健康食品・化粧品・自然食品・健康器具・ハーブ・アロマなど仕入、商材、原料、受託製造、OEMが探せるサイトです
健康美容EXPOは健康、美容の受託製造等、健康業界の企業間取引のための情報サイトです。

TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「自然食品」

新着情報
カテゴリで探す
月別【INDEX】 [49]
機能性表示制度 [20]
健康食品 [264]
美容・化粧品 [130]
健康器具・用品 [29]
自然食品 [29]
ハーブ・アロマ [42]
医療・福祉 [154]
薬事法 [31]
容器・パッケージ [22]
健康全般 [218]
ビジネス [245]
機器 [44]
流通 [14]
理美容 [57]
通販 [3]
オーガニック [8]
その他 [78]
キーワードで探す


複数のキーワードで検索する場合は必ず半角スペースで区切って下さい

開催日で探す
2017年01月 [3]
2016年12月 [8]
2016年11月 [15]
2016年10月 [15]
2016年09月 [8]
2016年08月 [9]
2016年07月 [11]
2016年06月 [12]
2016年05月 [9]
2016年04月 [10]
2016年03月 [11]
2016年02月 [12]
2016年01月 [9]
2015年12月 [7]
2015年11月 [13]
2015年10月 [16]
2015年09月 [15]
2015年08月 [10]
2015年07月 [22]
2015年06月 [13]
2015年05月 [11]
2015年04月 [14]
2015年03月 [18]
2015年02月 [17]
2015年01月 [14]
2014年12月 [9]
2014年11月 [17]
2014年10月 [21]
2014年09月 [11]
2014年08月 [10]
2014年07月 [10]
2014年06月 [14]
2014年05月 [12]
2014年04月 [10]
2014年03月 [9]
2014年02月 [15]
2014年01月 [15]
2013年12月 [9]
2013年11月 [13]
2013年10月 [23]
2013年09月 [15]
2013年08月 [9]
2013年07月 [12]
2013年06月 [19]
2013年05月 [9]
2013年04月 [13]
2013年03月 [12]
2013年02月 [21]
2013年01月 [9]
2012年12月 [7]
2012年11月 [19]
2012年10月 [11]
2012年09月 [23]
2012年08月 [8]
2012年07月 [16]
2012年06月 [25]
2012年05月 [13]
2012年04月 [25]
2012年03月 [22]
2012年02月 [12]
2012年01月 [2]
2011年12月 [5]
2011年11月 [9]
2011年10月 [6]
2011年09月 [6]
2011年08月 [2]
2011年07月 [5]
2011年06月 [14]
2011年05月 [12]
2011年04月 [5]
2011年03月 [4]
2011年02月 [10]
2011年01月 [3]
2010年12月 [5]
2010年11月 [5]
2010年10月 [22]
2010年09月 [8]
2010年08月 [1]
2010年07月 [6]
2010年06月 [6]
2010年05月 [3]
2010年04月 [3]
2010年03月 [15]
2010年02月 [13]
2010年01月 [8]
2009年12月 [5]
2009年11月 [24]
2009年10月 [30]
2009年09月 [24]
2009年08月 [5]
2009年07月 [7]
2009年06月 [11]
2009年05月 [17]
2009年04月 [19]
2009年03月 [17]
2009年02月 [20]
2009年01月 [13]
2008年12月 [12]
2008年11月 [25]
2008年10月 [25]
2008年09月 [20]
2008年08月 [8]
2008年07月 [19]
2008年06月 [9]
2008年05月 [14]
2008年04月 [8]
2008年03月 [7]
2008年02月 [18]
2008年01月 [18]

健康・美容イベント情報 : カテゴリ「自然食品」

※このページのデータは開催日の降順で表示されています。
※既に開催期間が終了となっている場合がありますので、開催日をよくご確認下さい。
※掲載情報は予告無く変更となることがあります。 詳細は、各イベント主催者、連絡先までお問合せください。

2016/12/14日(水)~16(金)

アグリビジネス創出フェア2016(Agribusiness Creation Fair 2016)

【会期】
2016年12月14日(水) ~ 12月16日(金)の3日間 
10:00~17:00

【開催場所】
東京ビッグサイト 西4ホール

【入場】
無 料(事前または当日登録が必要)

【概要(公式サイトより)】
アグリビジネス創出フェア2016は全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す場として開催する「技術交流展示会」です。

【主催】
農林水産省

【目標参加者数】
延べ35,000人以上

【同時開催 】
アグロ・イノベーション2016
主催 一般社団法人 日本能率協会


【公式サイト】
アグリビジネス創出フェア2016(Agribusiness Creation Fair 2016)

2016/10/12~14

第1回 国際6次産業化EXPO

【会期】
2016年10月12日[水]~14日[金]

【会場】
幕張メッセ

【主催】
リードエグジビションジャパン株式会社

【国際6次産業化EXPOとは】
【日本最大】農業の総合展である農業ワールド2016内に、6次産業化に関する専門展を新規開催!
「6次産業化」とは、農家が 農畜産物 の生産・加工・販売までを一貫して行うこと。
リードは、農業強化政策の切り札として期待される「6次産業化」に着目し、 農畜産物の加工設備・販売支援システムなどが展示される6次産業化EXPOを立ち上げました。
農業資材EXPO、次世代農業EXPOとの同時開催により、農業関係者3万名が来場し、出展企業との間で活発な商談が行われます。

【特設ゾーン】
・食品加工 ゾーン
・販売支援 ゾーン
・鮮度・衛生管理 ゾーン
・太陽光発電 ゾーン
・OEM ゾーン

【同時開催イベント】
・日本の農業 活性化のためのセミナー 基調講演
・日本の農業 活性化のためのセミナー 特別講演
・日本の農業 活性化のためのセミナー 専門セミナー
・新作発表・製品PRセミナー

【同時開催展】
・第3回 国際 次世代農業EXPO
・第6回 国際 農業資材EXPO
・第6回 国際 道工具・作業用品EXPO [TOOLJAPAN]
・第13回 国際 フラワーEXPO [IFEX]
・第10回 国際 ガーデンEXPO [GARDEX]

【出展社対象製品】
下記の商品・サービスを取扱う企業
◆調理機器
◆加熱機器
◆冷凍、冷蔵機器
◆洗浄機器
◆作業機器
◆衛生機器
◆農業加工品
◆水産加工品
◆畜産加工品
◆発酵食品
◆配膳車・カート
◆販売支援システム
◆その他資材・システム …など

【来場対象者】
◆農業法人、農家
◆農協
◆農業へ新規参入を希望する一般企業
◆道の駅、直売所
◆レストラン
◆スーパー
◆官公庁・自治体

【公式サイト】
http://www.agri-processing.jp/About/

2016/8/18~19

第11回「アグリフードEXPO 東京 2016」

【会  期】
2016年8月18日(木) 10:00~17:00/8月19日(金) 10:00~16:00

【会  場】
東京ビッグサイト 東4ホール

【開催内容】
「国産」にこだわった、全国的な展示商談会です。
食の安全・安心への関心が高まるなか、国内農業や国産農産物に対する消費者の注目が高まってきています。
「アグリフードEXPO」は、日本公庫のお客さまである全国各地で国産ブランドを担い、魅力ある農産物づくりに取り組んでいる農業経営者の皆様や、地元産品を活用した多様なこだわり食品を製造する食品メーカーの皆様に、広域的な販路拡大の機会をご提供いたします。

【入場方法】
当日登録制
※ 業界関係者以外の入場はできません。

【主  催】
株式会社 日本政策金融公庫

【来場対象】
●小売業(食品)
百貨店、量販店、スーパーマーケット、生協、食品専門店、コンビニエンスストア、通信販売、野菜・果物・肉・販売店、等
●商社・卸売業・流通業
商社、市場、仲卸、食品卸、食肉卸、輸出業、物流業、等
●外食業
日本料理店、西洋料理店、中華料理店、外食チェーン・レストラン、料亭、宴会施設、等
●中食業・給食産業
惣菜、給食、仕出し・ケータリング・弁当販売店、食事宅配、等
●食品製造・加工業
畜産加工(肉製品、乳製品)、野菜・果実缶詰、漬物、味噌、調味料、パン、菓子、清酒、清涼飲料、冷凍食品、麺類、豆腐、製茶、等
●健康食品・美容産業
健康食品、自然食品、美容商品
●宿泊業(ホテル・旅館)・旅行業
ホテル・旅館、旅行代理店、等
●生産者・組合
農業者、種苗業者、農協、農業関連団体、等
●行政組織・学術機関
国・自治体、在日公館、学術・研究機関、その他団体、等


【公式サイト】
第11回「アグリフードEXPO 東京 2016」

2016/2/10~12

オーガニックEXPO 2016 together with BIOFACH JAPAN

【会期】
2016年2月10日(水)~12日(金)
10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)

【会場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 

【概要(公式サイトより)】
オーガニック・ナチュラル製品が一同に集まる専門展示会!
今では多くの消費者もオーガニックや環境・身体に負担を与えないナチュラル製品などに目を向け、ますます需要が高まっています。本展示会では、次世代につながるライフスタイルを提案し、未来に向けた持続可能な社会作りを目指します。
国内外の様々なオーガニック・ナチュラル製品が一同に集まる「オーガニック EXPO」に是非ご出展いただき、貴社製品のプロモーションの場としてご活用して頂きますようお願い申し上げます。

【開催規模】
来場者10万名(FOOD TABLE in JAPAN)
※FOOD TABLE in JAPAN 2016 という包括名称のもと5つの展示会で合同開催します。

【入場】
5,000円(事前ウェブ登録により無料)

【主 催】
オーガニックEXPO 実行委員会 / (株)スペースメディアジャパン

【後 援】
経済産業省、農林水産省、環境省、東京都、日本貿易振興機構(JETRO)、 国際機関日本アセアンセンター、駐日欧州連合代表部、ドイツ大使館ほか(順不同)

【協 賛】
特定非営利活動法人 全日本健康自然食品協会、 一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会、日本小売業協会、日本チェーンストア協会、 日本有機食品認定連絡協議会、有機JAS登録認定機関協議会、 特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン協会、 特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン流通機構、 一般社団法人 日本農林規格協会、一般社団法人ハラル・ジャパン協会、GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)、一般社団法人日本オーガニック検査員協会、特定非営利活動法人日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会ほか (順不同)

【同時開催】
・スーパーマーケットトレードショー2016
・こだわり食品フェア2016
・デリカテッセン・トレードショー2016
・外食FOOD TABLE 2016

【お問い合わせ】
オーガニックEXPO事務局
株式会社スペースメディアジャパン
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル2F
TEL 03-3512-5675

【公式サイト】
http://www.organic-expo.jp/index.php

2015年10月7日(水)~9日(金)

食品開発展2015 S-tec(Safety and Technology Japan)

【日時】
2015年10月7日(水)~9日(金)
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト
西1・2ホール&アトリウム

【入場料】
【概要(公式サイトより)】
アジア最大の機能性素材・健康素材と安全・品質関連技術の専門展示会
食品開発展は、食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術担当者向けの専門展示会として1990年にスタートし、2015年で第26回を迎えます。
食品開発展は、機能性素材・健康素材を集めたHi(Health Ingredients Japan)と分析・計測・衛生資材、製造技術を集めたS-tec(Safety and Technology Japan)とからなり、近年の食品分野の2大潮流となっている「健康と安全」に関するアジア最大の技術展です。国内市場だけでなく、アジア市場への入口として国内外の関心を集めています。

【主催】
UBMメディア株式会社

【後援】
農林水産省/厚生労働省/東京都/(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)/
(独)農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所

【協賛(予定)】
(一財)食品産業センター、(公財)日本健康・栄養食品協会、(一財)日本食品分析センター、(一社)全国清涼飲料工業会、(一社)日本植物油協会、(一社)菓子・食品新素材技術センター、全日本スパイス協会、日本香料工業会、(一財)東京顕微鏡院、フード・フォラム・つくば、(一財)食品分析開発センターSUNATEC (一社)日本農林規格協会、(公社)日本包装技術協会、(一社)日本分析機器工業会、(特非)国際生命科学研究機構(ILSI JAPAN)、食品膜・分離技術研究会、精糖工業会、全国製麺協同組合連合会、AOACインターナショナル日本セクション、(公社) 日本技術士会、(公財)日本適合性認定協会、(一社)JAB試験所協議会

【連絡先】
【公式サイト】
http://www.hijapan.info/

2015/9/30~10/2

フードセーフティジャパン(FSJ)2015

【会期】
2015年9月30日(水)~10月2日(金)
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト 西ホール

【主催】
(一財)食品産業センター
(公社)日本食品衛生協会

【共催】
アテックス(株)

【後援】
農林水産省、厚生労働省、経済産業省(順不同)

【来場者数】
35,000名(予定・同時開催展含む)

【入場料】
2,000円(税込)
※事前登録制(無料)有り

【併催行事】
・フードセーフティセミナー
・出展者セミナー


【フードセーフティジャパン(FSJ)2015 公式サイト】
http://www.f-sys.info/fsj/

2015年8月31日

[セミナー] スーパーフードビジネス最前線 講師:日本スーパーフード協会 理事・事務局長 勝山亜唯美

【日時】
2015年8月31日(月)10:30~16:30

【会場】
きゅりあん4階第3グループ活動室[東京・大井町]
東京都品川区東大井5-18-1 JR/東急線 大井町駅前

【主催社より】
「チアシード」「スピルリナ」「キヌア」あなたは知っていますか?
2015年大注目のスーパーフード!ビッグチャンスが転がっているスーパーフードの本質を正しく理解し、その多種多様な可能性を学ぶことにより、新規事業としてスーパーフードへ取り組む方法をスーパーフードのプロがご提案致します。
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA150834.php

20160715_event01.jpg【受講料】
1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

【スーパーフードビジネス最前線 セミナー講師】
一般社団法人 日本スーパーフード協会
理事・事務局長 勝山亜唯美 先生
* 希望者は講師との名刺交換が可能

(講師紹介)
東京都出身。立教大学文学部英米文学科卒。外資系IT企業のシステムエンジニアを経てマスコミ業界へ。出版社で書籍やファッション業界誌の編集、テレビ番組制作会社でプロデューサーを務めたのち独立。テレビ・雑誌・新聞・インターネット・モバイルなどメディアミックスの手法により、ヒト・コト・モノを有名にするPR会社、ホワイトナイト株式会社を設立。食・健康・美容を中心に、IT・自治体から芸能・エンタメまでこれまで手掛けたPR案件は300件以上。2009年より日本でスーパーフードを普及・啓蒙するPR活動を始め、2014年1月、一般社団法人日本スーパーフード協会を設立。理事・事務局長として、主にPR・マーケティング・商品開発サポートを担当。今日に至るまでメディアとのリレーションシップでスーパーフードブームの一端を担っている。

【スーパーフードビジネス最前線 セミナーポイント】
◎講座のポイント
2015年は日本における「スーパーフード元年」といえる様相を呈しているが、その実態はというと、海外からの輸入商品に依存しており、日本のメーカーのオリジナル商品が圧倒的に不足しています。ゆえに、スーパーフードの市場は、食品会社だけでなく、異業種からの参入にもビッグチャンスがあるといえます。本講座では、スーパーフードの本質を正しく理解し、その多種多様な可能性を学ぶことにより、新規事業としてスーパーフードへ取り組む方法をご提案します。

◎受講後、習得できること
・米国市場におけるスーパーフードの最新動向
・日本市場におけるスーパーフードの今後の展望
・新規事業としてスーパーフードに取り組む方法
・スーパーフードの商品開発における素材・技術面でのポイント
・スーパーフードの商品開発におけるビジュアル面でのポイント

◎本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・機能性表示制度
・食品衛生法
・薬事法
・健康増進法
・JAS法
・景品表示法 等

【スーパーフードビジネス最前線 セミナー内容】
◎講演プログラム
1. スーパーフードとは
1)スーパーフードの歴史
2)スーパーフードの定義と基礎知識
3)プレミアム・スーパーフード10

2.米国市場の最新動向
1)外食業での展開
2)小売業での展開
3)食品から他業種への拡大

3.日本市場の最新動向
1)ハイエンドマーケットでの展開
2)マスマーケットでの展開

4.今後の展望と新規事業への取り組み方
1)健康食品~セカンドライン・リブランド
2)伝統食品~ジャパニーズ・スーパーフード
3)医療~メディカル・スーパーフード
4)美容~ビューティー・スーパーフード
5)スポーツ~スポーツ・スーパーフード

5. 資格を活用したビジネスチャンスの掴み方
1) 「スーパーフードマイスター」になる
2) 「公認スーパーフードエキスパート」

6.スーパーフードの商品開発1―将来性のある素材の選定
1)「機能性表示制度」の展望と課題
2)スーパーフードの王様「スピルリナ」
3)食文化の新潮流[1]「スーパーオイル」
4)食文化の新潮流[2]「スーパー穀物」

7.スーパーフードの商品開発2―テーマとビジュアル
1)ライフスタイル商品としてデザイン
2)ブランドプロデューサーの必要性

<質疑応答>

【主催】
株式会社情報機構
東京都品川区大崎 3-6-4 トキワビル 3 階
電 話 03 - 5740 - 8755(代)
F AX 03 - 5740 - 8766(代)
http://www.johokiko.co.jp

【スーパーフードビジネス最前線 [セミナー] 公式サイト】
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA150834.php

スーパーフードビジネス最前線 セミナー申込要領・手順
http://www.johokiko.co.jp/mousikomi/index.php#no1

2015年8月19日 ~ 21日

第17回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」

【会期】
2015年8月19日(水) ~ 21日(金)

【場所】
東京ビッグサイト 東5・6ホール

【運営】
「シーフードショー」事務局/エグジビションテクノロジーズ(株)

【主催】
一般社団法人 大日本水産会

【来場者数】
35,000名(目標)

【入場方法】
当日登録制
※ 受付にて、アンケート記入後、入場者証と交換。
※ ビジネス商談会であり、水産・食品関係者以外の方の入場不可。

【来場対象】
●小売業
百貨店/量販店/スーパーマーケット/業務用スーパーマーケット/生協/コンビニエンスストア/鮮魚店/乾物屋/酒店/DIY・ホームセンター/ドラッグストア/贈答品店/アンテナショップ 他

●通信販売業
ネット・カタログ通販/テレビ・ラジオショッピング/クレジットカード 他

●外食業
寿司店/回転寿司店/ファミリーレストラン/割烹料理店/料亭/天ぷら料理店/うなぎ料理専門店/ふぐ料理専門店/かに料理専門店/シーフード料理店/オイスターバー/オーガニックレストラン/おでん料理店/ちゃんこ料理店/鉄板焼店/焼肉店/囲炉裏焼店/創作料理店/イタリア料理店/フランス料理店/エスニック料理店/中国料理店/韓国料理店/沖縄料理店/郷土料理店/和風・海鮮居酒屋/郷土料理居酒屋/創作料理居酒屋/ダイニングバー/ワインバー/ファーストフード 他

●中食業
宅配寿司/持ち帰り寿司/宅配チェーン/高齢者配食サービス/医療食/食材宅配チェーン/会議弁当・高級弁当店/デリカテッセン/給食センター/機内食サービス 他

●商社・卸売業・流通業
水産会社/市場/仲卸/水産卸/仲買/食品卸/商社/物流業 他

●水産・食品加工業
水産加工業/食品加工業/冷凍食品加工業 他

●宿泊・集客施設
ケータリング/ホテル/旅館/結婚式場/セレモニーホール/宴会施設/ショッピングモール/遊園地/スパ施設/ゴルフ場/カラオケ店/屋形船 他

●漁業・養殖業
漁協/漁業者/養殖・種苗業者/水産関連組合 他

●行政組織・学術機関
国・自治体/在日公館/学術・研究機関/その他団体 他

●その他
美容/健康/医療企業 他

●海外バイヤー
小売業/外食業/水産・食品加工業/貿易業 他

【第17回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」 公式サイト】
http://www.exhibitiontech.com/seafood/tokyo_gaiyou.html

2015年5月20~22日

ifia JAPAN 2015 第20回 国際食品素材/添加物展・会議

20150428_e02.jpg【日 時】
2015年5月20日(水)~22日(金) 
10:00~17:00 (3日間)

【会 場】
東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム/会議棟

【入場料】
3,000円(事前登録者無料)

【概要(公式サイトより)】
トップ・オブ・ザ・ワールド
~世界の食卓への挑戦~

【同時開催】
HFE JAPAN 2015 [エイチエフイ―・ジャパン]
第13回 ヘルスフードエキスポ

【主催】
株式会社食品化学新聞社

【共催】
日本イージェイケイ株式会社

【展示規模(予定)】
450社750小間

【来場者(予定)】
34,000人

【後援機関(前回実績)】
厚生労働省/農林水産省/経済産業省/消費者庁/内閣府食品安全委員会/東京都/独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)/米国連邦農務省/アメリカ大使館/カナダ大使館/駐日欧州連合代表部/中国食品添加物協会/中国保健協会/韓国食品産業協会

【後援団体(前回実績)】
日本食品添加物協会/IFTジャパンセクション/一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会/一般社団法人菓子・食品新素材技術センター/一般財団法人食品産業センター/一般社団法人全日本コーヒー協会/公益財団法人日本健康・栄養食品協会/日本香料協会/日本香料工業会/一般社団法人日本食品安全協会/公益社団法人日本食品衛生協会/日本食品化学学会/一般財団法人日本食品分析センター/公益社団法人日本通信販売協会/公益社団法人日本輸入食品安全推進協会/公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

【協賛団体(前回実績)】
AOAC INTERNATIONAL 日本セクション/甘草工業懇話会/一般社団法人国際栄養食品協会/一般社団法人食感性コミュニケーションズ/ステビア工業会/精糖工業会/一般社団法人全国清涼飲料工業会/全国めん類衛生技術センター/特定非営利活動法人全日本健康自然食品協会/全日本スパイス協会/天然色素三色会/一般財団法人東京顕微鏡院/公益財団法人 東京都農林水産振興財団(東京都立食品技術センター)/日本うま味調味料協会/日本エキス調味料協会/日本介護食品協議会/日本かんすい工業会/公益社団法人日本技術士会 登録 食品技術士センター/一般社団法人日本健康食品規格協会/公益社団法人日本食品衛生学会/日本食品洗浄剤衛生協会/日本食品微生物学会/一般社団法人日本植物蛋白食品協会/一般社団法人日本惣菜協会/一般社団法人日本即席食品工業協会/公益財団法人日本適合性認定協会/一般社団法人日本乳業協会/日本マイコトキシン学会/公益社団法人日本冷凍空調学会/独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

【連絡先】
ifia / HFE JAPAN 運営事務局
日本イージェイケイ株式会社内
〒105-0011 東京都港区芝公園1-2-6ランドマーク芝公園7F
TEL:03-6459-0444 / FAX:03-6459-0445
E-Mail:ifia-show@ejkjapan.co.jp

【公式サイト】
http://www.ifiajapan.com/2015/jp/index.html

2015年4月16日(木)、17日

ISO9001/ISO14001規格改正無料説明会

【日時】
名古屋/2015年4月16日(木)14:00~15:30(受付 13:45~)
大 阪/2015年4月17日(金)14:00~15:30(受付 13:45~)

【会場】
名古屋/ウィルあいち
大 阪/エル・おおさか

【受講料】
無料

【概要(公式サイトより)】
ISO9001およびISO14001の改正がいよいよ迫っています。今回の改正は共通テキスト(Annex SL)の採用により、規格要求事項の共通化が図られています。これにともない、複数規格の統合運用がより容易になるとともに、その章立ても組織の日々の活動により近いものとなり運用の形骸化やいわゆるダブルスタンダードを防ぐ効果も見込まれています。

本説明会では、今回の改正の目的や改正により何が変わるのかなどをより実践的で分かりやすい実例等も交え、詳しくご説明いたします。
●内容
・両規格の改正の目的は何か?改正で何が変わる?~国際規格原案(DIS)から~
・リスクマネジメントの考え方
・改正に関し何をすればいいのか?
・改正に関するスケジュール
・各規格の改正の状況と今後のスケジュール
●対象
・すでにISO9001およびISO14001の認証を取得されている組織の経営者・担当者

※上記のスケジュール・内容は変更される場合があります。
※認証機関関係者の参加はご遠慮ください。
※お申込み多数の場合、1社2名様までとさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

【主催】
ペリージョンソン ホールディング 株式会社 
ペリージョンソン レジストラー

【連絡先】
ペリージョンソン レジストラー
03-5774-9510(8:30~17:30)

【公式サイト】
http://www.pjr.jp/iso9001_iso14001_04seminar.html

2015年4月15日(水)~17日(金) 

第18回 ファベックス2015

【日時】
2015年4月15日(水)~17日(金) 
10:00 〜17:00(3日間共通)

【会場】
東京ビッグサイト(東京)

【入場料】
4,000 円(税込)
※業界関係者のみ入場可
招待券持参、事前来場登録は無料

【概要(公式サイトより)】
●開催テーマ
進化を続ける日本の食へのさらなる挑戦
—「素材」と「技術」の追及、そして「人」をたがやす—

【同時開催】
[第2回]ハラールマーケットフェア
第3回食品&飲料PB ・OEMビジネスフェア2015
2015食肉産業展
ワイン&グルメジャパン2015
2015麺産業展

【主催】
日本食糧新聞社

【後援】
農林水産省/厚生労働省/東京都/独立行政法人日本貿易振興機構/一般財団法人食品産業センター/公益社団法人日本給食サービス協会/公益社団法人日本炊飯協会/一般社団法人日本惣菜協会/一般社団法人日本弁当サービス協会/公益社団法人日本べんとう振興協会/公益社団法人日本メディカル給食協会

【協力】
一般社団法人国際観光日本レストラン協会/首都圏業務用食品卸協同組合/一般社団法人新調理システム推進協会/一般社団法人新日本スーパーマーケット協会/製粉協会/全国乾麺協同組合連合会/全国給食事業協同組合連合会/全国製麺協同組合連合会/一般社団法人全国清涼飲料工業会/全国総菜宅配協会/全国調理食品工業協同組合/一般社団法人全国トマト工業会/全国マヨネーズ・ドレッシング類協会/全日本外食流通サービス協会/全日本漬物協同組合連合会/全日本デリバリー業安全運転協議会/全日本パン協同組合連合会/全日本プラスチック製品工業連合会/一般社団法人日本居酒屋協会/社団法人日本外食品卸協会/一般社団法人日本加工食品卸協会/公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会/一般社団法人日本食鳥協会/一般社団法人日本食肉加工協会/公益社団法人日本食肉協議会/一般社団法人日本食品機械工業会/日本食品洗浄剤衛生協会/一般社団法人日本植物蛋白食品協会/一般社団法人日本植物油協会/一般社団法人日本ショッピングセンター協会/日本スーパーマーケット協会/日本チェーンストア協会/一般社団法人日本厨房工業会/一般社団法人日本乳業協会/一般社団法人日本パスタ協会/一般社団法人日本馬肉協会/日本ハム・ソーセージ工業協同組合/一般社団法人日本パン工業会/一般社団法人日本ハンバーグ・ハンバーガー協会/日本百貨店協会/一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会/日本プレミックス協会/公益社団法人日本包装技術協会/一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会/一般社団法人日本冷凍空調工業会/一般社団法人日本冷凍食品協会/公益社団法人氷温協会/一般財団法人流通システム開発センター


【連絡先】
日本食糧新聞社 展示会事務局
東京都中央区八重洲1-9-9東京建物ビル5F
TEL:03-3271-4816
info@fabex.jp

【公式サイト】
http://www.fabex.jp/

2014年11月20~22日

オーガニックEXPO 2014

【日 時】
2014年11月20日(木)~2014年11月22日(土)
午前10時 - 午後5時30分
(最終日のみ午後5時まで)

【会 場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4ホール

【入場料】
1,000円(事前ウェブ登録により無料)

【概要(公式サイトより)】
オーガニック・ナチュラル製品が一同に集まる専門展示会!
今では多くの消費者もオーガニックや環境・身体に負担を与えないナチュラル製品などに目を向け、ますます需要が高まっています。本展示会では、次世代につながるライフスタイルを提案し、未来に向けた持続可能な社会作りを目指します。
国内外の様々なオーガニック・ナチュラル製品が一同に集まる「オーガニック EXPO」に是非ご出展いただき、貴社製品のプロモーションの場としてご活用して頂きますようお願い申し上げます。

【主 催】
オーガニックEXPO 実行委員会 / (株)スペースメディアジャパン

【特別開催協力】
NürnbergMesse GmbH

【特別協力】
IFOAM(国際有機農業運動連盟)

【後援(予定)】
経済産業省、環境省、日本貿易振興機構(JETRO)、国際機関日本アセアンセンター、駐日欧州連合代表部、ドイツ大使館ほか

【協賛(予定)】
特定非営利活動法人 全日本健康自然食品協会、一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会、日本小売業協会、日本チェーンストア協会、日本有機食品認定連絡協議会、有機JAS登録認定機関協議会、日本オーガニック コットン協会、日本オーガニックコットン流通機構、社団法人 日本農林規格協会ほか

【連絡先】
オーガニックEXPO事務局
株式会社スペースメディアジャパン
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル2F
TEL 03-3512-5675 FAX 03-3512-5680
organic-expo@smj.co.jp

【公式サイト】
http://www.organic-expo.jp/

2014年11月11~12日

地方銀行フードセレクション2014

【日 時】
2014年11月11日(火)~12日(水)
10:00~17:00(両日とも)

【会 場】
幕張メッセ 国際展示場1~3

【入場料】
無料(要事前来場登録)

【本展示会の特徴】
主催する有力地方銀行の取引先様で、全国に向けた販路の拡大を希望する「食」関連の企業および団体と、地域色が豊かな安全で美味しい食材を求める仕入企業の食品担当バイヤーとの商談の場を提供します。
出展社は会場内で展示ブースを設け「こだわり」のある自社製品を展示し、全国から来場する食品担当バイヤーに対し、試飲・試食を通じたコミュニケーションを行い、取引開始のためのPRを行います。また、参加出展社間での情報交換や地域を越えたリレーションの構築も図られます。
主催する有力地方銀行は、『地方銀行フードセレクション2014』を開催することで地域への社会貢献活動(CSR)を推進し、食品産業の発展を強力にサポートします。

【主 催】
地方銀行 フードセレクション実行委員会
(荘内銀行、山形銀行、七十七銀行、東邦銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、横浜銀行、第四銀行、山梨中央銀行、八十二銀行、北 陸銀行、福井銀行、 静岡銀行、大垣共立銀行、三重銀行、滋賀銀行、京都銀行、近畿大阪銀行、池田泉州銀行、南都銀行、紀陽銀行、鳥取銀行、中国銀行、山口銀行、百十四銀行、 伊予銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、北九州銀行、佐賀銀行、十八銀行、肥後銀行、宮崎銀行、琉球銀行)

【共催】
リッキービジネスソリューション株式会社

【出展社】
原則として、主催銀行のお取引先様で、全国に向けた販路の拡大を望んでいらっしゃる食品の生産/製造/販売等の事業者に限定します。

【出展規模(予定)】
約700社

【後援(予定)】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、沖縄県 他

【協力(予定)】
日本食糧新聞社、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、ほか業界団体関係団体

【動員対象】
スーパーマーケット・百貨店・外食チェーン・ホテル・卸業・商社・食品メーカーなどの食品担当バイヤーなど  
※一般の方の入場はできません。

【来場者(予定)】
12,000名(昨年実績 10,059名・2日開催)

【連絡先】
リッキービジネスソリューション株式会社
Tel: 03-3282-7712
Fax: 03-3282-7714
Email:
info@food-selection.com

【公式サイト】
http://food-selection.com/

2014年10月15~17日

BioJapan 2014 World Business Forum

【日 時】
2014年10月15日(水)~17日(金)
10:00~17:00(パートナリングは9:00~)

【会 場】
パシフィコ横浜

【入場料】
5,000円
※但し、ウェブサイトで事前登録された方は入場無料

【マッチングメンバー登録料】
50,000円

【概要(公式サイトより)】
BioJapanは1986年の初開催から成長を続け、16回目の開催を迎えます。今回もライフ、グリーン、機能性食品、バイオクラスター&ベンチャーを 中心としたビジネスパートナリングを基軸に、国内外から25ヶ国・地域を超える600社以上の参加が見込まれており、展示会・セミナーとマッチングシステ ムを通じてバイオ産業のオープンイノベーションを加速させます。

【業 種】
医療・健康/医療・病院用機器、医療技術
医療・健康/医薬品、製薬・製剤、薬学
医療・健康/ヘルスケア、保健産業、保健用品
生活/食・飲料、食品加工

【特別協賛(予定)】
横浜市

【特別後援(予定)】
神奈川県、川崎市

【主 催】
BioJapan 組織委員会
*会 長 大石 道夫
一般財団法人バイオインダストリー協会会長
(東京大学名誉教授)
*副会長 竹中 登一
公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団会長
(前アステラス製薬株式会社会長)
*副会長 荒蒔 康一郎
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会会長
(元キリンホールディングス株式会社会長)
*副会長 秋草 直之
一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム会長
(富士通株式会社相談役)
*副会長 荒蒔 康一郎
日本バイオ産業人会議世話人代表
(元キリンホールディングス株式会社会長)
*副会長 多田 正世
日本製薬工業協会会長
(大日本住友製薬株式会社代表取締役社長)
*副会長 新名 惇彦
NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議理事長
(奈良先端科学技術大学院大学名誉教授)
*副会長 茅 陽一
公益財団法人地球環境産業技術研究機構理事長
(東京大学名誉教授)
*副会長 戸田 雄三
一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム会長
(富士フイルム株式会社取締役常務執行役員)
*委員長 永山 治
一般財団法人バイオインダストリー協会理事長
(中外製薬株式会社代表取締役会長)
株式会社ICSコンベンションデザイン

【後援(予定)】
独立行政法人日本貿易振興機構、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、独立行政法人産業技術総合研究所、独立行政法人理化学研究所、独立行政 法人製品評価技術基盤機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構、独立行政法人科学技術振興機構、財団法人木原記念横浜生命科学振興財団、公益財団法人かず さDNA研究所、公益財団法人日本科学技術振興財団、社団法人研究産業・産業技術振興協会、公益財団法人日本醸造協会、公益社団法人新化学技術推進協会、 一般社団法人日本計量機器工業連合会、一般社団法人日本試薬協会、社団法人日本水産資源保護協会、一般社団法人日本電気計測器工業会、社団法人日本分析機 器工業会、公益社団法人日本生物工学会、公益社団法人日本農芸化学会、バイオテクノロジー開発技術研究組合、一般社団法人日本医療機器工業会、一般社団法 人日本科学機器協会、NPO法人北海道バイオ産業振興協会、東北地域バイオインダストリー振興会議、NPO法人バイオものづくり中部、日本バイオプラス チック協会、日本光学測定機工業会、日本薬科機器協会、アイルランド政府産業開発庁、アメリカ大使館 商務部、在日イタリア商工会議所、インドネシア共和国大使館、英国大使館 貿易・対英投資部、オーストラリア大使館マーケティング事務所、オーストリア大使館商務部、オランダ王国大使館、在日カナダ大使館、シンガポール経済開発 庁、スイス大使館、スウェーデン大使館投資部、スペイン大使館経済商務部、デンマーク大使館、中華人民共和国駐日本国大使館、ドイツ連邦共和国大使館、フ ランス大使館企業振興部 ユビフランス、ベルギー・フランダース政府貿易投資局、ベルギー王国ワロン地域政府 貿易・外国投資振興庁 (AWEX)、マレーシア投資開発庁(MIDA)、在日ロシア連邦大使館、Biotechnology Industry Organization、EuropaBio、Swiss Biotech Association、Korea Biotechnology Industry Organization (Korea BIO)、上海市生物医薬産業協会、Taiwan Bio Industry Organization、香港貿易発展局、アメリカ州政府協会

【連絡先】
BioJapan事務局
㈱ ICSコンベンションデザイン
〒101-8449東京都千代田区猿楽町1-5-18千代田ビル
Tel: 03-3219-3565
Fax: 03-3219-3628
email:
biojapan@ics-inc.co.jp

【公式サイト】
http://www.ics-expo.jp/biojapan/main/index.html

2014年10月8日~10日

食品開発展2014(Hi/S-tec)

【日 時】
2014年10月08日(水)~10日(金)
10:00-17:00

【会 場】
東京ビッグサイト
西1・2ホール&アトリウム

【入場料】
¥3000 (事前登録者無料)

【来場対象】
食品メーカーの研究開発、企画開発担当者、製薬・化粧品メーカーの企画開発担当者

【概要(公式サイトより)】
アジア最大の機能性素材・健康素材と安全・品質関連技術の専門展示会
「食品開発展2014」

食品開発展は、食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術担当者向けの専門展示会として1990年にスタートし、2014年で第25回を迎えます。食品開発展は、機能性素材・健康素材を集めたHi(Health Ingredients Japan)と分析・計測・衛生資材、製造技術を集めたS-tec(Safety and Technology Japan)とからなり、近年の食品分野の2大潮流となっている「健康と安全」に関するアジア最大の技術展です。国内市場だけでなく、アジア市場への入口として内外の関心を集めています。

【主 催】
UBMメディア株式会社

【後援(予定)】
農林水産省/厚生労働省/東京都/(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)/
(独)農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所

【協 賛(予定)】
(一財)食品産業センター、(公財)日本健康・栄養食品協会、(一財)日本食品分析センター、(一社)全国清涼飲料工業会、(一社)日本植物油協会、(一社)菓子・食品新素材技術センター、全日本スパイス協会、日本香料工業会、(一財)東京顕微鏡院、フード・フォラム・つくば、(一財)食品分析開発センターSUNATEC 、(一社)日本農林規格協会、(公社)日本包装技術協会、(一社)日本分析機器工業会、(NPO)国際生命科学研究機構(ILSI JAPAN)、食品膜・分離技術研究会、精糖工業会、全国製麺協同組合連合会、AOACインターナショナル日本セクション、(公社) 日本技術士会、(公財)日本適合性認定協会、(一社)JAB試験所協議会

【お問い合わせ先】
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F
UBMメディア(株)
TEL: 03-5296-1017 / FAX: 03-5296-1018

【オンラインからのお問い合わせ】
https://www.ubm-media.jp/hi_stec/inquiry/contact.php

【公式サイト】
http://www.hijapan.info/index.php

2014年9月3日~5日

第16回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2014

【日 時】
2014年9月3日(水)~5日(金)
3・4日:10:00AM~6:00PM
5日:10:00AM~5:00PM

【会 場】
東京ビッグサイト 東展示棟東3ホール

【入場料】
入場無料(事前登録制)

【テーマ】
『人が集う、おもてなしダイニングの提案』

四季折々の旬のもの、安全で栄養バランスに優れた日本の食材は、生活者に美と健康、心の充足感をもたらします。そして、人が集う年中行事と食との密接な関わりは、食を通じたおもてなしの心や大切な人への感謝の気持ちを伝えます。
第16回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2014は、『人が集う、おもてなしダイニングの提案』をテーマに、おいしさはもちろん、生活者に美と健康、 感動と驚きを与える国内外のプレミアムな食材と料理との出会いの場を提供します。
集う人へのおもてなしの心を持った、贈り物に最適な飲食料品やメニューの数々に是非ご注目ください。

【来場者】
感度の高いバイヤーの皆様を招致いたします
■小売店(チェーンストア)
百貨店・デパート、GMS、スーパーマーケット、生協・農協、
コンビニエンスストア、その他量販店(家電、ホーム センター、
ドラックストア、ディスカウントストア他)、
インテリアショップ、ライフスタイルショップ他
■小売業(業種店)
酒販店、食料品・菓子店、弁当・惣菜店、製菓・ベーカリー店、
雑貨店、家具店、フラワーショップ他
■フードサービス
レストラン・食堂、バー・居酒屋、カフェ・喫茶店、ファストフード店、
ホテル・旅館、結婚式場、宅配店、ケータリングサービス、レジャー産業他
■サプライヤー
メーカー・商社・卸売業(家庭用・業務用)他
■その他
通販(Web含む)・訪販、法人ユーザー、官公庁、公共団体、コンサルタント、
SP・広告代理店、報道関係、金融機関、出版・印刷業他

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社

【後援(前回実績(順不同))】
(一財)対日貿易投資交流促進協会、(公社)日本通信販売協会、
日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、日本スーパーマーケット協会、
日本小売業協会、 (社)全日本コーヒー協会、(社)日本洋菓子協会連合会、
(一社)日本雑穀協会、日本紅茶協会、特定非営利活動法人日本茶インストラクター協会、(一社) 日本フルーツアートデザイナー協会、(株)東京ビッグサイト、
月刊ぎふと、月刊Personal Gift

【特別後援(前回実績)(順不同) 】
全国商工会連合会、日本商工会議所、公益社団法人日本農業法人協会

【協 賛(前回実績)(順不同) 】
(社)日本インテリアデザイナー協会
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会

【特別協賛(前回実績)】
名酒センター(株)

【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9853(直通) / FAX:03-3843-9850
E-mail:
n-haga@gourmetdiningstyleshow.com

【公式サイト】
http://www.gourmetdiningstyleshow.com/16gds/

2013年7月10-12日

第7回 医薬品原料 国際展 ~インファーマ ジャパン~

日 時/2013年7月10日(水)~12日(金)
時 間/東京ビッグサイト
入場料/無料(事前登録制)


【概要(公式サイトより)】
原料から生産プロセスまで、全てが一堂に!
原薬 中間体 添加剤 受託合成 分析・合成機器/サービスのサプライヤーが一堂に出展する国際専門展です。国内外から製薬メーカーが多数来場し、会場では【原料選定】【委受託】に関する商談や技術相談が活発に行われます。

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社


【併催】
医薬品原料 国際展 特別講演
専門技術セミナー


【同時開催展】
第26回 インターフェックス ジャパン


【連絡先】
医薬品原料 国際展 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
担当:関・松野・柳内・ニエ・石本
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8509 (直)


【公式サイト】
http://www.pijapan.jp/

2012年10月10日~12日

BioJapan 2012

日 時/2012年10月10日~12日
時 間/10:00~17:00
会 場/パシフィコ横浜
入場料/5,000円(但し、ウェブサイトで事前登録された方は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
BioJapanは1986年の初開催から成長を続け、2012年は14回目の開催となります。近年は大手製薬企業に多数ご出展いただき、ビジネスパートナリングがBioJapanの主な参加メリットとなるに至りました。BioJapan 2012ではビジネスパートナリングの必須ツールであるウェブマッチングシステムを抜本的に改善し、出展者の皆様のアライアンス活動の拡大・充実を強力にサポートします。

BioJapan 2012では、ライフ(医療・創薬、医療機器、化粧品)、グリーン(バイオリファイナリー、バイオマスプラスチック、環境)、機能性食品、バイオクラスター&ベンチャーの4大テーマのもと、様々な企画ゾーンや主催者セミナーを予定しています。研究用機器・試薬などバイオ産業に関わる製品サービス分野も広く加え、来場者にとっては研究トレンド情報の収集から研究に必要な製品サービスの比較検討まで、何でも効率的に解決できる場となります。

さらに「アジア発オープンイノベーション新時代」のキャッチフレーズのもと海外からの出展者・来場者を大きく増加し、皆様の国際展開もお手伝いします。

BioJapan 2012はBioJapan組織委員会および㈱ICSコンベンションデザインの主催により開催します。 新しく変貌・飛躍するBioJapanを是非ご活用ください。


【主催】
BioJapan 組織委員会/株式会社ICSコンベンションデザイン

【連絡先】
BioJapan事務局
株式会社ICSコンベンションデザイン

〒101-8449 東京都千代田区猿楽町1-5-18 千代田ビル
Tel: 03-3219-3565
Fax: 03-3219-3628

【公式サイト】
http://www.ics-expo.jp/biojapan/

2012年9月26日(水)~27日(木)

第48回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2012

日 時/2012年9月26日(水)~27日(木)
時 間/26日AM10:00~PM6:00、27日AM10:00~PM5:00
会 場/大阪マーチャンダイズ・マート(OMM) ※会場が変わりました
    (大阪市中央区大手前1-7-31)
入場料/無料(事前登録制)

【開催テーマ】
◆2012 未来志向、リラクセーションギフトの提案
「人に対する思いやり」「感謝の心」「感動する心」「喜びの心」「笑い」などのポジティブな気持ちは、「若さ」や「健康」を保ち、友人、恋人や家族との絆を高め、人間同士のコミュニケーション力を高めます。つまり、それらは人間の潜在能力の中の遺伝子(DNA)のスイッチをON にすることです。人は、リラックスし、行動することで、ビジネスでも日常でも自然とチャンスが巡ってきます。今回のギフト・ショーでは、リラクセーションギフトをテーマに「幸運」と「チャンス」を呼び込むための商品や心が勢揃いします。


【出展内容】
◆パーソナルギフト
ファッションジュエリー&アクセサリー、ウォッチ、サングラス、その他装身具、バッグ、ベルト、袋物、財布、サンダル、シューズ、帽子、手袋、マフラーなど服飾雑貨、カジュアルウェア、レディース&メンズウェア、インナー、アンダーウェア、衣料品、生地、化粧品&化粧用品、スキンケア&ヘアケア用品、オーラルケア用品、家庭用美容機器、ネイル関連商品、オーガニック製品、美容&健康食品、健康食品、健康改善&リラックスグッズ、サプリメント、ダイエット商品、天然石、天然石アクセサリー、アクセサリーパーツ、装身具用ケース& ディスプレイ用品、インテリア雑貨、キッチン&ダイニンググッズ、フラワー&ガーデニンググッズ、香り&リラクセーショングッズ、インテリア家具、バス・トイレタリー用品等、ファンシー&ステーショナリー 、レジャー &アウトドア、パーティーグッズ、キャラクターグッズ、キッズ&ペット用品等、慶弔ギフト、食品ギフト、返礼ギフト、お中元、お歳暮好適品、のし紙、水引、ブライダル関連商品等、プロを目指す若手クリエイター&デザイナーとその作品全般アクセサリー&ジュエリー、バッグ、アパレル、帽子、靴などファッション系、ファニチャー、アートフラワー、椅子、生活雑貨、陶器、キャンドル、香りの商品などのインテリア系、絵画、アート、オブジェ、デザインステーショナリー、フラワーアレンジメントなどのアート系、輸入雑貨(海外からの

◆プレミアム・インセンティブ
SPツール(プレミアム・ノベルティ、インセンティブ)、リテールサポート関連

【主 催】
株式会社ビジネスガイド社


【後援(予定)】
在日ドイツ商工会議所、ポルトガル投資・貿易振興庁、台湾貿易センター大阪事務所、香港貿易発展局大阪事務所、韓国貿易センター(大阪)、(財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、大阪商工会議所、月刊ぎふと、月刊Personal Gift 


【連絡先】
株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局(大阪支社)
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-11-9  長堀八千代ビル3F
TEL:06-6263-0075(直)/FAX:06-6263-0074

【公式ホームページ】
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/48oigs/

2012年7月18日(水)~20日(金)

第14回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー

日 時/2012年7月18日(水)~20日(金)
会 場/東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 東5・6ホール
東京都江東区有明3-10-1

【出展募集要項】
http://www.exhibitiontech.com/seafood/tokyo_youkou.html
募集締切/2012年6月15日(金)
募集小間/1,000小間
来場者数/32,000人(目標)
入場方法/当日登録制
※受付にて、アンケート記入後、入場者証と交換。
※特別招待状のない方は、有料(¥2,000)となります。

【お問い合せ・資料請求】
「シーフードショー」事務局/エグジビションテクノロジーズ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル
TEL. 03-5775-2855  FAX. 03-5775-2856

【公式サイト】
http://www.exhibitiontech.com/seafood/index.html

2012年2月15日(水)~17日(金)

InterAqua 2012 第3回 国際水ソリューション総合展

■日時/2012年2月15日(水)~17日(金)
■時間/10:00 - 17:00
■会場/東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東6ホール
■費用/3,000円 (但し、ウェブサイトで事前登録された方は入場無料)
※同時開催
nano tech 2012 第11回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 

[内容]
nterAqua 2012 第3回国際水ソリューション総合展は、水処理に関する研究・開発、設計、製造に必要な素材、部材、装置、設備などのあらゆるテクノロジーと、管理・運営サービスを一堂に集めるウォーター・ソリューションの国際的な総合展示会です。
今回で3回目となる本展は、初回から1.5倍の規模にまで成長した第2回開催実績をさらに拡大し、国内外に事業展開を志向するさまざまなプレイヤーの期待に応えるための"アジアにおける水ビジネスのプラットフォーム"を目指します。
世界の増大する水の『量』と『質』へのソリューションニーズを背景に、上水、造水・海水淡水化、工業用水及び再利用水などの水処理技術や、産学官が連携する水事業の管理・運営サービスまで、新たな日本のビジネス力を世界に示す、水の国際総合展がここにあります。

【主 催】
株式会社ICSコンベンションデザイン

【連絡先】
InterAqua事務局
(株)ICSコンベンションデザイン

〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18
千代田ビル
Tel: 03-3219-3564
Fax: 03-3219-3628
email: interaqua@ics-inc.co.jp


【公式ホームページ】
http://www.interaqua.jp/

2011年10月15日(土)16日(日)

東京ベジフードフェスタ2011

日程:2011年10月15日(土)、16日(日)※雨天決行 時間:10時-17時 費用:入場無料
場所:代々木公園 NHKホール前ケヤキ並木道
   各線・渋谷駅より徒歩12分、JR原宿駅・東京メトロ明治神宮駅より徒歩8分、小田急線代々木八幡駅より徒歩6分
※ 環境負荷軽減のため、「マイ弁当箱」「マイ箸」をお持ちいただくことを推奨しております。

【後援】
消費者庁、観光庁、(社)日本植物蛋白食品協会、NPO法人日本綜合医学会、NPO法人日本ベジタリアン協会、Veggy STEADY GO! (キラジェンヌ株式会社)

【概要】
東京ベジフードフェスタ2011実行委員会(NPOベジカルチャーネットワーク内、実行委員長 長田裕貴)は気軽にベジフード(植物性食品のみで作られた食事)を楽しめる「東京ベジフードフェスタ2011 ~未来につながる食シフト~」を、代々木公園NHKホール前 ケヤキ並木道にて、2011年10月15日(土)・16日(日)の2日間で開催します。

本イベントでは、動物性食品(肉・魚・卵・乳製品等)を一切使わない、植物性食品の食事を提供するお店が約100軒並びます。

また、有機・無農薬栽培の野菜・果物の販売、天然酵母パン、オーガニック素材の化粧品や雑貨など、人と環境に優しい商品を扱うお店や団体も出展します。

昨年度は約30,000人の過去最高来場者数を記録いたしました。健康・美容・環境問題といった様々な視点から、年々ベジフードへの関心が高まっており、ベジフードを気軽に生活に取り入れる人が増えています。

ベジフードは、体と心の健康増進に大きな効果があり、しかも動物性食品に比べると生産に要するCO2などの環境負荷がはるかに少ないことが知られています。

「東京ベジフードフェスタ2011」が健康でエコな食生活を送る良いきっかけになれるよう、主催者、ボランティアスタッフ一同、大いに盛り上げてまいります。

【問い合わせ先】

■東京ベジフードフェスタ2011実行委員会 事務局
〒165-0025 東京都中野区沼袋2-28-11カームハイツ沼袋201
NPO法人ベジカルチャーネットワーク内 東京ベジフードフェスタ2011実行委員会
TEL 03-5318-5078  FAX 03-5318-5088  Email: info@tokyo-vegefest.com  
URL: http://tokyo-vegefest.com

※ 東京ベジフードフェスタ2011の運営は東京ベジフードフェスタ2011実行委員会が行っています。

2011年3月25日(金)

オリーブオイルセミナー&試食会

日時:平成23年3月25日(金)19:00~   (*予約制)
料金:お一人様 ¥2,500 (税金・サービス料込み)
会場:ホテルJALシティ宮崎
[概要]
オリーブオイルは、主成分であるオレイン酸にコレステロールを下げる作用があり、動脈硬化・心筋梗塞の予防効果と便秘解消などの健康的な効能があることから最近、身近な存在になっています。また、それぞれの産地の気候や土壌、そして栽培される品種により風味や特徴に違いがあり、オリーブオイルの種類に応じた美味しい調理方法と健康への効能などを分かりやすく解説します。オードブル、パスタ、サラダなどを、お召し上がり頂きながら楽しく学んでいただけるセミナーです。

内 容  : ・オリーブオイルの種類と違い(テースティング約3~4種)
       ・オリーブオイルの効用と特徴
       ・料理長のデモンストレーション(実演)
        オリーブオイルの入れるタイミングと注意点
       ・試食 オードブル、パスタ、サラダなど
       ・オリーブオイルの付加知識
       ・質疑応答

ご予約・問い合わせ先
ブラッセリー「ベルナール」 
営業時間11:00~22:00
TEL:0985-25-2600 

【ホテルJALシティ宮崎について】
2002年11月に開業した、客室210室、レストラン1店舗、宴会場2室の都市型ホテル。宮崎駅から徒歩10分とアクセスも良く、観光ビジネスにとても便利。癒しと寛ぎをテーマコンセプトとして客室、レストランともに自然採光を重視したシンプル&モダンなデザインが特徴。

住所:〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西4丁目2番30号
電話:0985-25-2580(代表)  FAX: 0985-25-2833
アクセス:JR宮崎駅から徒歩で10分
     宮崎空港から車で20分
     宮崎自動車道「宮崎IC」から車で15分
     宮崎交通バス「デパート前」から徒歩で2分
ホームページ:http://www.miyazaki-jalcity.co.jp/

2010年11月9日(火)

第5回 地方銀行 フードセレクション2010

開催日時:平成22年11月9日(火)10:00~17:00
   当日スケジュール 開会式9:45~10:00  商談会10:00~17:00 (予定)
開催場所:東京ビックサイト「西展示棟 西3・4ホール」東京都江東区有明3-11-1 

出 展 社:主催銀行のお取引様で、全国に向けた販路の拡大を希望する「食」関連の企業および団体。
来場者:スーパーマーケット・百貨店等流通企業・外食チェーン・ホテル・卸業・商社・
    食品メーカーなどの食品担当バイヤー
開催の目的
(1)主催する有力地方銀行の取引先様で、全国に向けた販路の拡大を希望する「食」関連の企業および団体と、地域色が豊かな安全で美味しい食材を求める仕入企業の食品担当バイヤーとの商談の場を提供します。
(2)出展社は会場内で展示ブースを設け「独自のこだわり」がある自社製品を展示し、全国から来場する食品担当バイヤーに対し、試飲・試食を通じたコミュニケーションを行い、取引開始のためのPRを行います。また、参加出展社間での情報交換や地域を越えたリレーションの構築も図られます。
(3)主催する有力地方銀行は、『地方銀行フードセレクション2010』を開催することで地域への社会貢献活動(CSR)を推進し、食品産業の発展を強力にサポートします。

<主 催>
北海道銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、山形銀行、岩手銀行、七十七銀行、東邦銀行、  
群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、横浜銀行、第四銀行、山梨中央銀行、   
八十二銀行、北陸銀行、福井銀行、静岡銀行、大垣共立銀行、三重銀行、近畿大阪銀行、紀陽銀行、 
中国銀行、山口銀行、百十四銀行、伊予銀行、十八銀行、肥後銀行、宮崎銀行、琉球銀行

協力(予定):日本食糧新聞社、(社)日本セルフ・サービス協会 ほか業界関係団体
後援(予定):農林水産省、経済産業省、日本政策金融公庫
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、大阪府、和歌山県、岡山県、
山口県、香川県、愛媛県、長崎県、熊本県、宮崎県、沖縄県

2010年11月9日(火)

第5回 地方銀行 フードセレクション2010

開催日時:平成22年11月9日(火)10:00~17:00
   当日スケジュール 開会式9:45~10:00  商談会10:00~17:00 (予定)
開催場所:東京ビックサイト「西展示棟 西3・4ホール」東京都江東区有明3-11-1 

出 展 社:主催銀行のお取引様で、全国に向けた販路の拡大を希望する「食」関連の企業および団体。
来場者:スーパーマーケット・百貨店等流通企業・外食チェーン・ホテル・卸業・商社・
    食品メーカーなどの食品担当バイヤー
開催の目的
(1)主催する有力地方銀行の取引先様で、全国に向けた販路の拡大を希望する「食」関連の企業および団体と、地域色が豊かな安全で美味しい食材を求める仕入企業の食品担当バイヤーとの商談の場を提供します。
(2)出展社は会場内で展示ブースを設け「独自のこだわり」がある自社製品を展示し、全国から来場する食品担当バイヤーに対し、試飲・試食を通じたコミュニケーションを行い、取引開始のためのPRを行います。また、参加出展社間での情報交換や地域を越えたリレーションの構築も図られます。
(3)主催する有力地方銀行は、『地方銀行フードセレクション2010』を開催することで地域への社会貢献活動(CSR)を推進し、食品産業の発展を強力にサポートします。

<主 催>
北海道銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、山形銀行、岩手銀行、七十七銀行、東邦銀行、  
群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、横浜銀行、第四銀行、山梨中央銀行、   
八十二銀行、北陸銀行、福井銀行、静岡銀行、大垣共立銀行、三重銀行、近畿大阪銀行、紀陽銀行、 
中国銀行、山口銀行、百十四銀行、伊予銀行、十八銀行、肥後銀行、宮崎銀行、琉球銀行

協力(予定):日本食糧新聞社、(社)日本セルフ・サービス協会 ほか業界関係団体
後援(予定):農林水産省、経済産業省、日本政策金融公庫
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、大阪府、和歌山県、岡山県、
山口県、香川県、愛媛県、長崎県、熊本県、宮崎県、沖縄県

2010年9月11日(土)

~自らの乳がん体験を乗り越え~「体内環境」を整える~ ウェルネスライフコーディネーター高本眞左子「my フードセラピー・セミナー」

日時:2010年9月11日(土曜日) 11:00から14:15
場所:株式会社オフィスプラント・タカモト 東京都日本橋蛎殻町1-22-1
-604
(東京メトロ水天宮駅下車徒歩4分)
内容
・第一部  11:00~11:30  体内環境講座「からだのメカニズム」
 講師 高本眞左子

・第二部  11:30~12:45  インナービューティーヨーガ    
  講師 寺崎由美子

・第三部  13:00~14:15  「薬膳料理de 健康でキレイに!」 
 講師 大歳敦子

費用: 10,500円(消費税込み)(入会金は不要)

定員: 5人 

株式会社オフィスプラント・タカモト

株式会社オフィスプラント・タカモト(東京都中央区日本橋 代表高本眞左子/ ウェルネスライフコーディネーター)では、「ウェルネスライフ(健康で心地よい暮らし)」を実践するための「my セラピーラボ」を中央区日本橋に開設。「myフードセラピー」では、正しいからだのメカニズムを知り、体内環境を整えてからだの中から美しくなることを目的にしたセミナーを月1度実施。第4回目の今月は「こころとからだの疲労回復」というテーマで2010年9月11日(土曜日)に同ラボにて行われる。

■ 「myフードセラピー」とは

こころとからだが健やかであり続けるためには優れた体内環境が不可欠です。体内環境をつくるもとは食事からとる栄養素と、栄養素を活かす身体バランスです。正しい食事と生活習慣は、身体的な面だけでなく、精神的な面にも大きく影響します。また脳と食事の関係性を見直すことで、こころもからだも美しくしなやかに維持することができます。

■ 第4回テーマ「こころとからだの疲労回復」

毎回「myフードセラピー」では「こころ」と「からだ」のスペシャリストをお招きし、からだの内側、外側から美しくなれるメソッドをお届けしています。今回は日本国内をはじめ、ヨーガの本場インドやスリランカでもインストラクターをしているヨーガ講師・寺崎由美子先生の「インナービューティーヨーガ」と国際中医師であり国際薬膳師の資格を持つ大歳敦子先生の「ご家庭で作れる薬膳料理」です。(※ 国際中医師とは、世界中医薬学会連合会の認定資資格で日本での資格保持者はまだ数名程度の大変気貴重な資格です)

第一部は、からだのメカニズムを知り、栄養学の基礎を知り、正しいダイエット方法を知る体内環境講座を学びます。第二部はインナービューティーヨーガで正しい呼吸法を学びながら自分の身体とじっくり対話してみましょう。第三部は日常で簡単に取り入れられる薬膳を通して健康的なライフススタイルを提案します。

※今後のスケジュール10月16日(土) 11月13日(土) 12月23日(
木)となっております。
※ 完全予約制となっております。ご予約、お問い合わせは下記までお願いしま
す。
※ 男性のお客様はご紹介のみ参加可能です。

■ 「my(マイ)セラ」って何?

植物の芳香成分などで香りを楽しむことによって、こころとからだを健やかに回復させてくれる自然療法のアロマセラピー。色彩の心理的効果を使い、こころとからだのバランスを整えてくれるカラーセラピー。優れた体内環境をつくる正しい食事と生活習慣を学び、脳と食事の関係を見直すフードセラピー。手と脳をつかって右脳と左脳を刺激することによって、心の声を形にするハンドワークセラピー。
以上の4つの「嗅覚」「視覚」「味覚」「触覚」を刺激することによって、脳を活性化させ、人間が本来持つ自然治癒力を高める弊社独自のメソッド。単なるヒーリングや、他人に施してもらう療法ではなく、自分で自分のこころとからだの声を聞けて自己回復力を高めてゆく方法を学んでゆきます。

弊社代表の高本眞左子は2009年の1月に「超早期」の「乳がん」と診断が下され、翌月の2月に乳房温存手術で乳房のがん細胞を切除、その後放射線療法を行い現在は経過観察中。高本眞左子自身のがん体験から、自分と向きあって自分の細胞の声を聴くことの重要性を感じ、自らのように病(やまい)の早期発見を少しでも多くの人に警鐘してゆきたいという、想いが「myセラピーラボ」設立の大きなきっかけになっています。

■高本眞左子プロフィール

株式会社オフィスプラント・タカモト 代表取締役(2008年設立)
ウェルネスライフコーディネーター/セルフセラピスト/スペースコーディネータ

※なお「ウェルネスライフコーディネート」は弊社が商標登録を取得しております。

<取得資格>

産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定)色彩心理カウンセラー(色彩学校認定)/パーソナルカラーアドバイザー(日本パーソナルカラー協会認定)/アロマコーディネーター・アロマインストラクター(日本アロマコーディネーター協会認定)メディカルアロマセラピー・体内環境師(日本ホリスティック
セラピストアカデミー認定)心理相談員(中央労働労働災害防止協会認定)福祉住環境コーディネーター(福祉住環境コーディネーター協会認定)

本件の内容、またセミナーのご予約、問い合わせは下記までおねがいします。
株式会社オフィスプラント・タカモト 
http://o-plant.jp/
Tel:03-3639-1148
Fax:03-3639-1150
mail : info@o-plant.jp
広報担当:北川 裕子(きたがわゆうこ)

「my(マイ)セラ」ブログ(my(マイ)セラの参加者の声などが聞けます)
http://o-plant.jp/mytherapy/blog/

office plant・TAKAMOTO の「贈り物研究所」社長ブログ
http://okurimonom.exblog.jp/

2009年7月4日、5日

グリーンEXPO~エコとオーガニックが大集合~

開催期日:2009年7月4日(土)、5(日)
開催時間:10:00~18:00 2日間開催(最終日10:00~17:00)
入場料:グリーンEXPO:500円/日(※エコアクションポイント50P付)
フリーマーケット:300円/日
グリーンEXPO・フリーマーケット共通券:600円/日(※エコアクションポイント100P付)
(※小学生以下無料)

今事前登録すると、グリーンEXPOの入場料:500円/日(※エコアクションポイント50P付)が無料になります、ぜひご登録ください。
http://greenexpo.jp/before_registration/
※事前登録頂いた方は2日間共有効。
会場:パシフィコ横浜展示ホールB、C、野外エリア
来場者見込:約30,000人
主催 :グリーンEXPO実行委員会
主催協力:ロハスビジネスアライアンス(LBA)、NPOオーガニック協会、NPO日本オーガニックコットン協会、カーボンオフセット協会、サステナ、LOHAS-WORLD
企画協力:(株)共同テレビジョン
後援 :神奈川県、横浜市開港150周年・創造都市事業本部、(財)横浜開港150周年協会、全国商工会連合会、日本商工会議所、(独)中小企業基盤整備機構、コロラド州観光局日本事務所、LOHAS Forum (米国)、文化放送
協賛 :エコ・アクション・ポイント、Dreamia Club(クリナップ(株))、東京ガス(株)、(株)ヤッホーブルーイング、マヴィ(株)、太陽油脂(株)
協力 :食の学校と仲間たち、NPOオーガニックライフ、(株)大地を守る会、(株)ロハスインターナショナル、(株)ウインローダー、カーボンオフセット協会、カーボンオフセットフォーラム事務局、Colorado House、フリーマーケット楽市楽座、NPO法人コドモ・ワカモノまちing、東セロ(株)、生駒芳子、小松和子、南清貴、オルタナ((株)オルタナ)、GREENSTYLE (グリーンスタイル事務局)、everblue ・野菜の達人((株)枻出版社)、セラピスト ((株)BABジャパン)、Veggy STEADY GO(キラジェンヌ(株))、ソトコト (木楽舍)、ELLE girl((株)アシェット婦人画報社)、ReBeauty(山と渓谷社(株))、モバエコ((株)ImpressTouch)、東京急行電鉄株式会社、野菜だより((株)学習研究社) 、ラ・クッチーナ・フェリーチェ青山 、モスバーガー((株)モスフードサービス)
事務局:グリーンEXPO運営事務局 ジーコンシャス(株)内
同時開催:環シルクロード エコテックアート展2009
       オーガニックフェスタ2009
       ヨガでリフレッシュ!byスタジオ・ヨギー
       子供の絵コンテスト
       グリーンEXPO フリーマーケット

2008年9月24日(水)~26日(金)

オーガニックEXPO2008

■2008年9月24日(水)~26日(金)
■10:00~17:00
※24日、25日はトレードデイ、26日はパブリックデイ(一般来場者を主体)
■東京国際展示場(有明/東京ビッグサイト)西1ホール
■入場料 1,000円 (2イベント共通、事前オンライン登録者および招待者は無料)
※3日間とも一般の方の入場をお断りすることはございませんが、できるだけ26日においで下さい。
※当日入場券は会場受付にて1000円で購入することができます。
※事前オンライン登録は公式ホームページより

[内容]
世界中の出展社や業界関係者、消費者が一同に集まるこのオーガニック・ナチュラルの祭典にぜひご来場ください!

【主 催】
ニュルンベルクグローバルフェアーズ(ドイツ)
【特別協力】
IFOAM(国際有機農業運動連盟)
【連絡先】
オーガニックEXPO事務局
ニュルンベルクグローバルフェアーズ日本代表部
エービーシーエンタプライズ株式会社
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-11-305
代表: ハインツ・W・クールマン
TEL:03-5404-7351 FAX:03-5404-7352
【公式ホームページ】http://www.biofach.jp/ja/for_visitors.php

2008年2月16日(土)~17日(日)

有用微生物応用研究会 第13回自然農法・EM技術研究会 京都大会

■2008年2月16日(土)~17日(日)
■16日 13:00~18:00分野別交流会・農業分科会・環境・菜園分科会、18:30~20:30懇親会[於グランドプリンスホテル京都]、17日 10:00~13:00地域社会づくりフォーラム
■国立京都国際会館(京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

[内容]
16日
「農業分科会 EMを上手にいかす」 パネルディスカッション
「環境・菜園分科会 楽しい暮らし・美しい地球」 事例発表・ディスカッション
17日
地域社会づくりフォーラム 自然から学ぶ生き方を求めて~きれいな地球を 子どもと孫に~
○特別講演 自然と共に生きる ~農への想い~今井通子氏(登山家・医学博士)
○パネルディスカッション

【主催者】
有用微生物応用研究会
【連絡先】
(財)自然農法国際研究開発センター内 京都大会実行委員会 事務局
TEL:0557-85-2001 FAX:0557-85-3156




TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「自然食品」
■注目カテゴリ・コンテンツ
■注目カテゴリ・コンテンツ

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

ホーム  |   プレスリリース  |   サイトマップ  |   全研本社 会社概要  |   ヘルプ
利用規約  |   プライバシーポリシー  |   お問合わせ  |   プレスリリース・ニュース受付

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に

Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.