiroshima.jp


【公式サイト】
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/

2013年1月29日-30日

イベントJAPAN2013

日 時/
2013年1月29日(火) 10:00~18:00
2013年1月30日(水) 10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
入場料/無料(招待制)


【概要(公式サイトより)】
イベントのミッションを最大化する展示会「イベントJAPAN」は皆様に支えられて次回(2013年)で6回目の開催となります。 本展示会は全国からイベント業界のリーダーはもちろん、集客、販促の企画担当者が一堂に集う展示会として定着してまいりました。そして、2012年5月には初の地方開催を札幌(アクセスサッポロ)にて開催し成功裡に終了することが出来ました。 さて、この度の「イベントJAPAN2013」の開催につきましては、かねてより出展社、 来場者の皆様から数多くのご要望がありました1月開催となります。今回の早期開催により出展社の皆様にとりましては、新年度から各種企画や企画立案に当初から携わる絶好のタイミングとなり、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・クリスマスと云った各シーズンにおける年間のイベントプランニングにも大きく係わる可能性が広がることと存じます。

また本展示会の開催をより成果あるものとするための新企画として「ビジネスマッチング商談会」を企画いたします。 これは斬新なプランを積極的に求めている企業(発注側企業〔出展社〕)の得意とする業務分野を 直接プレゼンテーションして頂く場であります。<発注側企業は一般企業、流通関係、商業施設、遊園地等を予定> この「イベントJAPAN2013」での「ビジネスマッチング商談会」を通じて、新たなイベントが企画・実施されることで、ご出展社の 皆様にはより有意義な展示会となり、さらにはイベント業界の活性化に発展していくことを期待する次第です。 (受注側企業(希望企業)は申し込み先着順で各発注側企業に対して10社程度を予定)次回はさらなる活況を期して、 着々とその開催準備を進めております。


【主催】
「イベントJAPAN2013」実行委員会


【後援】
経済産業省


【公式サイト】
http://www.intercross-com.co.jp/event-japan/

2012年12月13-15日

エコプロダクツ2012[第14回]

日 時/2012年12月13日[木]~15日[土]
時 間/10:00~18:00 [15日(土)は10:00~17:00]
会 場/東京ビッグサイト[東1~6ホール]
入場料/無料(登録制)


【概要(公式サイトより)】
エネルギーや電力供給の課題など、日本の置かれている状況はまさに待ったなしです。ここからどう立て直すか、私たちはいま世界中から注目を浴びています。しかし、その先にある明るい未来を私たちが示せれば、それは世界の明るい未来にも繋がります。

日本の優れた環境・エネルギー技術は、地球規模での環境負荷の低減と持続可能な経済発展にも重要な役割を果たしていきます。スマートコミュニティ、自然エネルギー関連技術、エコ住宅、エコカー、省エネ家電など、これまでエコプロダクツ展が発信してきた技術が、イノベーションの鍵となります。

今年のエコプロダクツ展のテーマは「The Greener, The Smarter ― えらぼう未来を」。新しい未来のために必要なものを選択し、私たちの生活や社会に取り入れる、その行動の「積み重ね」が今こそ重要です。日本には環境・エネルギーに関する数多くの優れた技術やノウハウがあり、その多くはこの展示会で出会うことができます。私たちの未来をよりよく変えていく、大きなチャンスが待っています。

エコプロダクツ展で新たな未来への第一歩を踏み出したいと感じている皆様のご来場をお待ちしております。


【主催】
(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社


【後援】
経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(一社)日本経済団体連合会、
(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)、
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県[順不同]


【連絡先】
エコプロダクツ運営事務局 TEL:03-6812-8686


【公式サイト】
http://eco-pro.com/eco2012/

2012年12月6日-7日

ネットショップ担当者フォーラム 2012

20121130_e02.jpg◎ 日 時/2012年12月6日-7日
◎ 時 間/10:00~18:30 
 (受付開始9:30)
 <展示会>11:00~18:00
◎ 会 場/TFTホール(東京有明)
◎ 入場料/無料(事前登録制)


【概要(公式サイトより)】
「ネットショップ担当者フォーラム」は、ネットショップ運営成功の「本質」的手法を知るショップ担当者のためのイベントです。
このイベントでは2日間にわたり、4つの基調講演をはじめ、2日合計38のセミナーと展示コーナーによって、ネットショップの運営を成功に導く「本質」の手法を紹介し、多くのネットショップ担当者が理解し、見識を深める場を提供していきます。


【主催】
株式会社インプレスビジネスメディア


【連絡先】
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL:03-3263-8689
担当:勝瑞(ショウズイ)/石井
Email:net-shop-event@impressbm.co.jp

【公式サイト】
http://web-tan.forum.impressrd.jp/events/ec

2012年11月20日~22日

産業交流展2012

日 時/2012年11月20日~22日
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト 東2・3ホール


【主催】
産業交流展2012実行委員会
東京都 、 東京商工会議所 、東京都商工会議所連合会、 東京都商工会連合会 、 東京都中小企業団体中央会 、 (株)東京ビッグサイト 、 (公財)東京都中小企業振興公社 、 (地独)東京都立産業技術研究センター

【概要(公式サイトより)】
◎出展対象
首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有し、以下のいずれかの分野に属する中小企業・団体など
・情報
・環境
・医療・福祉
・機械

•異業種・多分野との直接交流によって、新たな出会いと発見の生まれる展示会です。
•大企業など多くの企業から決定権者が来場する展示会です。
•多様なマッチング支援で多くのビジネスチャンスを創出する展示会です。
•商談に直接結びつく、出展効果の高い展示会です。
•さまざまな出展サポートで、初めての出展でも安心して出展いただける展示会です。


◎同時開催イベント
東京都ベンチャー技術大賞表彰式
東京都経営革新優秀賞表彰式
東京の中小企業魅力発見ツアー

【連絡先】
産業交流展2012運営事務局
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-14-7 アートビル
TEL : 03-3469-1768
FAX : 03-3469-1766


【公式サイト】
http://www.sangyo-koryuten.jp/

2012年11月20日~21日

第17回 東京ファッショングッズトレードショー

日 時/2012年11月20日~21日
時 間/午前10:00 ~ 午後5:00
会 場/東京都立産業貿易センター 浜松町館
入場料/無料(登録制)


【概要(公式サイトより)】
・特別イベント
◎買いまっせ!商談コーナー(ビジネスマッチングコーナー)
◎バイヤーが選ぶ「ファッショングッズ大賞」
◎一目でわかる!「売れ筋ランキングコーナー」


【主催】
日本ファッショングッズ協会
東京ピーアール企画(株)


【連絡先】
東京ピーアール企画株式会社
TEL: 03-3864-5285
FAX: 03-3864-1392


【公式サイト】
http://www.fashion-goods.jp/

2012年11月15日~17日

第15回いたばし産業見本市

日 時/2012年11月15日(木)~17日(土)
時 間/10時~17時(最終日は16時まで)
会 場/板橋区立東板橋体育館
入場料/無料

【同時開催(公式ホームページより)】
いたばし産業見本市は、企業の受発注活性化を目的としたビジネス展示会として開催します。板橋区内製造業を中心とした企業の優れた技術や特徴ある製品を一堂に集め、販路拡大、企業間交流・連携の機会を提供します。出展効果向上のため、利用しやすいミニ小間やプレゼンテーションの場を用意するほか、同一会場での商談会「板橋区企業情報交流会」開催により来場者層の充実を図り、また製造業に関わる来場企業を広域的に招致します。ぜひいたばし産業見本市を、御社のビジネス活性化にご活用ください。


【開催状況見込み】
出展者数 約120社
来場者数 約2,700名(登録カード記入者数)


【主 催】
いたばし産業見本市実行委員会


【連絡先】
いたばし産業見本市実行委員会 事務局
板橋区役所 産業経済部 産業活性化推進室内
TEL:03-3579-2191
FAX:03-3579-9756
Eメール:sg-jigyo2@city.itabashi.tokyo.jp


【公式ホームページ】
http://www.itabashi-iie.jp/

2012年11月14日~16日

グリーン・イノベーションEXPO2012

日 時/2012年11月14日(水) ~ 11月16日(金)
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト (東京国際展示場) 西展示棟
入場料/1,000円 (税込)
※ただし招待状持参者、事前登録者ならびに学生は無料


【概要(公式サイトより)】
「プラントショー」、「イノベーション・プロダクツ」、「創エネ・省エネ・エコ」、「水イノベーション」の4つの展示会と1つの特別企画「ECO-MAnufacture」で構成されるINCHEM TOKYO。

化学産業を中心にプロセス産業およびエンジニアリングの総合展示会として、2年に一回奇数年に開催される1966年から続く歴史ある展示会です。
グリーン・イノベーションEXPOはINCHEM TOKYOのエッセンスをもとに成長産業にテーマを絞り今年より開催されます。

日本が高い技術力をもつ、素材や材料の分野、また円高や電力問題などの問題を抱える製造業の環境・エネルギー対策の分野、そして途上国を中心に大きな需要が見込まれる水分野の3つのテーマ。これらの分野においてグリーン・イノベーションEXPOは、先端技術の紹介や情報交換を通してグローバル競争に、日本の企業が勝ち抜くための支援を行います。


【主催】
公益社団法人 化学工学会  一般社団法人 日本能率協会


【後援】
文部科学省 厚生労働省 農林水産省 経済産業省 国土交通省 環境省 東京都 (以上申請予定)

【協賛】
関連42団体 (申請予定)


【展示予定規模】
200社/300小間


【入場予定者数】
35,000名


【連絡先】
グリーン・イノベーションEXPO 事務局
一般社団法人日本能率協会 産業振興第2ユニット内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-0587
FAX:03-3434-3593


【公式サイト】
http://www.jma.or.jp/green/

2012年11月7-10日

メッセナゴヤ2012

日 時/2012年11月7日(水)~10日(土)
時 間/午前10時~午後5時
会 場/ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
入場料/無料

【概要】
業種・業態の枠を越え、各出展者の持ちよる製品やサービスを当地名古屋から国内外に広く情報発信し、販路拡大や人脈形成を図る「国際総合展示会」であり、活発なビジネス交流を展開していただく「異業種交流の祭典」です。

【催事(開催予定)】
特別講演会、国際シンポジウム、イベント・セミナー

【出展規模】
450社・団体 1,000小間(予定)

【入場予定者数】
45,000人

【主 催】
メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)

【後 援(予定)】
東海総合通信局、東海農政局、中部経済産業局、中部地方整備局、
中部運輸局、中部地方環境事務所、
(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)関西支部、
(財)省エネルギーセンター東海北陸支部、
(独)中小企業基盤整備機構中部支部、
(財)地球産業文化研究所、
名古屋港管理組合、(財)あいち産業振興機構、
(社)中部経済連合会、愛知県経営者協会、
中部経済同友会、(財)中部生産性本部、(社)中部産業連盟、
環境パートナーシップ・CLUB(EPOC) (順不同)

【連絡先】
メッセナゴヤ実行委員会 (構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)

住所:〒460-8422 名古屋市中区栄2-10-19
TEL:052-223-5708
e-mail: messenagoya@nagoya-cci.or.jp

【公式ホームページ】
http://www.messenagoya.jp/

2012年10月25日~26日

新潟国際ビジネスメッセ2012

日 時/2012年10月25日~26日
時 間/AM10:00~PM5:00
会 場/ 新潟市産業振興センター
 (新潟市中央区鐘木185-10 TEL 025-283-1100)

【内 容】
BtoBに特化 新潟県下最大級の産業見本市


【主 催】
 新潟国際ビジネスメッセ実行委員会
 新潟市、(公財)新潟市産業振興財団、(公財)新潟市開発公社、
 新潟ニュービジネス協議会、(財)にいがた産業創造機構、
 新潟市異業種交流研究会(協)、新潟市ソフトウェア産業協議会、新潟商工会議所、
 (協)新潟県異業種交流センター、(株)北越銀行、新潟信用金庫


【連絡先】
新潟国際ビジネスメッセ開催事務局
第一印刷所・新宣共同企業体
新潟市中央区和合町2-4-18第一和合ビル1階
(株)第一印刷所内
Email:info@messe-niigata.jp
TEL:025-285-2210


【公式ホームページ】
http://www.messe-niigata.jp/

2012年10月24日~26日

緑十字展2012

日 時/2012年10月
24日(水) 9時30分~17時30分
25日(木) 9時00分~17時00分
26日(金) 9時00分~15時00分

会 場/富山産業展示館(テクノホール)
※富山県富山市友杉1682

入場料/無料


【内 容】
(目的)
安全衛生保護具や作業環境改善機器等の展示を通じて、
職場における安全衛生水準の向上を促進し、
労働災害のない、働く人の心身両面にわたって
健康で快適な職場環境の形成に寄与する。

◎出展内容
(1)安全衛生関連分野
(2)職場環境改善関連分野
(3)作業方法改善関連分野
(4)健康増進・リフレッシュ関連分野
(5)防災関連、地球環境保全・温暖化対策、リサイクル関連分野
(6)その他


【主 催】
中央労働災害防止協会


【後 援】
厚生労働省、経済産業省、富山県、富山市、NHK富山放送局


【連絡先】
中央労働災害防止協会 出版事業部 緑十字展担当
TEL 03-3452-6844


【公式ホームページ】
http://www.jisha.or.jp/ryokujujiten/index.html

2012年10月23日~24日

ダイレクト・マーケティング・フェア2012

日 時/2012年10月23日~24日
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビックサイト
入場料/事前チケット予約で無料入場可。


【内 容】
ネット通販 EXPO
訪販・NB EXPO


【主 催】
ダイレクト・マーケティング・フェア実行委員会


【後 援】
(社)日本通信販売協会、(財)日本健康・栄養食品協会


【連絡先】
株式会社日本流通産業新聞社 フェア事務局
TEL:03-3661-5898


【公式ホームページ】
http://www.bci.co.jp/directmarketing_fair/index.html

10月3日(水)~5日(金) 

第3回 関西 医療機器 開発・製造展(MEDIX関西)

日 時/2012年10月3日(水)~5日(金) 
時 間/10:00~17:00
会 場/インテックス大阪


【主 催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社


【同時開催】
第15回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西
第15回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)


【出展対象】
加工技術/装置部品
試験機器/計測機器/センサ
バリ取り/洗浄技術
FA/ロボット技術/駆動システム
成形機/工作機械/工具
包装機械/包装資材/クリーン製品
OEM/アウトソーシング
ITソリューション


【連絡先】
関西 医療機器 開発・製造展(MEDIX関西)事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8506 FAX:03-3349-8500
E-mail:medix-kansai@reedexpo.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.medix-kansai.jp/

2012年9月26日(水)~27日(木)

第48回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2012

日 時/2012年9月26日(水)~27日(木)
時 間/26日AM10:00~PM6:00、27日AM10:00~PM5:00
会 場/大阪マーチャンダイズ・マート(OMM) ※会場が変わりました
    (大阪市中央区大手前1-7-31)
入場料/無料(事前登録制)

【開催テーマ】
◆2012 未来志向、リラクセーションギフトの提案
「人に対する思いやり」「感謝の心」「感動する心」「喜びの心」「笑い」などのポジティブな気持ちは、「若さ」や「健康」を保ち、友人、恋人や家族との絆を高め、人間同士のコミュニケーション力を高めます。つまり、それらは人間の潜在能力の中の遺伝子(DNA)のスイッチをON にすることです。人は、リラックスし、行動することで、ビジネスでも日常でも自然とチャンスが巡ってきます。今回のギフト・ショーでは、リラクセーションギフトをテーマに「幸運」と「チャンス」を呼び込むための商品や心が勢揃いします。


【出展内容】
◆パーソナルギフト
ファッションジュエリー&アクセサリー、ウォッチ、サングラス、その他装身具、バッグ、ベルト、袋物、財布、サンダル、シューズ、帽子、手袋、マフラーなど服飾雑貨、カジュアルウェア、レディース&メンズウェア、インナー、アンダーウェア、衣料品、生地、化粧品&化粧用品、スキンケア&ヘアケア用品、オーラルケア用品、家庭用美容機器、ネイル関連商品、オーガニック製品、美容&健康食品、健康食品、健康改善&リラックスグッズ、サプリメント、ダイエット商品、天然石、天然石アクセサリー、アクセサリーパーツ、装身具用ケース& ディスプレイ用品、インテリア雑貨、キッチン&ダイニンググッズ、フラワー&ガーデニンググッズ、香り&リラクセーショングッズ、インテリア家具、バス・トイレタリー用品等、ファンシー&ステーショナリー 、レジャー &アウトドア、パーティーグッズ、キャラクターグッズ、キッズ&ペット用品等、慶弔ギフト、食品ギフト、返礼ギフト、お中元、お歳暮好適品、のし紙、水引、ブライダル関連商品等、プロを目指す若手クリエイター&デザイナーとその作品全般アクセサリー&ジュエリー、バッグ、アパレル、帽子、靴などファッション系、ファニチャー、アートフラワー、椅子、生活雑貨、陶器、キャンドル、香りの商品などのインテリア系、絵画、アート、オブジェ、デザインステーショナリー、フラワーアレンジメントなどのアート系、輸入雑貨(海外からの

◆プレミアム・インセンティブ
SPツール(プレミアム・ノベルティ、インセンティブ)、リテールサポート関連

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社


【後援(予定)】
在日ドイツ商工会議所、ポルトガル投資・貿易振興庁、台湾貿易センター大阪事務所、香港貿易発展局大阪事務所、韓国貿易センター(大阪)、(財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、大阪商工会議所、月刊ぎふと、月刊Personal Gift 


【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局(大阪支社)
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-11-9  長堀八千代ビル3F
TEL:06-6263-0075(直)/FAX:06-6263-0074

【公式ホームページ】
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/48oigs/

2012年9月20日~21日

ドラッグストア流通フェア2012

日 時/2012年9月20日(木)・21日(金)
時 間/10:00~17:00
会 場/東京都立産業貿易センター浜松町館 
    〒105-0022 東京都港区海岸1-7-8
     

【同時開催】
コ・メディカル産業展2012


【内 容】
『ドラッグストア流通フェア2011』ではヘルスフード、ヘルスケア用品、ビューティ、トイレタリーなどドラッグストアに欠かせない商品から、今後期待の商品・システムまでを陳列、来場するドラッグストアを中心としたヘルス&ビューティーケアショップの経営者、バイヤー、店長と商談を行います。日常の業務では開拓できない潜在顧客が日本全国から来場します。
新製品はもとより既存商品の拡販など、自社商品の可能性を探り、ビジネスチャンスをつかむ場として、ぜひ『ドラッグストア流通フェア2011』をご利用ください。


【主 催】
ヘルスケアタイムス社


【後 援】
薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、医療関連団体・協会、その他


【連絡先】
コ・メディカル産業展2012/ドラッグストア流通フェア2012 事務局
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-23 A-105
TEL:0422-76-7912
e-mail:HerusuLB@aol.com

【公式ホームページ】
http://www.health-station.com/health-care/

2012年9月20日(木)~25日(火)

Food Drink from Japan 2012

名 称/第一回日本食品飲料展in成都
時 期/2012年9月20日(木)~25日(火)
会 場/中国成都市・成都世紀城新国際会展中心
主 催/社団法人日本能率協会/四川博覧事務局
出展料/33万6,000円(その他、申込み手続き費用として2万1,000円)
募集者数/40社
申込み期限/2012年6月29日(木)

【公式ホームページ】
http://www.jma.or.jp/foodfromjapan

2012年9月19日(水)~22日(土)

国際アパレルマシンショー(JIAM 2012 OSAKA)

日 時/2012年9月19日(水)~22日(土)
時 間/10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
会 場/インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
入場料/1,000円 (事前登録の場合は無料)

【テーマ】
クリエイティブ・リンケージ 
─革新技術で人を豊かに快適に─
JIAMは関連業界との連携・融合を図り事業発展のキーとなる新たな発見とヒントが見つかる、まさに「繊維・ファッション産業のプラットホーム」となるべく、魅力ある国際見本市を目指します。


【主 催】
社団法人日本縫製機械工業会(JASMA)

【特別開催協力】
社団法人大阪国際見本市委員会


【連絡先】
お問い合わせ社団法人大阪国際見本市委員会(OITFC) JIAMデスク
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102 インテックス大阪
Tel: 06-6612-1666 Fax: 06-6612-8585
E-mail: jiam2012@fair.or.jp

【公式ホームページ】
http://www.jiam2012.com/

2012年9月13日~15日

第54回サイン&ディスプレイショウ

日 時/2012年9月13日(木)・14日(金)・15(土)
時 間/AM10時~PM5時
会 場/東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール
入場料/1人500円(税込み) 招待券・入場引き換え券持参者は無料


【主 催】
東京屋外広告美術協同組合


【後 援】
東京都
社団法人全日本屋外広告業団体連合会
関東地区屋外広告業組合連合会


【連絡先】
東京屋外広告美術協同組合 事務局
〒130-0014
東京都墨田区亀沢1-17-14 屋外広告会館
TEL.03-3626-2251   FAX.03-3626-2255


【公式ホームページ】
http://www.tokobi.or.jp/sds2012/

2012年9月11日~14日

国際物流総合展2012 LOGIS-TECH TOKYO 2012

日 時/2012年9月11日~14日
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト(東京国際展示場)
入場/事前登録有


【内 容】
アジア最大級!国内唯一の物流・ロジスティクスの専門展示館


【主 催】
一般社団法人 日本産業機械工業会
社団法人 日本産業車両協会
一般社団法人 日本パレット協会
一般社団法人 日本運搬車両機器協会
一般社団法人 日本物流システム機器協会
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
一般社団法人 日本能率協会


【連絡先】
国際物流総合展事務局
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会(JILS) 普及開発部
〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝2丁目ビル
TEL:03-5484-4021 FAX:03-5484-4031

一般社団法人日本能率協会(JMA) 産業振興第2ユニット内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-0587 FAX:03-3434-3593


【公式ホームページ】
http://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/jp/

2012年9月7日

ビジネス・サミット2012

日 時/2012年9月7日
時 間/10:00~17:00
会 場/愛知県産業労働センター(ウインクあいち)

【概要(公式サイトより)】
大垣共立銀行は、9月7日(金)に北陸銀行との主催で、美・食・癒しなどの女性向けビジネスをテーマとした「ビジネス・サミット2012」を開催します。開催にあたり、同サミットで実施する「個別商談会」に参加いただく仕入れ企業(バイヤー)と「展示会」への出展企業を募集いたします。なお、展示会出展企業には、商談の成約率向上を目的とした「事前研修会」をご用意させていただきます。

「ビジネス・サミット」は、地域経済の活性化を目的として、平成19年から東海地方と北陸地方の地域金融機関が共同で定期的に開催しているビジネス商談会です。今回は名古屋市を会場に、美・食・癒しに関連する企業が一堂に会します。

◎内容
1.個別商談会
仕入れ企業と販路拡大を目指す企業との個別商談会を実施
2.展示会
販路拡大を目指す企業がブースを出展し、自社商材をPR
3.ステージイベント
会場内のステージにて、出展企業が自社商材をPR

【主催】
大垣共立銀行、北陸銀行

【連絡先】
大垣共立銀行 支店部情報渉外課
下條・小川・中村 TEL:0584-74-2195

【公式サイト】
http://www.okb.co.jp/all/news/2012/20120517.pdf

2012年9月6日~7日

国際フロンティア産業メッセ2012

日 時/2012年9月6日(木)・7日(金)
時 間/10:00~17:00
会 場/神戸国際展示場2号館(神戸ポートアイランド)
入場料/無料

【同時開催】
ひょうご環境ビジネス展[主催:ひょうごエコタウン推進会議]
みなと元気メッセ2012[主催:(株)みなと銀行]
こうべしんきんビジネスメッセ2012[主催:神戸信用金庫]
たんぎん産業メッセ2012[主催:(株)但馬銀行]
環境ビジネスセミナー[主催:ひょうごエコタウン推進会議]
神戸取引商談会[主催:(公財)ひょうご産業活性化センター]


【開催趣旨(公式ホームページより)】
企業や大学・研究機関による先端技術の紹介や新事業創出の基盤となる製品展示を中心に、基調講演、特別講演、各種セミナーや交流会など多彩なプログラムを展開し、技術・ビジネス交流を進める機会を提供します。
今回は、エコものづくりといった観点を加え、ものづくり企業や研究機関が集積する兵庫・神戸の強みを活かした新技術・新製品の展示や産学官連携による研究成果や開発技術等を発信します。


◎展示内容
環境・エネルギー/情報通信・エレクトロニクス/ロボット/材料・製造技術/
健康・医療 /先端技術(ナノ・光量子)/産学連携・支援機関/グループ出展/
地域振興・地場産業/特別企画「東北復興支援」


◎実施事業
基調・特別講演、セミナー/出展者プレゼンテーション/デモンストレーション


【主 催】
国際フロンティア産業メッセ2012実行委員会


【連絡先】
「国際フロンティア産業メッセ2012」事務局
日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ
〒540-0031 大阪市中央区北浜東 2-16
TEL 06-6946-3384 FAX 06-6946-3389
E-mail. info@kobemesse.com


【公式ホームページ】
http://www.kobemesse.com/

2012年9月5日~7日

第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー

日 時/2012年9月5日(水)~7日(金)
時 間/5~6日 10:00AM-6:00PM、7日 10:00AM-5:00PM
会 場/東京ビッグサイト(全館)
入場料/無料(事前登録制)


【テーマ】
『2012 未来志向、リラクセーションギフトの提案』

「人に対する思いやり」「感謝の心」「感動する心」「喜びの心」「笑い」などのポジティブな気持ちは、「若さ」や「健康」を保ち、友人、恋人や家族との絆を高め、人間同士のコミュニケーション力を高めます。つまり、それらは人間の潜在能力の中の遺伝子(DNA)のスイッチをONにすることです。人は、リラックスし、行動することで、ビジネスでも日常でも自然とチャンスが巡ってきます。今回のギフト・ショーでは、リラクセーションギフトをテーマに「幸運」と「チャンス」を呼び込むための商品や心が勢揃いします。


【主 催】
株式会社ビジネスガイド社 
インターナショナル・ギフト・ショー事務局


【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社 
インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9854(代) 03-3843-9851(直) FAX:03-3843-9850
E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.giftshow.co.jp/tigs/74tigs/

2012年9月5日~7日

第12回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2012

日 時/2012年9月5日(水)・6日(木)・7日(金)
時 間/5日(水)、6日(木) 10:00AM~6:00PM、7日(金) 5:00PMまで
会 場/東京ビッグサイト東展示棟東3ホール(東京・有明)
入場料/入場無料(事前登録制)


【テーマ(公式サイトより)】
「安全・安心で健康的な食生活で暮らす
~日本の食の地域ブランドの再興に向けて~」

【主催】
株式会社ビジネスガイド社


【後援】
農林水産省、(財)対日貿易投資交流促進協会、日本百貨店協会、
日本チェーンストア協会、日本小売業協会、(株)東京ビッグサイト、
月刊ぎふと、月刊Personal Gift (前回実績)


【入場対象者】
食の新ライフスタイルに携わる国内外の流通・サービス関係者(一般入場不可)


【公式サイト】
http://www.gourmetdiningstyleshow.com/12gds/

2012年8月29日- 31日

第3回 フランチャイズ・独立開業支援展

日 時/2012年8月29日[水] - 31日[金]
会 場/東京ビッグサイト 東ホール

【同時開催】
NOODLE WORLD 2012
INTER-FOOD JAPAN 2012
全国都道府県特産物フェア 2012

フランチャイズ加盟・独立開業に必要なあらゆる
商材・情報・サービスが一堂に集まる専門展示会です。

【主 催】
フランチャイズ・独立開業支援展 実行委員会

【後 援】
経済産業省/農林水産省


【公式ホームページ】
http://www.fcfair.jp/tokyo/exhibitor/

2012年8月2日~3日

第7回「アグリフードEXPO 東京 2012」

日 時/ 
2012年8月2日(木) 10:00~17:00
2012年8月3日(金) 10:00~16:00
会 場/東京ビッグサイト 西2ホール
入場/当日登録制 (一般の方は、入場できません)


【内 容】
◎「国産」にこだわった、全国的な展示商談会です。
食の安全・安心への関心が高まるなか、国内農業や国産農産物に対する消費者の注目が高まってきています。「アグリフードEXPO」は、全国各地で国産ブランドを担い、魅力ある農産物づくりに取り組んでいる農業経営者の皆様や、地元産品を活用した多様なこだわり食品を製造する食品メーカーの皆様に、広域的な販路拡大の機会をご提供いたします。

◎出展者のみなさまとバイヤーとの商談を通じ「農と食」をつなぎます。
出展者の皆様には、国産農産物及び加工品を個別出展ブースに展示いただき、来場される各業種のバイヤーの皆様との商談に臨んでいただきます。開催規模は400小間を予定しています。また、歳暮商戦に向け購買意欲の高まっている様々な業種のバイヤーの皆様に来場いただけるよう、私どものお客さまや協賛先の業界団体に、幅広くご案内いたします。商談の場、情報収集の場として、是非、ご参加ください。


◎出展対象
●農業者
稲作、野菜、果樹、施設園芸、茶、きのこ、酪農、肉用牛、養豚、養鶏(採卵鶏、ブロイラー)等
●食品産業
国産農産物を主原料とする食品を主として扱う国内食品製造・加工業者(水産を除く)等
●関連技術
農業・施設園芸技術、酪農技術、養豚・養鶏技術、食品加工技術、生産管理・流通・包装・鮮度保持技術、等

◎来場対象
●小売業(食品)
百貨店、量販店、スーパーマーケット、生協、食品専門店、コンビニエンスストア、通信販売、
野菜・果物・肉・販売店、等
●商社・卸売業・流通業
商社、市場、仲卸、食品卸、食肉卸、輸出業、物流業、等
●外食業・集客施設
日本料理店、西洋料理店、中華料理店、外食チェーン・レストラン、料亭、ホテル・旅館、宴会施設、等
●中食業
惣菜、給食、仕出し・ケータリング・弁当販売店、食事宅配、等
●食品加工・製造業
畜産加工(肉製品、乳製品)、野菜・果実缶詰、漬物、味噌、調味料、パン、菓子、清酒、清涼飲料、冷凍食品、麺類、豆腐、製茶、等
●生産者・組合
農業者、農協、農業関連団体、等
●行政組織・学術機関
国・自治体、在日公館、学術・研究機関、その他団体、等
●関連技術
食品加工機械、関連技術・サービス、包装・流通資材、等


【主 催】
株式会社日本政策金融公庫


【公式ホームページ】
http://www.exhibitiontech.com/afx/

2012年7月11日~13日

第3回 エコ オフィス/エコ 工場 EXPO

日 時/2012年7月11日(水)~13日(金)
会 場/東京ビッグサイト
入場料/入場料(5,000円)、事前登録は無料。


【同時開催】
第7回 オフィス セキュリティ EXPO
第2回 オフィスサービスEXPO
第6回 オフィス防災EXPO


【内 容】
オフィス・ビル・工場に向けたCO2削減・コスト削減・省エネ対策ソリューションの専門展です。全国より環境対策を考える、総務・施設管理・環境部の方が来場し、出展社と製品の導入相談・比較検討などの商談が活発に行われています。売上げ拡大・新規拡大の絶好の場となります。


【主 催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社


【連絡先】
エコ オフィス/エコ 工場 EXPO 事務局
担当:松本 / 細野 / 山口 / 池田 / 鈴木
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8505 FAX:03-3344-2400
E-mail:eco-expo@reedexpo.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.eco-expo.jp/

2012年7月5日~6日

ワイヤレス・テクノロジー・パーク2012(WTP2012)

日 時/2012年7月5日~6日
時 間/10:00~18:00(最終日:17:30)
会 場/パシフィコ横浜
入場料/無料(事前登録制)


【内 容】
次世代ワイヤレス通信・放送・医療分野・HEMS分野・災害支援分野・ITS分野・ワイヤレス電力伝送など、今後市場の成長が見込まれる分野の要素技術を取り上げます。
セミナー・展示の同時開催により目的意識の高い来場者を集客。
技術展示を見に訪れる専門知識が豊富な来場者との交流を通じて、効果的で効率的なビジネス拡大のチャンスをご提供します。


【主 催】
独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
YRP研究開発推進協会
YRPアカデミア交流ネットワーク


【協 賛(予定)】
情報通信月間推進協議会


【事務局】
ワイヤレス・テクノロジー・パーク運営事務局
(日本イージェイケイ株式会社 内)
〒105-0011 東京都港区芝公園1-2-6 
ランドマーク芝公園7F
T E L :03-6459-0444(代表)
F A X :03-6459-0445
E-mail:wtp@ejkjapan.co.jp(担当:菅野)
U R L :http://www.ejkjapan.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.wt-park.com/

2012年07月4日~6日

第7回 国際雑貨 EXPO GIFTEX 2012

日 時/2012年07月4日~6日
会 場/東京ビッグサイト
入場料/事前登録(無料)有


【同時開催】
第4回 ベビー&キッズ EXPO
第3回 テーブルウェア EXPO
第1回 キッチンウェア EXPO
第3回 ファッション雑貨EXPO
第3回 DESIGN TOKYO - 東京 デザイン製品展


【内 容】
本展は、雑貨・小物に関するあらゆる製品が、世界中から一堂に出展する商談専門展です。毎年、日本全国より有力バイヤーが仕入れ・買付けを目的に多数来場し、会場のいたるところで商談が活発に行われており、出展企業にとって、受注・販売を行う絶好の場です。


【主 催】
リード エグジビション ジャパン株式会社


【連絡先】
【国際】雑貨 EXPO 事務局

担当 : 新堀 / 牧野 / 笹本 / 前野 / 坂本 / 河野(海外) / シャン(海外)
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8505 FAX:03-3344-2400
E-mail:giftex@reedexpo.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.giftex.jp/To-Exhibit/Exhibit-Profile/

2012年6月21日~23日

G空間EXPO 2012

会期/2012年6月21日(木)、22日(金)、23日(土)
日 時/10:00~17:00
会 場/パシフィコ横浜


【内容】
G空間社会に関わる産・学・官の様々な分野の技術・製品・サービスが一堂に会することで、G空間社会に関わるヒトやモノの交流を促し、既存の技術・製品・サービスの高度化・発展や新たな産業の創出に関する提案や創意工夫を発掘し、G空間情報が更に高度に活用される社会を実現します。


【会場規模】
◎展示会
展示会場:展示ホールD(6,700㎡)他
出展者数:150者(企業/団体/機関)(見込み)
出展小間数:500小間(見込み)
◎講演・シンポジウム
シンポジウム会場:アネックスホール(100~150人/室、6室、3日間)
プログラム数:30~36(見込み)
参加者数:3000~4000人(見込み)


【主 催】
G空間EXPO実行委員会


【連絡先】
G空間EXPO実行委員会・展示会等ワーキングチーム事務局
社団法人日本測量協会(内)
〒112-0002 東京都文京区小石川1-3-4
TEL 03-5684-3356


【公式ホームページ】
http://www.g-expo.jp/

2012年6月20日(水)~22日(金) 

第4回PB開発展  Private Label Trade Show JAPAN 2012

日 時/2012年6月20日(水)~22日(金) 
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西4ホール
入場料/¥3,000(税込)
 *但し、招待状持参者・事前登録者は無料


【内 容】
「PB」と「OEM」に特化した展示会


【主 催】
一般社団法人日本能率協会


【展示予定規模】
150社/200小間


【来場予定登録者】
6,000名


【連絡先】
PB開発展事務局
一般社団法人日本能率協会 産業振興第1ユニット内
TEL:03-3434-1988(直通) 03-3434-6211(代表)
FAX:03-3434-8076
e-mail:pb@jma.or.jp


【公式ホームページ】
http://www.jma.or.jp/pb/

2012年6月19日(火)~21日(木)

ヘルス&フィットネスジャパン2012(HEALTH & FITNESS JAPAN 2012)

日 時/2012年6月19日(火)~21日(木)
時 間/10:00~17:30(最終費16:00)
会 場/東京国際展示場「東京ビックサイト」 西3ホール
入場料/無料

【内 容】
HFJは最新のハード&ソフトを一堂に展示する業界唯一のコンベンションです。フィットネス関連はもちろん、福祉、介護、医療関係の情報も満載しています。
また、業界第一線で活躍中のオーソリティーによる、健康で明るい生活をサポートする講演セミナーを同時開催します。ぜひこの機会をご活用ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【セミナー】
セミナー24講座(予定)

【主 催】
日本スポーツ・フォア・オール協議会(予定)
ヘルス&フィットネスジャパン実行委員会

【連絡先】
〒220-0023 横浜市西区平沼1-40-11-808
(株)櫂人(とうじん)内
「ヘルス&フィットネスジャパン」実行委員会事務局
TEL 045-316-5387 FAX 045-290-1222
Mail info@hfj.jp

【公式ホームページ】
http://www.hfj.jp/

2012年6月13日~15日

デジタルサイネージジャパン 〔DSJ〕 2012

日 時/2012年6月13日(水)・14日(木)・15日(金)
会 場/幕張メッセ (国際展示場 国際会議場)
入場料/無料(事前登録有)


【同時開催】
Interop Tokyo 2012、
IMC Tokyo 2012、
スマートデバイスジャパン2012、
ロケーションビジネス ジャパン 2012、


【内 容】
ディスプレイからサイネージシステム、そしてコンテンツ関連まで、総合展にふさわしい多彩な顔ぶれの出展社が集い、最新の技術・製品をお見せします。特に流通小売や商業・医療など様々な施設において、今より"一歩進んだ"販促手法やインフォメーションの手段などをお考えの方には必見です。


【運 営】
デジタルサイネージジャパン 2012 実行委員会


【特別協力】
デジタルサイネージコンソーシアム 株式会社ナノオプト・メディア


【連絡先】
デジタルサイネージ ジャパン 2012 運営事務局
TEL:03-6431-7801
FAX:03-6431-7850


【公式ホームページ】
http://www.f2ff.jp/dsj/2012/

2012年6月13日~15日

SIGN EXPO 2012(第27回広告資機材見本市)

日 時/2012年6月13日~15日
時 間/午前10時~午後5時
会 場/ATCホール 大阪市住之江区南港北2-1-10
入場料/無料


【特別展示】
第45回SDA賞パネル展


【内 容】
「広告新時代への挑戦!」
広告の手法が劇的に変化し、混迷を深める経済状況の中で、 より一層の効果的な広告が求められている今、 SIGN EXPO 2012では関連素材・資材・機材を一堂に集め、 サイン・ディスプレイ業界関係の皆様に不可欠な最新の情報・技術を提案し、業界の活性化に正面から取り組みたいと考えます。


【主 催】
近畿屋外広告美術組合連合会(略称・近広連)


【後 援】
近畿経済産業局
大阪府・大阪市・大阪商工会議所
(財)大阪デザインセンター
(財)大阪21世紀協会


【公式ホームページ・お問い合わせ】
http://www.sign-expo.com/

2012年6月13日(水)~14日(木)

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2012 in 大阪 (第5回)

日 時/2012年6月13日(水)~14日(木)
時 間/10:00~17:00
会 場/マイドームおおさか 3F・大阪商工会議所
入場料/無料(登録制)

【同時開催】
ネット&モバイル通販ソリューションフェア 2012 in 大阪


【主 催】
株式会社リックテレコム 月刊「コンピューターテレフォニー」、UBMジャパン株式会社


【後 援】
一般社団法人日本コールセンター協会(CCAJ)、社団法人日本通信販売協会、社団法人企業情報化協会、大阪商工会議所、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム


【来場対象者】
コールセンター、通信販売、お客様相談室、サポートセンターの業務に携わる方、経営、経営企画、CS推進/CRM、マーケティング、情報システム、営業戦略/企画 他


【プログラム】
基調講演、特別コンファレンス、トレンドテーマセミナー、事例セミナー、ソリューションセミナー、ワークショップ、実践研修講座 等

【出展対象品目】
コンタクトセンタープラットフォーム / 交換機/通信サーバー / ボード(回線・音声処理など) / CTIミドルウェア / FAXシステム / アウトバウンド / IVR / 声認識 / 音声合成 / CRMパッケージ / 顧客管理パッケージ / Eメール処理システム (チャットツール含む) / Webコラボレーション / FAQシステム / 分析ツール (テキスト・データマイニング、BIなど) / ボイスロギング / WFMツール / ヘッドセット / ASP・SaaS・クラウド / ユニファイドコミュニケーション / ヘルプデスク / SFA / エージェント管理ツール / IPテレフォニー / モバイルソリューション / Webマーケティングツール(SNS含む) / ナレッジマネージメント(情報共有) / eラーニング / セキュリティ / ファシリティ / 人材系(教育・トレーニング、HRMなど) / テレマ・アウトソーシングサービス / ロケーション・企業誘致


【連絡先】
コールセンターデモ運営事務局
(UBMジャパン株式会社)
TEL:03-5296-1020 FAX:03-5296-1018 
Mail:info@callcenter-japan.com


【公式ホームページ】
http://www.callcenter-japan.com/osaka/

2012年6月11日~13日

第8回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2012

日 時/2012年6月11日~13日
時 間/10:00 ~17:00
会 場/マリンメッセ福岡 福岡市博多区沖浜町7-1
入場料/無料
11日(月)・12日(火)は招待状制で流通関係者に限る。(一般入場は不可)
※13日(水)は一般入場可。


【内 容】
(目的)
九州ならびに本州中国地域のギフト市場活性化、及び東アジア地域と福岡を結ぶ中小企業と貿易機関に商談の機会を提供し、九州地区の企業の国際化と地域経済の発展に貢献する

(開催について)
九州最大規模の国際見本市「第8回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2012」を平成24年6月11日(月)から13日(水)の3日間マリンメッセ福岡にて開催いたします。
福岡ギフト・ショーは、毎回ビジネス促進のための新しい施策をご用意し、さまざまな分野での新商品を流通市場へ打ち出すサポートをしております。
今回は特に「第1回福岡国際ビューティー・ショー2012」が同時開催されます。アジアの交流拠点都市であり、ビューティー都市構想のある福岡での開催は、大いなる可能性を秘め、ギフト・ショーとの相乗効果も期待できます。
九州全域ひいてはアジアの市場へ向けて、販路開拓、情報発信をお考えの企業様の出展を募集いたします。
ぜひとも、国内外から多くの企業様にご参加賜りますよう、心よりお願い申し上げる次第です。

【主 催】
株式会社 ビジネスガイド社

【後 援】
国際機関日本アセアンセンター、駐福岡大韓民国総領事館、中華人民共和国駐福岡総領事館、在福岡オーストラリア総領事館、在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館、在福岡アメリカ合衆国領事館、韓国貿易センター( 福岡) 、タイ国政府貿易センター福岡、台湾貿易センター福岡事務所、インドネシア貿易振興センター、福岡県、日本貿易振興機構(ジェトロ)福岡貿易情報センター、財団法人 対日貿易投資交流促進協会( ミプロ) 、福岡県中小企業家同友会、財団法人 福岡県中小企業振興センター、社団法人 福岡貿易会、財団法人 福岡観光コンベンションビューロー、日本チェーンストア協会、日本百貨店協会、鹿児島アグリ&フード金融協議会、肥後銀行、西日本シティ銀行、、月刊ぎふと、月刊Personal Gift(以上、前回実績)


【連絡先】
株式会社 ビジネスガイド社 
第8回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2012 事務局
b-guide@giftshow.co.jp

【公式ホームページ】
http://www.giftshow.co.jp/figs/8figs/

2012年5月23日(水)~25日(金)

自治体総合フェア2012 (第16回)

日 時/2012年5月23日(水)~25日(金)  3日間
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟・西3ホール
入場料/無料(原則は招待券持参者・事前登録者)

【同時開催】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟・西3ホール

【内 容】
本フェアは、自治体経営の革新を推進し、安心で豊かな魅力ある地域社会の実現を目的に、公民連携により、全国自治体が抱える自治体経営の革新や行政サービスの向上を戦略的に構築することを目的に開催いたします。

「地域情報化・電子自治体」「災害対策・危機管理」「健康・福祉」「環境・エネルギー」「地域活力・まちづくり」を中心とした5つの「展示エリア」と、主催者企画として緊急課題や最新技術を提案する「特別展示」「トピックスエリア」、官公庁の施策や全国自治体による情報発信を展示いただく「行政展示」の展示会を開催します。あわせて毎回多くの自治体・行政関係者の方々に聴講いただいている「自治体カンファレンス・セミナー」を実施します。

【主 催】
一般社団法人 日本経営協会

【後援(申請予定)】
総務省、消防庁、経済産業省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、環境省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、東京都、独立行政法人情報処理推進機構、独立行政法人防災科学技術研究所、独立行政法人都市再生機構、日本放送協会

【連絡先】
一般社団法人 日本経営協会 自治体総合フェア2012 事務局
住 所〒151-8538 東京都渋谷区千駄ケ谷3-11-8
TEL03-3403-1338
FAX03-3403-5716
lgf@noma.or.jp

【公式ホームページ】
http://www.noma.or.jp/lgf/

2012年5月23日(水)~25日(金)

企業立地フェア2012

日 時/2012年5月23日(水)~25日(金)3日間 
時 間/10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟
入場料/無料 (社会人に限る/招待券持参者・事前登録者・当日登録者


【同時開催】
自治体総合フェア2012
ネクストドキュメントフォーラム2012

【テーマ】
新たな産業立地—国内生産の魅力を発信—


【目 的】地域活性化を進める地方公共団体や団体と、最適なビジネス環境や雇用確保を求める企業や産業の交流により、地域産業振興と企業の新たな価値創出を図る。


【出展内容】
地方公共団体や団体および関連企業等による、企業・工場・研究所・オフィス・外資系企業、物流拠点・商業施設・生活産業・病院学校等への
・立地の提案
・補助制度・優遇措置の提案
・インフラ構築や環境設備の提案
・人材育成の提案
・経営支援・ビジネス創出支援の提案
・産官学連携と研究支援
・企業立地サポートの提案
・地域資源・地域技術を活用した新規事業開発の提案
・その他企業立地や地域振興に関わる提案


【主 催】
般社団法人 日本経営協会

【後援(予定)】
経済産業省、総務省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、独立行政法人中小企業基盤整備機構、(財)日本立地センター、独立行政法人都市再生機構、独立行政法人、日本貿易振興機構、日本商工会議所、東京商工会議所、全国商工会連合会、(社)日本経済団体連合会


【連絡先】
「企業立地フェア2012」事務局
〒151-8538 東京都渋谷区千駄ケ谷3-11-8
03-3403-1333
bcd@noma.or.jp


【公式ホームページ】
http://www.noma.or.jp/bcd/

2012年5月22 日(火)

美ジネスオーラ講座

日時:2012年5月22 日(火) 11:00~14:00
場所:モンティナージュサロン・ドルティナーデhttp://doltinade.jp/
費用:18,000円(通常30,000円のところ/撮影・データ・軽食込)
主催:チームー10才美http://www.team-10saibi.jp/
【概要】
貴女の才能や良いところを一瞬で伝える方法!それが、美ジネスオーラです。
「貴女にお願いしたいっ!」
いつもお客様を呼び寄せる人には、美しさとだけでなくデキるオーラを感じるものです。
中身がいいのは、百も承知! すぐれた才能を美ジネスオーラにして、一瞬で貴女の虜にしちゃいましょう!今回は、ココロ、写真、お顔等、美のプロフェッショナル5名の総力を結集して、今すぐ身につく「美ジネスオーラ」のヒミツを伝授いたします。
★総合ナビゲーター★
TV/雑誌で活躍中!おねぇセラピストTO-RU
繊細かつ独特な感性を生かして女子力UP 講座「幸せになる10カ条」「愛のお仕置き部屋」で、女性の悩みをスパッと解決!今回も、貴女にぴったりなオーラの輝かせかたをTO-RU がナビゲート&アドバイスいたします! http://sijima.com/
★メニュー★ 11:00~14:00
1.ビフォア撮影
まずは今の自分を撮影して確認していただきます。
2.オーラって? ビジネスが上手くいくオーラとはどのようなもの?
オーラについての基礎知識と、人を虜にするようなオーラを感じさせる方法についてのレクチャーと実践
おねぇセラピストTO-RUによる実践的なオーラ講座です。
3.笑顔バッチリ!ストロビクスde「オーラ顔」
ストロー1本で美しい表情や小顔をつくるエクササイズです。
自宅でも簡単に実践していただけます。
4.「デキる顔」をつくるシャンプー方法「びっくり小顔シャンプー法」
シャンプー方法をちょっと工夫するだけで小顔がつくれるエクササイズです。
自宅でも簡単に実践していただけます。
5.「ビジネスオーラを放つメイクアップテクニック」&「デキる人に見える映り方レクチャー」。講座終了後に、変身した皆さんを撮影!プロフィール写真として使えるレベルのプロ撮影で、データもお渡し致します。(ご自身のメイク道具とメイク用の鏡をご持参ください)
メイクアップ講座は自分でも出来るようにレクチャーいたします。
いつものメイクに少し手を加えるだけの簡単メイクアップ講座です。
アフターの撮影では、ご希望に応じてオプションで画像修正も可能です。
お土産:「びっくり小顔シャンプー」用シャンプー「リュクラ」トライアルセット5日分(1260円)

【お申込み方法】
費用:18,000円各講師レクチャー費用&プロカメラマンの撮影。
(通常30,000円/撮影データ・軽食込)
※費用は事前振込となります。(振込については下記をご覧ください)
申込先:下記メールアドレスまで
event-entry@team-10saibi.jp(申込用メールアドレス)
・お名前(フルネーム)
・ご住所
・電話番号
・携帯電話番号(緊急連絡先用として必ずご記入下さい)
・メールアドレス(PC用のメールアドレスをご記入下さい)
をお送り下さい。
お申込み後、イベント会場の詳細、料金の振込先のご案内をお送り致します
申込締切:5月20日(日)
問合先:チーム-10才美事務局
info@team-10saibi.jp
主催:チームー10才美http://www.team-10saibi.jp/

2012年4月18日(水)~20日(金)

第4回国際イベント総合展2012

日 時/2012年4月18日(水)~20日(金)
会 場/東京ビッグサイト(東京・有明)
入場料/無料(事前登録制)

【内 容】
様々なイベントの企画・立案からプロセス管理、現場で使用する多種多様な機材やツール、人材までイベントプロモーションに関わるすべてを網羅し、新たなコミュニケーション手段としてのイベントを提案することで、多様化するイベントニーズに応えようというのが「Event Promotion Expo」開催の目的です。
20年以上に亘り、販促ツールの専門見本市「プレミアム・インセンティブショー」を主催してきた(株)ビジネスガイド社ならではのノウハウを結集、同ショーとの同時開催のメリットを最大限に生かし、様々な業界のセールスプロモーションバイヤー、プランナーを誘致、「Event Promotion Expo」は出展社の皆様に直接、具体的なビジネスの場を提供します。

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社 事業部

【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社 事業部 EPEX事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
premium@giftshow.co.jp

【公式ホームページ】
http://www.pishow.com/epex/4epex/

2012年4月18日(水)~20日(金)

第45回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2012

日 時/2012年4月18日(水)~20日(金)
時 間/18日(水)・19日(木) 10:00AM-6:00PM 20日(金) 10:00AM - 5:00PM
会 場/東京ビッグサイト 東展示棟東1ホール (東京・有明)
入場料/無料(事前登録制)

【内 容】
『日本経済をさらに良くする販促戦略とは』
円高、デフレ、金利安は日本経済に良い効果を与えている。戦後最低の利率で、国債が、発行され、その高い国債が、世界で売れている。しかも、日本の円は、価値が上がって、輸入品の価値は下がり、実質所得の増加となっている。国際分業の中で、日本からの輸出比率は、25パーセントと円高の影響は少ない。むしろ、海外から送金された為替差損が問題だ。
日本の川上は、厳しい消費者の選択眼の中で、切磋琢磨し、素晴らしいものづくりをしている。例え、どんなに経済が変化しようとも日本のデザイン、アイデア、クォリティの優れた商品は、世界のバイヤーから注目されている。いまこそ、この変化の波をとらえて、2011年3月の震災を0と考えて、復興再生するだけではなく、自社製品の販促によってさらに大きくシェアを伸ばしましょう。

■出展対象:
・懸賞キャンペーン向け景品、プレミアム、企業PR用ノベルティ、ベタ付け景品、その他販促用ギフト
・インセンティブ関連アイテム、モチベーションアイテム、高額懸賞品
・法人ギフト関連アイテム、コーポレートイベント記念品
・POP、購買時点広告関連用品、店頭広告用品、ディスプレイツール、アイキャッチアイテム
・イベントツール、ダイレクトメール、マーケティング関連アイテム、プロモーション企画、
・販促サポートツール他
・その他販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウ全般

■来場対象:
企業・団体の販売促進関連部門・広報部門、マーケティング部門、広告代理店、SPエージェンシー、
インセンティブハウス、各種イベントの主催・発注元企業、イベント会社、イベントプロデュース企業、
広告会社、百貨店・量販店外商部、販促品・記念品の卸・直販業、小売店の催事担当者、出版社、
地方自治体など。

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局

【後援】
財団法人 対日貿易投資交流促進協会、デジタルサイネージコンソーシアム、東京ディスプレイ協同組合、一般社団法人 日本イベントプロデュース協会、日本チェーンストア協会、社団法人 日本プロモーショナル・マーケティング協会、一般社団法人 モバイル・コンテンツ・フォーラム、モバイルマーケティングソリューション協議会

【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155/FAX:03-3847-9436

【公式ホームページ】
http://www.pishow.com/45piinvitation/

2012年4月11日(水)~13日(金)

第44回ISF ウェルネスとファッションの国際靴・雑貨見本市

日 時/2012年4月11日(水)~2012年4月13日(金)
時 間/10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会 場/サンシャインシティコンベンションセンター 文化会館

【内 容】
●靴と雑貨では国内最大規模
1990年、インポートシューズの国際見本市として発足(年2回開催)。後に雑貨を加えて成長を続けてきました。当分野では国内最大規模です。

●グローバル化を反映する海外出展社
近年増えているのが海外、特にアジア圏からの出展です。対日輸出で実績を上げるメーカーも数多く出展。海外比率は毎回4割以上にのぼります。

●トレンドや販売の高度な情報を発信
特に注力しているのが情報発信。毎回、セミナー・実演などを多数実施。これは、「見本市は仕入れだけでなく、実戦的な情報収集の場に」との理念によるものです。

【主 催】
エフ ワークス株式会社

【連絡先】
ISF事務局 / エフ ワークス(株)内
03-5825-3155

【公式ホームページ】
http://www.isf-web.jp/

2012年4月10日(火)

日本一の旅館の伝統 おもてなしの心~先代女将に学んだこと~(特別講演)

日 時/2012年4月10日(火)
時 間/午後1時30分~
会 場/アルカディア市ヶ谷
東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
(JR・地下鉄『市ヶ谷』駅下車、徒歩3分)
受講料 /
会員2,000円※認定校学生、通信生含む 
一般5,000円(各々消費税込み)

【内 容】
本プログラムの第1部は、特別講演といたしまして、『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』32年連続総合一位を受賞されている和倉温泉・加賀屋の長子先生を講師にお迎えし、先代女将から学ばれた『おもてなしの心』について、有意義なお話をご披露いただきます。エステティシャンの皆さまにもきっと役立てていただける貴重な本講演、是非ご参加ください。

 また、当協会より業界の現状と社員総会の決議を踏まえ、当協会役員・委員会委員長より本年度当協会の活動内容と今後の方向性について、ご報告させていただきます。
 第2部は、恒例の懇親パーティです。参加者相互の情報交換と親睦を深めていただくとともに、ゲームなどのアトラクションを楽しんでいただきながら、和やかな時間をお過ごしください。

(日本エステティック協会主催 2012年度 第1回講習会)
第1部
●日本一の旅館の伝統
《おもてなしの心~先代女将に学んだこと~》
講師:長子 先生
〈和倉温泉・加賀屋 客室係教育担当〉

●業界の現状、本年度当協会の活動内容と今後の方向性について
  報告:当協会役員・委員会委員長

第2部
●懇親パーティ

--------------------------------------------------------------------
【主 催】
日本エステティック協会

【連絡先】
日本エステティック協会
info@ajesthe.jp

【公式ホームページ】
http://www.ajesthe.jp/event_pop/tokyo_20120410.html

http://www.ajesthe.jp/ajesthe_event.php

2012年4月3日(火)~4日(水)

イベントJAPAN 2012

日 時/2012年4月3日(火)~4日(水)
時 間/
 2012年4月3日(火)10:00~18:00(18:30より出展社交流パーティを予定)
 2012年4月4日(水)10:00~17:00
会 場/東京ビッグサイト 東展示棟 東6ホール
入場料/無料(招待制)

【内 容】
2008年の初開催以来、各方面より好評をいただいております「イベントJAPAN」は、次回(2012年)の開催で5回目を迎えます。本展示会は、お陰様で出展小間数が年々増加し回を重ねるごとに規模を拡大し「イベント業界最大の展示会」として定着しております。
毎回、会場には全国のイベント企画のご担当をはじめ、集客企画ご担当、販促企画ご担当といった実務者・管理者層の方々に多数ご来場いただいております。自治体関係者の皆様、さらには近隣諸国から足をお運びいただいた外国人の方々の姿も目立つようになり、キーマン同士の活発な商談を通じて新たなビジネス機会の創出におつなげいただいているご様子です。また、明日の新商品やサービス開発へのヒントを得るために、あるいは人的ネットワークを広げるために…とご来場目的もさまざまで、皆様のご期待が高まるほどに各社様のブースの充実度も増す一方です。

【主 催】
「イベントJAPAN2012」実行委員会 〔構成団体〕 (社)日本イベント産業振興協会
一般社団法人 日本イベントプロデュース協会 / 日本イベント業務管理者協会
日本イベントネットワーク協会 / (株)インタークロス・コミュニケーションズ

【後 援】
経済産業省

【連絡先】
株式会社インタークロス・コミュニケーションズ
TEL:03-5820-7161(代表)

【公式ホームページ】
http://www.intercross-com.co.jp/event-japan/

2012年3月14日(水)~16日(金)

第1回 健康・美容 通販サポート展

■ 日時/2012年3月14日(水)~16日(金)
■ 時間/10:00~17:00
■ 会場/東京ビッグサイト 東ホール
■ 入場料/3,000 円(税込)(事前登録者無料)

[内容]
健康・美容関連の通販商材は、健康食品市場を牽引すると同時に、通販市場全体においても重要かつ有望な商材として堅調な伸びを見せております。「健康・美容向け通販市場」は各方面から大きな注目を集めていることから、様々な通販ソリューションを提供する事業者を対象に、成長を続ける健康・美容業界に特化した展示会「第1回 健康・美容 通販サポート展」をスタートさせます。

【主 催】
UBMメディア株式会社

【連絡先】
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F UBMメディア(株)
TEL: 03-5296-1025 / FAX: 03-5296-1018

【公式ホームページ】
http://www.this.ne.jp/healthbeauty/

2012年3月13日(火)

「新浪微博(ウェイボー)」最新活用事例・運用ノウハウセミナー

開催日時 2012年3月13日(火曜)
開場時間 13:30
講演時間 14:00~17:15
会場 NOF新宿南口ビル(旧:新宿三信ビル) 4F R3C貸会議室
JR新宿駅南口 徒歩3分
新宿駅A1出口 徒歩1分
(都営新宿線/都営大江戸線/京王新線)

会場住所 東京都渋谷区代々木2-4-9 NOF新宿南口ビル(旧:新宿三信ビル) 4F
地図はこちらから
※建物1Fにアウトドア・ブランド「mont-bell」が入った建物です。
定員 50名 定員到達次第締め切り
主な対象者 中国ビジネスに興味のある企業、中国進出企業、進出検討企業、
中国ビジネスを検討している企業、インバウンド関連企業セミナー
参加メリット: 微博の企業活用事例と運用ノウハウを総合的に学べる
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に入金
当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みなしの方は入場頂けません。

2012年3月13日(火)

ビジネスマッチ東北2012春

日 時/2012年3月13日(火)
時 間/10:00~17:00
会 場/仙台卸商センター 産業見本市会館サンフェスタ
入場料/無料

【内 容】
「ビジネスマッチ東北」は、東北市場におけるビジネスマッチングの創出を目的として2006年から5年連続で開催してきました。近年は秋に「夢メッセ」で開催し、多くの出展や商談、企業間交流により大きな成果をあげてきました。

6回目となる今年度は、来年3月に「仙台卸商センター サンフェスタ」に会場を移しての開催を決定いたしました。震災からちょうど1年後に開催する事で、東北再興の節目の企画になるはずです。震災に負けない東北の企業力・商品力をアピールする絶好の機会です。国内外のバイヤーが来場するほか、選任のマッチングコーディネーターが出展企業の交流や商談の支援も行います。

【主 催】
(社)東北ニュービジネス協議会、(社)東北地区信用金庫協会、(社)東北経済連合会、東経連ビジネスセンター

【連絡先】
ビジネスマッチ東北2012春 開催実行委員会 事務局
〒981-0021  仙台市青葉区中央二丁目8番13号 大和証券仙台ビル10階
(社)東北ニュービジネス協議会内
TEL 022-261-5817
E-mail info@bmtohoku.jp

【公式ホームページ】
http://www.bmtohoku.jp/

2012年年3月13日(火) 

にいがた 食・ 環境・健康の展示商談会(しょくエコプラス!)

日 時/2012年年3月13日(火) 
時 間/10:00~17:00
会 場/ 新潟市産業振興センター
(新潟市中央区鐘木185-10  TEL 025-283-1100)

【内 容】
株式会社 第四銀行(頭取:小原 雅之)では、平成24年3月13日(火)に「にいがた 食・
環境・健康の展示商談会(しょくエコプラス!)」を開催いたします。
 この展示商談会は、成長分野である「食の部」「エコの部」「健康・福祉・医療の部」で構成
され、今年度は、新たに「東北復興支援」として、福島・宮城・岩手の各県企業の出展も予定して
います。  
 また、昨年度、ご好評をいただいた「事前予約型個別商談会」を大幅に拡充し、企業の皆さま
の商談機会の充実を図ります。
 当行は、今後も、企業の皆さまにビジネスマッチングなどの経営支援を積極的に行うと共に、
地域経済・社会の発展に貢献してまいります。

<展示商談会>
【食の部】
出展対象:農水産物生産者、食品関連企業・団体等
出 展 数:90ブース程度
【エコの部】
出展対象:環境・新エネルギーに関連する商品・製品・サービスを有する企業・団体等
出 展 数:40ブース程度
【健康・福祉・医療の部】
出展対象:健康・福祉・医療に関連する商品・製品・サービスを有する企業・団体等
出 展 数:20ブース程度
【東北復興支援の部】
出展対象:被災地域(福島県・宮城県・岩手県)企業
出 展 数:10ブース程度
<事前予約型個別商談会>
・国内及び海外の食品関連バイヤー(買手側企業)を招致し県内企業(売手側)と商談
※事前予約型とは、買手側企業が商談スペースを設け、あらかじめ商談を申し込んだ 売手側企業が商談スペースに赴き、商談やプレゼンテーションを行うものです。

【主 催】
株式会社第四銀行

【お問い合わせ先】
株式会社第四銀行
電話(025)229-8182
営業統括部

【公式ホームページ】
http://www.daishi-bank.co.jp/release/detail.php?id=2138

2012年3月6日(火)~9日(金)

第41回 店舗総合見本市 「JAPAN SHOP 2012」

日 時/2012年3月6日(火)~2012年3月9日(金)
時 間/10:00~17:00(最終日16:30)
会 場/東京ビッグサイト 東ホール
入場料/有料(事前登録者無料)1,500円

【内 容】
第41回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2012」は、2012年3月6日(火)から9日(金)の4日間、東京ビッグサイトでの開催となります。商空間ディスプレーや店舗什器・設備をはじめ、店舗用装飾材・インテリア、サイン・看板、店頭POP・SPツールなど、魅力的な商空間演出や街づくりのための最新製品・サービスが一堂に会します。店舗・商業施設での快適なアメニティー空間を提案する特別企画展「店舗アメニティー2012」も実施、活発な情報発信を行います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
入場が無料になる来場事前登録を実施中です。ご来場いただく前にお忘れなくご登録ください。

【2012年 セミナープログラム】
・第22回 流通交流フォーラム「新しい価値を創造する 小売業の差別化戦略」
・売る戦略 見せる技術シリーズ19 「『編集力』で売るビジュアルマーチャンダイジング」
・店舗アメニティーセミナー 「マーケティング理論で紐解く魅力的なトイレづくり」
・DDAセミナー 「谷川じゅんじのデザインノウハウ」
・商店建築セミナー 「ブランディングとストアデザイン」
・NIPPON MONO ICHIセミナー 「メイドインジャパンの建材が支えるこれからの街づくり」
・商環境セミナー 「書を捨てよ! 海外に出でよ、クリエーター!」
・テンポロジー未来機構会議(第4回) 「商文化が未来を変える」

【主 催】
日本経済新聞社

【連絡先】
03-6256-7355 info@shopbiz.jp

【公式ホームページ】
http://www.shopbiz.jp/js/

2012年3月6日(火)~8日(木)

フランチャイズ・ショー2012(第28回)

日 時/2012年3月6日(火)~8日(木) 
時 間/午前10時~午後5時
会 場/東京国際展示場「東京ビッグサイト」西3・4ホール (東京都江東区有明3-11-1)
入場料/無料(登録制)

【同時開催】
◎東ホール
JAPAN SHOP/建築・建材展/リテールテックJAPAN/NFC & Smart WORLD/SECURITY SHOW
◎西ホール
LED Next Stage

【内 容】
フードサービス・小売り・サービス業のフランチャイズ本部による加盟店募集やニュービジネス企業による販売代理店・業務提携先の募集などを行います。

【主 催】
日本経済新聞社

【特別協力】
(社)日本フランチャイズチェーン協会

【連絡先】
日本経済新聞社 文化事業局イベント事業部
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
TEL 03-6256-7355 FAX 03-6256-7844
e-mail:info@shopbiz.jp

【公式ホームページ】
http://www.shopbiz.jp/fc/

2012年3月1日(木)、2日(金)

ネット&モバイル通販ソリューションフェア 2012 in 東京

日 時/2012年3月1日(木)2日(金)
時 間/10:00-18:00(2日間共通)
会 場/池袋サンシャインシティ(東京) 展示ホールD(文化会館2F)
入場料/WEB事前登録で入場料(3,000円)とセミナーの聴講が全て無料に!

【内 容】
市場拡大を続ける通販市場。その拡大を牽引しているのがネット通販です。それだけに通販専業から新規参入までその競争は激化しており、通販ビジネス勝ち残りのためのさまざまなソリューションが求められています。本展示会はこれらの通販業者の声に応え、ネット通販とモバイル通販に焦点を当てた国内初のショーです。

【主 催】
UBMジャパン(株)

【連絡先】
ネット&モバイル通販ソリューションフェア運営事務局
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F
TEL : 03-5296-1020 FAX : 03-5296-1018
E-mail: info@tsuhan-fair.com

【公式サイト】
http://www.tsuhan-fair.com/

スマートフォン&タブレット2012春

日 時/2012年2月28日(火)~2月29日(水)
    ・展示会: 10:00~18:00
    ・セミナー: 9:30~17:40
会 場/東京国際フォーラム(東京・有楽町)
展示会入場料/3,000円 (消費税込、事前登録により無料)

【内 容】
スマートフォンやタブレットは、一時的なブームにとどまらず、個人の生活や業務フローの一部として根付き始めました。多くの人が、スマートフォンを活用した新規ビジネスやワークスタイルの変革を考えています。この大きなトレンドをとらえ、日経BP社は、ビジネスにおけるスマートフォンとタブレットの活用をテーマにした専門イベント「スマートフォン&タブレット2012春」を開催します。

本イベントが、スマートフォン/タブレット、クラウド、ビッグデータを連携した付加価値を創造し、新しい市場を開拓するきっかけになることを目指します。

【主 催】
日経BP社

【連絡先】
おといわせフォーム
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=expo1008/index.html

【公式ホームページ】
http://expo.nikkeibp.co.jp/sma/2012spring/

2012年2月7日(火)

2012最新版 中国ネット通販達人セミナー

開催日時 2012年2月7日(火曜)
開場時間 14:30
講演時間 15:00~17:00
会場 住友不動産新宿オークタワー1F Room1

会場住所 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー1F Room1
丸の内線「西新宿」駅「2番出口」徒歩3分
大江戸線「都庁前」駅「A6出口」徒歩5分
各線「新宿」駅「西口」徒歩約8分

定員 50名 定員到達次第締め切り。
主な対象者 中国進出企業、進出検討企業、中国ビジネスを検討している企業
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に前日まで
当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みなしの方は入場頂けません。
詳細:http://www.chinabusiness-headline.com/2011/12/19134/?f=expo

2012年1月25日(水)

中国知財リスク回避セミナー

開催日時 2012年1月25日(水)
開場時間 14:30
講演時間 15:00~17:00
会場 住友不動産新宿オークタワー1F Room1
会場住所 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー1F Room1

各線「新宿」駅「西口」徒歩約8分
丸の内線「西新宿」駅「2番出口」徒歩3分
大江戸線「都庁前」駅「A6出口」徒歩5分

定員 50名 定員到達次第締め切り。
主な対象者 中国進出企業、進出検討企業、中国ビジネスを検討している企業
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に前日まで
当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みなしの方は入場頂けません。
詳細:http://www.chinabusiness-headline.com/2011/12/18874/?f=sb

2011年12月8日(木)

『 TPP参加による日本の医療の行方 ~ 予防医療の未来予想に向けて 』

日時:平成23年12月8日(木)
会場:大正製薬株式会社 本社 9階ホール
       東京都豊島区高田3丁目24番1号
参加費:薬業健康食品研究会 会員: 5,000円
                非会員:10,000円
テーマ:『 TPP参加による日本の医療の行方 ~ 予防医療の未来予想に向けて 』

<内容>
第1部 13:30~15:00
【米国の予防医療について~特に西洋治療医学から統合医療への流れと今後】
 森 宏之 先生
  NPO日本医学ジャーナリスト協会会員
  HRD株式会社 代表取締役 社長


第2部 15:15~16:45
【TPP参加による日本の医療への影響~自由診療・予防医療はどうなる?】
 萩原 伸次郎 先生
  横浜国立大学 経済学部 教授

薬業健康食品研究会
東京都中央区新川2-2-1
いずみハイツ茅場町205
TEL:03-3555-3402
FAX:03-3555-3403
(お問い合わせは、木・金10:00~16:00)

2011年11月25日(金)

中国通販市場進出セミナー/日本良品協会

開催日時:11月25日(金)10:00~18:15 9:30受付開始
開催場所: TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター
       東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館 8,9,10F
銀座線・南北線「溜池山王駅」(12番出口)より徒歩1分
千代田線「赤坂駅」より徒歩7分
千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」より徒歩7分
参加対象:「紅孩子」・「走秀網」・「家有購物チャンネル」で、商品を販売したい日本企業様
参加人数枠:120名(先着順)
参加費用:5,250円/人(税込)
詳細:http://www.lpaj.or.jp/

2011年10月19日(水)~21日(金)

第44回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2011

会期:2011年10月19日(水)~21日(金)
開催時間: 19日(水)・20日(木) 10:00AM - 6:00PM
       21日(金) 10:00AM - 5:00PM
主催:株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
会場:池袋サンシャインシティ文化会館2F、3F、4F (東京・池袋)
入場:無料(事前登録制)
出展対象:
■ 懸賞キャンペーン向け景品、プレミアム、企業PR用ノベルティ、ベタ付け景品、その他販促用ギフト
■ インセンティブ関連アイテム、モチベーションアイテム、高額懸賞品
■法人ギフト関連アイテム、コーポレートイベント記念品
■POP、購買時点広告関連用品、店頭広告用品、ディスプレイツール、アイキャッチアイテム
■イベントツール、ダイレクトメール、マーケティング関連アイテム、プロモーション企画、
販促サポートツール他
■その他販売促進に役立つアイテム・ツール・ノウハウ全般
来場対象: 企業・団体の販売促進関連部門・広報部門、マーケティング部門、広告代理店、SPエージェンシー、インセンティブハウス、各種イベントの主催・発注元企業、イベント会社、イベントプロデュース企業、
広告会社、百貨店・量販店外商部、販促品・記念品の卸・直販業、小売店の催事担当者、出版社、
地方自治体など。
重要日程: 出展申込締切 平成23年8月19日(金)

2011年10月5日(水)

中国でビジネス展開する際に最低限知っておくべき『中国税務と法制度』

開催日時 2011年10月5日(水)
開場時間 13:00
開始時間 14:00~17:00
会場 三井生命ホール(大手町野村ヒ・ル17F)  ※大手町駅 B2a出口直結
会場住所 東京都千代田区大手町 2-1-1
大手町野村ヒ・ル17F
定員 100名
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※前日まで

当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM
協力 三井住友生命株式会社
支払い方法 楽天銀行 ビート支店
支店番号210
普通預金7024118
口座名義 株式会社 東邦メディアプランニング
※振込名はお申込み名でお願いいたします。
HP:http://www.chinabusiness-headline.com/2011/08/15200/

2011年9月3日(土)

【中国ビジネスセミナー】 労使トラブルを未然に防ぎ、中国人社員を120%活用する方法

日時: 2011年9月3日(土)
開場時間 13:00
開始時間 14:00
会場:三井生命ホール(大手町野村ビル17F)
住所:東京都千代田区大手町 2-1-1
大手町野村ビル17F
定員 100名
参加費 8,000円(税込)  事前振込みにて申込完了
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM
協力 三井住友生命株式会社
詳細:http://www.chinabusiness-headline.com/2011/07/14458/

2011年6月30日(木)

健康業界におけるマーケティングプラン作成のコツ

日  程  6月30日(木)13:30~17:00
場  所  大阪産業創造館 4F イベントホール
主  催  大阪市・大阪産業創造館
<概要>
    マーケティング戦略の立案プロセスの全体像を理解し、プロセスの流れに
    沿って、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの本質と
    その重要性について学び、実践的に身につける。
   http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11943

費  用  2000円(税込)

2011年6月8日(水)~10日(金)

第3回PB開発展 Private Brand Suppliers Show 2011

会 期:2011年6月8日(水)~10日(金) 10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西4ホール
主 催:社団法人日本能率協会
入場料:¥3,000(税込)*但し、招待状持参者・事前登録者は無料
併設セミナー:PB開発展セミナー
国内外から一流スピーカーを招いて開催いたします。業界の皆様に有益で魅力的な情報を発信いたします。

2011年5月11日ー13日

Japan IT Week 春

日時:2011年5月11日(水)ー13日(金)、10時から18時(最終日は17時まで)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビジョン ジャパン株式会社
<開催概要>
急拡大するスマホ関連初の「スマートフォン&モバイルEXPO」のほか、「ソフトウェア開発環境展」、「情報セキュリティEXPO」、「クラウドコンピューティングEXPO」、「ダイレクトマーケティングEXPO」、「RFIDソリューションEXPO」など、IT関連の展示会が一堂に会すビッグイベント。秋にも開催される。
URL:http://www.reedexpo.co.jp/fair/schedule.html

2011年4月15日

2011JTDNA製品安全シンポジウム

日時:2011年4月15日(金)10時~
場所:板橋 グリーンホール
<内容>
前半【誤使用による製品事故リスクアセスメント】
【講演】 消費者庁消費者安全課課長補佐(総括) 村上 智信様
【講演】 独立行政法人製品評価技術基盤機構(nite)参事官 長田 敏様

後半【誤使用による製品事故リスクコミュニケーション】
パネリスト 東北工業大学ライフデザイン学部教授 菊地 良覺様
パネリスト 消費者庁消費者安全課課長補佐(統括) 村上 智信様
パネリスト 独立行政法人製品評価技術基盤機構(nite)参事官 長田 敏様
パネリスト  NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会理事長 渡辺 吉明
コーディネーター  駒沢大学経済学部非常勤講師、アナウンサー 安藤千賀様
※都合により講師が変更する場合もあります。

料金:無料
消費者に製品の正しい情報を伝える為の研究をしている当団体のシンポジウムにぜひご参加ください。
・定員150名
お早めに申し込みください。
・申し込みは添付のPDFを出力してFAXでお申し込みください。
http://www.jtdna.or.jp/PDF/2011sinpojium_0415tokyo.pdf

2011年4月6日

プレミアム・インセンティブショー

日時:2011年4月6日(水)、7日(木)、8日(金)
会場:東京ビッグサイト 東5・6ホール
テーマ:「円高を活用し、デフレ経済に“打ち勝つ”販売戦略」
主催:ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
HP:http://www.pishow.com

2011年2月10日(木)

【健康食品・化粧品通販会社様向け】99%のネットショップが抱えているお悩みを解決する手法公開セミナー

日時:2011年2月10日(木)13時30分~16時
場所:石川県地場産業振興センター新館 第13研修室
定員:先着50人
参加費:無料
対象:
◆ショップは開店したけど、ほったらかしで売上が上がらない・・・
◆努力しているけど、売上は頭打ち。次の一手が分からない・・・
◆効果の高い必要な知識だけを凝縮して学びたい!

そんなショップ運営者様が抱えておられるお悩みの解決方法が学べるまたとないチャンスです!

《こんな方にオススメのセミナーです》
○即開始!手間をかけずに頒布会・定期購入を始めたい
○頒布会・定期購入を導入して、収益の柱を本店サイトにしたい
○定期注文をエクセルなどで管理していて、人力の『運用に限界』を感じている
○定期注文の継続回数を150%伸ばす方法を知りたい
○本店だからこそ実現できる!優良顧客育成プログラム活用法を知りたい
○これさえあれば大丈夫!頒布会・定期購入の一元管理システムについて知りたい
○無駄な広告費をかけずに見込客を効率的に集める方法を知りたい
○集めた見込客を注文してくれる既存客に劇的に引き上げる方法を知りたい
○既存客を何度も注文してくれるリピート客にする方法を知りたい

《第一部》 13:30~14:30
「定期購入&頒布会で儲かるネットショップにする方法」
佐川隼人(TEMONA(株) 代表取締役)     
http://tamago.temonalab.com/
・定期コースでしっかり収益化する仕組みを効率的に実現するには?
・定期誘導率をアップさせる7つの事例公開
・サンプル、トライアル⇒本品・定期引き上げ施策の成功事例公開
・自動ポートフォリオ作成で客層見える化!効果的フォローを効率化
・お客様の半数以上が定期購入を選択したそのワケは?
・代金回収リスク減、配送時の受取拒否減! しかも、定期継続回数増加!!
・「エクセルでの定期管理脱出を決めた日。」悲劇の現場事例紹介

《第2部》 14:40~15:30
「サイト集客率&売上アップに繋げる
Yahoo!リスティング広告活用法」
窪田まゆみ(ヤフー(株) BS事業統括本部マーケティング部)
http://listing.yahoo.co.jp/
・Yahoo!リスティング広告の特徴
・効果的なキーワードの出し方、クリックされる広告文の作り方
・検索連動型広告「スポンサードサーチ」導入事例

《第3部》 15:30~16:00
「ムダな広告費を減らしながら売上を最大化する方法」
大崎達也((株)日本エージェンシー eソリューションセンター)
http://www.nippon-ag.co.jp/
・リスティング広告+SEO+アクセスログ解析でCPAを最小化&コンバージョンを最大化する方法
・コンバージョン率を劇的に上げるランディングページの作り方
・引上げ率、リピート率を劇的に上げる方法

※詳細・参加お申込はこちらから※
http://www.nippon-ag.co.jp/seminer/index.html

2011年1月26日(水)

中国ECシンポジウム 「物流からみた中国EC市場の今とこれから」

日時:2011年1月26日(水)13時から17時
場所:アリミノ本社ホール(JR高田馬場駅歩5分)
参加費:1名 5,000円
主催:株式会社スキーマ/株式会社ウズリー

【シンポジウムの背景と狙い】
中国のめざましい経済発展には、同期してインターネットビジネス分野においても著しい成長がみられます。EC分野では、国内大手ショッピングモールと中国WEB系企業との提携により、日本から中国市場へのネット通販サービスが開始されました。成熟期に入った国内ネット通販事業者も中国市場での新しい事業機会を模索しています。しかしながら、物販の要である中国国内の物流状況については情報も少なく、実態の共有化が必ずしも十分とは言えません。そのために事業参入を躊躇しているネット通販事業者も多く見受けられます。本シンポジウムでは、中国ビジネス全般、EC、貿易、物流に詳しい学識者、実務家より経験にもとづいた専門的な情報提供をはかり、物流の視点を中心に中国EC展開の本質を明らかにしていきます。

【シンポジウム案内サイト】
http://www.uzury.co.jp/seminar

2010年10月6日(水)

中国ネットビジネス無料セミナー

開催日時::10月6日 10:00~11:00  
      10月6日 14:00~15:00
※2回に分けて開催しますのでご希望の時間にご参加ください。
場所:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
J-Payment本社 セミナールーム[MAP]
対象:中国進出を検討されている健康食品・サプリ販売業者様向け
【概要】巨大化する中国のEC市場進出を検討されている企業様に対して、日本に居ながらではなかなか入手できない情報を最新の事例を交えて提供していきます。 本セミナーを通して、中国進出を検討されている企業様が事前のリスク回避・商展開の加速ができることを目的とします。

講演内容 「中国EC市場に進出する際の課題」
・中国EC市場について
・中国EC市場へ進出する方法
・自社ECサイトとタオバオ出店
・健康食品とサプリの市場規模
・健康食品とサプリ販売の方法
・中国人の日本の商品への期待
・中国人に人気な商品
・中国EC市場での注意点
・中国人向け決済手段

講師 渡辺 一矢 (株式会社J-Payment中国事業部 営業部長)
趙 一路 (株式会社J-Payment中国事業部 システム担当)

参加費: 無料
定員 :50社限定
募集期間: 9月13日 ~ 9月31日
お問合せ:株式会社J-Payment 中国事業部 
担当:渡辺
Email:china-support@j-payment.co.jp
TEL:03-5469-5780  
FAX:03-5469-5781 

2010年9月28日

米国市場進出ワークショップ:今日から動ける、失敗しない為の具体的方法論

日時: 2010年9月28日(火)14時00分~17時30分
会場: アイビーホール(銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B3出口より徒歩5分)
地図:(http://www.ivyhall.jp/access.html)
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号 / 電話:03(3409)8181 代表
受講料: ☆ワークショップのみ参加 12,000円(税込)
(※GNG研究会会員企業様は1名様無料、2名以降10,000円)
☆ワークショップ+個別相談会 18,000円(税込)
(※GNG研究会会員企業様は1名様無料、2名以降15,000円)
※個別相談は5社限定とさせていただき、翌日9月29日(水)、GNGオフィスにて行います。各社様のご都合に合わせてお時間を取らせていただきますので、ご希望時間帯をお早めにお知らせください。
定員 20名 ※応募者多数が予想されますのでお早めにお申込ください。
参加お申込み: 参加ご希望の方は、2010 年9 月21日(火)までに下記問い合わせ先までご連絡ください。
主催:㈱グローバルニュートリショングループ・J-Port Company 共催
【概要】
世界最大のニュートリション市場である米国。日本独特の有力な素材にとって、まだビジネスチャンスが望める市場です。しかしながら、いざ米国へ参入しようと思っても、コンプライアンス及び知的所有権(IP)調査の難解さ、その投資費用を勘案して躊躇される企業様も多いかと思います。
本セミナーでは、米国法律事務所より食品業界専門弁護士を招き、米国への入り口戦略となるレギュレーション対策をご紹介します。また、過去の日本企業の海外進出事例や、実際に進出を考えた場合の効率的な戦略についてもご提案していきます。 また、セミナー翌日には事前にお申込いただいた企業様への個別相談会を行いますので、具体的な案件についてもご相談を承ります。

第1部: イントロダクション「日本企業の米国進出事例」
■プログラム:

■講師: 株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛

ケーススタディから学ぶことができるのは必ずしも成功事例からだけではありま
せん。ここでは、過去に日本から米国市場に参入した企業と商品の成功例、失敗例を
あげ、両方から学べることを検証していきます。

<武田 猛プロフィール>
20年以上一貫して、健康・自然食品業界に所属し、業界知識(企業・団体、関連法規、人脈、技術、等)に精通した健康食品業界専門コンサルタント。同一業界内でBtoB、BtoCビジネスを経験し、原材料、加工技術、業界構造、販売チャネル、マーケティングなどサプライチェーンの川上から川下まで熟知する。

第2部: 米国市場を効率的に開拓する為に必要な戦略フレームワーク

■講師: J-Port Company代表 白石 義明氏

実際に海外へ進出するとなった場合、どのような戦略が必要か。参入の入り口となるレギュレーション調査の重要性、またそれを踏まえた効率的な基本マーケティング戦略について、ご説明いたします。

<白石 義明氏プロフィール>
住友商事株式会社、東京本社にて油脂部・食品部を歴任。また住商在職中、シカゴ、サンフランシスコ
に駐在。2002年より米国に移住、シリコンバレーMountain View市においてコンサルティング会社
J-Port Company 設立、代表に就任。以降日米両国のNutrition・食品分野において日本国内企業の米国市場進出の支援、現地法人の立ち上げ、新商品マーケティングなどの数々のコンサルティング活動に従事。月刊誌「総合食品」の在米国コラムニスト。

第3部: 米国法律事務所による米国参入のためのレギュラトリーガイダンス

■講師: Amin & Talati Law Office Ashish R.Talati弁護士

米国食品業界に関連した法律、規制に精通した弁護士が、米国市場に参入するためのレギュレーション調査について、また、パテント、商標など知的所有権に関連した対策についてご説明いたします。
(※本講演は逐次通訳となります)


米国シカゴを本拠とするAmin & Talati法律事務所のパートナー弁護士として、FDA(米国食品薬品局)
許認可申請関連において食品・バイオ関連・化粧品業界の有力企業の顧問弁護士を歴任。特に同弁護士はFDA/FTC(公正取引委員会)・税関・連邦政府等との日々の折衝を顧客のビジネス目線で行うことに注力業界での注目を浴びている。弁護士資格:NY州弁護士、米国特許・商標事務所・イリノイ州北部地方裁判所。サプリメント・FDA対策に関する著書・公演多数。

第4部: 3社をパネラーとしたワークショップ

・質疑応答、参加者との意見交換

講演に関する質疑応答、事前にお伺いしたご質問への回答や参加者様との意見交換を行います。


お問合せ先: 株式会社グローバルニュートリショングループ セミナー担当: 柿坂・梶川

TEL:03-5944-9813 ・ FAX:03-5944-9814

E-mail : info@global-nutrtition.co.jp

20109月2日から9月3日

第5回アリフェア「目指せ!海外市場―大相談会」 ~中小企業の海外市場を支援するスペシャリストが集結!~

日時: 2010年9月2日(木)~3日(金) 10:00~18:00[最終日17:00]
会場:東京ビックサイト西ホール 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト
主催:アリババマーケティング株式会社
共催 アリババ株式会社
※本会場は「第24回東京ビジネス・サミット2010」内にフェアインフェア形式
で開催いたします。

◆ アリフェアとは ◆
アリフェアとは、海外展開に興味・課題のある中小企業の方が海外進出を支援する各分野の専門家に無料でご相談いただけるイベントです。出展企業・団体サービスについてのプレゼンテーションも同時に行われます今回は、6―7月より東京・愛知・大阪・福岡の4都市にて開催させていただいた
「アリフェア」の集大成となります。より中身の濃い内容となっていますのでこぞってご来場下さい。

▽ 特別講演 ▽
「時差が1時間以内の市場は国内市場」
ソフトブレーン株式会社 創業者
マネージメント・アドバイザー  宋文州 氏
9月3日(金)11:00~12:00 西ホール・アリフェア内特設ステージ

「中小企業のグローバル展開 成功のノウハウ」
ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
代表取締役兼CEO 森辺一樹 氏
9月2日(木)13:20~14:00 西ホール・アリフェア内特設ステージ

詳細はこちら→http://www.alibaba-m.jp/lp_alifair/

<相談ブース >
今回会場はスペイン建築風に言うとパティオ形式となります。中央にプレゼンステージをご用意し、周囲を各相談ブースで取り囲んでおります。各相談ブースは、海外販路開拓のプロセスと同じ順序で配置しております。オレンジの絨毯を時計回りにたどって頂くと市場調査、信用調査、翻訳、貿易代行、物流、通関、決済、リスクマネジメント、知財権、法律など、海外進出に役立つ情報を網羅できます。

詳細はこちら→http://www.alibaba-m.jp/lp_alifair/

◆申込方法◆
お申し込みは、下記HPよりお申し込み下さい。
↓↓↓
http://www.alibaba-m.jp/lp_alifair/

※「来場目的」の項目に、アリフェア(共催イベント)に興味があるため」に
 必ずチェック下さい。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-5928-0809 担当:宮下・塚崎

アリババマーケティング株式会社
http://www.alibaba-m.jp/
東京都豊島区池袋2-61-1 大宗ビル4F
(受付時間:9時から18時まで 土日・休日は除く)
TEL:03-5928-0809 FAX:03-6851-2444

2010年7月21日、22日、23日

施設園芸・植物工場展2010[GPEC(ジーペック)]

会  期:2010年7月21日(水)~ 23日(金) 開場時間 10:00~17:00
搬  入:2010年7月19日(月)~ 20日(火)
会  場:東京ビッグサイト 東4ホール
主  催:社団法人 日本施設園芸協会 <http://www.jgha.com>
後  援:農林水産省、経済産業省、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会
全国農業会議所、全国農業共済協会(順不同)
共  催:アテックス株式会社 <http://www.a-tex.co.jp>

HP:http://www.gpec.jp/
協  賛:
オランダ王国大使館
駐日本國大韓民國大使館
園芸学会
植物工場普及振興会
(社)全国農業改良普及支援協会
全国農業資材商業会
全国野菜園芸技術研究会
一般社団法人 太陽光発電協会
千葉大学園芸学部
(社)日本アグリビジネスセンター
(社)日本花き生産協会
(社)日本種苗協会
日本生物環境工学会
(社)日本農業機械化協会
(社)日本農業機械工業会
(社)日本農業法人協会
(財)日本花普及センター
日本ばら切花協会
日本ビニル工業会
日本養液栽培研究会
農業施設学会
(独)農業・食品産業技術総合研究機構
(社)農業電化協会
(財)ヒートポンプ・蓄熱センター
(順不同)
展示規模 国内外100社/団体・350小間(目標)
会場面積:8,670㎡(東京ビッグサイト 東4ホール)
出展対象:
■施設園芸・植物工場向け栽培施設・資材メーカー
■施設園芸・植物工場向け付帯設備・機器メーカー
■その他施設園芸・植物工場関連設備機器・資材メーカー
■人材雇用・就農相談
■メディア・団体・研究機関 など
<来場対象>農業経営者・生産者(法人・個人)、農業参入希望者(法人・個人)、
植物工場事業者・参入希望者(法人・個人)、農業団体、農業関連メーカー、
農業関連商社・卸・小売、農業関連設計・施工会社、国・自治体、
異業種先端産業(植物工場関連)、食品メーカー・外食産業、報道、一般・学生

2010年6月29日(火)

第25回 21世紀 医療課題委員会のご案内

日時:平成22年6月29日(火)午後5:30より(5:00開場)
場所:日本医科大学 同窓会館(橘櫻会館)大ホール
テーマ:~坂の上の雲をめざす医療周辺ベンチャーを評価する~
【概要】
政権交代による期待感と不安感が交差するこの頃です。医療の形も流動化を起こし、「坂の上の雲」をめざした多くの医療関連ベンチャーが動き出しております。今回はその中でも発展途上ではありますが、今後が有望な「医療ベンチャー」4社による最新の商品、サービスを発表していただき、委員の方から忌憚ないアドバイスをいただくという形式で進めたいと思います。ヒントとなる情報や叱咤激励で応援していただき、新たな人間空間の梁山泊を創出出来ればと考えております。
奮ってご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

形式:発表時間10分 アドバイスタイム15分 評価発表5分
◇検討審議 (司会進行:21世紀医療課題委員会委員長 福生吉裕)
1)医療機関におけるCO2削減規約をめぐるこれからのヒント
                            (株)キーステーション 取締役 今井義博
2)電子お薬手帳の試み
                              (株)アイビス 取締相談役 水野伸二 
3)安全で経済的な医療廃棄物追跡管理システム
                           (株)環境システム 代表取締役 藤村拓也
4)交付金を活用した訪問介護夜間対応の進め方
                      (株)プロジェクト・ドライブ 代表取締役 村上卓也

◇お申し込み先 博慈会 老人病研究所 TEL:03-3857-7911 FAX:03-5825-4888
◇参加費:1,000円 (終了後、懇親会を予定しております。懇親会費:4,000円)
◇締 切:お席の関係上、6月24日までに裏面のFAX返信用紙にてお返事をお願い申し上げます。(先着150名まで)
◇主 催:21世紀医療課題委員会
◇後 援:財団法人博慈会、日本未病システム学会
返信FAX : 03-5825-4888
*6月24日までにご返信くださいますようお願いいたします。

2010年6月21日(月)

第1回 『目指せ!海外市場―大相談会』

開催日:2010年6月21日(月)
開催時間:10:00~16:00
参加費:無料
場所:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル
【基調講演】 アリババマーケティング株式会社 代表取締役社長  山本康二 (10:30~10:30)

会場:東京ファッションタウンビル 会議室9F (東京都江東区有明3-6-11 TFTビル)
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/
アクセス ●りんかい線 「国際展示場駅」 徒歩5分
●ゆりかもめ 「国際展示場正門駅」 徒歩1分
主催:アリババマーケティング株式会社
連絡先:アリババマーケティング株式会社 営業開発部
03-5928-0809 (9時~18時)  担当 : 塚崎、宮下
お申込み:お申込みは、下記PDFをダウンロードしていただき、必要事項記入の上FAXにてお申込み下さい。 「参加ガイド」をメールで返信致します。

イベント申込み(207KB)

2010年6月9日~11日

デジタルサイネージ ジャパン 〔DSJ〕 2010

会期 2010年6月9日(水)・10日(木)・11日(金)
時間 10:30~18:00(9日)、10:00~18:00(10日)、10:00~17:00(11日)
会場 幕張メッセ (国際展示場 国際会議場)
主催 デジタルサイネージ ジャパン 2010実行委員会
運営 デジタルサイネージコンソーシアム、株式会社ナノオプト・メディア
後援
総務省/ 経済産業省/ 社団法人全日本屋外広告業団体連合会/ 社団法人日本広告業協会/ 社団法人日本サインデザイン協会/ 社団法人日本ショッピングセンター協会/ 社団法人日本ディスプレイデザイン協会/ 社団法人日本ディスプレイ業団体連合会/ 社団法人日本セルフ・サービス協会/ 社団法人日本ボランタリー・チェーン協会/ 財団法人店舗システム協会/ 財団法人日本産業デザイン振興会/ 日本映像ライブラリー協会/ 日本スーパーマーケット協会/ 日本チェーンストア協会/ 日本百貨店協会/ モバイル マーケティング ソリューション協議会/ 一般財団法人日本電子商取引事業振興財団
(※5月25日現在 後援申請順)

2010年3月24日(水)

「健康ビジネス開発マニュアル」~ビジネス開発視点とメソッド~

■2010年3月24日(水)
■13:30~15:30
■大阪産業創造館6階会議室AB
■定員 60名
■参加費 1,000円 (消費税込み)
※当日受付にてお支払い、当日はお釣りの必要がないようご準備ください。

[内容]

“ヘルスケアビジネス成功のヒント” がココにある!!

「こんな良いモノなのに思うように売れない」 ・・・よく聞く話です。マスマーケティングの通用しない領域が多い「健康ビジネス」では商品やサービスの機能だけを考えても生活者には受け入れられません。
では、一体どうすればいいのか??

本セミナーでは健康ビジネス特有のコミュニケーション課題を中心に北米圏での先端事例と日本の現状を比較しながら、今後の健康ビジネス開発のあり方について事例を交え解説いたします。

講師:
大川耕平氏 
株式会社スポルツ 代表取締役 
日本プロジェクトマネジメント協会公認 PMスペシャリスト


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=10519

2010年3月16日(火)

AIFN 2009年度 第3回教育セミナー

■2010年3月16日(火)
■13:00~16:45(受付 12:30~)
■ 新宿文化センター 展示室(東京都新宿区新宿6-14-1)
■参加費
【会員企業】1,000円/社 (2名以降は無料)
【非会員】(個人)2,000円/名  (法人)3,000円/名


[内容]
演題1:13:00~13:20
演題1: 「ビタミン・ミネラルの最大最小量設定に関するEUの取り組み」
講演者: AIFN(国際栄養食品協会)
専務理事  末木 一夫 氏
時間:13:30~16:45  (15:00~15:15 休憩)

演題2: 「日本人の食事摂取基準(2010年版)の概要およびその活用法」
講演者: 独立行政法人 国立健康・栄養研究所
栄養疫学プログラムリーダー 食事摂取基準プロジェクト  森田 明美 氏

※本セミナーは独立行政法人 国立健康・栄養研究所より、NR(栄養情報担当者)更新用単位が認定されています。全ての演題に出席することで、更新用単位として 2単位 の取得が可能です。


◆お申込み
参加ご希望の方は、公式ホームページの申込書に必要事項をご記入の上
3月8日(月)までに
AIFN事務局宛、メールまたはFAXにてお申込ください。
更新用単位の取得を希望される方は、受講証明書の発行の都合上、セミナー共催先である株式会社FINESIS(ファインシス)経由でお申込下さい。→ http://finesis.net

【主 催】
AIFN(国際栄養食品協会)/(株)FINESIS 共催
【連絡先】
スマイルスポーツ事業センター
フリーダイヤル 0120-612-001 Fax 03-5474-0145
予約受付時間 午前10時から午後5時まで
定休日 土日、祝日、年末年始
【公式ホームページ】
http://www.aifn.org/seminar-edu100316.cfm

2010年3月2日(火)

『健康食品』消費者庁をめぐる最新動向と企業の対策~関連する法律と事例研究~

■2010年3月2日(火)
■14:00~16:40
■大阪産業創造館4Fイベントホール
■参加費 1,000円 (消費税込み、※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。)
■定員 150名


[内容]
消費者庁の設立に伴い食品の表示に関連する制度が変わりました。
トクホをはじめとする健康食品・機能性食品を中心に、消費者庁発足の経緯と、その目的、その所管法律と、 消費者委員会の所掌事務の解説に加え、関連する法律と事例研究から、 企業の対策や対応について講演していただきます。

13:30 開場
14:00~15:00
「消費者庁をめぐる最新動向と企業の対策~今後何がどうなるか~」
講師:伊藤 澄夫氏 (三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 品質保証部 取締役 品質保証部長)

 近年、食品に関わる不祥事が多発したことから、国民を保護することを目的として消費者庁が設置されました。そこで、今回は、消費者庁設置の経緯とその方向性などをご説明し、企業対応のあり方などを考える場として、情報提供したいと考えます。

15:00~15:10 休憩

15:10~16:40
「健康食品に関する法律と事例研究 ~リーガルリスクはどこにある?~」
講師:金井 美智子氏(弁護士法人 大江橋法律事務所 弁護士)

 健康食品に関係する法律は複数あります。これらの法律の全体像を説明させていただき、さらに係争になった実際の事案をご紹介することにより、ビジネス上のリスクを具体的に把握していただき、日々の業務に活かしていただくアンテナ構築をめざします。


●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。

●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

【主 催】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【ホームページ】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=10398

2010年2月23日(火)

eコマース成功の道しるべ

■2010年2月23日(火)
■18:00~22:00
■デジタルハリウッド大学院秋葉原キャンバス Room1-4(秋葉原ダイビル7F)
■セミナーのみ無料 (懇親会ご参加の方は別途会費3000円)

[内容]
1:株式会社ロックオン講演 (18:00~18:30)
「EC-CUBE/アドエビスを利用したサイト運営について」

2:桃源郷株式会社講演 (18:30~19:00)
「今後のネットショップ市場と多店舗化」

3:アンジェ講演 (19:00~19:30)
楽天9年連続「インテリア部門」第1位受賞者 アンジェが語る「勝ち残る3つの条件」

4:株式会社北国からの贈り物講演 (19:30~20:00)
「不況に負けないネットショップの作り方」
----------------------------------------
5:懇親会・名刺交換会 (20:15~22:00)
※セミナー終了後、一度会場をご退出頂き、懇親会の会場セッティングをさせて頂きます。懇親会のみの参加も可能です。


【お問い合わせ】
secret@ubi-cafe.net 宛にEメールにてお願いします。
【お申込み・詳細】
http://ubi-cafe.com/modules/eguide/event.php?eid=5#form
【応募締切】
2010年2月19日(金)

2010年2月19日(金)

健康長寿産業参入セミナー第3回健康長寿産業の今後の方向性及び支援策

■2010年2月19日(金)
■15:00~17:30
■大阪合同庁舎1号館 第1別館2階 大会議室(大阪市中央区大手前一丁目5番44号)
■定員 150名程度
※事前申込みが必要です
※詳しくは公式ホームページを参照ください

[内容]
新しい内需の創造が喫緊の課題となっている中、健康長寿産業に対する期待はますます高まっています。「健康」は「環境」と同様、産業における高い付加価値となる可能性があり、今後の有力な成長産業のひとつであると言えます。
近畿経済産業局では、「健康」をキーワードにした取組を実践する企業からの事例発表やディスカッション等を通じて、他分野から健康長寿産業への参入を促進するとともに、健康長寿産業の課題や今後の方向性を検討していくために、本セミナーを開催いたします。(全3回)

健康長寿産業の今後の展開について検討し、(財)大阪市都市型産業振興センター、OHS協議会等、産業支援機関の支援策を御紹介します。(予定)


【連絡先】
近畿経済産業局 総務企画部
企画課 (河上、遠藤、藤田)
〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
TEL:06-6966-6003(直通)
【公式ホームページ】http://www.kansai.meti.go.jp/7kikaku/health/3seminar.html

2010年1月30日

『中国向けインターネット通販ビジネス・スタートアップセミナー』

日時:2010年1月30日(土) 14:00~16:00 (13:30開場)
場所:渋谷駅前 新大宗ビルフォーラムエイト 806会議室
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル 8 階(TEL:03-3780-0008)
主催:株式会社アクセス・イノベーション
対象:中国でインターネット通販事業を開始したい企業の経営者、またはご担当者。
<内容>
【第1部】
『中国インターネットの最新事情とネット通販市場の現況』
中国のインターネットユーザーのプロフィールとインターネット利用の実情を詳しく解説します。 中国のインターネット市場で成功している日本企業の実例などもご紹介いたします。

【第2部】
『中国インターネット通信販売の成功事例を検証』
淘宝網(タオバオワン)などで毎月数百万円以上の売 上を続けているネット通販のカリスマ店長たちへ実施し たインタビューの結果をもとに、売れる商材、売るため の手法を検証いたします。

【第3部】
『淘宝網(タオバオワン)最高評価ランク「檸檬緑茶社」の 成功の秘訣』
淘宝網(タオバオワン)130 万以上の出店者のなかで評 価ランク「金色王冠3つ」を最速で達成し、「中国ネット通販界の奇跡」といわれている檸檬緑茶 社に直接取材を敢行、その経営戦略、販売ノウハウをお伝えします。

【第4部】
『中国ネット通販成功のための 3 ステップ』
自社の商品を中国で販売していくためには、中国の法律、ネット通販の環境、自社の事業規模 に合わせた最適な運用体制を戦略的に構築して行く必要があります。その具体的な手法をご 紹介いたします。

講師:株式会社アクセス・イノベーション 代表取締役 加藤 市郎
参加費用:5 千円/1 名様
定員:100名(申込者多数の場合はお断りする場合がございます。ご了承ください。)
申し込み:http://ow.ly/VTCp(「全研で知った」と記入で参加料500円引きになります)

2010年1月19日(火)

“森林浴と緑の香りの癒し効果”と“自然×健康”ビジネスへの期待

■2010年1月19日(火)
■14:00~18:00
■大阪産業創造館6階会議室AB
■参加費 1,000円 (消費税込み、※当日受付にてお支払い、当日はお釣りの必要がないようご準備ください。)
■定員 50名

[内容]
元気をチャージ!!
忙しい日常生活で疲れた体や心を癒したい。そんな疲労対策ニーズは増えています。
今、企業に限らず、学校や家庭など社会のあらゆる領域で、メンタルケアやリフレッシュが必要とされています。
今回は、その解決策の一つと言える、“森林の癒し効果”の研究や、自然と健康をキーワードにした、リフレッシュ効果を体験できる、運動やツーリズムビジネスのトレンドに着目。
癒しの精神的、肉体的効果も期待できる自然、健康、運動などをキーワードにしたサービスの先行事例の紹介とそのニーズなどから、都市型ビジネスとして、いったいどんな新市場や雇用を創出できるチャンスがあるかについて考えます。
★講師
倉恒 弘彦氏(関西福祉科学大学教授、東京大学特任教授、大阪市立大学客員教授)
高橋 伸佳氏 (JTBヘルスツーリズム研究所 所長)
木下 藤寿氏((財)和歌山健康センター ほっとライフ課長)
真鍋 貴彦氏(有限会社フィールドアドベンチャー 代表取締役)


【主 催】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=10222

2010年1月13日(水)

AIFN 2010年賀詞交歓会&新春セミナー

■2010年1月13日(水)
■14:30~18:00(開場 14:00~)
■(社) 日本外国特派員協会 (FCCJ)
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階
■参加費  【会員企業】6,000円/名 【非会員】12,000円/名

[内容]
【新春記念セミナー】
時間:14:30~16:00
演題:「ロシアの経済状況とビジネス事情」
講演者:株式会社 ロシア・ユーラシア政治経済ビジネス研究所
代表取締役  隈部 兼作 氏
【賀詞交歓会】
時間:16:00~18:00
備考:会の冒頭でいくつかの重要な発表を予定しております。

【連絡先】
国際栄養食品協会(AFIN)
東京都新宿区新宿6-29-20 MATSUDA BLD. 5F
TEL: 03-5287-3466(平日10:00~17:00)
FAX: 03-5287-3468
【公式ホームページ】
http://www.aifn.org/seminer-newyear100113.cfm

2009年12月8日(火)

健康長寿産業参入セミナー第2回「健康」を産業の付加価値に育てるためのポイント

■2009年12月8日(火)
■13:00~16:00
■大阪産業創造館 4階 イベントホール(大阪市中央区本町1-4-5)
■定員 150名程度
※事前申込みが必要です
※詳しくは公式ホームページを参照ください

[内容]
新しい内需の創造が喫緊の課題となっている中、健康長寿産業に対する期待はますます高まっています。「健康」は「環境」と同様、産業における高い付加価値となる可能性があり、今後の有力な成長産業のひとつであると言えます。
近畿経済産業局では、「健康」をキーワードにした取組を実践する企業からの事例発表やディスカッション等を通じて、他分野から健康長寿産業への参入を促進するとともに、健康長寿産業の課題や今後の方向性を検討していくために、本セミナーを開催いたします。(全3回)

昨年度設置した、『健康文化産業「見える化」研究会』において、委員を務められた甲南大学 経済学部経済学科 後藤 励 准教授による御講演及び、「健康」をキーワードにした取組を行う企業によるフリーディスカッションを実施します。

御講演 (甲南大学経済学部経済学科 後藤 励 准教授)

『新たな健康価値を創造する健康文化産業の可能性について』(仮)

企業ディスカッション (参加予定者)

シャープ株式会社、JTBヘルスツーリズム研究所、大和ハウス工業株式会社、グンゼ株式会社、花王株式会社

【連絡先】
近畿経済産業局 総務企画部
企画課 (河上、遠藤、藤田)
〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
TEL:06-6966-6003(直通)
【公式ホームページ】http://www.kansai.meti.go.jp/7kikaku/health/3seminar.html

2009年11月20日(金)

【ヘルスケアビジネスセミナー】睡眠研究と分析から考える快眠ビジネス、目の付け所

■2009年11月20日(金)
■13:30~16:45
■大阪産業創造館6階会議室AB
■定員 50名(満席になり次第、締め切ります)
■受講料 1,000円(消費税込み、テキスト代込み)
※当日受付にてお支払い。当日はお釣りの必要がないようご準備ください。

[内容]
ストレス社会を背景に、睡眠力を高めるためのビジネスの着眼点は?

健康で活き活きした生活を送るために必要な健康づくりの三本柱である睡眠・栄養・運動。疲労回復のためにも大切な睡眠ですが、生活が夜型化、24時間社会とも言われる現代社会においては、睡眠時間が減少傾向にあります。また、長時間寝ればいいというわけでもなく、疲労を回復するには質の良い睡眠をとることが大切です。
本セミナーでは、睡眠時間の減少がもたらす弊害と、良質な睡眠を得る手段について、睡眠力の構成要素となる「睡眠生理」、「睡眠環境」、「寝具」のそれぞれの視点から、研究者、専門家に研究内容、分析結果に基づいて解説いただきます。睡眠力を高めて、ストレス社会に打ち勝つための快眠ビジネスのヒントを探ります。

■講師
・宮崎総一郎(みやざきそういちろう)氏  
  (滋賀医科大学睡眠学講座 特任教授)
・森国 功(もりくにいさお)氏  
  (サーカディアン・テクノロジーズ・ジャパン有限会社 代表取締役)
・吉兼 令晴(よしかねとしはる)氏
  (西川リビング株式会社 品質保証部 部長)


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=10133

2009年10月30日(金)

【ヘルスケアビジネスセミナー】元気、やる気の出るオフィスをつくろう!~コミュニケーションと環境が大切な理由~

■2009年10月30日(金)
■13:30~17:00
■大阪産業創造館6階会議室AB
■定員 90名(満席になり次第、締め切ります)
■受講料 1,000円(消費税込み、テキスト代込み)
※当日受付にてお支払い。当日はお釣りの必要がないようご準備ください。

[内容]
職場の疲労対策マーケットに参入チャンス!

心の病による、休業者がいる会社77%(日本生産性本部2008年調べ)。
精神障害などの労災補償支給件数200件(2008年厚生労働省調べ)。
これが日本企業の現実です。

企業の発展のためには、生産性や創造性向上の観点から、従業員が心身共に健康で、元気にやる気をもって、仕事に前向きに取り組める環境づくりも、経営対策のひとつといえます。
そして、そのようなオフィスの環境づくりに関わる分野は、空間設計や演出、空調、照明、デスク、什器など開発範囲は多岐に渡り、今後新しい商品やサービス開発が期待されています。

本セミナーでは、岡田邦夫氏が統括産業医の立場から、企業で働く人たちの健康管理や環境づくりを経営的な視点でどう捉え、どう判断し、どう投資すればいいかを解説するとともに、世界初の知的照明システムの実証実験に取り組む三木光範教授が、その効果や応用として今後コラボレーションを期待する、ビジネスパートナー像も紹介します。
また、リーディングカンパニーのKOKUYOが提案するエコライブオフィスと導入事例から、
参入のヒントを掴んでください。

■講師
大阪ガス株式会社 人事部 健康開発センター 統括産業医 岡田邦夫氏

同志社大学大学院 工学研究科 教授
知的オフィス環境コンソーシアム会長/工学博士 三木光範氏

コクヨ株式会社 主幹研究員 CATALYZER編集長 齋藤 敦子氏


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09919

2009年10月29日(木)~30日(金)

健康ビジネスサミットうおぬま会議2009

■2009年10月29日(木)~30日(金)
■NASPAニューオータニ(新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9)
※詳しくは公式ホームページを参照ください

[内容]
◆テーマ◆健康産業ノススメ~日本を元気にする新・産業~

今あらためて注目される内需産業。
そして健康ビジネス~健康・福祉・医療産業には、内需産業の旗手としての期待が高まっています。
しかし、多くの企業が健康ビジネスに取り組むものの、産業の大きなうねりとはなっていません。
「うおぬま会議2009」では、健康ビジネスの様々な分野に関わる全国の企業、研究機関、医療、行政関係者が集い、それぞれの分野での課題解決に向けた議論を展開し、健康産業の発展を目指します。

【主 催】
新潟県・ 健康ビジネスサミットうおぬま会議2009実行委員会
【共 催】
(財)広域関東圏産業活性化センター、(財)にいがた産業創造機構、新潟県医療・健康産業創造協議会
【特別協力】
CMPジャパン(株)
【連絡先】
新潟県産業労働観光部 産業振興課 新分野育成係
〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1
Tel 025-280-5718 Fax 025-280-5508
【公式ホームページ】http://www.kenko-biz.jp/uonuma2009gaiyou/

2009年10月9日(金)

【ヘルスケア・フロンティア】<出展商品募集>健康商材販路マッチング大展示会~抗疲労・癒し・リラクゼーション編

■2009年10月9日(金)
■13:00~17:30
■大阪産業創造館3階マーケットプラザ
■参加費 3,000円
(消費税込み、1社につき3商品まで、事前お振込み、出展決定時に連絡します)
■定員 80名(満席になり次第、締め切ります)
※2009年9月30日(水)締切り
※詳しくは公式ホームページを参照ください

[内容]
ストレスが多い現代社会において、「抗疲労・癒やし」分野の市場は拡大しており、大阪産業創造館が実施した独自の市場調査によると、2007年に5兆円だった同分野の市場規模は、2020年には12兆円以上に膨らむと試算しています。
そこで大阪産業創造館では、そのような成長性が見込まれる同分野に関連する商材を全国から一同に集め、大展示会を開催します。

販路マッチング展示会では広く健康(抗疲労・癒し・リラクゼーションなど)商材を集め、バイヤー(卸・小売業等)に対し、一斉に公開(10月9日)します。人員の配置は無く、現場での商談は行いません。商品と商品パンフレットのみを展示します。 
展示会当日は、来場したバイヤーが商品を直接手にとって、欲しい商材を探します。欲しい商材、興味のある商材、詳しく話を聞きたい商材等があれば、事務局がマッチングを図ります。
日時:2009年10月9日(金)13:00~17:30
場所:大阪産業創造館3Fマーケットプラザ
来場予定者:卸・小売業者、ネット販売業者、流通商社他、健康関連企業やバイヤー

【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)

【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09799

2009年8月27日(木)

【ヘルスケアビジネスセミナー】アンチエイジングの最新情報と健康ビジネスマーケットの全容

■2009年8月27日(木)
■13:30~16:45
■大阪産業創造館6F会議室AB
■参加費 1,000円
(消費税込み、※当日受付にてお支払い。当日はお釣りの必要がないようご準備ください。)
■定員 80名(満席になり次第、締め切ります)
※詳しくは公式ホームページを参照ください

[内容]
◆講師
吉川 敏一(よしかわとしかず)氏  
(京都府立医科大学消化器内科学教授/医学博士/日本抗加齢医学会 理事長)
高橋 克己(たかはしかつみ)氏  
(株式会社日本総合研究所 上席主任研究員)
◆概要
『アンチエイジング(抗加齢、抗老化)』とは、老化の原因を抑えることによって、
老化や老化による異常や病気を防ぎ、若返りや長命長寿を可能にするための予防医学です。
長寿国日本の高齢化社会を背景に、人々の『アンチエイジング』への関心や意識は高く、健康に対する様々なニーズの中でも高いものの一つです。
企業もそういった人々のニーズを捉えようと『アンチエイジング』をテーマにした新商品、サービスの開発に力を入れています。

【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)

【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09710

2009年7月3日、7月7日

クチコミマーケティングセミナー

□開催日時・場所
<大阪>
日時:7月7日(火)13:30~15:30
場所:株式会社サイバースター 大阪オフィス セミナールーム
   大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー8F
   最寄駅:御堂筋線本町駅より徒歩5分
<東京>
日時:7月3日(金)13:30~15:30
場所:株式会社サイバースター 東京オフィス セミナールーム
   東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル8F
   最寄駅:JR・私鉄各線渋谷駅より徒歩3分

【概要】美容や癒しのサロン、クリニック等を3,000店舗以上紹介する検索サイト『ispot(アイスポット) http://www.ispot.jp/ 』を運営する、株式会社サイバースター(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:外囿 吉喜)は、クチコミマーケティングセミナーを開催いたします。実際にお店やスクール、クリニックにご来店された13万件のお客様のクチコミと、その奥に秘められた本音を統計化。反響店を作り出す「クチコミマーケティング」の秘密と独自フローを徹底解説いたします。

□定員 30名(各オフィス)
□参加費 無料
□申込方法
下記申込フォームより、お申し込みください。
http://www.cyberstar.co.jp/seminar/
※応募人数に達し次第、締め切りとさせていただきます。

□参加条件
美容や癒しのサロン、スクール、クリニックのオーナー様・スタッフ様
※ispot掲載店舗様は対象外となります。

【ispotシリーズ概要】
2002年4月にサービスを開始。東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、仙台、広島を中心に、美容・健康・癒しに特化したスポットを実際にスタッフが訪問取材した、お店様の検索サイト『ispot(アイスポット) http://www.ispot.jp/ 』を展開しております。
2009年5月度のサイト訪問者は130万人を記録しています。

2009年6月25日

単品継続型通販 基礎編/実践編

日時:平成21年6月25日(木) 受付13時00分/開演13時30分/終了17時00分
会場:TKP東京駅丸の内会議室 カンファレンスルーム4
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝国劇場ビルB1
会場アクセス:http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
テーマ:『単品継続型通販 基礎編/実践編』
講師:萩原 繁 株式会社スプレンダーダイレクト 代表取締役
対象:現在通信販売を行っている会社の方、 または今後通信販売を行う予定のある会社の方
定員 45名(入場無料)
※定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選とさせていただきます
【申し込み】 ホームページ・お電話・E-mailでお申し込みいただけます
電話でのお申込み: 03-5827-4155(土日祝祭日を除く9:00~18:00)
E-mailでのお申込み: info@splendor-net.co.jp
HPでの申し込み:https://www.s-db.jp/entry?k=7993f4ec4a10d9db584321fd73f6b3f31Ea,E
主催:株式会社スプレンダーコンサルティング

2009年6月16日(火)~17日(水)

【ヘルスケア・フロンティア】抗疲労・癒しビジネス スタートアップ研究会 2stクール

■2009年6月16日(火)~17日(水)
■16日10:00~17:30終了後、交流会、17日10:30~17:30
■大阪産業創造館 会議室、総医研バイオマーカー研究センター
■定員 40名
■参加費 30,000円 (消費税込み、内訳:受講料27,000円、交流会費3,000円)
※申込締切日:6月2日(火)、必着事前お振込み、参加確定後、振込先をお知らせします。


[内容]
大阪産業創造館の独自調査によると、2020年には“抗疲労・癒しビジネス”の市場規模は12兆円になる見込みです。
抗疲労・癒しマーケットは、食品・飲料・機器・サービスなど既存の健康産業のほか、鉄道や航空機などの交通機関、住宅・商業施設・オフィスなどの設備関連、家具・衣類・文具・グッズなど裾野が広く、様々な分野の企業の参入が期待されます。
本研究会では、これから同分野への参入をめざす企業を対象に、商品やサービスづくりのベースとなる疲労研究の基礎知識と、実測体験、応用ケーススタディなどを2日間で学んでいただきます。


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09415

2009年5月28日(木)~29日(金)

【ヘルスケア・フロンティア】抗疲労・癒しビジネス スタートアップ研究会 1stクール

■2009年5月28日(木)~29日(金)
■28日10:00~17:30終了後交流会、29日10:30~17:30
■大阪産業創造館 会議室、総医研バイオマーカー研究センター
■定員 40名
■参加費 30,000円 (消費税込み、内訳:受講料27,000円、交流会費3,000円)
※申込締切日:5月15日(金)必着、事前お振込み、参加確定後、振込先をお知らせします。


[内容]
大阪産業創造館の独自調査によると、2020年には“抗疲労・癒しビジネス”の市場規模は12兆円になる見込みです。
抗疲労・癒しマーケットは、食品・飲料・機器・サービスなど既存の健康産業のほか、鉄道や航空機などの交通機関、住宅・商業施設・オフィスなどの設備関連、家具・衣類・文具・グッズなど裾野が広く、様々な分野の企業の参入が期待されます。
本研究会では、これから同分野への参入をめざす企業を対象に、商品やサービスづくりのベースとなる疲労研究の基礎知識と、実測体験、応用ケーススタディなどを2日間で学んでいただきます。


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09415

2009年5月27日、28日、29日

中小企業総合展2009 in kansai

日時:5月27日~29日(10時から17時※最終日は16時まで)
場所:インテックス大阪6号館Aゾーン(大阪市住之江区南港北1-5-102)
【内容】出展する製品・商品が新規制・独創性、市場性等の評価項目で高い評価を受けた中小企業、さらには各種中小企業支援施策の認定を受けている優れた中小企業など、全国から選りすぐられた中小企業270社が集結するビジネスマッチングイベント
主催:(独)中小企業基盤整備機構
共催:経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局
HP:http://sougouten.smrj.go.jp
お問い合わせ:中小企業総合展事務局 ℡:03-3524-4668 e-mail:info@sougouten.smrj.go.jp

2009年 5月13日(水)~15日(金)

第3回 ダイレクト マーケティングEXPO

会期:2009年 5月13日(水)~15日(金)
   10:00~18:00 (15日(金)のみ17:00終了)

会場:東京ビッグサイト

同時開催:
第18回 ソフトウェア開発環境展
第14回 データウェアハウス & CRM EXPO
第12回 組込みシステム開発技術展
第11回 データストレージEXPO
第6回 情報セキュリティEXPO
第4回 RFIDソリューションEXPO
第3回 Web2.0マーケティング フェア
第1回 グリーンIT EXPO

来場対象者:マーケティング部門、販売促進部門、営業企画・営業推進部門、Webマスター・Web担当部門、広報・宣伝部門、総務部門、カスタマーサービス部門、経営者・経営企画部門

問合せ:ダイレクト マーケティングEXPO (DME) 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8504 FAX:03-3349-8500
E-mail:dme@reedexpo.co.jp

2009年4月28日(火)

抗疲労・癒しビジネス開発セミナー

■2009年4月28日(火)
■13:00~17:00
■大阪産業創造館 4Fイベントホール
■180名(満席になり次第、締め切ります)
■参加費 1,000円 (消費税込み)
※当日受付にてお支払い。当日はお釣りの必要がないようご準備ください。

[内容]
「抗疲労・癒しビジネス」 2020年の市場規模は12兆円! 
御社にもビジネスチャンスがあるんです!!
抗疲労・癒しマーケットは、食品・飲料・機器・サービスなど既存の健康産業のほか、鉄道や自動車などの移動空間、住宅・商業施設・オフィス・ホテルなどの設備関連、家具・衣類・文具・グッズなど裾野が広く、様々な分野の企業の参入が期待されます。
「抗疲労・癒しビジネス」の潜在需要は大きい!!
国民の多くが疲れ(疲労感)を感じておりながらも、何の対策もとっていなかったり、上手く解消できておらず、抗疲労マーケットはまだまだ拡大する可能性を秘めています。 また、企業における疲労による作業能率の低下や休業などによる損失を考えると、今後は職域においても需要が大きいと考えられます。
ぜひ抗疲労ビジネスの可能性を見つけに来てください!
今回のセミナーでは「疲労」の研究成果を解説するとともに、企業の事例紹介、パネルディスカッションを行い、新たなビジネスチャンスを探ります。

【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00(祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09414

2009年4月20日(月)

【「コラボdeタマゴ」交流会】コラボでトータルサポート!「健康管理サービス」を生み出そう!

■2009年4月20日(月)
■14:00~16:00
■大阪産業創造館 6F会議室E
■定員 30名(満席になり次第、締め切ります)
■参加費 500円 (消費税込み、交流会費込み)
※当日受付にてお支払い。当日はお釣りの必要がないようご準備ください。

[内容]
日々の生活で健康をチェック!
メタボ対策、運動プログラム、禁煙サポート、ストレス軽減など、日々の生活の中で健康を意識する人たちが増えています。
消費者の健康への意識が高まり、様々なツールや測定機器が生み出される中、自分の健康管理をトータルサポートするサービスが求められています。
そこで今回は、「健康管理」をテーマに交流会を開催。健康管理ツールを持つ企業や、施設・店舗を運営する企業、サービス提供事業者などは是非ご参加ください。

【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00(祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09368

2009年4月8日

「Webマーケティング成功の法則」~顧客満足度を高めるWebサイト構築方法~

日時:平成21年4月8日(水) 13:30~15:30
   ※以降のスケジュールは、随時Webサイト上で更新します。
場所:株式会社キノトロープ 1階会議室
講師:<第1部> 株式会社キノトロープ
         株式会社キノトロープコンサルティング
          取締役 福井 幸子
   <第2部> 株式会社キノトロープデザイン
          木所 真清
料金:無料
対象:主に企業のWeb担当者様、広報担当者様
内容:顧客の心を捉えるWebサイトを作るために必要なこと。それは、Webサイトに訪れるユーザの心を、いかに見極めるかにかかっています。では、“どうやってユーザの心を掴むのか?”
また、“どうすれば顧客満足度を向上させるWebサイトを作ることができるのか?”
皆様が日頃お悩みになっていることを一挙に解決できるWebサイトの構築方法をお伝えいたします。
申込:http://www.k-consulting.co.jp/seminar/seminar090408/marketing.html


【会社概要】
会社名 : 株式会社キノトロープコンサルティング
本社  : 〒151-0065 東京都渋谷区大山町45-14
代表者 : 代表取締役社長 飯山 奈穂
業務内容: Webサイト戦略および、運用コンサルティング、
      ユーザビリティ等の各種調査、プロジェクトマネージメント、
      Webサイトの企画・設計・制作・構築
URL   : http://www.k-consulting.co.jp/index.html

会社名 : 株式会社キノトロープデザイン
本社  : 〒151-0065東京都渋谷区大山町45-14
代表者 : 代表取締役社長 生田 昌弘
URL   : http://www.k-designlab.co.jp/

2009年3月5日(木)

【関西発! ものづくり烈伝】第3弾 <江崎グリコ> お客様の Quality of Life を考えた製品作り

■2009年3月5日(木)
■18:30~20:00
■大阪産業創造館 6F 会議室AB
■料金 500円 (消費税込み、※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。)
■定員 70名(満席になり次第、締め切ります)

【内容】
関西ものづくりリーディングカンパニーが産創館に集結!
ものづくり烈伝 第3弾
<江崎グリコ株式会社>
関西を代表する大手・中堅製造業の技術開発、商品企画、営業戦略など、各部署の第一線で活躍されている現場責任者や担当者が産創館に集結。
テーマは
【 ヒット商品の開発秘話 】
【 業界動向 】
【 新規事業の取り組み 】
【 今後の展望 】
【 中小製造業に求める技術・素材 】
などからピックアップしてお話しを頂きます。
■講師 米谷 俊 氏 (江崎グリコ株式会社 健康科学研究所 所長)

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09322

2009年2月25日(水)、26日(木)

ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009

■開催日時:2009年2月25日(水)~26日(木) 10:00~17:00(2日間共通)
■開催場所:池袋サンシャインシティ 展示ホールD (文化会館2F)
■主催:CMPテクノロジージャパン株式会社
■後援:社団法人日本通信販売協会、社団法人日本テレマーケティング協会、日本百貨店協会、EC研究会、モバイル マーケティング ソリューション協議会、日本ドロップシッピング協会、全国イーコマース協議会、フィッシング対策協議会、日本インターネットポイント協議会、日本アフィリエイト・サービス協会、その他協会・団体(申請予定)

対象者:
■通販ビジネスを行っている(または、今後参入予定の)企業の経営者、部門責任者、実務担当者の方
■業態
大手カタログ通販・通販専業ネット&モバイル通販専業テレビ通販百貨店総合スーパースパーマーケットコンビニエンスストアホームセンター家電・パソコンメーカーソフトウェアメーカー書籍・音楽(CD/DVD)メーカースポーツ・玩具メーカー食品・飲料メーカー医薬・化粧品(健康食品含む)メーカー家具・家庭用品メーカーアパレル・ファッションメーカー雑貨・アクセサリーメーカー宿泊・旅行関連エンターテイメント関連デジタルコンテンツ(音楽、映像、ゲーム)メーカーその他メーカー&小売流通・物流関連金融関連(銀行、保険など)不動産業関連(賃貸、分譲など)広告代理店、制作会社、マーケティング会社
■職種
企業の経営者、経営企画部門企業の企画・開発・市場調査部門企業の広告宣伝、販促、マーケティング部門企業の情報システム部門営業・販売支援・事業推進部門

入場料:<展示会>3,000円(税込)
※展示会招待券を持参、またはWeb事前登録をした場合には無料
HP:http://www.cmptech.jp/tsuhan/index.html

2009年1月20日(火)~22日(木) 10:00~17:00

ベンチャーフェアーJapan2009

【開催概要】
●開催日 2009年1月20日(火)~22日(木) 10:00~17:00
●会場 東京国際フォーラム 展示ホール1・2(東京都千代田区丸の内3-5-1)
●主催 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
●後援 経済産業省中小企業庁、都道府県等中小企業支援センター
日本商工会議所、全国商工会連合会
全国中小企業団体中央会、日本政策金融公庫
株式会社商工組合中央金庫
社団法人日本ニュービジネス協議会連合会
独立行政法人産業技術総合研究所
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
独立行政法人理化学研究所
独立行政法人科学技術振興機構
有限責任中間法人日本ベンチャーキャピタル協会
社団法人日本専門新聞協会
(順不同)
●入場料 無料
●規模 展示小間数約240ブース(予定)
●来場者 約30,000人(予定)
メーカー、商社、金融機関、ベンチャーキャピタル、ビジネスマン、主婦、学生、大学・シンクタンク等の研究者、中小企業支援機関等の役職員
●URL http://vfj2009.smrj.go.jp/
●E-mail info@vfj2009.smrj.go.jp
●同時開催 Japan Venture Awards 2009
(主催:創業・ベンチャー国民フォーラム)
【開催主旨】
革新的な新事業・新規創業等に果敢に取り組む中小・ベンチャー企業等の優れた製品、技術、サービスを一堂に会し展示することにより、中小・ベンチャー企業等の販路・事業提携先の開拓の機会を支援することを目的とし開催します。
皆様のベンチャースピリット溢れるご参加をお待ちしております。
■出展対象分野
医療・福祉関連分野/生活文化関連分野/情報通信関連分野/新製造技術関連分野/
流通・物流関連分野/環境関連分野/ビジネス支援関連分野/海洋関連分野/
バイオテクノロジー関連分野/都市環境整備関連分野/航空・宇宙(民需)関連分野/
新エネルギー・省エネルギー関連分野/人材関連分野/国際化関連分野/住宅関連分野

【開催内容】
● ブース展示 ・・・ 中小・ベンチャー企業等の優れた製品、技術、サービス等を展示します。
● 講演・セミナー ・・・ ベンチャー・中小企業等の感心の高いテーマの講演・セミナーを開催します。
● 来場者が選ぶ「ベスト・サプライズ賞」 ・・・ 来場者アンケートに、展示が良かった企業・プレゼン     がうまかった企業・対応が良かった企業・オドロキのあった企業をなどを聞き、ベスト・サプライズ    企業を選出、表彰します。
● ハローボード ・・・ 各分野内に分野ごとの出展者を紹介する手書き風案内板を掲示。
● マッチングインフォメーション ・・・ 会場入口付近にインフォメーションを設置し、来場者の疑問・質   問にお答えし、マッチングをサポート。
● 中小機構コーナー、無料経営相談コーナー ・・・ 中小企業基盤整備機構の支援内容を細かく説    明。マーケティングや資金等、経営に係る相談にお答えします。

会場案内
●会場 東京国際フォーラム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL 03-5221-9000 (代)
●JR線 ・有楽町駅より徒歩1分
・東京駅より徒歩5分
(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
●羽田空港から ・モノレール浜松町駅まで23分
・JR浜松町駅より有楽町駅まで4分
●地下鉄 ・有楽町線 有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
・日比谷線 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
・千代田線 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
・丸の内線 銀座駅より徒歩5分
・銀座線   銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
・三田線   日比谷駅より徒歩5分

2008年12月17日(水)

(株)食品研究社創立50周年記念緊急特別セミナー 「混迷する日本経済と企業経営の活路」

(株)食品研究社創立50周年記念緊急特別セミナー

「混迷する日本経済と企業経営の活路」

主催 (株)食品研究社

内容

 米国発のサブプライムローン問題を契機とした金融不安が世界的に大きな広がりを見せ、世界の株式市場は大幅に急落している。ドル安、ユーロ安が進む中で、円の独歩高が続き、国内輸出企業の業績には陰りが見られ始めている。

昨年夏以降の米住宅不動産市況の下落、住宅ローンの延滞拡大、それを担保とした証券化商品の価格下落。本年10月のIMF報告では、世界の金融機関の最終的な損失は約1兆4000億ドル(約140兆円)とも言われている。経営危機に直面する米住宅公社2社への米政府支援により落ち着く間もなく、本年9月の米証券4位のリーマンブラザースの破綻、最大手保険会社AIGの経営危機が相次いで発生し、市場を疑心暗鬼へと陥れている。

 米国は金融安定化に向けて7000億ドルの施策を打ち出し、各国中央銀行も協調して市場に資金を供給するが、金融不安は収まらずに新たな展開を見せている。ヨーロッパに飛び火した金融不安を払拭するために、主要金融機関への公的な資本注入が相次ぎ、ようやく米国もそれに倣う。しかし、ユーロ未加盟のアイスランドなど小国の銀行システムは崩壊の危機に直面し、アルゼンチンなどの新興国も再度、破綻危機に直面する。

 100年に一度と言われる今回の世界的な金融危機により、多くの業界において、世界的規模での再編の契機となることは確実だ。日本企業の経営にとって、一方では、長期的な業績拡大に向けたチャンスともなりうる。

1、日時、2008年12月17日(水)、13時00分から16時00分

2、場所、東京・御茶ノ水 中央大学駿河台記念館670号室
(JR御茶ノ水駅徒歩3分)
http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html

3、会費(前納) 18,000円

4、当日のスケジュール

受付 12時30分から
セミナー開始 13時00分から

講師及び当日の講演内容

午後13時00分から20分まで主催者挨拶

園田昭司(そのだしょうじ)
(株)食品研究社代表取締役社長 日本大学経済学部で国際経済論を学ぶ。郵政省勤務を経て、医薬品及び食品関係の新聞社に勤務。日本の食品ジャーナリズムの草分け的な存在。「健康産業新聞」や「食品開発」、「月刊食品」、「フードリサーチ」等、食品と健康に関する様々な雑誌、新聞を創刊、国際健康産業展を創設・主催。「バイオインフレ問題」、「BSE問題」、「キムチ読本」等、様々な記事や論評、単行本を次々に執筆、その鋭い分析力は国際的にも高く評価されている。81歳の現役記者。

13時20分から15時30分まで基調講演
(途中で10分間の休憩)

講師 松本康宏(まつもとやすひろ)
講演内容 「混迷する日本経済と企業経営の活路」

 新生証券債券調査部部長、経済アナリスト。

 関西外国語大学英米語学科卒業、青山学院大学院で国際ビジネスを専攻、MBAを取得。企業経営、業界動向、及びクレジット市場に関するアナリスト、コメント・レポートが国内外のテレビや雑誌、新聞などで多数取り上げられている。

 1986年4月にチェース・マンハッタン銀行(元JPモルガンチェース銀行)に入行。審査部クレジットアナリストとしてのキャリアを皮切りに、米格付け機関スタンダード・アンド・プアーズの格付けアナリスト(主に日本の金融法人及び事業法人)、ドイツ銀行の証券部門であるドイツ証券での格付けアドバイザー、BNPパリバ証券でのクレジットリサーチアナリストを経て06年から現職。

 過去のテレビ出演は、NHK「経済最前線」、テレビ朝日「報道ステーション」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、同「速報」、TBS「ニュース23」、同「イブニング5」、BBC(英国放送協会)、CNBC、PBS(米国公共放送)、ブルームバーグテレビ等。また、読売、毎日、日本経済新聞などの国内全国紙、Bloomberg、Wallstreet Journal、BusinessWeek、Japan Times、ロイター、独Handelsblatt等の海外メ
ディア、週刊エコノミスト、東洋経済、週刊ダイヤモンド等の国内経済誌に執筆を続けている。

 松本先生の御講演終了後、幾つかの質問を受け、16時00分、終了、解散(解散後、希望者は御茶ノ水近辺で軽食を取りながらの懇談。実費)


主催(株)食品研究社
〒106-0032
東京都港区六本木3-16-13 アンバサダー六本木503
TEL: 03-5570-4713  FAX: 03-5570-4732
e-mail: info@shokuhinkenkyusha.com
http://www.shokuhinkenkyusha.com


↓↓↓参加のお申し込みは今すぐウェブで↓↓↓
http://www.shokuhinkenkyusha.com/event/event20081217.html

↓↓↓FAXまたは郵送でのお申し込みはこちらをダウンロード↓↓↓
http://www.shokuhinkenkyusha.com/event/pdf/seminar081217.pdf
(※リンク先をプリントしてご利用ください。
  なお、PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です)

2008年12月9日(火)

サプリメント2兆円産業を目指すドラッグストアの取り組みと差別化

■2008年12月9日(火)
■13:00~16:45 ※13:00受付開始
■中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
■定員 50名(定員になり次第、締め切りらせていただきます)
■受講料 15,000円(税込み)

[内容]
第1講座 13:00~13:30
『ドラッグストアのヘルスケア戦略の方向性』
コーディネーター 前じほう社編集主幹 藤田道男氏
第2講座 13:30~14:30
『国民のセルフメディケーションに対応したサプリメント導入による経営展開』
株式会社サンキュードラッグ 代表取締役社長 平野健二氏
第3講座 14:35~15:35
『ドラッグストアにおけるウェルネス・ビジネス、とくにサプリメント導入と普及・これからの方向性』 
株式会社クスリのマルエ 代表取締役 江黒純一氏
第4講座 15:45~16:45
『米国で地域住民から親しまれ人気の「エレファント・ファーマシー」が展開するオーダー・メイド健康戦略』
ノリヨシエンタープライズ株式会社代表取締役 保坂昇克氏

【主 催】
(株)ヘルスビジネスマガジン社
【連絡先】
(株)ヘルスビジネスマガジン社
〒113-0034 東京都文京区湯島3-36-3 歌川ビル4階
TEL:03-3839-0751
【公式ホームページ】http://www.health-mag.co.jp/b-tou-u.htm

2008年12月9日(火)

【ヘルスケア・フロンティア】健康商材 ”逆”見本市 ~販路マッチング商談会~

■2008年12月9日(火)
■10:30~18:00
■大阪産業創造館 3Fマーケットプラザ
■料金 無料

【内容】
健康商材 ”逆”見本市 ~販路マッチング商談会~では、全国に販路を持つ健康商材卸 ・小売 ・通信販売事業者が大集合!!まだ世に出ていない他に無い優れた逸品 、独自性を売りにした面白い商材の売り込みを受け付けます!ただし、売り込み出来るのは3社まで!!まずは各出展企業の案内を御覧の上、どこに何の商材を売り込みたいかしっかり吟味して下さい。 

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08977

2008年12月4日(木)~5日(金)

ハイテクノロジー・ベンチャーとビジネスマッチング!島屋ベンチャー・フェスタ 2008

■2008年12月4日(木)~5日(金)
■10:00~17:30
■大阪産業創造館 3F マーケットプラザ
■料金 無料
※事前お申込みは不要です。当日、会場にお越しください。

【内容】
大学発ベンチャー、コミュニケーションお掃除ロボット開発を含め、高い技術力と独創性を持つ SBI (島屋ビジネス・インキュベータ)の入所・OBベンチャー企業28社の事業発表・展示・商談・ビジネスマッチングを開催。

【連絡先】
財団法人大阪市都市型産業振興センター
SBI 島屋ビジネス・インキュベータ
〒554-0024 大阪市此花区島屋4-2-7 
TEL:06-6466-7701 FAX:06-6466-7704
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09000

2008年12月2日(火)

第36回大阪市大 オープンラボラトリー ~ 製薬分野への工学的アプローチ ~

■2008年12月2日(火)
■13:30~17:00<シーズ発表> 17:00~17:55<フリーディスカッション>
■大阪産業創造館 6F会議室AB
■料金 無料
■定員 80名(満席になり次第、締め切ります)

【内容】
■13:30~13:35
開会挨拶
産学官連携推進委員会副委員長 大島 昭彦
■13:35~13:40
イントロダクション・オーバービュー
化学生物系専攻教授 大嶋 寛
■13:40~14:40
「医薬等の有機化合物の晶析: 結晶多形・形状・粒径の制御」
化学生物系専攻教授 大嶋 寛
■14:40~14:50 休憩(10分)
■16:00~17:00
「医薬品製造における遠心分離操作」
田辺三菱製薬工場㈱小野田工場技術部 池田 一史
■17:00~17:55
フリーディスカッションおよび技術相談会
■17:55~18:00
閉会挨拶・次回テーマについて
産学官連携推進委員会副委員長 大島 昭彦

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08758

2008年11月26日(水)

【ヘルスケアビジネスセミナー】フィットネス・健康増進施設ビジネスの成功のポイント~集客の秘訣を公開~

■2008年11月26日(水)
■14:00~17:00
■大阪産業創造館 4Fイベントホール
■料金 1,000円 (消費税込み)※当日受付にてお支払い
■定員 120名(満席になり次第、締め切ります)

【内容】
業界の問題点や課題を明らかにした上で、数々のフィットネスクラブの立ち上げや集客を行った実績をもつ講師が、その成功事例をもとに健康関連施設が成功するための経営戦略やすぐに実践できる集客ノウハウを紹介します。
[講師]
株式会社フィットネスビズ 代表取締役CEO 遠藤 一佳氏
シンコンサルティング 代表 田村 真二氏

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08954

2008年11月25日(火)

【ヘルスケア・フロンティア】公開情報で見る医療法人の経営実態と在宅医療周辺サービス

■2008年11月25日(火)
■16:00~17:30
■大阪産業創造館 4Fイベントホール
■料金 1,000円 (消費税込み)※当日受付にてお支払い
■定員 100名(満席になり次第、締め切ります)

【内容】
「全医療法人調査」の集計結果から、病院や老人保健施設の経営と在宅医療事業(診療所の開業・訪問看護事業など)との関連を明らかにします。また、登記簿など公開情報から医療法人の財務状況を比較するための指標値を示して、医療法人の経営状況の客観的な評価についてお話しいたします。
[講師] 株式会社明治安田生活福祉研究所 福祉社会研究部 主席研究員 藤森敏雄氏

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08976

2008年11月12日(水)

日経ヘルスビジネスカンファレンス2008

■2008年11月12日(水)
■10:30~16:50 (入場受付10:00~)
■目黒雅叙園(東京都目黒区下目黒1-8-1)
■定員 1,200名(予定)
■参加費 無料(事前登録制、定員になり次第締め切り )

[内容]
10:30~10:40 主催者挨拶
10:40~11:20 基調講演
最近の腸内細菌学から見えること―――健腸生活のススメ(仮) 独立行政法人理化学研究所
バイオリソースセンター 微生物材料開発室 室長 辨野 義己氏
11:20~12:10 特別パネルディスカッション モデレータ:日経ヘルス編集長 藤井 省吾 他、未定
12:10~13:00 休憩
○アンチエイジング
13:00~13:50 特別講演 吉川 敏一氏 京都府立医科大学 消化器内科学 教授
13:50~14:00 質疑応答
14:00~14:40 ゲストスピーカー
14:40~15:20 ゲストスピーカー
15:20~15:30 休憩
15:30~16:20 特別講演 石神 昭人氏 東邦大学薬学部 生化学教室 准教授
16:20~16:50 未定
○食と健康/美容
13:00~13:50 特別講演 矢沢 一良氏 東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科
13:50~14:00 質疑応答
14:00~14:40 ゲストスピーカー
14:40~15:20 ゲストスピーカー
15:20~15:30 休憩
15:30~16:20 特別講演 白澤 卓二氏 順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
16:20~16:50 未定
○これからの食・農連携
13:00~13:50 特別講演
13:50~14:00 質疑応答
14:00~14:40 ゲストスピーカー
14:40~15:20 ゲストスピーカー
15:20~15:30 休憩
15:30~16:20 特別講演
16:20~16:50 未定

※ お申し込みは、定員になり次第受付を締め切らせて頂きます(先着順)。
※ お申し込みの際にテーマ別分科会の希望セミナーを選択してください。


【主 催】
日経ヘルス
【協 賛】
一丸ファルコス株式会社、金印株式会社、ヤマハ発動機株式会社、株式会社ユーグレナ 他
【連絡先】
日経BP読者サービスセンター セミナー係

セミナーの問い合わせは、こちらからお願いします。
TEL 03-5696-1111(平日9:00~17:00)/FAX 03-5696-1139
【公式ホームページ】http://ac.nikkeibp.co.jp/nh/bc2008/

2008年11月11日(火)

大阪市立工業研究所 技術シーズ発表会・特許フェア

■2008年11月11日(火)
■10:00~17:00
■大阪産業創造館 3F マーケットプラザ
■料金 無料

【内容】
大阪市立工業研究所の研究者が製品化に役立つ技術シーズを紹介します。
地方独立行政法人大阪市立工業研究所では、世の中のニーズを見据えた独自の研究を展開し、その成果を企業様に技術移転することを目標として、製品開発のお手伝いをしています。 このたび、日頃の研究成果やノウハウを技術シーズ・特許フェアとして発表します。


【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08950

2008年11月5日(水)~6日(木)

【ものづくりビジネスマッチング展 "Mono-Ten" & セミナー】ものづくり企業の【営業・販促・人材】をサポートしよう!

■2008年11月5日(水)~6日(木)
■5日13:00~17:00/6日13:00~16:30
■大阪産業創造館 3F マーケットプラザ
■料金 無料

【内容】
ものづくり企業の弱点・課題を解決しよう!
ものづくり企業の皆様にお伺いします。御社の弱点・課題は何でしょうか?
『新しい業界への販路拡大』
『自社の技術・商品を海外へ展開』
『ホームページでの営業力強化』
『新規商品や新規事業の開発』
『技能継承のため、次世代の技術者を育成』
『技術者など人材の採用』
など、ものづくり企業が抱える問題は多種多様で、数多くあります。
そこで今回は、ものづくり企業をサポートする 【営業・販促・人材】 にフォーカスをあて、
同テーマにおいて、ものづくり企業向けの支援やサービスを得意とした企業を一堂に集めた展示・プレゼンテーションを実施します。

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08985

2008年10月28日(火)

ヘルスケアビジネスセミナー

あたれば爆発力が違う!健康商材のTV番組通販実施マニュアル


日時:2008年10月28日(火) 13:30-16:00
場所:大阪産業創造館 6F会議室E
料金:1,000円(当日受付にてお支払い)
定員:50名(満席になり次第、締め切ります)

講師:株式会社プラナコーポレーション 取締役 國部哲久氏
対象:健康商材を扱う企業、TV番組通販をお考えの企業


効果効能を謳えない健康関連商材は商品の特長や効果やメリットを
いかにしてうまく伝えられるかがポイントになるため、TV番組通販の
持つ訴求力・即効性・効果的な演出力は非常に有効です。

今回は「テレビ通販をやってみたいけどどうしたらいいかわからない・・・」
という方を対象に、テレビ番組通販市場の動向、特長、番組企画・制作、
媒体など、企画からオンエアまでのプロセスや、通販に合う商品の検証、
顧客定着率アップの為のリピート対策のポイントまで、専門家が分かり
やすく解説します。

【ポイント】
○通販市場の動向
○TV番組通販の種類、放送の形態、
○TV番組通販の成功事例紹介
○メリットとデメリット
○番組企画・製作のポイント、メディアバイイング、オンエアまでの流れ
○顧客管理対策、リピート客フォロー、顧客定着率アップのポイント

【申込み・詳細】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08951

【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)

2008年10月28日(火)

あたれば爆発力が違う!健康商材のテレビ番組通販実施マニュアル

■2008年10月28日(火)
■13:30~16:00
■大阪産業創造館 6F会議室E
■料金 1,000円(当日受付にてお支払い)
■定員 50名(満席になり次第、締め切ります)

[内容]
「テレビ通販をやってみたいけどどうしたらいいかわからない・・・」という方を対象に、テレビ番組通販市場の動向、特長、番組企画・制作、企画からオンエアまでのプロセスや、通販に合う商品の検証、顧客定着率アップの為のリピート対策のポイントまで、専門家が分かりやすく解説します。
○講師 株式会社プラナコーポレーション 取締役 國部哲久氏


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08951

2008年10月27日(月)

【ヘルスケア経営ゼミ】売れる健康商品をめざせ!商品ブラッシュアップ講座

■2008年10月27日(月)~12月10日(水) 全5回 期間中交流会1回実施
■大阪産業創造館 会議室・研修室
■申込締切日 2008年10月16日(木) 
■抽選・選考日 2008年10月17日(金)
■選考方法 応募多数の場合、アンケート内容を参考に選考
■結果連絡日 2008年10月17日(金)
■結果連絡方法 担当者より連絡
■料金 27,000円【内訳】受講料25,000円、交流会費2,000円
■お支払方法 事前お振込み(受講決定後、振込先・振込み方法を別途ご連絡いたします。)
■定員 30名

[内容]
健康関連商品のプロフェッショナルが、売れる商品をめざせ!を合言葉に、お客様の心理に基づいた商品コンセプトづくりやプロモーション戦略、最新の売れ筋情報などを解説し、各参加者の商品のブラッシュアップをはかっていただきます。

■第1回【10月27日(月)14:30~17:00 5F研修室AB】
☆商品コンセプト、売れる健康商品とは?
『お客様に応援される商品コンセプトの基本 』
差別化・時代背景・基本忠実がキーワード。
全体を通し、人のもつ感情面と商品の関係を理解します。
株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之 氏
『何故売れない?勘違いしてませんか!?』
○良い商品だから売れる?
○良い商品だから宣伝しなくていい?
○良い商品だから誰でも買う?
○良い商品は自分だけ?
株式会社MTS 代表取締役 森井 哲夫 氏
■第2回【11月6日(木)14:30~16:30 6F会議室B】
☆商品コンセプト~実践編
『健康商品コンセプトづくりの実践』
買って欲しいお客様を身近なひとで設定。
どうすれば満足していただけるか、徹底的に考えて設計します。
株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之 氏
■第3回【11月17日(月)14:30~16:30 6F会議室B】
☆品質表示と薬事法
『避けては通れない品質表示と薬事法規制』
法律の知識よりも背景の理解がポイント。
科学的根拠の必要性と、データ依存症の落とし穴を解説します。
株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之 氏
■第4回【11月27日(木)14:30~16:30 5F研修室B】
☆お客様にどう伝えるか?プロモーション戦略
『お客様に好まれる売り方、見せ方』
届ける、共感できる、理解される流れが大切。
ファンの数を増やすことに集中したプロモーションを設計します。
株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之 氏
■第5回【12月10日(水)14:30~17:00 5F研修室AB】
☆商品プレゼンテーション大会&まとめ
この講座で学んだことを活かして、皆さんにお持ちの健康商品のプレゼンテーションをしていただきます。(希望者のみ)
それぞれの講師に講評をしてもらうとともに、【OSAKA儲けティングplaza】*に商材の登録をしていただき、販路パートナー探しを行っていただきます。
株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之 氏
株式会社MTS 代表取締役 森井 哲夫 氏
17:00~交流会
同講座へ参加した皆様同士の交流を深めていただくための交流会です。


【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08891

10月23日(木)~24日(金)

苦情・クレーム博覧会

■日時2008年10月23日(木) 10:00~17:00
             24日(金) 10:00~16:00
■場所 福井県産業会館
(福井県福井市下六条町103、北陸技術交流テクノフェア会場内)
■入場料 無料
■展示社数 29社40品

※「北陸技術交流テクノフェア」は、北陸最大級の総合産業展示会であり、
 会期2日間で例年15,000人を超える方々にご来場頂いています。
 ( http://www.technofair.jp/ )

「苦情・クレーム博覧会」とは
「苦情は宝」と言われています。ならば、その中には次のモノづくりやサービスの向上につながるヒントがきっと隠されているはず、そんな単純な発想から「苦情・クレーム博覧会」は誕生しました。
「あなたの苦情、買います!」というキャッチフレーズや、「苦情を買う」というシステムが受けて、過去5年間に、“前向きな苦情(苦情とともに、それに対する改善提案も行われているもの)”が全国から37,000件超も寄せられ、大きな反響を頂いています。

【お問い合わせ】
「苦情・クレーム博覧会」事務局 福井商工会議所 産業技術課 内
〒918-8580 福井県福井市西木田2丁目8-1
TEL :0776-33-8284   FAX :0776-33-8288
URL : http://www.kujou906.com/  E-mail:mail906@kujou906.com

2008年9月24日(水)~25日(木)

ダイレクト・マーケティング・フェア2008

■2008年9月24日(水)~25日(木)
■10:00~17:00
■東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西4ホール
■入場料 500円(税込)  (ビジネスチャンス・フェア2008と共通 )
※公式ホームページからの事前登録で無料になります。

[内容]
通販・訪販 ネット通販のeコマース
過去最大規模のブース&セミナーで開催!!

[同時開催]
ネット通販のeコマース展
ネットワークビジネス展
ビジネスチャンス展

【主 催】
ダイレクト・マーケティング・フェア 実行委員会
【企画・運営】
(株)日本流通 産業新聞社
【連絡先】
(株)日本流通 産業新聞社 フェア2008事務局
TEL:03-3661-5898 FAX:03-3661-5509
【公式ホームページ】http://www.bci.co.jp/event/index.html

2008年9月20日(土)~24日(水)

中国保健協会Health Expo&中国ドラッグストア博覧会 視察ツアー

■2008年9月20日(土)~24日(水)4泊5日
訪問先:広州(中国保健協会Health Expo、中国ドラッグストア博覧会、店舗視察)
◆中国最大の保健食品展示会「Health Expo2008」視察
◆中国保健協会幹部の中国市場参入のためのレクチャー
◆保健食品の主要販売ルートであるドラッグストアの展示会「中国ドラッグストア博覧会」視察
◆中国のドラッグストアでの保健食品の実情を明らかにする専門ジャーナリストの講演
◆中国企業との交流

[内容]
中国保健協会は、中国の健康産業に関わる企業を束ねる政府直轄団体です。この度、ヘルスビジネスマガジン社との共同で「日中保健食品(健康食品)情報交換会」というマッチングフェアを開催することになりました。自社の原料・最終製品を中国で販売したい日本の企業と、日本の原料・最終製品を販売したい中国の企業を結びつけるイベントになります。

まず、事前の情報交換を目的として、9月22~24日に広州で開催される中国最大(500小間)の、中国保健協会主催「Health Expo 2008」を視察し、中国保健協会・副理事長の欒承彰氏によるセミナーで、中国における健康食品の市場動向、製品の最新事情や日本製品に対するニーズなど情報収集します。さらに、中国の健康食品販売業者による日本製品の取り扱いや流通について学び、希望者は中国保健協会に、自社の会社案内や製品のパンフレット、製品見本などを預け、中国保健協会はこれらによって、マッチングを進めてもらう相手を探し始めます。

さらに、「中国ドラッグストア博覧会」を視察し、ドラッグストアの専門誌「21世紀葯店報」の編集長・黄澤駸氏によるセミナーと、店舗視察で中国における保健食品(健康食品)の販売の実際を学びます。現在、中国における健康食品の販売は、薬系流通と直販(訪問販売)が主力であり、これらを目で見て、耳で聞くことは、非常に有効な情報収集になります。以上でマッチングフェアの事前準備が完了します。

そして、来年3月に北京でマッチングフェア「日中保健食品(健康食品)情報交換会」を開催し、ここで事前に探しておいたお見合い相手との情報交換、商談に入ります。こちらはつきましては、詳細が決定次第ご案内いたします。


【連絡先】
(株)ヘルスビジネスマガジン社 大矢
TEL 03-3839-0751 / FAX 03-3839-0753
〒113-0034 東京都文京区湯島3-36-3 歌川ビル4F

【公式ホームページ】http://www.health-mag.co.jp/b-tua.htm

2008年9月3日(水)

7億人の調剤マーケットの健康食品販売の可能性を掘り起こす

■2008年9月3日(水)
■13:20~17:00(受付開始13:00)
■東京都鉄二健康保険組合 5Fホール(東京都文京区湯島3-21-10 03-3835-4341)
■定員 72名(定員になり次第、締め切りらせていただきます)
■受講料 15,000円(税込)
■お申込み 受講申込書(PDF)をプリントアウトしていただき、必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み下さい。
→受講申込書(PDF) http://www.health-mag.co.jp/image/tho-an.pdf
FAX:03-3839-0753

[内容]
◎ 第1講座 13:20~13:50
「7億人が来店する調剤市場に向けて~サプリメントの開発・普及が始まった」
(株)ヘルスビジネスマガジン社 取締役社長 山本 武道
近年、調剤の“第二の柱”として、サプリメントを導入し、普及・啓蒙が始まった調剤薬局の現況とサプリメントの位置づけ。
◎ 第2講座 13:50~15:00
「薬事法改正、特定保健指導は調剤薬局にどのような影響を与えるか~調剤薬局のサプリメント販売はどうなるか」
(株)アインファーマシーズ 代表取締役会長 / 日本保険薬局協会 名誉顧問 今川美明氏
クオール(株) 代表取締役社長 中村勝氏
日本最大の調剤チェーンの会長と昨年PBサプリメント7アイテムを導入した大手調剤の社長が、調剤薬局のサプリメント販売について語る。
◎ 第3講座 15:10~16:00
「サプリメント販売に取り組む調剤薬局から見た今後の調剤薬局の健食マーケット~販売者が望む健康食品」
アポロメディカルホールディングス(株)取締役薬剤部長 脇屋 明彦氏
調剤薬局として取り組んできたサプリメント販売の現状と今後、販売者が望む健康食品について語る。
◎ 第4講座 16:00~16:50
「サプリメント開発に取り組む調剤薬局の代表が語る健食の今後の可能性」
(株)東薬 代表取締役 木下 弘貴氏
東京大学客員研究員としてサプリメントの開発に関わってきた調剤薬局の代表が、今後の健康食品について語る。

【連絡先】
(株)ヘルスビジネスマガジン社
〒113-0034 東京都文京区湯島3-36-3 歌川ビル4階
TEL03-3839-0751
【公式ホームページ】http://www.health-mag.co.jp/b-to-tho.htm

2008年6月3日(火)~5日(木)

健康ビジネス創造展2008~からだにいいこと みつかる・つながる・ためになる~

■2008年6月3日(火)~5日(木)
■10:00~17:00(最終日は16:00まで)
■大阪マーチャンダイズ・マート(大阪市中央区大手前1-7-31)
■入場料 無料

[内容]
健康ビジネス創造展は、健康関連分野の産業振興を目的としたBtoBの展覧会です。メタボリックシンドロームなどの言葉の普及とともに年々高まる消費者の健康志向や、2008年4月から施行される特定保健審査・特定保健指導など、社会全体の健康に対する取り組みが活発化する中で、健康関連分野のビジネスはますます必要とされています。本展では、ビジネスマッチングやビジネスコラボレーションによる健康関連ビジネスの創出を目指します。

【主催者】
フジサンケイ ビジネスアイ、産経新聞社
【後 援】
厚生労働省、経済産業省、農林水産省、大阪府、大阪市、(財)日本健康・栄養食品協会、(財)大阪市都市型産業振興センター、大阪健康サービス産業創造協議会、大阪商工会議所、(社)関西経済連合会、(財)地域活性化センター、特定非営利活動法人サービス産業振興機構、全国商工会連合会ほか(順不同、申請予定)
【協 賛】
(財)日本健康スポーツ連盟、(財)日本スポーツクラブ協会、(社)日本ホームヘルス機器協会、NPO法人日本サプリメント協会、NPO法人日本スパ振興協会、NPO法人日本ヘルス協会、NPO法人日本ホリスティック医学協会、NPO法人日本ホリスティックビューティー協会、有限責任中間法人日本全身美容協会ほか(順不同、申請予定)
【企画協力】
大阪産業創造館、大阪健康サービス産業創造協議会
【企画委員】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)副主任研究員 有元裕美子氏
大阪産業創造館 健康・予防医療プロジェクト プランナー/広報 井村仁香氏
大阪健康サービス産業創造協議会 調査役 卯津羅泰生氏
【アドバイザー】
日本薬科大学医療薬学科薬理薬物治療分野 教授 渡邉泰雄氏
(有)オプティ 代表取締役 中元千鶴氏(サプリメント・ダイエット・食生活)
NPO法人キャリア・ワールド 理事 荒木なぎさ氏(カラー・アロマ・レイキ)
【特別協力】
月刊「からだにいいこと」(祥伝社)

【連絡先】
健康ビジネス創造展2008 事務局 フジサンケイビジネスアイ事業部
〒100-8125 東京都千代田区大手町1-7-2
TEL:03-3273-6184 FAX:03-3241-4999
〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57
TEL:06-6633-7186 FAX:06-6633-2634
E-Mail:o-nikko-jigyo@sankei-net.co.jp
【公式ホームページ】http://www.business-i.jp/event/kenkou/index.html

2008年5月21日(水)

【ヘルスケアビジネスセミナー】注目のヘルスツーリズムビジネスに参入しよう!

■2008年5月21日(水)
■14:00~17:15セミナー 14:00~18:00パネル展示
■大阪産業創造館 3Fマーケットプラザ
■参加費 1,000円 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
■定員 100名(満席になり次第、締め切ります)

[内容]
◆14:00~15:20◆【基調講演】
「ヘルスツーリズムの現状と展望」(予定)
JTBヘルスツーリズム研究所 副所長 高橋伸佳 氏
    
~休憩~ 15:20~15:30 

◆15:30~17:00◆【事例紹介とパネルディスカッション】  
~新たな切り口でヘルスケアビジネス創出の可能性を探る!~   
モデレーター : 株式会社ベンチャーラボ 卯津羅泰生氏
パネラー:
JTBヘルスツーリズム研究所 副所長 高橋伸佳 氏
株式会社ベネフィット・ワン代表取締役社長 白石徳生氏
和歌山県広報室 課長補佐 日根かがり氏

◆17:00~17:15◆質疑応答                                             
◆14:00~18:00◆展示会場(事例紹介ブースにて)   
・和歌山県地域振興課  ~地域の歴史文化資源を活用した健康づくりの実践~
・JTB
・特定非営利活動法人 日本ヘルスツーリズム振興機構 など

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08516

2008年02月20日(水)

【第11回】特定健康診査制度施行に伴うビジネス展開

■2008年02月20日(水)
■13:00~17:00
■(財)医療経済研究・社会保険福祉協会 3F会議室(東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル3F)
■受講料 20,000円(税込)
■定員 50名

[内容]
直前の2月14日に同協会が実施するフォーラム(テーマ;特定健康診査関連制度と健康食品の応用・利用)をより発展させ、「特定健康診査制度施行に伴うビジネス展開」をテーマに、健康食品業界をはじめ拡大が期待され、既にブームにもなりつつあるメタボリックシンドローム対策関連市場の動向にスポットをあてました。
■講師
宮地 元彦氏((独)国立健康・栄養研究所 運動ガイドラインプロジェクトリーダー)
有元 裕美子氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱ 研究開発第1部 副主任研究員)

【主催者】
財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会
【連絡先】
財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 健康食品フォーラム事務局
〒105-0003東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル4F
TEL:03-3595-1555 FAX:03-3595-1559
【公式ホームページ】http://www.shafuku.jp/seminar_holding/11_page.php

2008年1月31日(木)

【ヘルスケア・フロンティア】「健康と食」を切り口にした新ビジネス創出マッチング会

■2008年1月31日(木)
■ 14:00~16:30
■大阪産業創造館 4Fイベントホール
■参加費 無料
■定員 120名(満席になり次第、締め切ります)

[内容]
新事業を立ち上げたいと考える企業が、自社にはない専門力やノウハウを求めてニーズを発表し、パートナーを募集します。
新しいビジネスをお考えの経営者の方、健康と食ビジネスに携わるプロフェッショナルの方、新たなパートナーとの連携により、共同事業を検討しませんか!?

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08161

2008年1月29日(火)

【ヘルスケア・フロンティア】「健康関連商品」開発・仕入商談会 特別セミナー「ケンコーコム」のトップが語る!

■2008年1月29日(火)
■ 31日13:00~17:00、1日10:00~17:00
■大阪産業創造館 4Fイベントホール(大阪市中央区本町1-4-5)
■参加費 無料
■定員 150名(満席になり次第、締め切ります)
■講師 ケンコーコム株式会社 代表取締役 後藤 玄利 氏

[内容]
日本最大級の健康ECサイト『ケンコーコム』のトップが語るネットで売れる健康関連商品はこれだ!
売れている健康関連商品はなに?それはなぜ?
急成長を遂げているケンコーコム株式会社の成功の秘訣、健康関連商品におけるEコマースの将来性についても語っていただきます。

【主催者】
大阪産業創造館
【連絡先】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
【公式ホームページ】http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08156




TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「ビジネス」
■注目カテゴリ・コンテンツ
■注目カテゴリ・コンテンツ

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

ホーム  |   プレスリリース  |   サイトマップ  |   全研本社 会社概要  |   ヘルプ
利用規約  |   プライバシーポリシー  |   お問合わせ  |   プレスリリース・ニュース受付

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に

Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.